ヘドウィグ・アンド・アングリーインチのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ヘ行
 > ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ
 > (レビュー・クチコミ)

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ

[ヘドウィグアンドアングリーインチ]
Hedwig and the Angry Inch
2001年【米】 上映時間:92分
平均点:7.56 / 10(Review 165人) (点数分布表示)
公開開始日(2002-02-23)
ドラマミュージカル音楽もの同性愛もの戯曲(舞台劇)の映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2019-07-02)【Olias】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ジョン・キャメロン・ミッチェル
キャストジョン・キャメロン・ミッチェル(男優)ヘドウィグ
マイケル・ピット〔男優〕(男優)トミー・ノーシス
アンドレア・マーティン(女優)フィリス・ステイン
アルバータ・ワトソン(女優)ハンセルの母
ロブ・キャンベル[男優](男優)クシシュトフ
原作ジョン・キャメロン・ミッチェル(原作戯曲)
脚本ジョン・キャメロン・ミッチェル
撮影フランク・G・デマルコ
製作クリスティーン・ヴェイコン
製作総指揮マイケル・デ・ルカ
配給ギャガ・コミュニケーションズ
字幕翻訳石田泰子
あらすじ
性転換して女性なったヘドウイグはアメリカ各地を転々と旅してまわるロックバンドのボーカル。ある日、ヘドウィッグは少年トミーに出会い恋に落ちる。幸福もつかの間、あることがきっかけで恋は突然終わる。さらにトミーはヘドウィグから彼の曲を盗んで去っていく─。哀しきゲイの怒りと悲しみをすべて歌にしたミュージカル映画の最高峰。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456789
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
165.抽象的な作品ですね。
グラムロックやパンクロックが好きな人には受けると思う。
私もこの手の音楽は大好きです。
男にも女にもなれない主人公の葛藤がよく表現されていると思います。
でも結局何を言いたいのかよくわかりませんでした。
でも、きっとそんな映画なんでしょうね。
主役はどことなくYOSHIKIに似ています。
クロエさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2019-12-31 01:23:01)★《更新》★
164.《ネタバレ》 何の予備知識もなく、従って何の心の準備もなく鑑賞。
待て待て、何だこのぶっ飛んだオッサンは?全編歌う気?
と思う間も無く音楽とヘドウィグの魅力にどっぷりハマっていた。
ジャンルはよくわかんない。
わかんないが、面白くて切なかった。
トミーと出会うシーンのヘドウィグに完全にノックアウトされて、加点。
これは性別を超えて惚れるな。
roadster316さん [DVD(字幕)] 8点(2019-12-27 00:27:59)
163.魂の叫びのようなものが伝わってきます。ここでの楽曲やLGBTの話とは別に、内に押し込められたものを吐き出し共感させる音楽のパワーを改めて実感しました。
ProPaceさん [地上波(字幕)] 8点(2018-06-29 22:23:41)
162.評価が高かったので、相当に期待して鑑賞。
最初はダレる感じだったが、途中から曲の良さに引き込まれる。でも、物語自体に曲ほどの深みは無い...当然そういう映画だから。
simpleさん [地上波(字幕)] 6点(2018-06-24 21:57:59)
161.《ネタバレ》 ヘドウィグの歌が心につきささるのも、自分が異質であった哀しさをストレートに歌うからだろう。アダムとイブの話は、イブが善悪を知るリンゴを食べたことで始まる。リンゴを食べる前に異質なものになってしまったヘドウィグは、もはやエデンの園ではないこの世で、何度裏切られても、愛を信じ続ける存在になっていくのだろう。
トントさん [ビデオ(字幕)] 8点(2017-03-05 20:24:03)
160.この時代のミニシアターブームの代表的なひとつ。見たらサントラを欲しくならずにはいられない。
miumichimiaさん [DVD(字幕)] 10点(2014-08-08 01:19:31)
159.ミュージカル映画苦手な私が最高だと感じた映画です

この映画は一応ジャンル的にはミュージカルになるみたいですね
ですが急に歌って踊るような映画ではありません。
ミュージカル苦手な人でも問題なく視聴できます。

まず。この映画で際立っているのは楽曲の素晴らしさ。
これが本当に素晴らしく、このバンドが本当に存在しているように感じてくるし
存在していたならば間違いなくCDを買っていたでしょう

もちろん音楽もさることながら、
ストーリーもツボにハマりました。
ただ説明しずらいんですよね、主人公のヘドウィグの性に対する葛藤と言えばそうなんでしょうけど。

あとは映像ですね、主人公のヘドウィグですが最初こそ色物扱いで見てましたが
見ているうちに本当に綺麗に見えてくるんですよ、これはきっと皆そう思うと思います

今はDVDのみで、BDになってないのが残念です。
はやくBDになってくれればすぐに買うのに・・・期待してていいのだろうか
非映画人さん [DVD(字幕)] 10点(2014-04-01 01:27:10)
158.個人的には久々に好みのミュージカルを観たなぁ、という感じでした。ミュージカルで和らげてありますが毒があって好きです。サントラも買っちゃった。
movie海馬さん [映画館(字幕)] 8点(2013-09-26 15:56:22)
157.《ネタバレ》 物語の合間合間に、ヘドヴィクの心境を吐露するかのような

曲たちとイメージビデオがとかく印象的。



特にプラトンの思想を反映させた「愛の起源」は

これだけでヒットチャートに上れるほどの名曲。



いまでも口ずさめるほど強く印象に残る。



性同一性障害・貧困・冷戦の後遺症など

社会的な問題提起を多く孕んでいるような作品に感じられるが

実は一貫しているのは「ヘドヴィクはどう生きていくか」という

とてもシンプルな問題。

何も難しく見る必要はない。

男性でも女性でもなく「ヘドヴィク」という人間が

どのような人生を歩み、そしてこれからどのように生きていくのか



思うことはそれだけでいい。

夜野比瑪さん [CS・衛星(字幕)] 8点(2013-05-21 01:50:56)
156.評価に困る作品です。
自分に置き換えるのが難しいだけに共感もしづらいという。
ヘドウィグの存在感は中々でした。
そして段々美しく見えてくる不思議!
棘棘棘棘棘棘棘さん [DVD(字幕)] 5点(2011-01-23 20:55:11)
155.音楽は楽しめたし映像もよかった。ちょっと馴染み難い世界観と、展開の悪さに惜しいなと思った。
なこちんさん [DVD(字幕)] 6点(2010-12-21 07:02:43)
154.さて、サントラ買おっと。
Balrogさん [DVD(字幕)] 8点(2010-08-19 00:48:27)
153.《ネタバレ》 濃ゆいオネエ様、ヘドウィグの愛とロックの遍歴。 見た目よりホネがあって、ステージングもHOT!(哲学ロックにゃアタマから没入できないし、アニメも微妙だけど) 幼少時から運命に弄ばれてきたヘドたん、くじけず永遠にどこまでも彼だけのシアワセを追っかけてってほしい。 イツハク君は「あれ・・? このヒト女じゃない・・?」と思って見てました~(ヒゲ面でも目がオンナ!) ロック・オペラ「トミー」へのリスペクトも。
レインさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2010-06-14 00:00:02)
152.《ネタバレ》 ヘドウィグのひげ面パートナーのイツハクって、なんとミリアム・ショアという女優が演じていたと鑑賞後に知ってびっくり仰天しました。そういや、歌声は女性みたいだし、てっきり吹き替えしているのだと思っていました。ふと思ったのは、ジャンルは全然違いますがこの映画S・ポッターの『オルランド』となんか似ていますよね。俳優が性をクロスオーバーするし、ラストはなんか判りにくいイメージですが、ヘドゥイグとイツハクが合体して性別を超越してしまった様になっちゃったり、『オルランド』の手法を彷彿させます。ヘドゥイグ役のJ・キャメロン・ミッチェルも、ロザンナ・アークエットみたいで不思議な雰囲気です。全体的に『Toomy/トミー』の影響が強く感じられました。
S&Sさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2010-05-27 21:17:34)
151.《ネタバレ》 主役のヘドウィグは、性同一性障害なのでしょうか。専門的なことは分かりませんが、その苦悩を詩にして、歌うことにより自己表現してます。人とは違うわけだから、風当たりが強いだろうし、多難な人生を歩んだろうな~、と思います。それ以上は無いです。同じ畑の人が見れば、同情なり共感があるでしょうが、違う畑の人が見ても、そうなんだ~って程度です。ヘドウィグの歌を無理矢理聞かされてるお客さん達と、まさに同じ状況。でも現代は、昔と違ってそういった人達に寛容になりつつある社会になってるんじゃないでしょうか。昔は同性愛者が蔑まされる対称だったけど、今は逆に、同性愛者を蔑んでいる人が蔑まされるっていう逆差別になってます。だから、ヘドウィグの歌に耳を傾けてあげましょう。知らんぷりしたら偏見だってなって、面倒ですからw
VNTSさん [DVD(字幕)] 5点(2010-04-16 18:21:51)
150.《ネタバレ》 性転換手術を失敗したロッカーが愛を見つめる悲しいストーリー。画づらは汚いが、純粋さがかわいいと思えるほどでした。マイケル・ピット(完全犯罪クラブ)も存在感を出している。
HRM36さん [DVD(字幕)] 8点(2009-07-20 23:42:04)
149.強烈ですね。メイクもノリも。
大好きです。
のまっとさん [DVD(字幕)] 10点(2009-02-17 20:59:23)
148.音楽について無知な私はこの映画に出てくる音楽が良いのか悪いのか・・・さっぱり分かりません。けど、映像はカッコいいです。
愛しのエリザさん [映画館(字幕)] 5点(2009-02-17 20:02:23)
147.ストーリーは申し訳程度についてるだけでほぼゼロなのでそこらへんは面白くない。が、なにより音楽と映像がひたすらかっこよいです。この映画はそれが肝なので、それで充分なのではないかと思う。ミュージックビデオクリップのようなものです。イカしてます。
すべからさん [ビデオ(字幕)] 7点(2008-08-21 18:21:14)
146.人間の持つ様々な壁を打破することはこんなにもむずかしいのかと思わされた。
音楽もよかった。
うまく表現できないけれど、心に痛烈な印象を刻んだ作品だ。
りえりえさん [インターネット(字幕)] 7点(2008-07-02 16:45:25)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456789
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 165人
平均点数 7.56点
000.00%
110.61%
200.00%
331.82%
463.64%
5116.67%
62414.55%
72716.36%
84225.45%
92112.73%
103018.18%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.00点 Review7人
2 ストーリー評価 7.54点 Review11人
3 鑑賞後の後味 8.63点 Review11人
4 音楽評価 8.94点 Review19人
5 感泣評価 5.83点 Review6人
chart

【ゴールデングローブ賞 情報】

2001年 59回
主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)ジョン・キャメロン・ミッチェル候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS