ホッファのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ホ行
 > ホッファ
 > (レビュー・クチコミ)

ホッファ

[ホッファ]
Hoffa
ビデオタイトル : ホッファ/JFKが最も恐れた男
1992年【米】 上映時間:140分
平均点:6.67 / 10(Review 9人) (点数分布表示)
公開開始日(1993-09-04)
ドラマ伝記もの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2019-07-13)【Olias】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ダニー・デヴィート
助監督ネッド・ダウド
キャストジャック・ニコルソン(男優)ジミー・ホッファ
ダニー・デヴィート(男優)ボビー・チャロ
アーマンド・アサンテ(男優)キャロル・ダレッサンドロ“ダリ”
J・T・ウォルシュ(男優)フランク・フィッツシモンズ
ジョン・C・ライリー(男優)ピート・コネリー
ロバート・プロスキー(男優)ビリー・フリン
フランク・ホエーリー(男優)暗殺者
ケヴィン・アンダーソン〔男優〕(男優)ロバート・ケネディ司法長官
カレン・ヤング(女優)
ジョン・P・ライアン(男優)レッド・ベネット
ニコラス・プライアー(男優)ホッファの弁護士
ポール・ギルフォイル[1949年生](男優)テッド・ハーモン
ブルーノ・カービイ(男優)(ノンクレジット)
ジョン・ファヴロー(男優)(ノンクレジット)
ティム・バートン(男優)死体
脚本デヴィッド・マメット
音楽デヴィッド・ニューマン〔音楽〕
編曲ランディ・ミラー[音楽](ノンクレジット)
撮影スティーヴン・H・ブラム
デヴィッド・ノリス〔撮影〕(カメラ・テクニシャン〔ノンクレジット〕)
製作ダニー・デヴィート
エドワード・R・プレスマン
配給20世紀フォックス
特殊メイクグレッグ・キャノン(特殊メイクデザイナー)
ヴェ・ニール(メイクアップスーパーバイザー)
キース・ヴァンダーラーン(ノン・クレジット)
美術アイダ・ランダム(プロダクション・デザイン)
衣装デボラ・リン・スコット
編集リンジー・クリングマン
録音スティーブン・ハンター・フリック
字幕翻訳岡枝慎二
スタントダニー・アイエロ三世
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
9.《ネタバレ》 ○ジャック・ニコルソンがいかにも演じそうな人物像。組合を作る流れをもう少し丁寧に描いても良かったかな。
TOSHIさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2017-06-25 01:50:03)
8.なんかフランチェスコ・ロージあたりが好みそうな題材。喜劇人は、ほんとの僕はお笑いとは違うんだよ、と言いたがる。D・デヴィートの監督作。アメリカ人には、ホッファと聞いただけでもうイメージが出来てるような人なのかな。人を組織する楽しさにのめり込む男。労働者労働者と叫びつつ本人は労働者と一線を引いている男。組合を大きくしていくためにはマフィアの手も借りるが、決して企業側・経営側と裏取引きはしない男。まあ、J・ニコルソンが演じてるってだけで、そういうアクの強い男だってのは分かるけど。組合のプレジデントたることを目指し、そしてそこから転落する哀愁。哀愁でもないか、じたばたしながら没落していく。クレーンで動いていたカメラがそのまま狭い倉庫の中に入り込んできたり、と演出はやたら凝る。イメージのディゾルヴ。雪の足跡→ゴルフボール、水たまり→雨上がりの月、壁の影→デヴィート、テーブル→ダーツの的と、ちょっとくどかったかな。アメリカ映画はこのころ「実録・男の世界」が流行ってたんだ。
なんのかんのさん [映画館(字幕)] 7点(2011-08-25 09:53:29)
7.今なお未解決のホッファ失踪事件の仮説。わかりやすく楽しめる作品だと思います。場面の切り替えが、あざとさもあるけど結構好きです。ただ、いかにもつくりものって感じの夕暮れの色とか顔がはっきりと映される夜のシーンとか、もうちょっとリアルにしてくれたら緊迫感倍増するのに、って思いました。
R&Aさん 5点(2004-06-03 14:11:21)
6.組織を作り上げるカリスマ性と腹黒さをジャック・ニコルソンが熱演していた。ダニー・デビートの他に頭の切れるブレーンを置けば磐石の組合になったであろう。上り詰めてしまった人間が妬まれ裏切られ、1人ではどうしようもない悲しさもあった。
スルフィスタさん 7点(2003-11-02 10:47:35)
5.前に見たのですが、ジャックニコルソンがすごく重い演技をしていたのが印象に残ってます。。ストーリーは・・?
junneisanさん 6点(2003-10-21 14:43:44)
4.労働運動や組合といったテーマに興味・関心が低い私でも面白かった。ジミだけど良作!
きすけさん 8点(2003-10-15 08:41:54)
3.ジャックニコルソンがスゴイ貫禄で、それについているダニーデビートもまた良かった。。取材陣の使い方が上手いなぁと思いました。。6点をつけましたが6.9点の気持ちです。
jonsさん 6点(2003-04-28 12:50:46)
2.もっと評価されても良い映画だと思います。ホッファという人物が決して正義とは呼べない腹黒い男でも、その人気と魅力が充分分かる内容です。
こころなしかさん 8点(2003-02-10 23:21:11)
1.ダニー・デビートがはじめてシブいと思った。熱い男って感じでスゴい貫禄があった。
ケン太さん 8点(2001-07-30 05:19:36)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 9人
平均点数 6.67点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5222.22%
6222.22%
7222.22%
8333.33%
900.00%
1000.00%

【アカデミー賞 情報】

1992年 65回
撮影賞スティーヴン・H・ブラム候補(ノミネート) 
特殊メイクアップ賞ヴェ・ニール候補(ノミネート)メイクアップ賞として
特殊メイクアップ賞グレッグ・キャノン候補(ノミネート)メイクアップ賞として

【ゴールデンラズベリー賞 情報】

1992年 13回
最低監督賞ダニー・デヴィート候補(ノミネート) 
最低主演男優賞ジャック・ニコルソン候補(ノミネート) 

【ゴールデングローブ賞 情報】

1992年 50回
主演男優賞(ドラマ部門)ジャック・ニコルソン候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS