赤毛のアン〈TVM〉(1985)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。 > english page

Menu
 > 映画作品情報
 > 映画作品情報 ア行
 > 赤毛のアン〈TVM〉(1985)の口コミ・評価
 > (レビュー・クチコミ)

赤毛のアン〈TVM〉(1985)

[アカゲノアン]
Ann Of Green Gable
1985年カナダ西独上映時間:141分
平均点:7.13 / 10(Review 30人) (点数分布表示)
公開開始日(1989-07-22)
ドラマTV映画シリーズものファミリー青春ものロマンス小説の映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2023-09-25)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ケヴィン・サリヴァン
キャストミーガン・フォローズ(女優)アン・シャーリー
コリーン・デューハースト(女優)マリラ・カスバート
リチャード・ファーンズワース(男優)マシュウ・カスバート
ザック・ウォード(男優)ムーディ
鶴ひろみアン・シャーリー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
麻生美代子マリラ・カスバート(日本語吹き替え版【VHS/DVD/フジテレビ】)
永井一郎マシュウ・カスバート(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
武藤礼子ミュリエル・ステイシー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
佐々木優子ダイアナ・バリー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
京田尚子ジョセフィン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
塩屋翼ギルバート・ブライス(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
中江真司アラン牧師(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
江原正士フィリップス先生(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
富沢美智恵ジョジー・パイ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
宗形智子スペンサー夫人(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
峰恵研ハモンド氏(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
藤谷美紀アン・シャーリー(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
千葉耕市マシュウ・カスバート(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
中西妙子レイチェル・リンド(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
冨永みーなダイアナ・バリー(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
関俊彦ギルバート・ブライス(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
原作ルーシー・モード・モンゴメリー「赤毛のアン」
脚本ケヴィン・サリヴァン
撮影ルネ・オオハシ
製作ケヴィン・サリヴァン
配給松竹富士
美術キャロル・スパイヤー(プロダクションデザイン)
字幕翻訳細川直子
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
30.世界中で翻訳されている有名な原作を見事に映像化した本作は、少女アンの成長と数々のエピソードと共に、まるで我が子を見守るかの如く心温まります。主演の女優さんを始め共演者の方々も雰囲気ピッタリで最高!!
白い男さん [地上波(字幕)] 8点(2011-10-11 23:00:47)
29.原作のエピソードがていねいに描かれていて、主人公の成長がよくわかる。しかしやや平坦で、映画の長さが気になる。小説や連続ドラマのように、少しずつ見れば良いのかもしれないが・・・。
ESPERANZAさん [DVD(字幕)] 6点(2011-02-02 19:06:16)
28.《ネタバレ》 名作系は嫌いではないし「そういえばこれはアニメでも見たこと無かったなー・・・」くらいの軽い気持ちでレンタルしたのですが、見終わった瞬間に続編を借りにTSUTAYAに走り、続編を見終わった次の日からDVDを購入するべくCD屋をハシゴしている自分がいました。主演のミーガン・フォロウズが見事にハマッており、その他の出演者も素晴らしい。特にマシューがアンのドレスを買うシーンで、店の女の人の方眉が「ピクッ」と動くシーンはマジ凄い。(なんでこんなことが演技でできるんだ?)とにかく見終わった後に非常に幸せな気持ちにさせてくれる作品です。
(でも一回「ニンジン」って言っただけであんなに嫌われてしまうギルバート君があまりに哀れ・・・。)
Endorphineさん [DVD(字幕)] 10点(2008-07-20 07:04:10)
27.《ネタバレ》 素晴らしいです!素敵です。
(恥ずかしくも原作は読んでないですが、)この「名作劇場」の雰囲気が良い。
僕個人としては「少女作品」でもあり、「青春映画」としても楽しめるのかなと思う。
まあ、少女「アン」は喋りすぎていて品が無い感じもしますが、それでも想像力豊かな彼女はとても楽しく魅力的な存在ある。
マリラおばちゃんは怖いんだけどね、でもだんだんと優しくなってくるんだよね。
そういうところが観ていて楽しくなっちゃう。
マシューおじさんがとても可愛らしかった。
そして彼は本当に優しい人だと思った。
彼がアンにドレスを買う場面で、凄い照れていて、そして余計な物まで買ってしまう彼の可愛らしさ(親切を照れながらする人って可愛いと思う)。
この場面は微笑ましくてとても気に入りましたよ。
また、「女の教師」と「お店のおばさん」の笑顔がちょっと強烈で印象に残った。
そしてまた景色が美しいんです!
「モネの睡蓮」を思わせる輝く湖は素晴らしくて、他にも暖かい日差し、緑色に輝く草原や森や並木道などがとても奇麗で、ゆったりとした居心地の良い風景を演出している。
(基本的にこの作品はおばさんがウルサイけど)上品なおばさんたちがティータイムで優雅にお茶を飲むのもとても時間がゆっくり過ぎている感じが美しいと思った。
また優雅な衣装を身にまとっていて、とても上品です、皆さん。
言葉は悪いが、、、アンの親友の少女がブスだが、なぜか不思議とエロティックな雰囲気を放っていて魅力大だった。(特に彼女がワインに酔っちゃうところなんてとてもセクシーで凄いエロティックに感じた)
この作品は「仲違いした人を許すことを描いた作品」だと思う。
また相手を許した後に来る「気持ちよさ」「清清しさ」みたいなものをこの作品から感じて、なんかとても勉強になった。
アンの持つ「パワー」によって事が気持ちよく解決して行き、とてもポジティブな気分にさせられるのですが、、、少々長い。。。
まあ、問題はないっしょ!気に入った!(でも続編は観ないかも、、、)

(マシューおじさんは「ストレイトストーリー」の人かな?)(マリラおばちゃんが「サスペリア」のおばちゃんに似ているけど気のせいだろう。)

ゴシックヘッドさん [DVD(字幕)] 8点(2008-02-09 03:09:08)
26.プリンス・エドワード島の美しいポストカードを目にすることも多くなった。ANNE人気は健在。どのキャラクターもあまりイメージではないのだけど、誠実なつくりは好感がもてる。少女小説に必ずといっていいほど出てくる服の悩み。みんなみたいに素敵な服が着たい!って願いはいつの世も切実。女は虚栄心から逃れえぬ者かもしれないが、少女のそれは切ない。マシューがアンにプレゼントしてくれたドレスは見た目を考慮してかブラウンからブルーに変わっていたけれど、2人の一番好きなシーン。贈る方も贈られる方も幸せ。
レインさん [映画館(字幕)] 6点(2006-10-15 19:24:56)
25.洋画で初めて感動した作品。
言葉では表せないが「ほっ」っとする作品
見ていて心が温まるとはこういうことか?って気持ちがわかると思います。
アンが、バカなことばかりして事件を起こすんだけど、その行動の裏側には全て友人を思う友情や両親(あえて両親と言いますが)を思う愛情がある。
今見ても泣けます。
名探偵コナン・ザ・グレートさん [DVD(字幕)] 8点(2005-12-10 13:29:39)
24.素敵な場所ですねぇ。あぁいう所に行ってみたいです(^^)
ただ3時間という長い時間、メリハリがなくダラダラとストーリーが流れていたような気がしたので-3点で・・・。けど、好きです♡こういうのほほん系な雰囲気(^^)
法子さん 7点(2004-06-26 15:00:44)
23.さすがに女の子にはウケそうな映画だったが男の子の僕が観てもオモシロカタヨ!!(・∀・)  カナダってこんなにキレイだったんだねぇ。
座間さん 9点(2004-05-15 16:15:39)(良:1票)
22.中年を少し過ぎた二人暮らしの(気むずかしい気性の・・ここがミソよね)兄と妹が、働き手として孤児をもらおうとしたら、なぜか手違いで女の子がやってきて、最初その子はまた孤児院に戻されそうになって・・。しかしほだされた兄妹は想像だにしなかった、アンという少女との生活を始めていく・・という出だしから、ささやかながら上質なサスペンス、センチメンタルを含んでいるこのストーリー。アニメで有名なようですが、漠然とした思いこみも含め、実は本当のストーリーはよく知られていないのではないでしょうか。名作にありがちなことですが。その点、本作は、長いストーリーをよくまとめ、また本物のアンが動いている!という感じで、見事です。
おばちゃんさん 8点(2004-05-11 09:04:07)
21.女の子の永遠の夢です。プリンスエドワード島と『アンの家』は行ってみたいとこNo.1です。映像も原作への忠実度も見事でした。
桃子さん 10点(2004-03-12 16:34:17)
20.原作に忠実…ではあるが、なにぶん映画の尺に収めるのが超大変で、大事な逸話もちょこちょこ省略されていた。でも、なかなかいいキャストで面白かったです。マリラがアニメと同じ顔で笑った。あと、レイチェルリンドはもっと太っててくれないと!英語は聞き取りやすいアメリカっぽい発音だったな。「腹心の友」の"bosom"って単語、聞いたのは高校以来だわ。スペル忘れてた…。プディングのところでなぜか泣いてしまいました。
モー子さん 7点(2004-03-05 15:44:00)
19.景色が綺麗。キャラクターのイメージもぴったり。
仮面の男さん 8点(2004-02-28 16:26:33)
18.長い原作をうまくまとめ‥‥ているとは言い難いのが残念。時間の都合でかなりのエピソードをはしょっているため、原作小説を読んでいないとわからないところがけっこうあります。それでも、赤毛のアンの映像化としては、その美しさもあってひじょうに高い点数をつけられるのではないでしょうか。
伊達邦彦さん 6点(2004-02-23 17:07:39)
17.ダイアナがもうちょっと痩せてて欲しかったです。世界名作アニメに毒されているからかな?
あずきさん 5点(2004-01-15 16:45:00)
16.まさに原作どおり。映像もきれい文句なしの名作ですね。今観ても胸がキュンとします。
たかちゃんさん 6点(2003-12-17 20:22:21)
15.赤毛をからかった男子の頭を石板(ノート代わりに使うミニ黒板みたいな物)で殴って真っ二つにするシーンだけ覚えている。主役の子は可愛かった。
ひろほりともさん 4点(2003-11-18 10:35:26)
14.ミーガン・フォローズはアンそのものでしたね。
ロカホリさん 7点(2003-10-18 21:05:32)
13.観始めるととまらない映画。小説の面白さと通じるものがありました。ふくよかなアンがイメージと違ってちょっと戸惑いましたが。
yonyonさん 7点(2003-07-12 00:59:28)
12.世界名作劇場のTVアニメも好きで観ていました。個人的にも大好きな作品の一つですが、この映画は客観的に見ても良い作品に仕上げていると思う。主人公・アン・シャーリーを演じたミーガン・フォローズは、その年齢と太った体型で一度オーディションに落ちたが、演技力が高く評価され、見事3000人の中からアン役に抜擢された。勿論、以降の続編「続・赤毛のアン アンの青春」、完結編「赤毛のアン アンの結婚」の三部作にも主演している。作品の評価は、ルーシー・モード・モンゴメリの原作を綺麗に映画化し、アンの世界がそのまま観れる映画であるという点。続編にあたる「続・赤毛のアン アンの青春」もとても良い。
_さん 7点(2003-06-01 00:58:48)
11.もうもう本が分解するほど読んだ物語だから、映像化されることに若干の恐れもありましたが、気がついたらエンドロールでボロボロ泣いてました。永遠のツボです、アンは。今度続編を劇場で観るのですが、観ない方がいいような予感^^;しかしダイアナ・・・もう少し可憐な子がよかったな~確かに薔薇色のほっぺだったけど。ということで-2点
Reiさん 8点(2003-05-16 19:37:14)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 30人
平均点数 7.13点
000.00%
100.00%
213.33%
313.33%
413.33%
513.33%
6516.67%
7723.33%
8930.00%
913.33%
10413.33%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 9.00点 Review3人
2 ストーリー評価 9.00点 Review3人
3 鑑賞後の後味 9.33点 Review3人
4 音楽評価 8.50点 Review2人
5 感泣評価 9.00点 Review3人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS