キカのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > キ行
 > キカ
 > (レビュー・クチコミ)

キカ

[キカ]
Kika
1993年【スペイン】 上映時間:114分
平均点:5.91 / 10(Review 23人) (点数分布表示)
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2014-05-26)【ESPERANZA】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ペドロ・アルモドバル
キャストヴェロニカ・フォルケ(女優)キカ
ピーター・コヨーテ(男優)ニコラス
ロッシ・デ・パルマ(女優)ファナ
ビクトリア・アブリル(女優)アンドレア
脚本ペドロ・アルモドバル
配給日本ヘラルド
衣装ジャン=ポール・ゴルチエ(衣装デザイン)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
23.うーん 変態監督と呼ばれようと気にしないアルモドバルの肝の太さは感じるけど、個人の好みと合うかどうかはまた別の話で。色彩もヌードも性行為もどぎつくて、面白いと思ってるのは作ってる側だけなんじゃないかな。警官二人で強姦犯を引っ剥がそうとする画なんか最たるもので、上から精液がぽとり、とかこういうのを笑う感性は私には無いや。
tottokoさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2018-11-28 23:57:28)★《新規》★
22.コメディのようでもあり、サスペンスのようでもあり、エロ映画のようでもある。強烈な色彩と奇妙な格好、変人が揃った変態映画、でもロマンスあるような・・・。奇妙なようでもおもしろい映画だ。これが後でペドロ・アルモドバルと知って大いに納得、さすがだ。
ESPERANZAさん [DVD(字幕)] 6点(2014-05-15 20:28:37)
21.変人しかでてこないサスペンスコメディ映画。
すたーちゃいるどさん [DVD(字幕)] 5点(2010-11-21 15:58:36)
20.この監督、暖色系の気味悪さを発見したのが手柄だろう。赤や黄色、なかんずくオレンジ色。自然色じゃない人工色の世界。どこかオトギの国の不気味さに通じていく(メイキャップという仕事も人工の世界の仕事)。当然ストーリーは室内劇とならざるを得ない。主人公は気のいい女、最悪ニュースのレポーター・アンドレアの対極、ドラマの展開しやすさからいけば主役脇役が逆になるところだが、これがどこかオトギの国に通じていくキカが軸になる。オトギの国の犯罪。どこか話が閉じていて、テレビというものの閉じ具合と関係づけているのだろう。他人の不幸。暗い人間は死に、見捨てられ、キカはヒマワリを背景に旅立っていく。映画とは、現実に対するオトギの国と割り切っているのだろうか。常連ロッシ・デ・パルマのことを、ピカソの絵から抜け出てきたような、と言うのはうまい。
なんのかんのさん [映画館(字幕)] 6点(2010-09-20 09:48:00)
19.ヴィジュアル的にオシャレだけど、やってることは結構過激。中盤のレイプシーンのあたりの盛り上がり方は異常です(^^;。そんなしっちゃかめっちゃかな展開の後はだんだんシリアスになってきます。が、そんなシリアスなシーンに「誰でもピカソ」のようなレポーターが大まじめな顔で乱入!・・・はははー(汗)。
ゆうろうさん [DVD(字幕)] 8点(2005-03-30 13:23:12)
18.変態映画です(笑)。でも変態の一言でかたづけるにはもったいない。まず、登場人物がそれぞれかなり曲者ぞろいなのですがちゃんとキャラが確立しています。この曲者の中の一人が変態映画へと昇華させてるわけですが..。キャラが強烈ならば配色も強烈、さらに衣裳も強烈。そのどれもがぶつかりあうのではなく、みごとな調和を持って作品の世界を彩ります。内容よりもその違和感の無い奇怪な画が頭にこびりつく。それ自体は私の中ではかなりの高評を得ています。ただどうしても7点をクリックできません。どうしてでしょう。(聞くなよ!)
R&Aさん 6点(2005-03-01 13:50:32)
17.ハハハ・・・何ともいえないアルモドバルのクセのある作品。変態模様オンパレードなのかと思いきや、それに耐えて観ていくと見えてくる人間の奥底にあるもの。んで途中からサスペンスも出てきたのでよけいに味わい深く(!?)仕上がってる。色彩鮮やかなインテリア、レポーターの人のへんてこな衣装、一度見たら忘れられないメイドの顔。キカ(水森亜土ちゃんに似てないか?)も人の良いオバちゃんみたいで何か嫌いじゃなかった。内容濃い割には後味もさっぱりです。
fujicoさん 6点(2004-06-17 14:38:17)
16.何かストーリーは滅茶苦茶だけど最後まで楽しんで見てしまった。レポーターの衣装は何なんでしょうか。
ビンセントさん 6点(2004-06-10 02:32:32)
15.ふざけてるのか、マジなのか。困ったチャン的な作品。個人的にはこんなのって好きだけど。人には薦められないな。
としこふさん 5点(2004-03-30 22:31:50)
14.あのお姉さんだけ面白かった。話がよく分からなかったけど、でも2度見よーとも思わないしって感じ。
まおあむさん 2点(2004-01-31 22:32:58)
13.なんだかよく分からない作品だった。
アンナさん 4点(2003-12-14 19:36:08)
12.現実だとけっこう大変なドタバタだったのに最後は明るい雰囲気で終わって良かった。この監督のいい所はそれぞれのキャラがちゃんとキャラ立ちしているところでは。皆狂ってるけど・・・。ニュースキャスターの装飾的な格好も良かったけど、主人公の格好も好きだった。
アレヒさん 8点(2003-12-11 22:41:03)
11.ゴルチエぶっ飛んでます、すごいです。なんともぶっ飛んだバカバカしさがあり、可笑しくかわいい映画、でもってナゼかサスペンス、そんなところもバカバカしい。
亜流派 十五郎さん 6点(2003-11-14 00:43:35)
10.途中から完全なパニック・コメディ映画に。いや、しかし思いもしない展開に別の意味で面白かったです。
さん 6点(2003-08-12 01:06:54)
9.個人的にスペイン映画って苦手かな?一番、印象に残ったのは、【transexual】さん同様、レポーターの頭に乗ってるやつでしょうか?
イマジンさん 5点(2003-06-19 12:28:45)
8.いやぁ楽しかったです。レイプされる女性を描いているのを見て不快感を感じなかったのは初めてでした。こういうお気楽タイプ決して嫌いになれません。
omutさん 7点(2003-06-17 15:11:51)
7.ロンドンの映画館で見ました。映画はスペイン語で英語の字幕でした。スペイン人や南米人がたくさん見に来ていたらしくもう館内爆笑ですごかった。字幕だといまひとつ何がそこまでおもしろいのかわからなくてくやしいなぁ。でもなんかぶっ飛んでいて面白かったです。
Jadeさん 7点(2003-02-05 02:21:03)
6.この映画好きな人嫌いな人、きっとはっきり分かれると思うけど私は好き。まぁ最初から犯人はわかっちゃってたけどさ。アルモドバル監督の次作「Talk to her」も楽しみになった。一番いい味出してたのはフアナだな。
エルフの森さん 8点(2002-12-30 01:30:44)
5.ニュースキャスターの衣裳ばかりが記憶に残ってしまった。やっぱり、ゴルチェはいいな。ホントいい。
transexualさん 6点(2002-11-19 19:04:54)
4.日常的にエロを自覚しているワタクシですが、このオッサン(監督)には負ける(?)結構、オバハンですがキカって・・・好き。
シュールなサンタさん 5点(2002-10-20 18:18:14)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 23人
平均点数 5.91点
000.00%
100.00%
214.35%
300.00%
414.35%
5521.74%
61043.48%
7313.04%
8313.04%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS