ドラえもん のび太とロボット王国のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ト行
 > ドラえもん のび太とロボット王国
 > (レビュー・クチコミ)

ドラえもん のび太とロボット王国

[ドラエモンノビタトロボットキングダム]
2002年【日】 上映時間:81分
平均点:3.80 / 10(Review 30人) (点数分布表示)
公開開始日(2002-03-09)
SFコメディアドベンチャーアニメシリーズものファミリーTVの映画化漫画の映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2019-07-20)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督芝山努
演出石原立也
大山のぶ代ドラえもん
小原乃梨子のび太
野村道子しずか
たてかべ和也ジャイアン
肝付兼太スネ夫
桑島法子ポコ
新山千春ジャンヌ
KONISHIKIコニック
野沢雅子クルリンパ
穂積隆信チャペック博士
藤田淑子マリア
銀河万丈ロビー
南央美アリス
島田敏ゴンスケ
愛河里花子オナベ
杉山佳寿子タイムマシンナビ
千々松幸子ママ
飛田展男トロイ
小杉十郎太ドロイド兵A
中嶋聡彦ドロイド兵B
まるたまり未来デパート店員
郷里大輔コングファイター
森山周一郎デスター
原作藤子・F・不二雄
脚本岸間信明
音楽堀井勝美
作詞楠部工「ドラえもんのうた」
作曲菊池俊輔「ドラえもんのうた」
編曲菊池俊輔「ドラえもんのうた」
沢田完「ひとりじゃない~I'll Be There~」
主題歌KONISHIKI「いっしょに歩こう~Walking into sunshine~」
山野さと子「ドラえもんのうた」
挿入曲KONISHIKI with 新山千春「ひとりじゃない~I'll Be There~」
撮影梅田俊之(撮影監督)
東京アニメーションフィルム
プロデューサー木村純一(チーフプロデューサー)
小倉久美
梶淳
山田俊秀(チーフプロデューサー)
岩本太郎
制作シンエイ動画
小学館
テレビ朝日
アサツー ディ・ケイ(制作協力)
藤子プロ(制作協力)
配給東宝
特撮堤規至(デジタル合成)
楠部工(デジタル合成)
作画富永貞義(作画監督)
神村幸子(原画)
高倉佳彦(原画)
原勝徳(原画)
藤森雅也(絵コンテ)
石原立也(オープニングコンテ)
武本康弘(原画)
美術川口正明(美術監督)
沼井信朗(美術設定)
川本征平(基本設定)
野中幸子(仕上担当)
松谷早苗(色彩設計)
編集岡安肇
小島俊彦
録音浦上靖夫(録音監督)
その他東京現像所(現像)
あらすじ
人間とロボットの共存がテーマ。ある母子が逃げていた。追ってるのはロボット兵。母親が捕まったが子供(ポコ:桑島法子)は逃げ切った。逃げた子供はのび太(小原乃梨子)達の前に現れるがドラえもん(大山のぶ代)の診断により危篤状態と判明。子供を救う為にのび太達の冒険が始まる。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
30.《ネタバレ》 ロボットに自我が芽生えるというよくあるテーマの映画ですが、しっかりと子供向けに作られています。友達は大切にしなくちゃダメですよね。
いっちぃさん [CS・衛星(邦画)] 6点(2019-11-04 15:49:36)★《新規》★
29.《ネタバレ》 やべぇ、最後のママにやられた(T_T)

帰るところがあるから冒険できるのね。
ろにまささん [CS・衛星(邦画)] 5点(2018-05-19 15:32:21)
28.相変わらずのクオリティ
miumichimiaさん [DVD(邦画)] 3点(2014-09-15 12:00:08)
27.相変わらずドラえもんの無駄使いだが、一応真面目に感動させようとそれなりにまとまった脚本を作ってある分、駄作が2本続いただけに若干持ち直した印象はある。それだけに素人声優どもの存在が駄作感を増幅してるのが痛い。それと糞みたいな主題歌。ドラえもーーーーん、じゃなくて武田鉄也先生助けてください。
Arufuさん [DVD(邦画)] 4点(2012-09-14 09:50:59)
26.《ネタバレ》 まず突然現れたポコを救うために見知らぬ星へという流れがちょっと無理がある気がする。もう少し動機付けがほしかったですねえ。その辺がしっかりしてしてないとなかなか感情移入もできないですね。あとこの作品見て思ったのはドラえもん映画は主題歌けっこう重要だったんですねえと。ちょっとこの作品のはあまりに…。世界観は悪くはなかったかな。風景がキレイでしたしなかなか魅力的な星でした。人間と仲良くしていたロボットが改良されてただの機械になって戻って帰ってきたシーンなんかはほんとに哀しかった。印象に残ったのは最後ドラえもんらがロケットで飛ばされているときに映像がだんだん届かなくなっていくシーンと地球に帰ってきてのびたとドラえもんがママに甘えるところかなあ。後者はパラレル西遊記のネタのような感じでしたが、のびたに嫉妬しているドラえもんが妙に可愛かった。こう考えるとなかなかいいシーンもあった。もうちょい頑張ればいい作品になったと思うんですがねえ。あとジャイアンが終始冷静でカッコよかった。強いだけじゃなかったですね。一方しずかちゃんは必要価値がなかったのが残念。
青陽さん [ビデオ(邦画)] 5点(2007-03-01 17:55:08)
25.《ネタバレ》 最近の作品ののび太を観ると、なんか嫌いになっていくんです。最近の作品ののび太の性格が変わったの?あたしが変わったの?やっぱあたし?昔はのび太がどんなヘマしでかしても、もー、のび太はしょうがないなーって感じだったけど、最近ののび太に対しては、なんでも人任せでわがままでほんと嫌なやつ!としか思えないのです。だからこの映画、最初の方で勝手にドラえもんの名義?で商品を買おうとして(この時点でちょっとイラ)、あげくわけわかんなくなって開き直って適当にボタン押し捲って注文し(ここで一旦DVD一時停止w)、最終的になんか知らないけどドラえもんがみんなに謝ってるのを観て、めちゃくちゃストレスが溜まり、DVD一回とめたww。のび太うぜー・・としか思えず。でも一応最後まで見ようと思って、そしたら辺に自信過剰なとことかにまたカッチーン。もう、あたしはドラえもんを見られないのもしれない・・。大好きなのに・・。でもこれは、最近友達から借りてクレヨンしんちゃんの、例の感動3作を見てしまったからかもしれない。野原家のしんちゃんは、人に頼らず一人で乗り切って、友達思いで家族思いだってのと比較してしまっているからかも。とにかく、最近のび太がウザいんです・・。どうしようこの感情。ドラちゃん好きなのにぃ。。。。あ、そういえな声優下手だと思ったら新山千春だったんだね。

ネフェルタリさん [DVD(字幕)] 2点(2007-02-26 21:59:43)(良:1票)
24.
ラスウェルさん [ビデオ(吹替)] 3点(2006-05-12 00:58:29)
23.《ネタバレ》 「何でも操縦機」て無生物に使えましたっけ?ここまで主要五人が活躍しなかった作品は珍しいでしょう。ほとんど王女の心変わりひとつのために話が進んでます。退屈でした。
次元転移装置さん [地上波(邦画)] 1点(2006-04-18 11:27:11)
22.何もかも唐突すぎる。場面展開もそうだけど、特にジャンヌの心変わりが早すぎやしないかな、悪に染まるときも元に戻る時も。
そもそも、共存共栄の世界から命令1つで、あそこまで様変わりするだろうか?コロシアムを見る限り、人の心まで変わってしまったみたいだけど。キャラや世界観が弱すぎで何がしたいのかよく分からない。大きな矛盾もあるし・・・。
ドラえもん映画は結構見てるけど、これほど面白くなかったのも珍しい。
新山千春は失敗!コニシキはいりません!あんな歌(歌声)じゃ感動したくても興醒めです。
あすかさん 3点(2004-05-08 14:45:42)
21.ロボット王国。すなわち未来か?ドラえもんのきた世界はあんなに荒れ果てていないのに。
000さん 6点(2004-01-10 18:31:45)
20.スーパーアイドル新山千春が声優に挑戦。
北海道日本ハム優勝さん 5点(2003-12-29 16:08:12)
19.ちょっと違うんじゃないですかね・・?
亜空間さん 5点(2003-12-19 21:12:23)
18.《ネタバレ》 なんか…藤子・F・不二雄って偉大な人だったのねーって感じ。 やっぱり最近のドラえもんって、藤子プロの人たちも頑張ってはいると思うんだけど、原作者がすごかっただけに…どうしても失望感はぬぐえないわ。 なんか安っぽいお涙頂戴っていうか…一回見たらもういいわって感じで。 初期ドラえもん映画は何度見てもいいのにね。 とか言いながらもしっかり泣いちゃったんだけどさ。 ホホ。 ところでアタシはこの作品にジブリ作品からの影響(ってかパクリ?)を多数見たんだけど…風の谷とか巨神兵とかラピュタの城とか、そっくりさんがいろいろ出てたわよね? 藤子作品には、他の映画のマネなんてしてほしくないわ。 というわけでちょっと辛めの点数よ。 でもアタシ、ドラえもんは大好きよっ!!
梅桃さん [地上波(邦画)] 5点(2003-12-01 23:11:56)
17.諦め半分で何年かぶりに映画館にドラえもんを観に行ったが、やはりその落ち込みぶりに落胆してしまった。ロボットといえば藤子・F・不二雄がもっとも愛した題材であり、独創性溢れる作品を続出したものなだけに、あまりに安易なロボットの世界観に辟易してしまった。
鉄腕麗人さん 2点(2003-11-27 18:18:52)
16.ドラえもんから秘密道具を取れば何も残らない。ドラえもんの秘密道具があるから映画も盛り上がる。やはりドラえもんには秘密道具で夢を見させてほしい。映画は素晴らしいし面白いがやはり秘密道具がないのは寂しい。
HILOさん 6点(2003-10-18 23:19:29)
15.ショボ作品。鉄人兵団の栄光はどこに?
みきおさん 3点(2003-07-19 21:09:06)
14.確かにもう藤子不二雄先生の独創性はほとんど残っていない。ドラえもん映画の質を下げるくらいならもう無理して作らなくてもいいんじゃないかと思う。
スマイル・ペコさん 3点(2003-07-03 16:16:51)
13.ポコにタイム風呂敷かければ即解決で終わりでは…?キャラの行動が唐突な感じ。なんか今までの寄せ集め…
13号さん 0点(2003-06-15 15:15:13)
12.うーん、あんまし面白くないです。なんか、対象年齢が下がっちゃた感じがしました。少々残念です。
ぼうたさん 3点(2003-06-01 21:35:50)
11.何度もドラ映画を見ていればいい加減パターンが読めてきます。特にラストが。やめてください…
クリムゾン・キングさん 3点(2003-05-31 03:27:32)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 30人
平均点数 3.80点
0413.33%
113.33%
2310.00%
3826.67%
426.67%
5620.00%
6310.00%
713.33%
800.00%
900.00%
1026.67%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.00点 Review3人
2 ストーリー評価 2.33点 Review3人
3 鑑賞後の後味 3.00点 Review3人
4 音楽評価 1.33点 Review3人
5 感泣評価 0.33点 Review3人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS