ソードフィッシュのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ソ行
 > ソードフィッシュ
 > (レビュー・クチコミ)

ソードフィッシュ

[ソードフィッシュ]
Swordfish
2001年【米・豪】 上映時間:99分
平均点:5.88 / 10(Review 272人) (点数分布表示)
公開開始日(2001-11-03)
アクションサスペンス犯罪ものネットもの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-06-03)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ドミニク・セナ
助監督ダン・ブラッドリー(第2班監督)
演出ダン・ブラッドリー(スタント・コーディネーター)
キャストジョン・トラヴォルタ(男優)ガブリエル・シアー
ヒュー・ジャックマン(男優)スタンリー・ジョブソン
ハリー・ベリー(女優)ジンジャー・ノウルズ
ドン・チードル(男優)FBI ロバーツ捜査官
サム・シェパード(男優)上院議員 ジム・ライズマン
ヴィニー・ジョーンズ(男優)マルコ
ザック・グルニエ(男優)A.D.ジェイ
カーク・B・R・ウォーラー(男優)アクセル・トーパルズの弁護士
ジョーイ・ボックス(男優)人質
ドレア・ド・マッテオ(女優)メリッサ
村山明ガブリエル・シアー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
山路和弘スタンリー・ジョブソン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
小島敏彦A.D.ジェイ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
納谷六朗上院議員 ジム・ライズマン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
山野井仁アクセル・トーバルズ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
伊藤栄次マルコ/アクセル・トーバルズの弁護士(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
小室正幸トレス(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
落合弘治(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
天田益男(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
高宮俊介(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
浜田賢二(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
志村知幸(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
杉本ゆう(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
安原義人ガブリエル・シアー(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
小山力也スタンリー・ジョブソン(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
日野由利加ジンジャー・ノウルズ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
内田直哉FBI ロバーツ捜査官(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
宝亀克寿A.D.ジェイ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
小川真司〔声優・男優〕上院議員 ジム・ライズマン(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
三木眞一郎アクセル・トーバルズ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
松山鷹志アクセル・トーバルズの弁護士(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
星野充昭トレス(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
相沢まさきマルコ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
亀井芳子(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
桐本琢也(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
大西健晴(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
田原アルノ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
甲斐田裕子(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
西村朋紘(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
小形満(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
高橋広樹(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
脚本スキップ・ウッズ
音楽クリストファー・ヤング
ポール・オークンフォールド(音楽スーパーバイザー)
編曲ジョン・キュール
ピート・アンソニー
主題歌マドンナ
撮影ポール・キャメロン
ジェームズ・ミューロー(カメラ・オペレーター)
製作ワーナー・ブラザース
ジョエル・シルヴァー
ジョナサン・D・クレイン
スキップ・ウッズ(共同製作)
ダン・クラッチオロ(共同製作)
製作総指揮ブルース・バーマン
ジム・ヴァン・ウィック
配給ワーナー・ブラザース
美術アンドリュー・ロウズ
衣装ハー・グエン
編集スティーブン・E・リヴキン
録音ジョン・T・ライツ
グレッグ・ルドロフ
スタントスピロ・ラザトス
マイク・ジャスタス(ジョン・トラヴォルタのスタントダブル:追加スタント)(ノンクレジット)
その他ピート・アンソニー(指揮)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
272.《ネタバレ》 かつて観て、冒頭の有名なシーンにはすげーって思ったものです。
しかしやっぱり『人』ですよね。
ジョン・トラボルタの迫力、ハル・ベリーの色っぽさ、ヒュー・ジャックマンのハッカーらしからぬかっこよさ。
どこをきっても美味しかったです。
話は二転三転しますが、それは劇中での予告通りという、ある意味爽快感ある感じ。
正義感もありきたりでないのは、まぁ良かったかな。
ろにまささん [CS・衛星(字幕)] 6点(2019-01-26 09:26:17)
271.《ネタバレ》 豪華キャストを揃えたB級サスペンスアクションという感じですが、
1つ1つのシーンを見ればスタイリッシュかつ迫力もあり退屈せずに楽しめる作品ではあります。
それ程期待して見始めたたわけではなかったので、本作の冒頭にはやられました。
トラボルタの知能犯ぶりも、ハル・ベリーも良かったのですが、
ジャックマンはその筋には知れ渡った伝説のハッカーという感じではなかったですね。まあ、カッコいいんですけどね。
冒頭でトラボルタが言う通り、別に全ての映画にリアリティを求めても仕方が無いのですが、
この結末はあまりにも無理がありすぎでした。
ハッカーの男がロケットランチャーを手に取ることが分かり、しかもあんなに上手に扱えるのか?
その後、あんなに簡単に鑑識を騙せるものなのか?
これも冒頭にトラボルタが「もし映画が俺の筋書き通りになったら?」と言った、その通りになったと言えばそれまでですが。
とらやさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2018-07-06 22:09:17)
270.《ネタバレ》 出演陣が豪華なのですが…映画館に見に行く価値あったかどうか。
ゆっきーさん [映画館(字幕)] 6点(2018-05-04 16:49:31)
269.アメリカ映画の欠点はリアリズムの欠如だ、と言い出して始まるこの映画。緊張感がたまらないです。トラボルタの悪役がハマリ役ですね。最後の終わり方もきらいじゃない。むしろ好きだ。そこにリアリズムはないが、ニヤニヤしてしまった。
Keytusさん [インターネット(字幕)] 7点(2017-12-19 00:55:41)
268.《ネタバレ》 ものすごい特撮と撮影技術、見事なCG、全編通して画像が美しい。デタラメだが格好良いハッカー描写、ハッカーのくせにオタク度ゼロでやはり格好良いヒュー・ジャックマン、エロくて美しいハル・ベリー、妖しいトラボルタは言わずもがな、他の役者も皆すごくいい味出してる。ストーリーは滅茶苦茶だがこいういう娯楽作品があってもいい。

で、問題のラストシーン、DVDには他のバージョン2つが収録されているがどちらもひどい。そして本編のラストが一番ひどい。どうも監督自身がガブリエルという悪役に心酔してしまったようで、あの狂気や独善を冷めた目で見る視点がない。単純なハッピーエンドにしたくなかったのは分かるとしても、結果映画全体を考えれば善良な犠牲者は死に損、ドン・チードルは転がり損、ハル・ベリーはおっぱい出し損、主人公はと言うと丸得で、大金貰って邪魔な元妻とその夫は殺してもらってめでたしめでたし。おい何もかも最悪だぞ。

実際DVDでの鑑賞は何度も休憩を入れてしまった。いくらシーンが格好良くても無意味だと疲れるんだよ。え?これ99分しかなかったの?メイキング画像のインタビューでハル・ベリーとドン・チードルがその辺の徒労感をちょっと匂わせていたのが救い。
tubirdさん [DVD(字幕)] 3点(2017-10-12 00:56:33)
267.《ネタバレ》 ストーリー展開が最後まで読めずで良い。観客をミスリードしていく筋書きは大好物だし、今回も見事にミスリードされて、意外性を味わうことができた。
ジョン・トラボルタの板についた悪役が見もの。余裕のある落ち着いた人物像で、威厳があった。自分の望むものなら手段は選ばない冷酷さが特に良かった。
カジノ愛さん [インターネット(字幕)] 7点(2017-07-25 21:04:17)
266.トラボルタ無双がいい感じ。ここまで徹底的な悪漢だと、むしろ応援したくなります。ご都合主義はこの手の作品に付きものですが、いろいろ楽しませてくれたので問題なし。しかし終盤の「愛国者」だの「対テロ」だのというのは、よくわかりません。カネアが大好きな犯罪者というだけで十分だと思うのですが。
驚いたのは空中のバスがビルに激突するシーン。ちょうど2001年公開とのことですが、テロの前だったのか後だったのか気になるところです。いずれにしても、リアルに見えて迫力がありました。
ただし、ドン・チードルが空回り気味で、捜査官として有能なのか無能なのかさえ判別できない点が残念。
眉山さん [インターネット(字幕)] 7点(2017-05-16 00:01:01)
265.《ネタバレ》  非常にインパクトのある作品ですね。人の注意・関心を引きつけるのが上手いと思います。
 世界中で映像が氾濫し、その結果『人の集中力の継続時間』が極端に短くなったらしい昨今、エンターテイメント作品においては冒頭10分以内で見せ場が1つは必要でしょうから、製作サイドも大変です。
 今作は10分~15分以内に、『ハラハラドキドキ』『お色気セクシー』を定期的にはさむことで、『なんか面白い』と観客に錯覚を起こさせることに成功しています。ですので、ストーリー自体はそんなに面白いものではございません。見せ場の使い方が上手いということでしょう。
 冒頭では『人間地雷』。序盤の『60秒ハッキングテスト』。『もう一人のハッカーの暗殺』。『ハルベリーのプチサプライズ』。
 『いったい何の意味が?』というシーン、エピソードが、私達観客の意識をひきつけておくための『餌』だとしたら、その説明もつきそうです。
 終盤からクライマックスにかけてはストーリーも面白く、作品全体のプロットが見えてきます。
 スタンリーはガブリエルとジンジャーが大金もってまんまと逃げおおせたのを、それ以上は追求しません。『たいしたやつだ。』の一言には、ガブリエルを人として絶対に許すことはないが、人として認めることはできるという意思が見てとれます。
 実際に、ガブリエルは潤沢な資金を手にし、次々とテロリストを始末していきます。
 悪の華、アンチヒーローの誕生です。
 もちろん、ガブリエルによって、罪の無い人が無残な殺され方をした事実は消せません。ですがそれを言い出せば戦争だって同じですからね。
 理屈ではガブリエルの合理性を認めながらも、人としての良心、道徳を重んじるスタンリーは、ガブリエルに賛同することはないわけです。二人はさながら『曹操』と『劉備』のような関係ですね。
 この作品に難があるとすれば中盤。
 今何が起きていて、誰が何をしようとしているのか、テンポを重視したため説明不足すぎる箇所が、中盤に集中しています。
 特に背信議員によって派遣されたヒットマングループの車襲撃シーン。スタンリーがジンジャーを問い詰めるシーンなどは、一瞬なぜそうなったのかわかりません。しばらく様子を見て、あるいは結果を見て、『あー、そうゆうことか。』と結局は答えが提示されるから良いんですけどね。スピード感を重視し過ぎると、説明不足を招き、臨場感を損ない、中だるみさえ引き起こしかねない、と感じます。
たきたてさん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2016-11-19 11:54:04)(良:1票)
264.《ネタバレ》 結局、トラボルタも監督も何がしたかったんだろ。予告では二転三転したはずのプロットが、元々の意味が分からないままなので何転したのかもわからない。ハル・ベリーは生きていました、トラボルタの元顔の人は死んでいました、と言われてもなんのことだか。もっと驚きたかったぞ。D・チードルの役回りも実に無駄。無駄に乱暴な捜査官。やたら脱ぐオネーサンたちはお色気というより下品。あげくトラボルタが乗ってるバスが宙ぶらりんではないか。これ事故でしょ。駄目スタッフでしょトラボルタの部下。何をやってんのよー。
tottokoさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2014-08-21 00:10:48)(良:1票)
263.冒頭の流れが良い。そのおかげで、テキトーなストーリーにもある程度目を瞑れる。掴みって重要だなー、なんて改めて思った。
「必然性なんか知ったことか」とばかりにねじ込んでくる各アクションシーンもなかなか。

どうでもいいけどスタッフロールの二曲めにN.E.R.D.の"Lap Dance"がかかる。
この曲、たしかキス・オブ・ザ・ドラゴンでも使われてた気がするんだけど、だとすると同じ年に二本の映画で流れたことになるのか。へー。
肛門亭そよ風さん [DVD(字幕)] 6点(2013-03-29 01:31:59)
262.なんかパットしない。豪華な俳優陣しか印象に残りませんでした
ケ66軍曹さん [DVD(字幕)] 5点(2012-10-02 16:26:33)
261.《ネタバレ》 フィルムの色合いが変わっていますね。ハッキングがなんだかDJっぽく行われたり、いわゆるスタイリッシュな映像を狙っていたのでしょうね。サスペンス映画としては、そこそこ面白かったです。主人公が「テスト」される時、いきなり生でしてました。ちょっとおえっと思いました。あそこは子供に見せられない描写でしたね。
えぴおうさん [地上波(字幕)] 6点(2012-09-20 10:49:39)
260.《ネタバレ》 ヘリにつるされたバスが高層ビルの合間をいくシーンは、ルパン三世を実写にしたような雰囲気を感じました。
なぜか、一時期の「こち亀」のはちゃめちゃエンデンィングも連想してしました・・・(^^;  
このように全体的には画的に派手なシーンが印象に残っており、スケールの大きさはGoodだと思います。
ストーリー的には"普通”でしょうか?
(余談ですが)DVDの特典映像にトラボルタが出し抜かれて終わるエンディングパターンがありましたが、個人的にはこっちが好みです。
牛若丸さん [DVD(字幕)] 5点(2012-09-09 00:45:03)
259. スタイリッシュとかスピード感とかを求めているのでしょうか、私にはよくわかりませんでした。
海牛大夫さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2012-06-23 17:54:15)
258.《ネタバレ》 ×××が×××を付けているのを×××に見られたのや、バスの中に×××があることに×××が気づくのも、すべてトラボルタの仕掛けだったと言うのかい!こいつは神か悪魔か!(確かにお名前はガブリエル“大天使”ですが) この映画を貫いているご都合主義とラストのオチは、もう夢オチみたいなもんです。だいいち、人質を連れて銀行から出てきたテロリストを、なんで警察が狙撃しちゃうのかわけ判りません。そんな粗いお話しでも、有名スターを揃えて華麗な映像を怒濤のごとくぶつけてくれば、映画としてはなんとか観られるものが出来ると言ういい見本かも。 映画史に残るムダ脱ぎをしてオッパイを見せてくれたハリー・ベリーに一点献上です。
S&Sさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2012-05-30 01:08:55)
257.確か金曜ロードショーで見たんですけどなんか変わった映画だなあと思いました。しかも自分の頭が悪かったせいかラスト話を理解できませんでした…素敵な土日の始まりというわけにはいきませんでした。
CEDFさん [地上波(吹替)] 4点(2012-01-29 17:30:01)
256.冒頭、ワーナーのテロップがぼやけ、トラボルタのクロースアップと独白からドッカンまでのテンションには引き込まれました。が、その後は愛想笑いが上手なウルバリンと、彼にまとわりつくストームの必然性ゼロのおっぱいポロリが印象に残るのみです。
さめがいさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2011-12-18 13:15:18)
255.つかみが良く、一気に引き込まれる。
長谷川アーリオ・オーリオさん [DVD(吹替)] 6点(2011-06-01 17:22:00)
254.《ネタバレ》 映画について長々と講釈をたれるトラボルタ。カメラが引くと彼は警官隊に囲まれていることが分かり、さらに引くと何十台ものパトカー、マスコミが押しかける大事件の真っ只中であることが明らかになる。このイントロだけでやられました。意外性と遊びがあって、そして観客をいきなり映画のど真ん中に放り込むという素晴らしいイントロ。このイントロが終わると物語は4日前に戻るのですが、ヘタな構成だと観客を混乱させる場合もある回想形式の作品にしては、本作の脚本はよくまとまっています。頭空っぽにして見ていても混乱せずに話を追うことが可能で、アクション映画の脚本としてはなかなか理想的な仕上がりとなっているのです。物語を動かすのはトラボルタ扮するガブリエルという男なのですが、この男の目的も正体も不明。とりあえずわかるのは強烈なカリスマ性があって、恐ろしく頭が良いということ。性格はキレやすくしょっちゅう人を怒鳴っているのですが、感情的になっている最中であっても思考回路は冷静であり、常に的確な判断を下すというかっこいい悪役です。これはトラボルタが得意とするタイプの役柄であり(「ブロークン・アロー」「サブウェイ123」)、本作においても脚本の狙い通りの人物に仕上がっています。。。以上、悪役は良いし、物語の運びもうまいのでアクション映画としては比較的上質な部類に入る作品なのですが、時に脚本が論理的に破綻しているため水準作の範疇にとどまっています。スタンリーほどのハッカーを雇い、ガブリエルが備えているほどのシステムがあるのなら、わざわざ銀行を襲撃しなくても外部からのハッキングで金を奪えるように思えます。この点、ハッキングに加えて銀行を直接襲撃することの理由が劇中で説明されないため、物語が途中からバカバカしいものとなっています。またラストにおいて、ガブリエルはスタンリーを利用して自身の死を偽装するのですが、怒りに任せてスタンリーがロケット砲を撃ち込むことまでがガブリエルの計画だったとしたら、なんという遠回しで不確定要素の多い計画を実行していたのだと呆れてしまいます。製作陣はガブリエルの優秀さを示すオチのつもりだったのでしょうが、ここまで行き当たりばったりの計画を実行していたのでは、むしろバカだったんじゃないかという気がしてきます。
ザ・チャンバラさん [ブルーレイ(吹替)] 7点(2010-09-06 00:03:16)(良:1票)
253.《ネタバレ》 派手なアクションを見せたいが為に
不自然で無理な設定が多いが細かいこと言わずに楽しもうって感じ。
トラボルタの髪型が変。
虎王さん [DVD(字幕)] 6点(2010-07-06 12:45:16)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 272人
平均点数 5.88点
000.00%
131.10%
262.21%
3176.25%
43111.40%
56122.43%
64817.65%
75720.96%
83011.03%
9124.41%
1072.57%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.60点 Review5人
2 ストーリー評価 5.75点 Review12人
3 鑑賞後の後味 5.61点 Review13人
4 音楽評価 6.37点 Review8人
5 感泣評価 3.87点 Review8人
chart

【ゴールデンラズベリー賞 情報】

2001年 22回
最低主演男優賞ジョン・トラヴォルタ候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS