事件を追えのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > シ行
 > 事件を追え
 > (レビュー・クチコミ)

事件を追え

[ジケンヲオエ]
The House on Carroll Street
ビデオタイトル : 危険な女
1988年【米】 上映時間:100分
平均点:6.67 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
ドラマサスペンス
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2005-11-17)【M・R・サイケデリコン】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ピーター・イエーツ
キャストケリー・マクギリス(女優)
ジェフ・ダニエルズ(男優)
ジェシカ・タンディ(女優)
マンディ・パティンキン(男優)
アリス・ドラモンド(女優)
脚本ウォルター・バーンスタイン
音楽ジョルジュ・ドルリュー
撮影ミヒャエル・バルハウス
製作ピーター・イエーツ
ロバート・F・コールズベリー
製作総指揮ロバート・ベントン
衣装リタ・ライアック
編集レイ・ラヴジョイ
スタントケニー・ベイツ
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.《ネタバレ》 ピーターイエーツがヒッチコック調の映画を撮った!

煮え切れぬイケメンのジェフダニエルが、綺麗なマクギリスさんと共演。
ラストも、ジェフなら、あんな押しの弱い展開も致し方なし。
でもイエーツって地味だけど、面白い素材で映画撮ってだよね~。
職人だよね。
トントさん [ビデオ(字幕)] 6点(2019-08-30 20:33:03)★《新規》★
2.《ネタバレ》 残念! ナチスの残党がユダヤ人を騙って米国に密入国し、それに米国の政府機関が関係しているという、とっても面白そうな設定なのに、それが活かしきれなかったのがもったいない! ケリー・マクギリスがひとりで突っ走りすぎたのがその原因なのかなあ。あの顔はタイプですし、コスプレ七変化も、入浴サービスシーンも(笑)あるんですが、それだけで終わってしまった感じですね。
オオカミさん 6点(2004-02-11 23:04:01)
1.全然期待してなかったせいか、妙に味のあるミステリー・サスペンスといった趣きで面白かった。脚本も良くて、さり気ない演出にも余裕が感じられる。K・マクギリスの美貌も健在(←失礼!)。登場人物が一人一人、しっかりとキャラクターが出来ていて、いい味を出していると思う。強いて言えば、悪役が弱いかな(?)。いかんせん地味過ぎるため、陽の目を浴びることのない作品だとは思う。
チャーリーさん 8点(2002-02-18 14:35:22)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 6.67点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
6266.67%
700.00%
8133.33%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS