ワイルド・スピードのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ワ行
 > ワイルド・スピード
 > (レビュー・クチコミ)

ワイルド・スピード

[ワイルドスピード]
The Fast and the Furious
2001年【米・独】 上映時間:107分
平均点:5.65 / 10(Review 175人) (点数分布表示)
アクションサスペンスシリーズもの犯罪もの刑事ものスパイもの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-05-27)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ロブ・コーエン
助監督ミック・ロジャース(第二班監督)
演出ミック・ロジャース(スタント・コーディネーター)
キャストヴィン・ディーゼル(男優)ドミニク・トレット
ポール・ウォーカー(男優)ブライアン・オコナー
ミシェル・ロドリゲス(女優)レッティ
ジョーダナ・ブリュースター(女優)ミア・トレット
リック・ユーン(男優)ジョニー・トラン
マット・シュルツ(男優)ヴィンス
テッド・レヴィン(男優)タナー
ニール・H・モリッツ(男優)フェラーリの運転手
ロブ・コーエン(男優)ピザハットの男(ノンクレジット)
レジー・リー(男優)
トム・バリー〔男優〕(男優)ビルキンズ
チャド・リンドバーグ(男優)ジェシー
ジョニー・ストロング(男優)レオン
マイク・ホワイト〔男優・1961年生〕(男優)トラックの運転手
ジャ・ルール(男優)エドウィン
内田直哉ドミニク・トレット(日本語吹き替え版【DVD】)
森川智之ブライアン・オコナー(日本語吹き替え版【DVD】)
喜田あゆ美レッティ(日本語吹き替え版【DVD】)
中田和宏ジョニー・トラン(日本語吹き替え版【DVD】)
高木渉エドウィン(日本語吹き替え版【DVD】)
稲葉実タナー(日本語吹き替え版【DVD】)
宝亀克寿エージェント・ビルキンス(日本語吹き替え版【DVD】)
西村知道ハリー(日本語吹き替え版【DVD】)
落合弘治ヴィンス(日本語吹き替え版【DVD】)
小野健一(日本語吹き替え版【DVD】)
木村雅史(日本語吹き替え版【DVD】)/(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
菅田俊ドミニク・トレット(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
堀内賢雄ブライアン・オコナー(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
高山みなみレッティ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
井上喜久子ミア・トレット(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
池田秀一ジョニー・トラン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
鳥海勝美ジェシー(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
金尾哲夫タナー(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
三宅健太エドウィン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
藤本譲エージェント・ビルキンス(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
桐本琢也レオン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
西凛太朗ヴィンス(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
二又一成(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
室園丈裕(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
恒松あゆみ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
込山順子(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
寺田はるひ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
原作ゲイリー・スコット・トンプソン(原案)
脚本デヴィッド・エアー
エリック・バーグクィスト
ゲイリー・スコット・トンプソン
音楽BT
編曲ランディ・ミラー[音楽]
撮影ジェームズ・ミューロー(カメラ・オペレーター)
エリクソン・コア
ジョナサン・テイラー〔撮影〕(第二班撮影監督)
製作ニール・H・モリッツ
ユニバーサル・ピクチャーズ
製作総指揮ジョン・ポーグ
ダグ・クレイボーン
配給UIP
特殊メイクマシュー・W・マングル
美術ウォルドマー・カリノウスキー(プロダクション・デザイン)
衣装サーニャ・ミルコヴィック・ヘイズ
編集ピーター・ホネス
ダラス・ピュエット(追加編集)
字幕翻訳戸田奈津子
日本語翻訳松崎広幸(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
スタントマイク・ジャスタス
ツヨシ・アベ[スタント]
ボビー・J・フォックスワース
ケニー・ベイツ
スティーヴ・ホラデイ
ジョエル・クレイマー
J・アーミン・ガルザ二世(カメラ・カー)
その他ダグ・クレイボーン(ユニット・プロダクション・マネージャー)
ランディ・ミラー[音楽](指揮)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456789
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
175.延々続くシリーズの第1作。日本車がばんばん出ているんで日本人には非常に親近感がわく。ストーリー的にはあっさりしたものだし、ブライアンの葛藤や吹っ切るときの心理描写が甘いのでB級が強い。ヴィンディーゼルの存在感はなかなか。個人的にシビックのエンジン音はいいなあと思った。
それにしてもどうしてシリーズ化できたのかな。固定客いるのかな。
タッチッチさん [DVD(吹替)] 5点(2018-05-23 18:34:33)
174.今や超有名シリーズも最初はB級臭あふれる比較的地味なカーアクションものだった。車には興味あるけど、ストーリーに惹かれるものがなく退屈。低予算ならむしろ脚本に力を入れるべきだとは思うが・・・。ほぼリアルタイムで見ていたので、まさかこんなにもシリーズ化されるとは思わなかった。
Cinecdockeさん [DVD(字幕)] 4点(2017-04-30 23:08:27)
173.「SKY MISSION」を観て、改めてこのシリーズを1本も観ていなかったと思い鑑賞。いい意味の二流ハリウッド映画で、なんとも良かった。コンプリートしますか。
kaaazさん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2016-06-18 00:09:07)
172.《ネタバレ》  車もバイクもアクセル全開ですが、映画は空回り気味です。
 エンターテイメントな作品には、ヒーローが欲しいところです。
 メインの二人。ドミニクとブライアン。このどちらにもヒーロー性が足りないのが痛い。
 ドミニクはトラックジャックの犯人。しょせんは犯罪者。それに皆から慕われるほどのカリスマを感じません。
 ブライアンは容疑者の妹に、自分がおとり捜査官であることを簡単にばらしてしまいます。更にはラストでドミニクを見逃す始末。どう考えても警官の適正が0でしょう。そんな人間を主役に据えられても、応援できないし、共感できません。
 共感できないから、ブライアンといっしょにハラハラすることもできません。
 脇役も、個性があるし、キャラ分けはできていますが、魅力がありません。
 最大のマイナス要因は、それぞれの動機が見えてこないことでしょう。
 動機が見えないから、目的も見えません。
 ブライアンはどうしたいのか。犯人を挙げたいのか。ただドミニクの妹と仲良くなりたいだけなのか。それともドミニクに認めて欲しいのか。主役なのに主体性がなく、そのスタンスが宙ぶらりんのままラストまでいっちゃうってどうなんでしょう。
 そしてドミニク。なぜトラックジャックをやっているの?その動機は絶対必要でしょう。
 その理由は明かされないまま、ラスト二人でチキンレースみたいなことやって、終わり。
 確かに映像だけは、凄い良かったです。映像『だけ』はね。
たきたてさん [ブルーレイ(字幕)] 5点(2016-06-15 09:59:31)
171.「トラック強盗」というのは、かの国では茶飯事なんでしょうか。そもそも生命のリスクが大きそうだし、モノが大きいだけに成功率もその後の逃亡可能性も低そうです。こういうのを見ると、「3億円事件」を成し遂げた日本人はやっぱり賢いなと悦に入ります。
それはともかく、単なる〝走り屋〟の話かと思ったら、そうじゃない。走るシーンも意外に少なめ。捜査云々が絡むとは予想外でした。含みを持たせた終わり方ですが、その後の壮大な続編をすでに想定していたということでしょうか。だとしたら、かなりすごいです。
眉山さん [インターネット(字幕)] 7点(2015-10-26 20:15:06)
170.なんだかんだいってもパート1が一番面白いかな。で、ジョーダナ・ブリュースター(ミア)が超絶可愛い(ホの字 死語) 下品な車のオンパレードだけどアメリカで見るとカッコいいから不思議ですね。まあでも自分で乗りたいとは微塵も思いませんが車への熱い情熱は少し理解できます。(俺の場合は途中で出てたフェラーリ以外は要りませんが)
アラジン2014さん [インターネット(字幕)] 7点(2015-10-22 22:47:03)
169.《ネタバレ》 特に車好きでない私でも終盤のアクションは楽しめました。
次郎丸三郎さん [DVD(吹替)] 6点(2015-08-01 10:43:51)
168.タイトルだけ迫力あって中身は微妙…。
想像と違ったワイルドスピードがあった。
ストーリーに引かれるものが特になかったよ。
Mighty guardさん [地上波(字幕)] 5点(2015-06-10 21:45:20)
167.B級スピード馬鹿映画には違いないんだろうけども、一応謎解きの要素もありますし話のテンポも良くてそれなりに真面目に脚本作ってるなー、という好感度はあります。
もちろん全力を注入して撮ったであろうカーレースの場面はアドレナリン全開、スタッフすべてのこだわりや愛や楽しさが集結しているようで、「俺はクルマが好き!」という ひし、という想いがぐわんぐわんいうエンジン音にのって炸裂してます。
門外漢にとってはうるさい・危ない・バカな車だなー、とあきれちゃいそうになりますが、皆がとても幸せそうなのでやっぱり男子には車好きでいてほしい、とも思ったりします。
tottokoさん [DVD(字幕)] 6点(2015-05-23 00:31:31)
166.ワイルドでスピードのある映画。それ以上でもそれ以下でもない。
miumichimiaさん [DVD(字幕)] 5点(2014-09-04 00:48:48)
165.《ネタバレ》 もっとアクロバチックな車のサーカスみたいな映画を期待してましたが、そういうものではないのですね。とにかく、作中の音がうるっさい。チューンナップされたエンジンの音とか、軋むタイヤの音とかうるっさい。地球が壊れたり、宇宙人と戦ったりするもっと騒がしい賑やかな音の映画を観てきましたが、本作のはホンットうるっさい。夏の夜に県道走っているあいつらの音なのですね。やってる悪事はDVDプレーヤー泥棒って、小者っぷり。それでいて結構友情に厚かったりする、ようするに外国の「ヤンキー映画」です。本邦にもそういう映画の需要はあるように、外国にもそれが楽しい方々がいるんだろうけど、なんで大人しい日本のワタシがそんなの見なきゃいけねーんだよって感じでした。
なたねさん [ブルーレイ(字幕)] 3点(2014-02-21 22:47:23)
164.MEGA MAX、EURO MISSIONと観てから1を鑑賞。この先に観た2作は大好きだけど、うーーーん??なんか・・登場人物すべてがただのチンピラにしか見えず・・。ドミニクのどの辺に魅力があるのかさっぱりでした。
ネフェルタリさん [DVD(字幕)] 4点(2013-12-16 17:53:03)
163.《ネタバレ》 この前ワイルドスピードを観ました。
なんたってパッケージ裏に「元祖カーアクション」なんて書いてあったら、そりゃもうレンタルしないワケにはいきませんって。
ヴィン・ディーゼル って役者を初めて知ったのがこの映画です。
彼は結構カッコいいんですよ。劇中ではちょっと怖いんですけどそこがカッコいくて
男として惹かれるところがあります。
そういった男に認められるのが、観ていて楽しいです。
しかしこの映画は、なぜでしょう?B級映画を観ているような感じなんですね。
超有名作品なのでB級感覚はアカンでしょう。
恐らくは、カメラワークがショボいのが原因でしょうか。
カー・アクションのカメラはいいとして。
会話シーンなどを面白く見せていないといいますか、魅力的なとらえ方をしていないと思います。
ストーリーがショボいんですかね。
ほのかな退屈さがただよいます。たぶん中盤の作り方が下手です。
しかし、カー・アクションがメチャんこカッコイイので、そこで挽回しています。
まぁどうせ「元祖カー・アクション」だったら、もっとカーアクションの割合を増やせばよかったのに。
あと、女どもがエロイです。
この作品では女とは男の心を燃やすエンジンであるかのごとくです。
モーター・スポーツとはここまで熱い現象なのか、ということをこの作品で知りました。
そして一瞬の「スピード」こそ人間の最も高い快楽が得られ、自分の生を体験できる瞬間なんでしょう、そう思います。
この映画のスピード場面には体が痙攣して涎を垂らすような快楽物質が脳に流れます。
まったくオルガズムの瞬間に似た、まるで性的な快楽物質は爆発的なスピードを感じることで得られるんだろうなと勝手に解釈。
それにしたって迷惑運転はマジイカンですよ。
自分はチキンな安全運転。
上の文章を読んだ限り信用されないでしょーけど。
ゴシックヘッドさん [DVD(字幕)] 5点(2012-03-28 01:40:54)(良:1票)
162.《ネタバレ》 ワイルドなタフガイたちによるカーアクションシリーズ第1作。迫力あるカーチェイスシーンの連続で車好きにはたまらないでしょうがイマイチ物語に入り込めませんでした。
獅子-平常心さん [DVD(字幕)] 6点(2012-02-05 00:40:09)
161.車がビューンビュン走ってるなー!って以上の感想がないです。
reitengoさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2012-02-03 20:13:07)
160.或る知り合いの女性と話をしていると、普段の大人し気な印象に反して「クルマが好きだ」ということを初めて知った。
なんとF1観戦に国内のサーキットまで行ったこともあるという。
まさかと思い聞いた。「じゃあ『ワイルド・スピード』っていう映画も好きなんじゃない?」
彼女は「大好きだ」と即答し、シリーズ全作観ていると言った。

僕自身が自身の趣向を人生における最優先事項に考えているので、他人が何かしらを「好きだ」とテンションを上げて表現する様を見ると、自分がそのこと自体に対してそれ程興味の無いことであっても、涙が出る程嬉しくなる。

ちょうどシリーズ最終作が公開されており、ことのほか評価が高いようで気になっていたこともあったが、ふと触れた他人の「趣向」に大いに影響されて、その帰り道に寄ったTSUTAYAで即座にシリーズ第一作目の今作をレンタルした。

充分すぎる程に想定していたことで、「大好きだ」と言った女性も断言していたことだが、観終わった後には見事に“何も”残らない。
本当に何か映画を観たのかと疑心を覚える程に、頭の中がすっきりと空っぽになっていることに気づいた。

賢明な映画ファンなら即座に納得するだろうが、それはこの映画の存在性に対する「正解」である。
観賞後に何か思いを巡らせる必要など微塵も持ち合わせていない。映画を観ているその瞬間だけ楽しんでいられれば良い。それ以上もそれ以下も、この映画は求めていない。

こりゃあもうシリーズ全作観て、公開中の最新作まで突っ走ってみるしか無い。

ただ一つ注意すべきは、観賞後の「安全運転」、ただそれだけ。
鉄腕麗人さん [DVD(字幕)] 7点(2011-10-02 01:20:10)(良:1票)
159.車には興味がなくて観てこなかったが、やはり車好きじゃないとだめなのかなと感じた。

2017年再視聴。やはり微妙。原点はかっこいいカーアクションと絆の物語だけど、捜査官の心変わり、がよく伝わらない。
しかしここからステイサムやザ・ロックが出てくるアクション祭り映画シリーズになるとは誰も思わなかっただろう
ラスウェルさん [DVD(字幕)] 5点(2011-09-21 08:48:23)
158.そこそこ面白かったと思う。
承太郎さん [ビデオ(字幕)] 6点(2011-07-12 02:30:03)
157.《ネタバレ》 仲間の1人が自分の車を担保にしてレースに出た後で負けて失踪、戻ってきた中国系チンピラに射殺されたり、最後にドミニクとブライアンが無言でドラッグレースみたいなことやったり、強引すぎる展開が多いのかなぁと思った。

悪いとまでは言わないが、2を先に見てしまったため1のインパクトが薄かったのかなぁ。
シバラク・オバマさん [DVD(字幕)] 5点(2010-07-17 22:11:54)(良:1票)
156.《ネタバレ》 そこそこいける。

車を魅力的に見せる映画と考えた場合、車の何に惹かれるのかその属性を絞ってある分わかりやすい。ティーン憧れの抗争の世界だよ的な舞台が直球だから理解しやすいかもしれない。仮にこの映画が表現する車の魅力にあんまり興味がないとしても、自分のクルマ属性に置き換えてその辺はなんとか見ることができる。

とはいえ、チューンドカーにニトロをぶち込んでひたすら速度を競うようなイベントにはクルマの魅力を感じないことや、恥じらいをギュンギュン刺激するストーリーや感情表現にはついて行くためついつい頑張ってしまった。これ、見てるのを家族とかに見られたらちょっとドキドキしてしまうなきっと。すんごく青臭い。

AVを見ていて家族が急に帰ってきたらこう感じるんだろうな、っていう種類の恥ずかしさもきっとこんななんだろう。
黒猫クックさん [DVD(吹替)] 6点(2010-05-04 01:15:34)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456789
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 175人
平均点数 5.65点
031.71%
100.00%
221.14%
384.57%
41810.29%
55430.86%
64123.43%
72715.43%
8169.14%
952.86%
1010.57%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.50点 Review6人
2 ストーリー評価 5.50点 Review8人
3 鑑賞後の後味 5.14点 Review7人
4 音楽評価 7.00点 Review7人
5 感泣評価 4.00点 Review5人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS