フォレスト・ガンプ/一期一会のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > フ行
 > フォレスト・ガンプ/一期一会
 > (レビュー・クチコミ)

フォレスト・ガンプ/一期一会

[フォレストガンプイチゴイチエ]
Forrest Gump
1994年【米】 上映時間:142分
平均点:7.37 / 10(Review 492人) (点数分布表示)
公開開始日(1995-02-18)
ドラマコメディ歴史もの小説の映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2018-04-12)【Olias】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ロバート・ゼメキス
助監督スティーヴ・スターキー(第二班監督)
演出バッド・デイヴィス(スタント・コーディネーター)
キャストトム・ハンクス(男優)フォレスト・ガンプ
ロビン・ライト(女優)ジェニー・カラン
ゲイリー・シニーズ(男優)ダン・テイラー中尉
ミケルティ・ウィリアムソン(男優)ババ・ブルー
サリー・フィールド(女優)ミセス・ガンプ
マイケル・コナー・ハンフリーズ(男優)少年時代のフォレスト
ピーター・ドブソン(男優)エルヴィス・プレスリー
シオバン・ファロン(女優)スクールバスの運転手ドロシー
ハンナ・R・ホール(女優)少女時代のジェニー
ハーレイ・ジョエル・オスメント(男優)ガンプの息子
カート・ラッセルエルヴィス・プレスリー(ノンクレジット)
江原正士フォレスト・ガンプ(日本語吹き替え版【VHS/DVD/フジテレビ】)
佐々木優子ジェニー・カラン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
有本欽隆ダン・テイラー中尉(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
福田信昭ババ・ブルー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
土井美加ミセス・ガンプ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
折笠愛少年時代のフォレスト/ガンプの息子(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
麻見順子少女時代のジェニー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
宝亀克寿医者/ウォレス知事/ジョンソン大統領(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
仲野裕ジェニーの父/アビー・ホフマン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
野沢由香里(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)/(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
山寺宏一フォレスト・ガンプ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
勝生真沙子ジェニー・カラン(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
樋浦勉ダン・テイラー中尉(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
酒井敏也ババ・ブルー(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
大谷育江少年時代のフォレスト/ガンプの息子(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
鈴置洋孝ダン・テイラー中尉(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
屋良有作ババ・ブルー(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
矢島晶子少年時代のフォレスト/ガンプの息子(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
大塚芳忠ジョン・レノン(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
増田ゆき少女時代のジェニー(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
鈴木弘子ミセス・ガンプ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
翠準子(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
富田耕生(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
京田尚子(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
上田敏也(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
磯辺万沙子(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
佐藤しのぶ【声優】(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
伊倉一恵(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
千田光男(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
小室正幸(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
後藤哲夫(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
長島雄一(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
大川透(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
大滝進矢(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
小林優子(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
荒川太郎(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
星野充昭(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
小形満(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
古田信幸(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
真殿光昭(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
青山穣(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
出演ボブ・ホープアーカイヴ映像(ノンクレジット)
ジョン・レノンアーカイヴ映像(ノンクレジット)
エルヴィス・プレスリーアーカイヴ映像(ノンクレジット)
ロナルド・レーガンアーカイヴ映像(ノンクレジット)
原作ウィンストン・グルーム「フォレスト・ガンプ」(講談社)
脚本エリック・ロス
音楽アラン・シルヴェストリ
編曲ウィリアム・ロス〔編曲〕
挿入曲ザ・ドアーズ"Break On Through","Love Her Madly"
ジェファーソン・エアプレイン"Volunteers"
ジャクソン・ブラウン"Running On Empty"
ウィリー・ネルソン"On The Road Again"
ジミ・ヘンドリックス"All Along The Watchtower"
サイモン&ガーファンクル"Mrs. Robinson"
撮影ドン・バージェス
デヴィッド・M・ダンラップ(第二班撮影監督)
製作ウェンディ・フィネルマン
スティーヴ・ティッシュ
スティーヴ・スターキー
チャールズ・ニューワース(共同製作)
パラマウント・ピクチャーズ
配給UIP
特撮ILM/Industrial Light & Magic(視覚効果)
美術リック・カーター(プロダクション・デザイン)
レスリー・マクドナルド
ナンシー・ハイ(セット装飾)
スティーヴ・アーノルド[美術](美術監督補)
トニー・ファニング(美術監督補)
ニーナ・サクソン(タイトル・デザイン)
衣装ジョアンナ・ジョンストン
編集アーサー・シュミット
録音ランディ・トム
字幕翻訳戸田奈津子
スタントアレン・ロビンソン(ノンクレジット)
ジョーイ・ボックス(ノンクレジット)
その他チャールズ・ニューワース(ユニット・プロダクション・マネージャー)
アラン・シルヴェストリ(指揮)
デイル・ダイ(技術アドバイザー)
あらすじ
アメリカ南部の母子家庭に生まれた知能指数75のフォレストは気丈な母の努力で普通の小学校に入学し、不幸な家庭の少女ジェニーと友達になる。成長したフォレストはひたすら走ることができるというだけでフットボールの奨学金を得て大学に進学、卒業後は軍隊に入って功績を挙げる。しかし大好きなジェニーはフォレストに好意を見せるのに放浪生活を選んで彼から遠ざかる。平均以下の知能の男が富と名声をつかみ、その上周囲の人間をも幸福にしていく過程をアメリカ現代史と重ね、CGを駆使して描いた現代のおとぎ話。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314151617181920
2122232425
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
492.笑いあり、じ〜んと胸に響くシーンありと良作。
へまちさん [DVD(字幕)] 8点(2017-12-06 22:26:08)
491.《ネタバレ》 面白い。人生を描いている。
軽度の知的障害、いじめとジェニーとの付き合い、ラグビーのスター選手、兵役、
卓球選手、反政府勢力とのいざこざ、エビ漁船、母親との死別、マラソンランナー、ジェニーとの死別と
めまぐるしい人生を経ながらスタートと同じ親一人で終わる構成が美しい。
スポーツスター、戦争の功労賞、エビ漁船の社長、マラソンと周囲の注目や賞賛を浴びながらも
それに価値を見出さず、ただ純粋にジェニーを求めるフォレストの愚直さに心を打たれる。
「人生は運命が定められているのか、風にふかれるものなのか、その両方なのだろう」という言葉に思いが込められている。
どちらかというと短編エピソードが連なって全体を構成しているが
それぞれの終わりが次のエピソードに繋がっているので引き込まれるように見ることができる。
Donatelloさん [DVD(字幕)] 7点(2017-07-23 10:24:52)
490.この映画に感動できる人はピュアな心を持った人なんだろうな。悲しいかな私は感動できませんでした。
la_spagnaさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2017-07-17 23:45:49)
489.ストーリーについては色々と途中で言いたくなったのだけれど、終わってみたら感動。
邦題に付いている「一期一会」の生き様を主人公から教えられたような気分になりました。彼は身近な人をとても大切にする。もちろん幼少期から周囲との関係の構築が難しかったことが大きな要因になっているのだろうが、成功者になったことを無視してもガンプが立派に見えたのは、私自身が考える理想の人間の振舞いに彼が重なったからだろう。
身近な周囲の人を大切にする。言葉では単純なことだけど、なかなかできない。でも改めて実践していきたいし、しなくてはならないことだと改めて教わりました。
さわきさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2017-04-06 00:27:01)
488.偽善的に面白い納得感が得られないお伽話。随分前に見たけど相変わらずだった。
ProPaceさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2017-03-25 23:45:02)
487.ご都合主義、ツッコミどころ多し、ただ俳優陣、みんな好き。以上
代書屋さん [DVD(字幕)] 6点(2017-01-29 06:34:26)
486.《ネタバレ》 何度目の鑑賞かは覚えていないが初めて観た時とずいぶんと印象が違ったことに衝撃を覚える。初めて観た頃より多少なりとも人生経験を積んだことが原因なのかは分からないが、個々のエピソードがどこか薄っぺらな感じがする。ただ、中尉との関係性だけはグッとくるものがあります。
いっちぃさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2016-12-30 02:55:01)
485.《ネタバレ》 有名な人物、物、etc・・・と関わりがあったというのは面白かった。
フォレストには幸せな展開だったかもしれないが、ちょっとジェニーが勝手すぎるよな~。
とむさん [DVD(字幕)] 9点(2016-04-03 23:41:02)
484.《ネタバレ》 号泣するような感動作ではなかったけど、しみじみと見入ってしまいました。
名誉や経済的な成功が必ずしも幸せとは限らないというメッセージが込められているように感じます。
普通の人なら大喜びするようなことでも、フォレストにとってはどこか他人事。
でも、感情が無いというわけではなくて、価値観が少し違うだけなんでしょうね。
作中には実在の成功者も多数登場しますが、何れも不幸な最期を遂げるという皮肉な演出に笑っていいのか悩ましい感じでした。
ジェニーが夢を叶えたシーンも皮肉が効き過ぎていて切なかったです。
フォレストとは真逆の人生を歩んだジェニーだけど、母親になってからは明らかに幸せそうで素敵でした。
でも、そんな幸せも長くは続かないというところが、この作品のいじわるなところですね。
もとやさん [DVD(吹替)] 7点(2016-01-15 11:11:46)
483.《ネタバレ》 たぶん良い映画なんだと思います。
でも正直、日本人の私にはピンときませんでしたね。
ろにまささん [DVD(字幕)] 6点(2015-06-30 19:49:38)
482.《ネタバレ》 あんまり合わず。主人公フォレスト・ガンプの半生とアメリカの歴史を融合させた本作は、フィクションを超えた「おとぎ話」という表現がまさにピッタリかと思います。アメリカの歴史はよくわからんので内面に焦点を当てたレビューになりますが、ただ純粋に真っ直ぐなフォレストは結果として周りの人々を勝手に引きつけ、いつの間にか本人も大成功といういわゆる三方両得、win-winの関係を築きます。フォレスト自身が自分にピッタリと言うように、軍人のような真っ直ぐ(偏見ですみません)な人や信仰ランナーのような純粋な人への影響は早く、ジェニーのような幼少期から社会の理不尽に巻き込まれた人への影響は遅く、中尉のような成人してから理不尽に見舞われたような人への影響は軍人よりは遅くジェニーよりは早く訪れる、つまり全ての人はすべからく「プラス」の影響を遅かれ早かれ受けるという描き方がなされている、と思いました。もしフォレストのような人がトップだったら、大統領暗殺やベトナム戦争を回避できたかもしれないというおとぎ話としての側面も本作にはあるのでは、と思います。
 ただ、純粋でない私が目に留まるのは、上手くいきすぎだろ、という点です。『ルディ』に影響されまくり、全くの無知識ド素人にもかかわらずアメリカンフットボールを舐めるな!と思ってしまったり、他の人生捧げてる漁師さん差し置いて運のみでエビ獲ってんじゃねえ!とか思ったり、幼少からの大恋愛を絶望状況から成就させてしかも幸せ全開で子ども育ててんじゃねえ!とか思ったり、大部分です。まあおとぎ話なんだから何やったっていいわけですが、如何せんそれが尺の大部分を占めすぎで、そこに目がいってしまいます。
 もし伝記、ノンフィクションなら素直に感動するところだし、本作の主張はそこじゃないというのもわかりますが、単純な面白さでいえば初見5点、それが率直な感想です。
53羽の孔雀さん [DVD(字幕)] 5点(2015-03-27 01:48:19)
481.日本人である私には、どうもピンと来ない場面が多く、アメリカ人でないとこの映画を十分に味わうことはできないような気がします。「人生はチョコレートの箱のようなもの」という有名な言葉は、薄っぺらい迷言だと感じたのは私だけでしょうか。
川本知佳さん [DVD(字幕)] 3点(2015-02-14 04:01:47)
480.アメリカ人が見ないと微妙なニュアンスが掴めないと思う。
miumichimiaさん [DVD(字幕)] 7点(2014-08-31 20:36:46)
479.《ネタバレ》 作り話なんて、作り手の思い次第で如何様にでもできるもんなんですから。過去の現実の映像と合成してそれらしく見せたり、ピンポン球の恐ろしい動き、計算されて作られた羽根の動き、どれもが「これは作られた嘘です」としか主張してない。作者は登場人物のチョコの箱に何だって詰められますよ。こんな何でもありに、どう感動しろというのか…?
だみおさん [映画館(字幕)] 1点(2014-08-08 02:41:25)
478.《ネタバレ》 「暗黒街の帝王レッグス・ダイヤモンド」よりも高密度で、「ヨーク軍曹」よりも出来すぎだと思うくらいの“実話”。
余りに出来すぎてて完全にギャグ映画の領域です。
人によってはその出来すぎ振りが嫌いな人もいると思う(俺だってエルビス・プレスリーの話は流石にギャグかよと)。
でも、俺は映画として本当に面白かったし、楽しかった。感傷に浸る間もなく次から次へとフォレストの半生は進んでいく。
待って、待って、待って。走って、走って、走って・・・。
政治家の背中よりも曲がった骨はいつしか逞しく伸び、「國民の創生」のように黒人への憎しみを募らせた祖父と違って、子孫のフォレストは黒人も白人も関係なく平等に、馬鹿正直に友情を結んでいった。
ババことベンジャミン・ブルーは良い奴だった。“ババ=ガンプ”は不沈だぜ。でもどんだけエビ好きなんだよ。
それに我等がダン・テイラー小隊長。
先祖代々名誉の戦死、でも本当は戦後に“生きる勇気が無かった”男だったのかも知れない。
ベトナム戦争のエピソードは好きなシーンの一つだ。いままで「M★A★S★H」の様な何処かふざけた雰囲気があると思ったら、雨のシーンの美しさ、そして音楽が鳴り止み銃声と悲鳴がこだまする戦場の恐怖。フォレストは友のために走るが、そこで運命はまたも彼に幸運と別れを授ける。
そこから時間をかけて“死ぬ勇気”から“生きる勇気”に目覚めていくテイラー。フォレストはテイラーの目の前で“足”ではなく“手”によって卓球をして見せた。「まだ腕があるじゃないですか小隊長」というフォレストなりの不器用な気持ちを感じ取っていたのかも知れない。やっぱり部下想いな男だったり、吹っ切れた後の小隊長はとにかくカッコ良かった。
何をやってもフォレストは総て上手くいく。だが、本当に心から欲しかったのはジェニーの愛。いつの間にか増えるポストのように、ジェニーに対する想いはどんどん大きくなっていった。
肝心のジェニーは、想う所があっても中々フォレストと一緒になろうとしない、いや出来なかったのかも知れない。ヒッピー、薬物、情婦・・・再会した彼女がフォレストと“歌った”のではなく“踊った”事が後を引く。彼女を待ち続ける変わりに、フォレストは走る事で彼女のいない溝を埋めようとしたのだろう。
すかあふえいすさん [DVD(字幕)] 9点(2014-06-26 19:31:29)
477.最高です。毎回泣いちゃう
pillowsさん [DVD(字幕)] 10点(2014-04-19 03:15:17)
476.あるがままを淡々と描いてくれたストーリーには好感が持てました。内容的にはかなり重いテーマやメッセージが多いのですが、フォレストの視点でライトに嫌味なく表現されています。この点、映画が成功した大きな理由ではないかと思っています。また、CG技術を嫌味なく使って成功した映画の代表でもあると思います。

いちいち都合良過ぎる感は強めですが、そこんところはフィクションということで受け止めたい。淡々と描いた歴史の中で「こうなったらイイよね」という部分をフォレストが実現してくれています。142分なのに長さを感じさせない点も素晴らしいです。世界的事実・大事件などと微妙に合成してくれている点も見ていて笑えます。ウォーターゲート事件、アップルコンピューターの株、ファッキンベトナムの演説を省く点など超ハイセンスで最高でした。

いつ観ても何度観ても、飽きることがない本物の名作だと思います。観てない人なんて居ないでしょうが、万一観てない方は大至急観るべき名作。
アラジン2014さん [ブルーレイ(字幕)] 10点(2014-04-10 16:17:35)
475.《ネタバレ》 ヒューマンドラマ物の中では一番好きな作品です。知能が人並みよりも劣るフォレストが、純真さとジェニーへのひたむきな愛情により、激動の時代を乗り越えながらも、出逢う人間に幸福をもたらせていく様は、観ているこちらも幸福にさせてくれます。プレスリーやジョンレノンとすれ違ったり、スマイルマーク考案のエピソード等といったお遊びもあり、重くなりがちなヒューマンドラマを楽しんで見られる工夫があって良いですね。あと、フォレストが「林檎園の株を買ったら儲かった」と話すシーンは、あのApple社がベンチャー時代にApple ][で大当たりしたという意味なんですよね。フォレスト自身は単に林檎園だと思っていたようでしたが(笑)。
けんおうさん [DVD(字幕)] 9点(2013-12-17 20:26:37)
474.《ネタバレ》 (アメリカ人のための)アメリカ史という意味では存在意義のある作品なのだろうが、人間ドラマとしての面白味はあまり。
バス停を立ち上がった以降(回想終了)から、人間ドラマとしての面白さがあったかな。2時間20分のうち、2、30分ほど(笑)

被虐待児でも幸せになれてよかった…というのと、「死は生の一部」という台詞が印象的。

追記。他の方のレビューにありましたが、自分も今作から「アメリカ礼賛」な空気は感じませんでした。あくまで、ふつーに、偏らず、アメリカ史を描いてるだけだと思います。
そんなとこから「政治的イデオロギーが~」なんて言っちゃってる人は放っておきましょう(笑)
Sugarbetterさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2013-09-29 19:52:28)
473.なんでしょうね、これも『嫌われ松子~』同様になぜだか何度も観てしまう映画。きっと好きなんでしょうね、私。という事で『松子』と同じ点で。
movie海馬さん [映画館(字幕)] 8点(2013-09-27 14:49:30)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314151617181920
2122232425
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 492人
平均点数 7.37点
030.61%
1102.03%
271.42%
3153.05%
4132.64%
5387.72%
6479.55%
78517.28%
810621.54%
98817.89%
108016.26%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.39点 Review33人
2 ストーリー評価 8.00点 Review43人
3 鑑賞後の後味 8.40点 Review44人
4 音楽評価 8.22点 Review36人
5 感泣評価 7.54点 Review37人
chart

【アカデミー賞 情報】

1994年 67回
作品賞 受賞 
主演男優賞トム・ハンクス受賞 
助演男優賞ゲイリー・シニーズ候補(ノミネート) 
監督賞ロバート・ゼメキス受賞 
撮影賞ドン・バージェス候補(ノミネート) 
作曲賞(ドラマ)アラン・シルヴェストリ候補(ノミネート) 
視覚効果賞 受賞 
音響効果賞ランディ・トム候補(ノミネート) 
音響賞ランディ・トム候補(ノミネート) 
美術賞ナンシー・ハイ候補(ノミネート) 
美術賞リック・カーター候補(ノミネート) 
脚色賞エリック・ロス受賞 
編集賞アーサー・シュミット受賞 
特殊メイクアップ賞 候補(ノミネート)(メイクアップ賞 として)

【ゴールデングローブ賞 情報】

1994年 52回
作品賞(ドラマ部門) 受賞 
主演男優賞(ドラマ部門)トム・ハンクス受賞 
助演女優賞ロビン・ライト候補(ノミネート) 
助演男優賞ゲイリー・シニーズ候補(ノミネート) 
監督賞ロバート・ゼメキス受賞 
脚本賞エリック・ロス候補(ノミネート) 
作曲賞アラン・シルヴェストリ候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS