變臉~この櫂に手をそえて~のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ヘ行
 > 變臉~この櫂に手をそえて~
 > (レビュー・クチコミ)

變臉~この櫂に手をそえて~

[ヘンメンコノカイニテヲソエテ]
THE KING OF MASKS
(變臉)
1996年【中・香】 上映時間:101分
平均点:8.06 / 10(Review 62人) (点数分布表示)
ドラマファミリー
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2018-12-27)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ウー・ティエンミン
キャストチュウ・シュイ(男優)變臉王
チョウ・レンイン(女優)クーワー
製作ウー・ティエンミン
製作総指揮モナ・フォン
ハン・ペイチュウ
制作ショウ・ブラザース
配給東映
字幕翻訳岡田壮平
その他シネカノン(提供)
あらすじ
1930年代の中国四川。四川の伝統芸能である面の早替えの名人で「變臉(変化)の王」と呼ばれる老人は妻も跡継ぎの子供もなく、四川劇の俳優らの伝統芸継承の要望に負けて闇市で売られていた可愛い男の子を買って自分の孫で跡継ぎだと世間に宣言する。老人は男の子を狗子(クーツ=子犬)と呼んで可愛がり、狗子は老人の愛情に答えようとするのに、狗子はなぜか老人に次から次へと不幸をもたらし、終に伝統芸能の継承どころではない状況に・・・・。老人とその跡継ぎの「人間万事塞翁が馬」を地でいくほろ苦く心温まる物語。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
62.ほんとにそんなにいい映画と思ってる?
miumichimiaさん [DVD(字幕)] 6点(2014-08-22 23:32:34)
61.《ネタバレ》 火事に誘拐による冤罪と、老人にとって少女が災いの元となっていて、観ているこちらも腹立たしさを覚えてくる。
それが、老人を助けようとするひたむきな少女に次第に怒りを溶かされる。
そうして、老人が少女に御主人様ではなくおじいさんと呼ぶことを許し、少女がおじいさんと連呼して抱き合う姿にやられてしまう。
少女に最初から悪気はなかったし、男の子を連れて行ったのも良かれと思ってやったこと。
これだけベタであざとい演出だとシラケるリスクもあるが、主役二人の名演技がそれを補って余りある。
影があるから光が引き立つ。
少女の大人に媚びるさまはそれだけ苛酷な環境で育ったことを示しているし、人身売買や女性蔑視など社会的問題を含んでいる。
そうした社会の暗部を背景にしてこそ、思いやりや義理人情といった光が眩しく映り、ハートウォーミングな作品となった。
飛鳥さん [ビデオ(字幕)] 7点(2013-06-30 21:21:13)
60.大変ストレートな感動劇。ラストはわかっていても、感動してしまった。
お爺ちゃん役のこの役者さんはとてもいい。そして女の子も良かった。まさに絶妙の配役。
1900年代初頭の中国を舞台に、伝統芸能のシーンも随所に織り込まれていて、
それらも本作の見所ではあるけど、全般的に映像演出のほうは今一つだったかな。
きれいな映像で、もう一度観てみたいお薦めの作品。
MAHITOさん [ビデオ(字幕)] 7点(2011-07-24 03:43:37)
59.ことさらに突飛な展開をしない地道な描写の積み重ねに好感が持てる。主人公の爺さんも絡み役の少女も、最初の方は素人級の芝居ではないかと思っていたが、物語が進むにつれてとてもいい顔をするようになっている。歌劇役者の彼が裏の功績者ですね。
Oliasさん [映画館(字幕)] 6点(2010-10-31 22:00:57)
58.クーワーがおじいさんを助けるためにとった決死の行動にビックリ。二人の芸の凄さと自然な演技に深い感銘を受ける、中国映画では最も好きな一作。
きーとんさん [DVD(字幕)] 7点(2010-09-23 22:12:08)
57.《ネタバレ》 こりゃ、いかん、安っぽいヒューマニズム臭が漂い過ぎだ。
大体、あの老人は気色が悪い。
老人と少女との心温まるヒューマンドラマといったところだろうが、陳腐な作りで感動に至らない。

大体、少女が落下して、タイミング良く受け取るシーンなんて、まさに臭すぎ。
都合良すぎる。
全てにおいて胡散臭く、そしてあざとい演出が癇に障った。
にじばぶさん [ビデオ(字幕)] 2点(2009-09-07 02:08:39)
56.《ネタバレ》 変面王を演じた朱旭(チュウ・シュイ)の名演技が素晴らしかったです。それだけでも観てよかったと思える映画でした。そしてクーワーを演じた女の子には参りました・・・。まだまだ知らない名子役がいるものですね。人身売買や役人の不正、不正があると分かっていながら厄介事にはフタをして自分の利益になる事にしか興味が無いような特権階級の存在、そしてそれらとはあまりにも対照的な人観音と呼ばれるリャンさんの高潔な人柄、あまりにも健気なクーワーの変面王への無償の愛を通して人間にとって本当に大切なものは何なのかを訴えかけているように感じられました。 それにしても「山の郵便配達」の犬に本作の猿と中国映画の動物は本当にいい演技をしますね!
とらやさん [ビデオ(字幕)] 9点(2009-05-23 02:05:26)
55.クーワーが可愛いというより、いじらしいのがとても良かった。女の子と分かっただけで捨てられてきた境遇が涙を誘う。女の子と分かっても、初めて人の優しさを教えてくれた変面王に忠義を尽くす姿が、芸を磨くことよりも惹きつけられた。映画とはいえ、冒頭から中国に悪いイメージを持ってしまったが、映画の主題は見ていくうちによく分かりました。血より濃い絆って、あるんだね。
どんぶり侍・剣道5級さん [地上波(字幕)] 9点(2008-06-11 16:49:18)
54.まさに隠れた名作ですね。このサイトを見るまでは、タイトルさえ知りませんでした。人身売買という、重苦しいテーマを扱っていますが、悲壮感もなく、こんな親子の形もあるんだよと、逆に励まされました。
Yoshiさん [ビデオ(字幕)] 9点(2008-01-26 14:10:47)
53.《ネタバレ》 男尊女卑の最たる作品か…。子役の彼女も作品中のクーワーと同じく”望まれずに女で生まれたのかも”だから、もしかしてあんなに演技が上手いのか。彼女の懇願し叫ぶ声に驚いて背筋が凍ってしまい、ついつい泣きそうになる。
成田とうこさん [地上波(字幕)] 9点(2007-08-14 20:57:25)
52.主人公のおじいさん、芸人とも、それぞれ自分のの信念をしっかりもって生きているところがカッコよかった。おじいさん、芸人、女の子のひたむきさがそれぞれうまく交錯していた。ラストシーンはとてもスガスガしかった。
ホットチョコレートさん [DVD(字幕)] 8点(2007-08-12 08:40:33)
51.《ネタバレ》 レビューや評価を見ずに鑑賞しました。監督さんも役者さんもそれぞれ一生懸命頑張って作り上げた、という印象はありますが、個人的に好きといえるほどの作品ではありません。実は女の子だと正体がバレて、中盤あたりまで?この子に辛くあたる變臉王の様子は、たとえフィクションであっても見てて辛かったです。よかれと思ってこの女の子がやることなすこと全てがアクシデントに繋がってしまうという展開にも、う~~~ん・・・・。そこそこ、力強い作品だとは思うのですが。
☆Tiffany☆さん [地上波(吹替)] 5点(2007-08-04 20:31:53)
50.悪くはないが良くもない。過剰な期待はしない方が無難。中国映画特有の心地よさはあるが、他のコメントにあるほど泣ける作品だとは思わなかった。どちらかと言えば、中国の抱える問題を、そこに必ず生じる人間模様と共にカルチャーショックとして観ている感覚。その点がないと、作品そのものとしてはさして面白さを感じなかった。
ムッシュ★いち~ろ!!さん [ビデオ(字幕)] 6点(2006-06-05 20:37:46)
49.なぜこんなに評価が高いんだ?みんな幸薄そうな顔したじいさんに同情してるの?
ゆきむらさん [DVD(字幕)] 6点(2006-06-02 17:51:25)
48.ここでの評価が非常に高かったために、少し期待し過ぎた感ありです。多分、何も期待せずに見ていたら思わぬ掘り出し物感ありで、もっと高得点だったと思う。
ソウリさん [ビデオ(字幕)] 6点(2006-05-04 23:11:59)
47.《ネタバレ》 中国歌舞伎のスターは、実は腹黒い悪人なんだろうな~と思って観てたら、最後までとってもいい人だった。邦画のセオリーが当てはまらないところがおもしろい。それにしても子役は見事。この映画はDVDあるの?
la_spagnaさん [ビデオ(字幕)] 7点(2006-05-04 15:44:33)
46.なんで男の子に事情をよく聞かないんだ?
中国はいまだにこういう感じ(もっとひどい)です。
どちらもいい顔をしていました。
どうやってマスク換えてるんだろう。
Skycrawlerさん [DVD(字幕)] 8点(2006-04-14 14:15:21)
45.いいですねこの映画。子供を使ったお涙頂戴映画ですけど、これが中国の現状。NHKのドラマに「大地の子」というのがありましたが、あれも人身売買がひとつのテーマになっていまして、こちらも泣けます。現実の厳しさとそこにある人の温もりをかんじさせるこの映画、ただのお涙頂戴映画として批難することは決して出来ません。重いテーマを含みながら、ラストの感動へと繋げてくるあたりに何とも言えない感情の喚起をさせられます。また、内容だけでなく、子役の演技や撮影技術まで決して手を抜いていないのがこの映画の勝因にもなっていると思います。芸術としての完成度の高さがすばらしいですね。
ジャザガダ~ンさん [ビデオ(字幕)] 9点(2006-04-07 11:20:49)
44.周任宝ちゃん今どこで何をしているの?情報求む。今ごろはもう18歳でしょうか?9点。
MARTEL1906さん [DVD(字幕)] 9点(2006-03-24 11:18:23)
43.へぇ。。。世の中には色んなタイプの名画があるんだなぁ。。。 中国の歴史的背景や思想、宗教観念などなどが、淡々とした映像美の中に悠然と流れ出てくる。 自分の信念を頑ななまでに守り通す変面王。 恩義、忠義、礼節を真っ直ぐに通そうとするクーワー。 素晴らしい。 個人的には、人観音様が素敵だったなぁ。。。まさに「実るほど頭を垂れる稲穂かな」 カッコイイなぁ。。。 なるほどいい映画です^^
とっすぃさん [ビデオ(字幕)] 8点(2006-01-30 00:41:57)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 62人
平均点数 8.06点
000.00%
100.00%
211.61%
300.00%
400.00%
511.61%
6914.52%
7711.29%
81625.81%
91829.03%
101016.13%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 3.33点 Review3人
2 ストーリー評価 7.83点 Review6人
3 鑑賞後の後味 8.75点 Review8人
4 音楽評価 6.60点 Review5人
5 感泣評価 8.25点 Review8人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS