ゾン100 ゾンビになるまでにしたい100のことのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。 > english page

Menu
 > 映画作品情報
 > 映画作品情報 ソ行
 > ゾン100 ゾンビになるまでにしたい100のことの口コミ・評価
 > (レビュー・クチコミ)

ゾン100 ゾンビになるまでにしたい100のこと

[ゾンヒャクゾンビニナルマデニシタイヒャクノコト]
Zom100: Bucket List of the Dead
2023年上映時間:129分
平均点:4.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
アクションホラーコメディ漫画の映画化ゾンビ映画配信もの
新規登録(2024-02-20)【タコ太(ぺいぺい)】さん
タイトル情報更新(2024-02-26)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督石田雄介
演出下村勇二(アクション監督)
キャスト赤楚衛二(男優)天道輝
白石麻衣(女優)三日月閑
柳俊太郎(男優)竜崎憲一朗
市川由衣(女優)
川崎麻世(男優)
早見あかり(女優)
高橋洋〔俳優〕(男優)
筧美和子(女優)
ドロンズ石本(男優)
佐戸井けん太(男優)
北村一輝(男優)小杉権蔵
製作ネットフリックス
企画ROBOT
制作ROBOT(制作プロダクション)
配給ネットフリックス
特殊メイク梅沢壮一(特殊メイクディレクター)
あらすじ
大卒後、やっと見つけた就職先がブラック企業だった青年・天道輝。初日から徹夜の連続と上司や先輩から突き付けられる無理難題に、アメフトで鍛えた体力・気力で何とか耐えて社畜生活してはいるものの、心も体も疲れ果て限界状態。そんなある朝、遅刻しそうになって家を飛び出した彼は、街中がゾンビだらけになっていることを知り、これで会社に行かなくて良いんだとばかりに大喜び。諦めかけていた夢や目標を「ゾンビになるまでにしたい100のこと」としてノートに書き記し順にクリアしていく。そして、気の合う仲間と合流し理想の生活を求めて旅に出るのだったが…。麻生羽呂原作、高田康太郎作画の同名コミックを映画化したゾンビ・コメディ。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》 原作のコミックとアニメ化された作品は未読・未見です。

ライトなノリで楽しい作品ですが個人的には少々惜しいかなと。主人公がゾンビに追われながらも会社に遅刻しそうなことを心配しているという社畜ぶりの予告編を見て、これは米英の名作ゾンビコメディに迫る佳作か?!と期待しましたが、残念ながらそうは行きませんでした。

ソンビの世界になってマンションに籠る姿や理想の地を求めて旅する姿、目的地では主人公の上司が力でコミュニティを支配しセキュリティ用にゾンビを利用している…などなど、既視感あるあるのシーンが多出。パロディ感ではなく焼き直し感を感じざるを得なかったというのが正直な感想です。和製ゾンビ・コメディとしてのオリジナリティを発揮して欲しかったです。社畜状態の新人サラリーマンを主人公に据えたところは良かったのですが…。

唯一オリジナルアイディアを感じたのはゾンビ鮫。それ自体はこれまた既に映像化されてはいますが、本作のゾンビ鮫は何と食った人間のゾンビ化した足が腹から生えていて、自由自在に陸上を歩き回る!これは新鮮です。サメ映画ではヒレで歩いたり他の動物と合体して足が生えてるというのはありますが、食った人間の一部を活用するというのは思いもしませんでした。サメ映画専門の監督さんたちは、本作をご覧になられたでしょうか?ざわめきが聞こえそうです。

ただし、本作はあくまでもゾンビコメディであってサメ映画ではないのでしょうから、サメのアレンジだけでは素直には喜べない訳でして、更にメインテーマであろう主人公の人間的成長(そもそもタイトルからしてパロディですね)の描き方も少々控え目になっているかなと。

ゾンビのメイクや演技は海外の人気作と遜色ないぐらいのクオリティだけに、もっと笑わせて欲しかったし感動させて欲しかったという残念な作品でした。
タコ太(ぺいぺい)さん [インターネット(邦画)] 4点(2024-02-21 14:52:49)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 4.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
41100.00%
500.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS