ミルドレッドのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ミ行
 > ミルドレッド
 > (レビュー・クチコミ)

ミルドレッド

[ミルドレッド]
(50歳からのスタートライン)
Unhook The Stars
ビデオタイトル : ミルドレッド/輝きの季節
1996年【米・仏】 上映時間:105分
平均点:7.50 / 10(Review 12人) (点数分布表示)
ドラマ
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-07-10)【とらや】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ニック・カサヴェテス
キャストジェラール・ドパルデュー(男優)
ジェイク・ロイド(男優)
ジーナ・ローランズ(女優)
マリサ・トメイ(女優)
モイラ・ケリー(女優)
ブリジット・ウィルソン(女優)
デイヴィッド・ソーントン〔男優・1953年生〕(男優)
谷育子(日本語吹き替え版)
松本梨香(日本語吹き替え版)
江原正士(日本語吹き替え版)
矢島晶子(日本語吹き替え版)
岡村明美(日本語吹き替え版)
家中宏(日本語吹き替え版)
森川智之(日本語吹き替え版)
脚本ニック・カサヴェテス
撮影フェドン・パパマイケル
配給シネセゾン
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
12.《ネタバレ》 監督カサヴェテス、主演ジーナ・ローランズとくれば、まず頭に浮かぶのは「グロリア」。
しかし本作の監督はジョン・カサヴェテスではなくニック・カサヴェテス。そう、ジーナ・ローランズの息子にあたります。
これがニックにとっての長編デビュー作とのこと。
ソフィア・ローレンがやはり息子の長編デビュー作で主演した作品を思い出しました。
息子がデビュー作で母の主演作を撮る。息子だからこその魅力的な母の姿をとらえていると思います。
最初はどこか陰のある、まだ幼い少年と大人が出会う。こういう場合、映画では男同士が圧倒的に多いのですが、
本作はその大人が女性ならではの柔らかさ、あたたかみを感じる。
この少年の母はいつもくわえタバコに酒。しかしジーナ演じるミルドレッドと接するうちに次第に母親らしくなっていく。
一方のミルドレッドも、この母と息子と接するうちに人生について改めて考えるきっかけとなっていく。
まだ幼い息子との微笑ましい交流を交えながら、2人の女性が互いに人生を見つめなおす優しさのあるドラマ。
ミルドレッドとは対照的な、この少年の母親役のマリサ・トメイも、こういう役を非常にうまく演じる人です。
最後ははこの母と幼い息子、そしてミルドレッド自身の息子、娘とも別れ、彼女はどこへ向かうのだろう?
一抹のさみしさを感じつつも彼女が旅立っていく、毅然としていて力強さを感じさせるその姿が印象的なラストでした。
とらやさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2017-07-10 21:38:12)
11.《ネタバレ》 子どもと遊ぶ年配の女性。はてな、ど~っかで?そう、倍賞千恵子さんに似てるなぁと思った。彼女にもこんな役、やらせてあげたいなぁ。ジーナローランズ絡みで、「グロリア」みたいな役も・・(「霧の旗」があったか、などと思ってしまった)さて、この映画。子どもが下手に楽しそうな演技をしないのが、逆にリアリティ。有名な映画だったので、最近の名画DVD化ラッシュの中で、レンタルされてるのを見つけたときは嬉しかった。内容もいい。信頼してた友情を破られた後の、ジーナの孤独。孤独に敏感なトラックの運転手。そして一人で自由に生きていこうとする彼女の後姿。あれは友情を見つけに希望をもって、旅立つ彼女の姿だ。でも完璧主義な彼女の希望は叶うだろうか?最後、この町に戻ってきて、彼女が幸せになる、なんてラストの方が僕は好きだけどなぁ。
トントさん [DVD(字幕)] 7点(2014-05-05 01:42:48)
10.見終わってしばらくしてからジンワリ来ます。「母であること」を自ら降りて、一人の人間として、女性として生き直そうとする彼女の潔さに胸を打たれます。JJとのお別れのシーンでついつい涙腺が緩んでしまいますが(やっぱり子どもは最強)、その他は全編爽やかで微笑ましい作風もイイです。ミルドレッドの家がまた素敵で内装にも目が行ってしまいます。ジーナ・ローランズがとにかく魅力的。こんなふうに歳を重ねられるなんて彼女の実人生が透けて見えるようで感嘆します。これからの自分の人生、どうありたいかを彼女の姿に垣間見た気がします。こういう出会いがあるから映画って素晴らしい。
すねこすりさん [ビデオ(字幕)] 8点(2009-11-30 13:55:40)
9.かわいいなと思ったらアナキンだったのか
マーガレット81さん [CS・衛星(字幕)] 8点(2006-06-06 01:48:46)
8.めちゃ地味な作品なんですけどいい映画でした。ミルドレッドとその周りの人たちとの交流がほんわかと描かれていてよかったです。新しい人生へと歩むのに年齢って関係ないんですね!
ギニューさん 7点(2005-01-09 23:49:33)
7.なんだか心安らぐ作品でした。あの少年のなんと愛くるしいこと。あの歳で人生やりなおすだなんて大して行動力のない僕は恥ずかしくなります。。。
アンリさん 6点(2004-08-05 12:20:17)
6.子育てに仕事に家事に(どれも満足にこなせず)と髪を振り乱して過ごし、一段落して見る自分の姿に愕然となった時、↓おっしゃる通り勇気づけられる作品。自分は女性なんだという事を忘れず、今から大人になっていきたいと思う。ジーナ・ローランズに惚れた。 【3年近く経ちました】私が心身共に変わる事ができたきっかけとなった本作に感謝です。
JAPANESE. 551さん [ビデオ(字幕)] 8点(2004-03-17 23:07:06)
5.とても爽やかで勇気づけられる大好きな小品。初老と言われる年齢に近くなっても、女としての自信を持って生きることの素晴らしさ。空港へさっそうと消えていくミルドレッドは最高にカッコいい!監督(息子)が主演女優(母親)のために愛を込めて作った映画っていうのもステキ。
mimiさん 8点(2003-10-19 00:18:06)(良:1票)
4.頼んだベビーシッターがこんな人だといいな。JJやモニカとの出会いをステップに、また新たなステージへ歩き出す…っていうおばさん讃歌の映画。希望が沸いてきます。~輝きの季節~はこれからですたいっ。
桃子さん 8点(2003-10-08 19:20:26)
3.ネタばれありかも。。。ミルドレットと少年の関係がよかったです。少年の父が戻ってきてから疎遠になるところは、胸が痛かった!ミルドレットは結局どこにいったんでしょう・・・。人生これから。やりなおしもできる。という気持ちになったのはほんとうです!
お抹茶プリンさん 8点(2003-01-12 22:34:29)
2.人生 いつでもやりなおしができるんだ。元気になりたい時に おすすめです。
namaさん 8点(2002-08-06 22:36:51)
1.ジーナローランズやマリサトメイの出ているハートウォーミングな映画です。エピソードワンのアナキン坊やがよちよち歩きで出ています。
sokratesさん 7点(2002-03-22 17:02:20)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 12人
平均点数 7.50点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
618.33%
7433.33%
8758.33%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 Review0人
3 鑑賞後の後味 10.00点 Review1人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS