ラストゲームのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ラ行
 > ラストゲーム
 > (レビュー・クチコミ)

ラストゲーム

[ラストゲーム]
He Got Game
1998年【米】 上映時間:134分
平均点:5.38 / 10(Review 24人) (点数分布表示)
公開開始日(1998-12-19)
ドラマ
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-07-09)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督スパイク・リー
キャストデンゼル・ワシントン(男優)ジェイク・シャトルズワース
ミラ・ジョヴォヴィッチ(女優)ダコタ・バーンズ
ロザリオ・ドーソン(女優)ララ・ボニラ
ゼルダ・ハリス(女優)メアリー・シャトルズワース
ビル・ナン(男優)ババ
ジョン・タートゥーロ(男優)ビリー・サンデー
ロネット・マッキー(女優)マーサ・シャトルズワース
ネッド・ビーティ(男優)ウォーデン・ワイアット
レナード・ロバーツ(男優)ディアンドレ・マッケイ
ジム・ブラウン(男優)スパイヴィー
ジェニファー・エスポジート(女優)ジーザス夫人
大塚明夫ジェイク・シャトルズワース(日本語吹き替え版)
大黒和広ジーザス・シャトルズワース(日本語吹き替え版)
松本梨香ダコタ・バーンズ(日本語吹き替え版)
茂呂田かおるララ・ボニラ(日本語吹き替え版)
山岸功コールマン・"ブーガー"・サイクス(日本語吹き替え版)
藤本譲ウォーデン・ワイアット(日本語吹き替え版)
坂本真綾メアリー・シャトルズワース(日本語吹き替え版)
森田順平クラダップ(日本語吹き替え版)
檀臣幸スイートネス(日本語吹き替え版)
松本大ビッグタイム・ウィリー(日本語吹き替え版)
平川大輔ロニー(日本語吹き替え版)
坪井智浩チック・ディーガン(日本語吹き替え版)
田野恵ジーザス(12歳時)(日本語吹き替え版)
稲葉実刑務所の看守ブックス(日本語吹き替え版)
伊藤和晃(日本語吹き替え版)
青山穣(日本語吹き替え版)
斎藤志郎スパイヴィー(日本語吹き替え版)
出演シャキール・オニール
マイケル・ジョーダン
脚本スパイク・リー
音楽アーロン・コプランド
製作スパイク・リー
ジョン・キリク
タッチストーン・ピクチャーズ
配給クロックワークス
特撮ランドール・バルスマイヤー(視覚効果スーパーバイザー)
美術ウィン・トーマス(プロダクション・デザイン)
編集バリー・アレクサンダー・ブラウン
その他ジョン・キリク(ユニット・プロダクション・マネージャー)
あらすじ
バスケットボールの天才高校生ジーザス(レイ・アレン)は、NBAか大学進学かという決断を迫られていた。そんな悩めるスーパースターの彼の前に、母を死なせた罪で服役中の父(デンゼル・ワシントン)が仮出所して現れる。父親は、息子をNBAに行かせることを条件に司法取引で仮出所できたのだった。しかしジーザスは、こんな父親をとことん無視する・・。さて息子の未来は・・
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
24.《ネタバレ》 初のスパイク・リー映画です。
■タートゥーロとミラ・ジョボビッチが出ていますね。タートゥーロちょい役のくせに四番目くらいにクレジットされてるのですね。笑。さすが常連さん。ミラは女優さんの中でもかなり好きな方です。今回の娼婦役、かなりよかったです。「どん底の二人ってわけね」とかのせりふ、はすっぱな口きき、超長い手足、きれいなおっぱい見れて幸せ。どぎつい化粧もすっぴんも美しい方だと思います。
■タートゥーロはどっかの大学のバスケのコーチ役で本当にちょっとしか出てませんが、出てるとも思ってなかったのですごく嬉しかったです。かっこよかったです。ところで、『ビッグ・リボウスキ』とどっちが先に出たのかなと気になっていたのですが、ラストゲームの方が先ですね、ということはそのジーザス・クインターナという名前はわざとですね、コーエン兄弟!この性悪!笑。それとも取り合いですか、タートゥーロを取り合いですか!笑。いい役者さんですもんねえ。
■いやいや、デンゼル・ワシントンが本当にかっこよかったです。私あの歩き方に弱いのかもしれません、肩をふらふら揺すって歩くの、ウィレム・デフォーと同じ歩き方。そしてバスケという競技、その中で見られる体の動きの美しさ、ボールの軌跡、コートという人工的な場との対比、ラップとクラシック、色々美しかったです。一方できちんとかかれている低所得の黒人としてNYで生きるということの現実、彼らを取り巻いている状況は本当に半端なくきついなと思います。そんな中で若い彼が(主人公が)最後に父の言葉を「導き」といってそれに従う姿にほんの少しの救いも感じました。
■『ドゥ・ザ・ライト・シング』絶対見ます!
towaさん [地上波(字幕)] 8点(2009-07-19 16:29:51)
23.レイアレン演技はうまくないですね・・・デンゼルワシントンの演技力はさすが
かさぶたさん [ビデオ(字幕)] 3点(2006-06-01 00:01:38)
22.ハリウッドに相応しい分かり易いハッピーエンドじゃないのがイマイチ。スポーツドラマらしい爽やかさが欲しかった。
HILOさん [地上波(吹替)] 4点(2005-12-01 21:52:48)
21.バスケットボールのルールも知らない私がみたからまぁまぁ~だったのかも・・・プロのバスケットプレーヤーがいるとは思わなかった・・・。NBAとか普通に知らないから「すごい身長高い人が主役なんだぁ~」くらいにしか思わなかった、だから私みたなバスケットを知らない人にはいいかも、でも内容は意味わかんないし(笑)。
愛しのエリザさん 5点(2005-01-02 22:14:37)
20.NBAで5本の指に入る3ポイントシューターのレイ・アレン。彼のシュートフォームは教科書通りと言われるほど美しく洗礼されている。NBAオールスターゲームにも過去に2回も選ばれている。それほど素晴らしい選手である彼が、何故映画に出る?しかも演技まで?しかも長々と・・・一体どう言うつもりだ?僕には最後まで理解できなかった。終盤で、レイ・アレンとデンゼル・ワシントンとのワン・オン・ワンがあるが、あれはNBAで目が肥えている人間ならば、あまり驚きも感動もしない。たしかにデンゼル・ワシントンのバスケをする姿はカッコよく、とても上手い。だがレイ・アレンはあんなものではない。手を抜いてプレイしたバスケが凄いと思えるはずが無い。残念ながら、ストーリーよりも全てが中途半端なレイ・アレンが気に入らないので、5点が限界。
ボビーさん 5点(2004-12-16 21:00:02)
19.《ネタバレ》 スパイクリー&デンゼル様!是非見ねば・・・・・・ってなんだこりゃ!親父さん自分の為に大学入れって!そりゃ~~言っちゃいかんだろが。こう・・こうだな~例えば『親父は息子の事を真剣に考えてOO大学に行ったら自分の刑が軽くなるとは一言も言わない。しかし息子は何かの拍子で知ってしまい・・・』見たいな風ならもっとエエやろうに!!!あっ!それとさあ~~!!やんなよダコダと!!たまってたんは分かるけどよ~~~~!!彼女はレディーだ、見たいなこと言っといて所詮ッ娼婦扱いじゃねえかよ!
最後もせーーーーーーーーーーっかくの息子の優しさも台無しかよ!・・・・・・・・・つーかツイツイ熱くなってしまいましたが、「コレが現実」。もっともではありんすが。映画なんだしイイ夢くらい見させてクレよベイベー・・・
マミゴスチンさん 3点(2004-10-16 08:47:42)
18.設定にそもそも無理がありすぎるのだが、話の進め方も実にいい加減。複雑な背景ならではの葛藤も心理変化も何もあったものではない。デンゼルの落ち着いた演技で何とか見られるレベルになっているというだけ。
Oliasさん 4点(2004-08-19 03:11:26)
17.絶対脚本いじくった面白い作品になると思う!!エロイシーンてかミラ・ジョヴォヴィッチ要らねぇ~!!
はりマンさん 4点(2004-08-11 19:41:40)
16.さてもこの作品ぐらいから以前の「目覚めろ!!」というメッセージを掲げていたスパイク・リーはいなくなった・・・。さびしいものです。しかしながらデンゼル・ワシントンの演技はさすがだと言えます。それと大学構内のシーンで裸になってた白人女性はポルノ女優だ間違いない!!(映画では無い別の作品で観たことがあります)
tetsu78さん 6点(2004-06-19 22:42:55)
15.デンゼルそしてミラ役者はそろっているけれど、内容がどうもイマイチで早送りした。レイアレンはプロバスケ選手なのよね~
アンナさん 4点(2004-01-22 22:01:36)
14.オープニングのバスケのゴールシーンを観てとにかくバスケのうまい出演者にびっくりでした。デンゼルもすごい!(昔やってたのかな?)とくに息子役の人は素人の私から見れば意味がわからないほどの華麗な動きと思ってた息子役の人はプロの選手だったんですね。(納得) 設定は非常によく楽しめて中盤まではとてもいい感じだったのですが、後半になるにつれてストーリーがズレすぎのような気がします。デンゼルがジョヴォヴィッチと寝るシーンや息子が白人女性二人と寝るシーンなどは必要だったのでしょうか?微妙な親子関係をもっともっと画いてほしかったです。残念・・・。
MINI1000さん 7点(2003-11-15 14:44:24)
13.駄目人間でも親父として1流でした。さすがデンゼル。深みのある人間を演じていた。
花守湖さん 9点(2003-10-14 22:43:11)
12.キャラクターがそれぞれが自分の利益のためだけに動いている…のは理解できるし、見るところがあるかもしれない。でもそれだけ。他には見所ないのです。退屈もしないし、感じるところもない。物語をもうちょっと練って欲しかったなぁと思いますた。
ぽぽ.netさん 5点(2003-08-16 03:21:05)
11.デンゼル・ワシントンが素晴らしいですね。親子ものとしては良かったと思います。
ひなたさん 7点(2003-08-14 23:52:11)
10.《ネタバレ》 ジーザスって名前を主人公につけるところがスパイク・リーらしくそれだけでもグットくるものあり。ジーザス役の人、プロのプレイヤーと判ってビックリ!スゴイ演技上手です。もし日本の野球選手が映画に出てもセリフは棒読み間違えなしっ。ジーザスに群がる人間のおぞましさが面白かった。
kokoさん 7点(2003-07-14 22:46:20)
9.親子関係とかは途中からどうでもよくなった。スカウトのどろどろした部分をもっともっともっと見せて欲しかった。ミラ・ジョヴォヴィッチが娼婦役にあんなにはまるとは・・・。
d-babyさん 6点(2003-05-04 02:17:33)
8.ワースト3に入る映画。レイアレンの演技も引いた。ストーリーはリアルなのかもしれないけど、考えさせられる内容ではない。ならばそれを映画にする意義はあるのか。スパイクリーの自己満足?
ペイトンさん 1点(2003-03-27 22:21:31)
7.レイアレンイイね~。NBA好きな僕としては結構好きかな。
tryさん 7点(2003-02-26 06:28:41)
6.期待してみたのですが、期待はずれでした!なんかエロイシーン多すぎだし、もっと爽やかな映画にしてもらいたかったな。
jonさん 4点(2003-01-02 22:53:40)
5. あんまり好きじゃないな。
相対性理論2さん 4点(2002-11-08 00:48:42)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 24人
平均点数 5.38点
000.00%
128.33%
200.00%
328.33%
4625.00%
5312.50%
628.33%
7416.67%
8312.50%
928.33%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.00点 Review1人
2 ストーリー評価 5.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 5.00点 Review1人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS