DENGEKI/電撃のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > テ行
 > DENGEKI/電撃
 > (レビュー・クチコミ)

DENGEKI/電撃

[デンゲキ]
EXIT WOUNDS
2001年【米】 上映時間:101分
平均点:5.41 / 10(Review 59人) (点数分布表示)
アクションドラマサスペンス犯罪もの刑事もの小説の映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2020-07-31)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督アンジェイ・バートコウィアク
助監督デヴィッド・R・エリス(第二班監督)
ディオン・ラム(第二班監督〔ノンクレジット〕)
演出ディオン・ラム(マーシャルアーツ指導)
キャストスティーヴン・セガール(男優)オリン・ボイド刑事
DMX(男優)レオン・ロリンズ/ラトレール・ウォーカー
イザイア・ワシントン(男優)ジョージ・クラーク
マイケル・ジェイ・ホワイト(男優)ルイス
ビル・デューク(男優)ヒンジス署長
ジル・ヘネシー(女優)アネット
トム・アーノルド〔男優・1959年生〕(男優)ヘンリー・ウェイン
ブルース・マッギル(男優)フランク
エヴァ・メンデス(女優)トリッシュ
アンソニー・アンダーソン(男優)T・K・ジョンソン
玄田哲章オリン・ボイド刑事(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
大川透レオン・ロリンズ/ラトレール・ウォーカー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
伊藤健太郎【声優】ジョージ・クラーク(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
桜井敏治T・K・ジョンソン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
中田譲治ルイス(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
弘中くみ子マルケイヒー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
西村知道ヘンリー・ウェイン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
渡部猛フランク(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
井上倫宏モンティーニ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
朴璐美トリッシュ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
天田益男ユーセルディンガー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
伊藤美紀〔声優〕リンダ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
斎藤志郎ヒンジス署長(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
松本大副大統領(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
一条和矢(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
後藤哲夫(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
大塚明夫オリン・ボイド刑事(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
てらそままさきレオン・ロリンズ/ラトレール・ウォーカー(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
藤原啓治ジョージ・クラーク(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
塩屋浩三T・K・ジョンソン(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
立木文彦ルイス(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
山像かおりアネット(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
江原正士ヘンリー・ウェイン(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
池田勝フランク(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
内田直哉モンティーニ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
小林優子トリッシュ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
内海賢二ヒンジス署長(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
田原アルノ副大統領(日本語吹き替え版【テレビ】)
古田信幸(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
宝亀克寿(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
桐本琢也(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
牛山茂(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
中博史(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
長嶝高士(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
脚本エド・ホロウィッツ
音楽ジェフ・ローナ
トレヴァー・ラビン
編曲ブルース・ファウラー〔編曲〕
撮影グレン・マクファーソン
製作ジョエル・シルヴァー
ダン・クラッチオロ
ジョン・M・エッカート(共同製作)
製作総指揮ブルース・バーマン
配給ワーナー・ブラザース
特撮ドリュー・ロングランド(特殊効果)
編集デレク・ブレシン
その他ジョン・M・エッカート(ユニット・プロダクション・マネージャー)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
59.《ネタバレ》  タイトルからしてB級。
 そして、スティーブン・セガール。
 これは頭をからっぽにして見る映画ですね。と、思って、本当に頭をからっぽにして見ると、わけがわからなくなります。
 なにしろ登場人物が多い。
 また、伏線なのか、単発なのか、よくわからないエピソードも多い。
 実は黒幕。実は裏切り者。実は味方。っていうパターンも多い。
 終わってみれば、勢力図が結構すごいことに。なんせ、最初敵だった人たちと、味方だった人たち、ほとんど入れ替わっています。
 と、ゆーわけで、ストーリーを理解したい方は、『セガール』という偏見にとらわれず、ちゃんと見たほうが良いかもです。
 ただし。ストーリーへの理解が、面白さにつながるとは限りません。
 この作品、ストーリーがわかったとしても、結局はセガール様のストリートファイトが一番、もう圧倒的に面白いわけです。言うなれば、それ以外はすべておまけみたいなもんです。
 しかも今回は、敵もアクションできるやつが多いんですね。わりかし良い勝負の連続です。ですがセガール様の強さ、カリスマが損なわれることはありません。とても満足です。殴り合いアクションに関しては、見ていて飽きることはありませんでした。
 その一方で、カーアクションやガンアクションは、悪くないのに、イマイチ盛り上がりに欠けます。
 ストーリーとアクションがうまいこと混ざってない気がしますね。
 それに、駆け引き、違法捜査なんかの知能戦で中盤ぐいぐい押していたのに、結局ラストはいつもどおりの大喧嘩で、逆に爽快感に欠けてしまったかもしれません。
 要は、雑なくせに、欲張りさんで、ラフファイトを除くすべての要素が中途半端に仕上がってしまったということでしょうか。
 うーん。惜しいなあ。
たきたてさん [DVD(字幕)] 6点(2016-06-29 05:44:04)
58.セガール映画は水戸黄門に通じるモノがある。
イサオマンさん [地上波(吹替)] 5点(2013-11-03 22:50:20)
57.《ネタバレ》 これはメチャメチャ面白かったです。本当にセガール映画かと疑いたくなる面白さ。銃だけに頼らず、合気道的アクションが盛りだくさん。大満足です。しかも2001年頃の、ノリノリだったヒップホップ音楽が存分に楽しめます。DMXは現在、ラッパーとしては完全に死んでますが、この頃は本当に人気ありました。飛ぶ鳥落とす勢いの彼と共演したセガール氏も、心なしかイキイキしてるように見えます。交通整理をするセガール、セミナーで椅子を破壊するセガールなど、笑えるシーンもかなり効いてます。アゲアゲです。良くないと思ったのは、署長が死ぬ瞬間がリアルすぎたところです。そもそも死ぬ必要性すら疑問なのに、フロントガラスにグッシャーでハンドルにもたれてグッタリなんて、むご過ぎます。それを除いては、セガールの魅力満載・セガールファン垂涎の傑作に仕上がっております。続編?『ブラック・ダイアモンド』が制作されたのも頷けます。
キー坊さん [地上波(吹替)] 8点(2013-01-13 01:21:09)
56.セガール主演作では「暴走特急」、「沈黙の戦艦」についでまともに観られます。
ダルコダヒルコさん [地上波(邦画)] 5点(2011-12-11 16:49:48)
55.《ネタバレ》 ”セガール・アクション”という独自のジャンルまで築いてしまった俳優スティーブン・セガール。
カルト的な人気を生みだしたセガールのアクションシリーズは独特の渋みと意味不明さがあって好きです。
お茶の間の大名物であり、泣く子も黙る沈黙シリーズは理由なしに偉大であり、やたらと「沈黙ファン」を作ってしまいました。
いろんな意味での「沈黙」がそこに含まれていそうなところが素敵です。
この作品は沈黙ではないみたいで、「電撃」ですが、もはや邦題からして意味不明な無敵さを放っております。
「電撃」って、あのマッチョな男共のスタンガンの我慢ゲームの事を言ってるのでしょうか?
それがタイトルになっちゃうんですか!?流石です。
その場面のセガール先生の「スタンガン返し」は確かに名場面といえそうですが・・・。
さすが本物の格闘家であって、
彼の技には地味ではあっても品と重みを感じると思っていました。
まさに日本の道場を感じさせます。
まさに天然すぎる存在感は生けるジャスティス!
そのキャラでいつかは「セガールVS藤岡弘」が実現出来ると思ってますが、まぁそれは僕の見当違いでしょうか。

セガール映画で描かれる社会も好きです。
今回は黒人さんと麻薬と、それから腐敗しきった警察を警官のセガールがボッコボッコと正義の鉄拳制裁、正義のカーアクション、正義のガンアクション、正義の手錠アクション、正義のセミナー椅子壊しアクション、正義のディナー乱入アクション、正義のヘリコプターの梯子引っかけアクション、正義のブッ刺しアクションが見られて光栄です。
美人署長がイイ!セクシーだ!
美人署長がセガールのジャスティスに火をつけました!
内容はなかなか面白いです。
でも一番面白いのはセガールがセミナーを受けているところでしたけど。

ゴシックヘッドさん [地上波(吹替)] 6点(2011-11-28 00:09:32)(笑:1票)
54.《ネタバレ》 面白い・・・。

セガール拳が苦戦する。それだけで大事件。これまでにあった無敵感が、絶妙なタイミングで効かない。それでもズイズイと突き進むセガールがまたカッコイイ。オヤジ、マジカッコイイ。

筋力がありすぎる相手には正直、あまり掛からない技をさらに工夫してぶん殴ったり、良いところで逃がしたりと、さじ加減が良い。21世紀以降のセガール作品としては一番出来が良い。

またコミカルな要素満載で、これがまた下品で良いんだ。大統領を無造作に放り投げたり、無能な交通課だったり、エンドロールだったり、そういうのがとても良いテイスツを放っている。細かい部分は雑だが、テンポは凄く良い。
黒猫クックさん [DVD(吹替)] 8点(2009-11-23 15:50:14)(良:1票)
53.《ネタバレ》 なんか今回の「セガール様」は、控えめな印象ですねー 結構相手が強いのでいつもの「無敵」感が足りないなぁ、、、、女署長も何かありそう…(疑い)と思ってたらアッサリ死んじゃうし…ちょっと勿体ない気がしました。全体的に薄いストーリー展開で、最後のシモ系トークも無意味に長くて正直いらないな でも、まあ、貴重なセガール様の交通整理姿にこの点数デ
Kanameさん [インターネット(字幕)] 5点(2009-11-13 23:30:24)
52.《ネタバレ》 凡作のセガール映画を連続で見ていたせいか知らないが、これはおもしろかった。ついてない警官を演じるセガールも珍しいし、ただのセガールアクションを見せるだけの映画ではなかった。署長がサクっと死んだのはビックリした。
ディーゼルさん [DVD(吹替)] 6点(2008-10-05 22:17:09)
51.いつものセガール物。女署長にも活躍して欲しかったかな・・。
山椒の実さん [地上波(吹替)] 5点(2007-11-03 22:37:24)
50.もう何も言う事はありません。いつものセガール映画。彼の映画って、2パターンぐらいしかないんだよね。それもストーリーや演出といった映画としての作品的なことじゃなく、ただ主人公がピンかコンビか、ってだけ。w で、内容はピンであれ誰かとコンビであれ、どのみち一緒なんだな、困ったことに。だからどの映画を観ても3日経ったら他のとごっちゃになってたりして……。最近では、ゲスト俳優との競演で無理から話題を作ってるような感じ。…………ん? それって寅さんと一緒だよね。そうか! セガールはB級アクション界の寅さんだったんだ!
TERRAさん [ビデオ(字幕)] 4点(2007-11-03 02:12:26)
49.まぁ難しい事はともかく、セガールは黒の革ジャンがよく似合うという事で6点あげましょう。
まさかずきゅーぶりっくさん [地上波(吹替)] 6点(2007-11-02 23:48:29)
48.沈黙シリーズに比べればよかった。
なますてさん [DVD(字幕)] 6点(2007-01-24 14:38:58)
47.《ネタバレ》 「いま、殴りにいきます」がVOWに載ってた。セガールが弱い、珍しい映画。
θさん [地上波(吹替)] 5点(2006-12-26 22:17:13)
46.そもそもなんでセガールの映画ってこんなにわけのわからん邦題ばっか付けられるんでしょうね。今回も男試しのやつが電撃って!?内容は相変わらずのセガール無敵映画でいつも通りの出来です。
TOSHIさん [地上波(吹替)] 5点(2006-09-02 00:57:44)
45.良い意味でも悪い意味でも、この手の刑事アクション映画の見本のような出来。

シナリオに「プチどんでん返し」程度の工夫がある以外は、基本的にストーリーなんてあって無いようなものだし、メインとなる格闘アクション、カーチェイス、銃撃戦はどれもオーソドックス&出来レースで、これと言って目新しい見せ方も無し。主役の無敵っぷり、暴走っぷり、強運っぷりには最早突っ込む気力も無し。

はっきり言って、この手のアクション映画は、最早どれを見ても一緒で飽き飽き。3日も経てばどんな話だったかすら印象に残っていないだろう。
FSSさん [地上波(吹替)] 4点(2006-04-21 02:49:50)
44.セガールの圧倒的な強さはいつものこと。今回も多少倒れたりしますがやはり敵に勝ち目はなかった。あと、DMXがかっこいい
ラスウェルさん [ビデオ(吹替)] 6点(2006-04-18 16:44:48)
43.「ブラック・ダイアモンド」の前作に間違いない!! あと署長はストーリー上死ななきゃいけないのか?可哀相すぎる。
TRUST NO ONEさん [地上波(吹替)] 3点(2006-04-18 06:15:38)
42.この映画のテレビ欄のコピーが『いま、殴りにゆきます』・・・・・・今夜は鉄拳制裁!!だって、丁度裏のTBSで『いま、会いにゆきます』を放送することへの当て付けなんだろうけど、テレビ朝日やるな~、自分はこちらを観たけど残念ながら向こうは地上波初だし視聴率では勝てないでしょうね。(全然レビューになってないな・・・)
眼力王さん [地上波(吹替)] 5点(2006-04-17 18:54:11)
41.監督・製作の人、DMX、アクション、アンソニー・アンダーソンとトム・アーノルドのエンドロール前のアドリブ・・・非常に強いデジャブを感じたのですが、調べてみたらジェット・リーのブラック・ダイアモンドですな。(こっちが先ですが。)スティーヴン・セガールの作品にしては途中で飽きなかったのは、そこら辺の味付けのおかげかな。決して嫌いな俳優じゃないけど演技はいつまで経ってもイマイチね。 もちろんアクションには文句ないけど。
ぷらむ少佐さん [DVD(字幕)] 6点(2006-03-23 01:12:21)
40.《ネタバレ》 セガールの作品にしてはストーリーに面白みがある☆とくにレオンが途中から仲間になるところが良い。途中で「バイオ・ハザード」でゾンビ犬を吹っ飛ばした有名な蹴りのシーンがありましたな(笑)アンソニー・アンダーソンは相変わらず笑える演技がうまい!!今回もやっぱりセガールの強さが目立った作品だがDMXの方がファッションセンスが良かった・・・あ~いうスタイルはカッコイイですな。それとセガールの交通整理は笑える☆DMXが購入した車が自分的に喉から手が出るほど欲しくなるデザイン。ラストは敵が出てきすぎて人物を把握できなかったがアクションが決まっていたので自分的には満足。セガール映画は細かいこと考えなくても良いから好きです。
マーク・ハントさん [地上波(吹替)] 7点(2005-08-22 23:33:44)(良:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 59人
平均点数 5.41点
000.00%
111.69%
258.47%
311.69%
4610.17%
51525.42%
62135.59%
746.78%
846.78%
900.00%
1023.39%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 1.25点 Review4人
2 ストーリー評価 3.80点 Review5人
3 鑑賞後の後味 4.60点 Review5人
4 音楽評価 5.20点 Review5人
5 感泣評価 0.25点 Review4人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS