Menu
 >
 >
 > 摩天楼を夢みて

摩天楼を夢みて

Glengarry Glen Ross
1992年【米】 上映時間:100分
平均点: / 10(Review 70人) (点数分布表示)
ドラマ戯曲(舞台劇)の映画化
[マテンロウヲユメミテ]
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2015-02-14)【+】さん
公開開始日(1993-09-04
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督ジェームズ・フォーリー
助監督リチャード・パトリック〔助監督〕(第二助監督)
キャストアル・パチーノ(男優)リッキー・ローマ
ジャック・レモン(男優)シェリー・レーヴィン
アレック・ボールドウィン(男優)不動産会社本社幹部 ブレイク
エド・ハリス(男優)デイヴ・モス
アラン・アーキン(男優)ジョージ・アーロナウ
ケヴィン・スペイシー(男優)支店長 ジョン・ウィリアムソン
ジョナサン・プライス(男優)リッキーの顧客 ジェームズ・リンク
ジュード・チコレッラ(男優)刑事
ブルース・アルトマン(男優)ラリー・スパネル
ニール・ジョーンズ(男優)ドーナツ屋の男
野沢那智リッキー・ローマ(VHS版日本語吹替)
内田稔シェリー・レーヴィン(VHS版日本語吹替)
大滝進矢ブレイク(VHS版日本語吹替)
堀勝之祐デイヴ・モス(VHS版日本語吹替)
阪脩ジョージ・アーロナウ(VHS版日本語吹替)
野島昭生ジョン・ウィリアムソン(VHS版日本語吹替)
有本欽隆刑事(VHS版日本語吹替)
原作デヴィッド・マメット戯曲「グレンギャリー・グレン・ロス」
脚本デヴィッド・マメット
音楽ジェームズ・ニュートン・ハワード
作詞アーヴィング・バーリン〔音楽〕エンディング曲 ”Blue Skies”
作曲アーヴィング・バーリン〔音楽〕エンディング曲 ”Blue Skies”
編曲ブラッド・デクター
撮影ファン・ルイス・アンシア
製作モリス・ラスキン(共同製作)
製作総指揮ジョセフ・M・カラッシオロ・Jr
配給東宝東和
美術ジェーン・マスキー(プロダクション・デザイン)
字幕翻訳戸田奈津子
その他セリア・コスタス(ユニット・プロダクション・マネージャー)
あらすじ
雨が降る夕方、下請けの不動産会社リオ・ランチョ社に、本社ミッチ&マレー社から、年収97万ドルを誇るスーパー営業マン・ブレイクがやってきた。「今夜中に契約書にサインをもらってこい!1位の者には高級車、2位にはナイフセット、3位以下はクビだ!」檄を飛ばされたモスたちは、しぶしぶカビが生えたような”ネタ”を頼りに顧客へ不動産投資のテレアポを始める。かつて3年間トップ営業マンでいた事もあるレビーンも、娘の看病を諦め、テレアポをとるも顧客に会うことすらできない。追い詰められた彼は、ある行動に打って出る…。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
70.FUCK YOU!
100回ぐらい聞いたかな?
同業なもんで非常に共感もてる。アメリカでも同じなのね、営業マンは大変だ。
経験上、喋りすぎる営業マンは売れないけどね(笑)
とは言っても支店長にあそこまでケチョンケチョンに罵倒できるって素晴らしいよな。
UFC196.さん [CS・衛星(字幕)] 6点(2017-06-25 22:52:42)
69.《ネタバレ》 営業マンの悲哀を感じるけれど好感は持てず、消費者目線で見てしまう。とにかく売ればいいという姿勢が鼻につく。特に、ローマのうざい語りとキャンセルさせまいと嘘も平気でつくところに嫌悪感。
役者は名優揃いでみんな巧くて惹きこまれる。舞台の映画化によくあることだけど、しゃべりすぎて映像で見せる部分が少ない。この作品はやっぱり戯曲のほうが向いている。
飛鳥さん [DVD(字幕)] 6点(2016-01-05 18:19:25)
68.全編しゃべりまくっている映画。
渋い内容で、ちょっとした事件も起きる。
ツボにはまってくると面白いが、ハマらないとついて行けないと思う。セールスマンは大変だよな~、と。
simpleさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2014-06-15 16:30:47)
67.いや、これは観応えがあった。小さな不動産会社の営業マンたちの必死さがひしひしと伝わってきた。ここまで焦点を絞るととても濃密なドラマになるな。
nojiさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2014-03-30 23:51:15)
66.《ネタバレ》 もうとっても豪華な出演者がお得感ありですね~。そして、の、営業職経験者なら「わかるな~その気持ち」的内容は身につまされます。出演者が少なくて、場所もかなり限定的で、かつ女の人がでてこない!というヒジョーに硬派?な一本ですが、とても見応え十分。こんなスゴイものなのに明らかに邦題がダメだよな~(苦笑)相当損してる気がする。ちょっと展開が地味目なので一般受けしないかもしれないけど、なかなかのものでゴザイマシタ
Kanameさん [DVD(字幕)] 7点(2013-10-15 09:23:45)
65.《ネタバレ》 ある不動産投資会社の営業所の一日の出来事を描いた作品。アル・パチーノ、ジャック・レモン、エド・ハリス、ケヴィン・スペイシーといった豪華出演陣の割には地味な内容である。しかし、テレアポ用の優良顧客リストの争奪戦があったり、顧客の解約を阻止する為に同僚と一芝居うったり、勧奨してはいけないブラック顧客がいたり等々、営業マンあるあるが満載の映画なので個人的にはすごく楽しめた。金融関係の営業職に就いた事がある人なら、誰もが頷きながら観てしまうと思う。ただし、あえてひとつ不満点を述べると、ラストが若干尻すぼみに感じてしまった点。途中まですごく面白かったのに、最後は結構唐突にネタばらししてそのまま終わってしまうので拍子抜けした。もうちょっと引っ張ってくれれば良いバランスになったと思うのだが。
オルタナ野郎さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2012-12-25 00:51:05)
64.ひねくれたおっさん達の盛大なる口喧嘩と騙し合い。女性が一切登場しない異彩中の異彩な上男臭すぎて見てるのがある意味ツライ(笑)3人でオスカーノミネート回数余裕でふた桁越えのジャック・レモンとアル・パチーノとアラン・アーキンが共演するってねぇ、すごくね?ニヤニヤしっぱなしでもうおぉい!!って感じですよ全く。余計なBGMも使わない、俳優たちのほんとの演技を楽しみたい人にとっては最適な映画ではないでしょうか。久々に演技で酔った映画でした。
M・R・サイケデリコンさん [DVD(字幕)] 6点(2012-12-13 11:01:00)
63.《ネタバレ》 ○豪華キャスト共演。それだけでも一見の価値あり。ブレイク前のケヴィン・スペイシーもいる。○内容としては、気が付けば終わっていた感じ。あまり良い意味ではなく。テンポよく進んでいくのだが、オチが弱いというかなんというか。キャストの共演と楽しめば良いかな。
TOSHIさん [DVD(字幕)] 6点(2012-03-18 06:49:36)
62.パチーノ目当てで鑑賞、ジャックレモンに脱帽、のよくあるパターンの感想を持って書いてます。カット割りなど含めた演出と編集がもう素晴らしいの一言で、舞台劇の単調さやシーンの少なさを感じさせません。あえて余計な脚色を加えない演技合戦と、殺風景で狭いステージは俳優陣の演技力を際立たせるのに一役買っています。まさに[演技]が楽しめる重厚すぎない職人気質でリアルな作品です。中盤まで本当のドキュメンタリーをみているようでした!でも…やはり…地味だ…。
460さん [DVD(字幕)] 6点(2012-03-11 00:47:56)
61.豪華なキャスト陣にはもちろん目がくらむが、ストーリーの展開や、最も重要な言葉にも作り手の魂が込められていて、おもしろい作品だった。商売道具のトークが命取りでもあるという、セールスマンの世界がスターたちの会話からひしひしと伝わり理解できた。やはりジャックレモンは名優。
バトルコサックさん [DVD(字幕)] 8点(2012-02-22 04:16:59)(良:1票)
60.《ネタバレ》 口は災いのもと。
フライボーイさん [DVD(字幕)] 7点(2011-11-24 23:28:14)
59.不動産セールスマンという、変わった題材の密室劇に近いドラマ。
とにかく序盤から気が滅入るようなシーンが延々と続くのだが、
エネルギッシュな男たちの人間臭さがぷんぷんと漂ってきて、これがなぜか妙に面白い。
5大スターの共演も見所。アル・パチーノはもちろん、ジャック・レモンの好演が光っている。
この人は若い頃はどうにも軽くて、あまり好きな役者さんじゃなかったんだけど、
培ってきた芸風はさすがと唸らせてくれた。男性サラリーマンには特にお薦め。
MAHITOさん [DVD(字幕)] 6点(2011-08-12 07:20:15)
58.《ネタバレ》 見ごたえはあります。舌戦が好きな人にはおススメです。(舌戦が好きな人って何だ?)
個人的には、もう思いっきり大どんでん返しのスーパーサクセスストーリーにしてくれたほうが好きでした。映画であんまり現実見せられてもね・・・もっと夢見たい。
たきたてさん [DVD(字幕)] 6点(2011-07-07 15:14:21)
57.何が面白いのか理解できない。罵り合っていたら、いつの間にかエンドロール。完全に置いていかれていました。
のははすひさん [DVD(字幕)] 4点(2011-06-08 23:36:16)
56.《ネタバレ》 私は勝手にアル・パチーノがブレイクをやると思いこんでいたので、いきなりボールドウィンが喋りだしたときにはコケました。豪華キャストの演技アンサンブルを見ているだけで十分楽しめますが、一晩の話とかではなくてもっと拡がりのあるドラマがあると期待していたんだけどな・・・。ただ、パチーノがあれだけぎゅっと抑えた優等生的演技をするのは、逆に新鮮でした。ケヴィン・スペイシーは、当時は映画界ではまだ無名だったと思いますが、いつの間にかこのキャストを相手に存在感を誇示しています。
Oliasさん [DVD(字幕)] 7点(2011-02-05 11:22:34)
55.《ネタバレ》 確かに役者は皆いいし演技もうまいんだけど、しかし中身がいかんせん好きになれない。罵ってわめきたてて終わってしまった100分間という印象。
θさん [ビデオ(字幕)] 5点(2009-11-07 23:13:41)(良:1票)
54.《ネタバレ》 皆さんと同じく、元々はパチーノ目当てで見た映画です。勿論、いつも通りのパチーノの熱い演技を堪能できました。でも、ジャック・レモンが凄かった!映画の大部分がちっぽけな不動産会社のオフィスの中で展開される。監督の演出と、脚本と、見事なセリフの応酬でそれに応える俳優陣が三位一体となった見事な映画です。それにしても、みんな熱かった!僕も今働いている会社でずっと営業をやってますので彼らの気持ちがよ~く分かるなあ・・・。ダサいネタを頼りに勝算の見込みが無いのを承知でそれでもアポを取らなければならないあの辛さ、顧客を前にしてのパチーノがレモンに頼ってクサい芝居を演じるこの映画の最高の見せ場!があるのですが、あのヤバい状況で切羽詰ってクサい芝居を演じる気持も、アラン・アーキンがボソボソ陰で愚痴る気持も、エド・ハリスがブチ切れる気持も、契約をモノにして得意になって自慢しまくる気持ち、そして超高飛車の本部の上司のアレック・ボールドウィン!あれは営業マンにしてみたらたまらんなあ・・・。そんな得意の絶頂も、追い込まれた者の悲哀も、皆が営業マンを見事に熱く演じきった最高に熱い映画です。そしてラストのジャック・レモンの表情(この演技が絶品!)に涙・・・。
とらやさん [DVD(字幕)] 9点(2008-11-20 19:21:38)
53.豪華キャストのセールスマン舞台劇といった感じです。キャストは豪華ながらも演出は最低限な感じで、ほとんどセリフの応酬だけでみせきってしまったというところは流石というべきでしょうか。山が薄いのが難です。
すべからさん [DVD(字幕)] 6点(2008-10-07 12:04:51)
52.決して大げさじゃない、まさしくリアル営業って感じです!
ホットチョコレートさん [ビデオ(字幕)] 9点(2008-05-01 00:01:33)
51.《ネタバレ》 この映画、題名のイメージと相反して、キレイ事や感動場面は皆無。セールスへの激しい罵倒、罵り合い、愚痴、追い込まれる精神の描写、ジェスチャーたっぷりの巧妙なセールストーク、これだけ。舞台もセールスオフィス、電話ボックス、車の中、客の家、バーとこれだけ。ストーリーも単純、セールス不振者に言い渡される「クビ」の予告とその夜消えてしまった有望見込み客リスト・・・。しかし、、、最後までこれほど見入ってしまう映画はなかなかない。キレイ事だけでは済まないセールスの世界が凄まじいほどのリアリティで描かれている。ある意味、「ニセ」や「もどき」ではない、これぞ本物のハードボイルドとも言えるのではないだろうか。ジャックレモンの演技はもう神の域。ラストシーン、「ふぅぅ、イヤな仕事だ・・・」とタメ息をつきながら、顧客への電話がつながった瞬間、獲物を狙う精悍な表情に豹変するアラン・アーキン・・・。エンドロールが流れてもう鳥肌立ちまくり。万人受けはしない映画なのだろうが、この雰囲気が好きな人にはたまらない1本になるはず。
ぱたぱたさん [ビデオ(字幕)] 10点(2008-02-13 16:46:32)(良:2票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 70人
平均点数 7.43点
000.00%
100.00%
222.86%
300.00%
434.29%
5710.00%
61115.71%
7710.00%
81521.43%
91622.86%
10912.86%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 3.00点 Review3人
2 ストーリー評価 6.40点 Review5人
3 鑑賞後の後味 5.25点 Review4人
4 音楽評価 6.66点 Review3人
5 感泣評価 Review0人

【アカデミー賞 情報】

1992年 65回
助演男優賞アル・パチーノ候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS