エクスペンダブルズ ニューブラッドのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 映画作品情報
 > 映画作品情報 エ行
 > エクスペンダブルズ ニューブラッドの口コミ・評価
 > (レビュー・クチコミ)

エクスペンダブルズ ニューブラッド

[エクスペンダブルズニューブラッド]
Expend4bles
2023年上映時間:103分
平均点:5.67 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
公開開始日(2024-01-05) (公開中)
アクションサスペンスシリーズもの
新規登録(2023-11-27)【にゃお♪】さん
タイトル情報更新(2024-01-24)【Cinecdocke】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督スコット・ウォー
助監督ブライアン・シュメルツ(第二班監督)
キャストジェイソン・ステイサム(男優)リー・クリスマス
シルヴェスター・スタローン(男優)バーニー・ロス
50セント(男優)イージーデイ
ミーガン・フォックス(女優)ジーナ
ドルフ・ラングレン(男優)ガンナー・ヤンセン
トニー・ジャー(男優)デーシャ
イコ・ウワイス(男優)スアルト・ラフマト
ランディ・クートゥア(男優)トール・ロード
アンディ・ガルシア(男優)マーシュ
山路和弘リー・クリスマス(日本語吹き替え版)
佐々木功バーニー・ロス(日本語吹き替え版)
伊藤健太郎【声優】イージーデイ(日本語吹き替え版)
甲斐田裕子ジーナ(日本語吹き替え版)
大塚明夫ガンナー・ヤンセン(日本語吹き替え版)
浪川大輔デーシャ(日本語吹き替え版)
置鮎龍太郎スアルト・ラフマト(日本語吹き替え版)
木下浩之トール・ロード(日本語吹き替え版)
内田直哉マーシュ(日本語吹き替え版)
豊口めぐみラッシュ(日本語吹き替え版)
原作カート・ウィマー(原案)
脚本カート・ウィマー
製作レス・ウェルドン
ジェイソン・ステイサム
ケヴィン・キング・テンプルトン
ミレニアム・フィルムズ
製作総指揮ボアズ・デヴィッドソン
トレヴァー・ショート
アヴィ・ラーナー
配給松竹
ポニーキャニオン
特撮ワールドワイドFX(視覚効果)
字幕翻訳林完治
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.《ネタバレ》 本国では爆死。ネットの評価もいまいち。
そんな情報を仕入れてハードルを思いっきり下げて鑑賞するのが良いかと思いました。

大御所アクション俳優はシルベスター・スタローン、ジェイソンステイサムぐらいか。
新規アクション俳優としてはイコ・ウワイスやトニー・ジャーなどの優れたアクション俳優が参戦しており、アクション面に関してはそれほど不満はない。バイクにマシンガン?アサルトライフル?が追加されて、バイクで銃撃しながらのアクションが割と楽しかったかな。あトニー・ジャーはキレてるアクションしててよかった。
実質ラスボスのイコ・ウワイスとのバトルはもうちょっと各殴り合いの合間にタメを作った方が良かったのかな。あとトンファーやくたってなかったね。
アンディ・ガルシアについては、最初見たとき「誰だっけこれ・・・アルパチーノ?違うなぁ・・・デニーロ??違うなぁ・・・」という感じで、終盤まで思い出せなかったのが悔しい。

活躍してるのがほぼステイサムじゃねーか!ってのはまあ確かに同意なんだけど、思ったよりは他の俳優も頑張ってたし、まあいいんじゃないかなと思いました。エクスペンダブルズの意味は・・・などと高尚な(?)ことは考えず、その辺の脳筋アクションぐらいと思ってみていると、割と楽しいと思います。
なんか褒めてないなw

MMAオタクとしてはクートゥアが続投してて、懐かしいなとほっこりしたものの、あまりにも懐かしすぎてありがたみもなくなったなぁと思いました。どうせならコナー・マクレガーが出てたら「おお!」ってなったんだろうけど。マクレガーもそろそろそういう立場の選手だよね。ま、こいつの場合は素行が悪くて無理なのかもしれんけど。

超久々に作ったものの大爆死ということで、次回作は無しかなぁ。
ワイルドスピードみたいにみんなが出たがるコンテンツに成長できなかったのが残念ですね。
実現しないだろうけど、もし次があって、声を掛けたら集まってくれるような状況だったとしたら、
00年以降のアクションを頑張ってた
・マットデイモン
・マークウォールバーグ
・リーアム・ニーソン
・キアヌ・リーヴス
・デンゼル・ワシントン
等に加えて、裁判沙汰で被害を被ったジョニー・デップなども出られたら・・・
いやまあいくら予算があっても足らないな。どう考えても無理やな
みーちゃんさん [映画館(字幕)] 6点(2024-01-16 16:28:32)
2.《ネタバレ》 お久し振りのシリーズ4作目ですが、うーん………率直に、期待して観に行くとややガッカリみたいな感じかと思うのですが、B級アクションだと思って観てやればそんなに悪くもないかも…てのが一番しっくり来るって感じすかね。。

再度、4作目ですが、3作目までと比べてもまず確実に格落ち感は否めません。シリーズとしては本来、スタローンをメインにシュワちゃんだのブルース・ウィリスだの(最終的にはメル・ギブソンまで)大物が勢揃いしてたワケで、だからステイサムは(彼も1作目から出ては居ましたケド)あくまで若頭的なポジションだったと思うのです⇒その辺の大親分連中が流石に卒業しなさって(+スタローンも流石に一線を引いて)で替りに入ったのが結局トニー・ジャーとイコ・ウワイス…みたいなコトだとすると、ソコは流石に格落ちと言ってしまっても許されるだろう…と。加えて、アクション(映像)もやや安っぽい=近年の中華娯楽映画みたいな「コマが少し足りてない」感じのCGシーンも結構目立ってましたし、何よりお話の方が「やりたいコトは分かるケド⇒そのやり方が全部雑で安っぽすぎる」みたいなごく残念な感じでもありました(コレ自体は前作までだってそーいう感じだったかとも思いますが、やはり確実により酷くなってる…みたいなコトではあります)。

重ねて、いちおうB級と言うホドに安上がりにつくった映画でもなさそうなのですケド、実際には諸々とB級として観た方が好い…という作品だと思います。ただ、その「B級として観る」分においては、個人的には十分に暇潰しには為ったかな…とも思うのですね。結局私、派手なアクションも好きですケド、同じ位にシンプルな肉弾格闘も大好きなのですよね⇒だからトニー&ウワイス&ステイサムの揃い踏みなんて、も~嫌いなワケないだろ!という実に単純な理屈ですよ。また個人的には、ステイサム自体だってこーいうB級映画で王様やってた時の方が(より一層)好きだったりもしますしね。皆様も、ごく気楽に観に行って頂ければ。
Yuki2Invyさん [映画館(字幕)] 5点(2024-01-14 19:05:59)
1.《ネタバレ》 シリーズ第4弾。今作の主役はジェイソン・クリスマス。若いチームを抜け、単独で敵陣に乗り込むオイラ。黒幕の正体はアンディ・ガルシア。死亡を偽装したバーニー・スタローンが奇襲。俳優が入れ替わっても豪華な顔ぶれ。大迫力のアクション。意外な展開で物語も楽しめた。
獅子-平常心さん [映画館(字幕)] 6点(2024-01-07 00:57:48)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 5.67点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5133.33%
6266.67%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 7.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 7.00点 Review1人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 Review0人
chart

【ゴールデンラズベリー賞 情報】

2023年 44回
最低作品賞 候補(ノミネート) 
最低続編・リメイク賞 候補(ノミネート) 
最低監督賞スコット・ウォー候補(ノミネート) 
最低助演男優賞シルヴェスター・スタローン候補(ノミネート) 
最低助演女優賞ミーガン・フォックス候補(ノミネート) 
最低スクリーンカップル賞 候補(ノミネート)無慈悲な傭兵の内、誰か2名
最低脚本賞カート・ウィマー候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS