カタクリ家の幸福のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > カ行
 > カタクリ家の幸福
 > (レビュー・クチコミ)

カタクリ家の幸福

[カタクリケノコウフク]
2001年【日】 上映時間:113分
平均点:6.63 / 10(Review 27人) (点数分布表示)
公開開始日(2002-02-16)
ホラーサスペンスコメディミュージカルリメイク
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2021-04-13)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督三池崇史
キャスト沢田研二(男優)カタクリマサオ
松坂慶子(女優)妻・テルエ
武田真治(男優)息子・マサユキ
西田尚美(女優)出戻り娘・シズエ
丹波哲郎(男優)マサオの父・ニヘイ
有薗芳記(男優)
藤田むつみ(女優)
森下能幸(男優)
濱田マリ(女優)
絵沢萠子(女優)
遠藤憲一(男優)
竹中直人(男優)
忌野清志郎(男優)リチャード佐川
國本鍾建(男優)
塩田時敏(男優)
脚本山岸きくみ
音楽遠藤浩二
馬飼野康二
作曲馬飼野康二「まごころよりどころ」/「しあわせに向かって」
編曲馬飼野康二「まごころよりどころ」/「しあわせに向かって」
挿入曲沢田研二「まごごろよりどころ」(名義「研二と慶子」)
松坂慶子「まごごろよりどころ」(名義「研二と慶子」)
撮影野村明生
山本英夫〔撮影〕(撮影スーパーバイザー)
江原祥二(2nd Unit撮影)
製作松竹(「カタクリ家の幸福」製作委員会)
石川富康
馬飼野康二
電通(「カタクリ家の幸福」製作委員会)
宮島秀司
毎日放送(「カタクリ家の幸福」製作委員会)
企画中沢敏明
配給松竹
美術松井祐一(特殊造形)
原田哲男
衣装松竹衣裳株式会社
編集島村泰司
録音小原善哉
北田雅也(音響効果助手)
柴崎憲治(音響効果)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
27.《ネタバレ》 言う事なしのとんでもないバカ映画です。全てがむちゃくちゃなブラックコメディミュージカルです。意味不明なテンションで、いきなり歌うわいきなり死ぬわいきなりクレイアニメになるわ、ここまでめちゃくちゃやってくれれば言う事ありません。面白いです。笑えます。ジュリーやキヨシロウの歌が聞けるのも得した気分。
すべからさん [ビデオ(字幕)] 9点(2008-03-25 11:24:45)
26.別に特別面白くはないが、丹波哲郎の身体が弱っている様が痛々しかった。
にじばぶさん [ビデオ(邦画)] 5点(2007-10-08 14:25:53)
25.ドロドロしたゾンビ仕立てのダンスの時にも満面の笑顔で踊る松坂慶子に2000点。ゾンビっていう設定だからか、みんな(沢田研二でさえニヒルでなく)無表情で踊ってるのにさすが大女優。
晴朗雪月花さん [DVD(邦画)] 7点(2006-11-14 00:39:59)
24.イギリスにて英語字幕つきで見ました。なんかすごい映画でした。不条理なギャグが大好きなので、非常に笑えました。でも冒頭のストーリーにまったく関係ないアニメはいらないなぁ。
映画自体はボリウッド・ムービーっぽさをただよわせてるけど、あんなにおそまつなダンスにする必要あるのかしら… せっかくのキャストだし、ばしばし踊った方が爽快感が出るように思いました。とはいうものの、なんでもいいです。素直に笑ったし。
ぽんさん [DVD(字幕)] 7点(2005-12-09 10:06:32)
23.公開当時から気になってましたが、遂に私の財布の紐を緩めるまでには至らず、有難くテレビで観賞させて貰いました。これなら金払っといても良かったかな(深夜に放送するのも勿体ない)。今の日本でこのレベルの馬鹿映画を撮れるのは、【鉄腕麗人】さんの仰る様に三池崇史を措いて他にいないでしょう。少なくとも、同じ三池監督の不条理ホラー・コメディ「極道恐怖大劇場/牛頭」よりは楽しめると思います。私が一番ウケたのはデュエットのシーンで、松坂慶子のバックで復員軍人姿のジュリーが、振り付きで「勝手にしやがれ」のコーラスをする所。唯、物語上にも全く関係ない冒頭のクレイ・アニメ(人形アニメ?)はいらない。本編で初めて登場させてれば、そのシーンの馬鹿馬鹿しさと衝撃が更に増した筈です、6点献上。
sayzinさん [地上波(字幕)] 6点(2005-08-11 00:07:35)
22.こんな映画があったなんて。。。深夜に何気なく見てたら、そうとう面白かった。。。この皆の壊れっぷりが最高。
あしたかこさん [地上波(字幕)] 9点(2005-07-11 10:15:12)
21.ノリ的にはインド映画っぽいですね。なんだかわかんないけどとにかく明るくて笑える。ネタ一つ一つがまるで子供の発想なんですけど、それがまたいい。
あろえりーなさん [地上波(字幕)] 5点(2005-07-11 00:43:48)
20.ミュージカルだったのかよ!
オカピさん [DVD(字幕)] 4点(2004-08-23 01:13:53)
19.最初の死体発見シーンなんて素晴らし過ぎます。このプチ鬱がケラッケラ笑いましたよ。それが笑いのピークだったのが残念でしたが、そのシュ~ルな世界観自体は実に好みです。ところで、冒頭の雰囲気がヤン・シュヴァンクマイエルの「フード」に酷似していると思ったのは私だけ?ひょっとして三池監督ってヤン好き??
ひのとさん 7点(2004-08-14 14:05:26)
18.なんでこんな映画になっちゃったんでしょう?
武田真治の突然の変化に大爆笑!終わり方もいい意味でグダグダで…
この監督の映画、展開が全く読めないから好きだ。
ふくちゃんさん 8点(2004-06-13 15:14:56)
17.三池監督らしい悪ノリが随所に見られる怪作。こんな豪華キャストでこんなバカ映画
を作ってしまうとは素晴らしい。役者として名のあるキャスト陣がやけくそ気味に歌い踊りまくる
姿に感銘を受けなおかつ笑いました。
新井さん 7点(2004-03-05 12:58:19)
16.これほどまでに常軌を逸した映画を作れる映画監督は、三池崇史をおいて他にいない。とにかくその秀逸なまでの破綻ぶりが見事としか言いようがない。狂ったようなストーリー展開、狂ったような環境、狂ったようなカタクリ家の面々にただ爆笑あるのみ。
鉄腕麗人さん 8点(2004-01-09 13:48:32)
15.三池監督らしいハチャメチャさに、ミュージカルの要素を詰め込み、豪華キャストで描いた映画。面白いのか面白くないのか、よく分かりませんでした。アニメのシーンはあまり・・。
ムレネコさん 5点(2003-12-05 07:18:44)
14.《ネタバレ》 緩慢な映画だなぁ、、、と思って油断して見ていたら、最初の死体発見の場面が。ミュージカル(?)だとは心構えていなかったので、突発事態に大爆笑してしまいました。それまでの緩慢さは、むしろその爆笑へのプラスに。ただ、やはり意外性というのは重要で、そうくるとわかってしまえば、狙って作っているだけにやり過ぎな所も目につき、面白さは激減してしまいます。その後はそれを超えるシーンはありませんでした。ミュージカルってもうそれだけで笑っちゃえますから、もう少しコミカルさを抑えた方が逆に笑えたかも。武田さんは意外に良かったです。忌野さんの伸びやかな声は耳に焼き付いて離れません。
コーラLさん 7点(2003-11-08 12:26:13)
13.ジュリーに清志郎、松坂慶子のミュージカルってコトで劇場に見に行けなかったことを悔いていた作品だったんですが……。ビデオリリースされて喜び勇んで新作ビデオを借りたというのに……。なんなんだぁ~(怒)!! こんなヘタな歌に見るに耐えないダンスなんかでミュージカルを名乗るとは!! うううっ、ダマされちまったぜ(涙)。もうちょっとなんとかなったはずだよね。だってこのキャストなんだもん。発作的にどんどん人を殺していくって話自体が好きになれないっていう理由もあり、生理的に受け付けませんでした。申し訳ない。いろいろ条件的に厳しかったのかもしれなかったけれど、もっと練って欲しかったです。ただ、丹波哲郎のとぼけたお爺ちゃんだけはうまい具合にオトボケ感が出ていて良かったです。きっと間の取り方がいいんでしょうね。
元みかんさん 1点(2003-11-02 07:37:09)
12.丹波哲郎が歌うミュージカル!最高だ!2時間ドラマから、Vシネマ、劇場作と何でも監督しまくる三池は、やっぱり天才だ!
mickey&gonさん 9点(2003-08-07 16:37:23)
11.いろんな意味で楽しめました。爽快感があります。シーン一つ一つを見ると、まるでテレビのコントですが、それもこの映画の味といっちゃえばいいんでしょうね。意外な三池作品でした。
もちもちばさん 6点(2003-07-25 02:53:48)
10.良い意味でめちゃめちゃに破錠した映画だった。ここまで笑えればストーリーや設定が滅茶苦茶だろうと問題ないと言える程可笑しかった。笑えない人にはほんとにクソ映画だろうけど、笑える人には素晴らしい映画だった。
スマイル・ペコさん 8点(2003-06-07 15:22:45)
9.もとネタの韓国映画「クワイエット・ファミリー」もなかなかの出来です。もっともこちらはミュージカルではありませんが…。三池監督作品ということで、もっと死人が生産されることを期待していましたので少し低目に採点。
ぶくぶくさん 5点(2003-05-05 15:50:59)
8.「何をやりたかったか」はわかりますが、それじゃあダメでしょう。もっとハジケてくれなきゃ。キャストの中では、松坂、丹波両氏はよかった。あとはみんなダメ。変に手を加えずに「クワイエット・ファミリー」そのままに作ってほしかった。あっちのほうが断然面白いですよ~。
おばちゃんさん [ビデオ(邦画)] 4点(2003-04-07 23:23:30)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 27人
平均点数 6.63点
000.00%
113.70%
200.00%
300.00%
427.41%
5414.81%
6311.11%
7829.63%
8518.52%
9414.81%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.50点 Review2人
2 ストーリー評価 4.00点 Review2人
3 鑑賞後の後味 4.00点 Review2人
4 音楽評価 7.00点 Review1人
5 感泣評価 5.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS