毒(2023)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。 > english page

Menu
 > 映画作品情報
 > 映画作品情報 ト行
 > 毒(2023)の口コミ・評価
 > (レビュー・クチコミ)

毒(2023)

[ドク]
(Poison)
2023年上映時間:17分
平均点:7.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
ドラマコメディ小説の映画化ショート(短編映画)配信もの
新規登録(2023-10-21)【タコ太(ぺいぺい)】さん
タイトル情報更新(2023-12-18)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ウェス・アンダーソン
キャストベネディクト・カンバーバッチ(男優)ハリー
デヴ・パテル(男優)ウッズ
ベン・キングズレー(男優)ガンデルバイ医師
レイフ・ファインズ(男優)ロアルド・ダール
原作ロアルド・ダール
脚本ウェス・アンダーソン
音楽ランドール・ポスター
撮影ロバート・D・イェーマン
製作ウェス・アンダーソン
ジェレミー・ドーソン
配給ネットフリックス
美術アダム・ストックハウゼン
編集アンドリュー・ワイスブラム
あらすじ
ウッズが深夜に帰宅すると、もう寝ているはずの同居人・ハリ―の部屋に明かりが。様子を見に行くと彼は大汗をかきながらベッドに横たわっている。聞けば、読書をしていたら毒蛇が胸もとに這い上がりそのまま眠ってしまい、恐ろしくて身動きひとつ出来ずにいるとのこと。慌ててウッズは、近隣の医師に助けを求めるのだったが…。ロアルド・ダールの小説を原作とした、ウェス・アンダーソンの短編映画4部作のひとつ。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》 コメディタッチで語られるエピソードではありますが、毒蛇が実際に居たのか居なかったのか分らない中で主人公も医師も必死になって男を助けようとする姿と、居るはずの蛇が居ないことを確かめた後の二人の反応の描き方から、人間の思い込みやそれに基づく行動などをシニカルに描いている作品と受け止めました。

勿論ハリーは、ウッズや医師を騙そうとしていたわけではなく本当に毒蛇の恐怖に震えていたのでしょうし、二人もそれは理解していたことでしょう。それだけに、帰って行く医師とそれを見送るウッズの態度や言動が尚更可笑しく感じられます。怒るに怒れず、さりとて笑い飛ばすことも出来ず。

単純に面白可笑しいショートコントと観ても良いのかも知れませんが、いろいろと考えさせてくれる人間観察ドラマの佳作として7点献上します。
タコ太(ぺいぺい)さん [インターネット(字幕)] 7点(2023-10-22 14:14:44)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 7.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
71100.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS