D-TOXのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > テ行
 > D-TOX
 > (レビュー・クチコミ)

D-TOX

[ディートックス]
D-TOX
(EYE SEE YOU)
2002年【米・独】 上映時間:96分
平均点:4.13 / 10(Review 30人) (点数分布表示)
アクションサスペンス刑事もの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-05-26)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ジム・ギレスピー〔監督〕
キャストシルヴェスター・スタローン(男優)ジェイク・マロイ
チャールズ・S・ダットン(男優)ヘンドリックス
ポリー・ウォーカー(1966年生まれ)(女優)ジェニー
トム・ベレンジャー(男優)ハンク
ショーン・パトリック・フラナリー(男優)コナー
クリス・クリストファーソン(男優)ドック
ディナ・メイヤー(女優)メアリー
ロバート・パトリック(男優)ノア
スティーヴン・ラング(男優)ジャック
ロバート・プロスキー(男優)マッケンジー
コートニー・B・ヴァンス(男優)ジョーンズ
ジェフリー・ライト〔男優〕(男優)シャウォルスキー
大塚明夫ジェイク・マロイ(日本語吹き替え版【DVD】)
福田信昭ヘンドリックス(日本語吹き替え版【DVD】)
唐沢潤ジェニー(日本語吹き替え版【DVD】)
谷口節ハンク(日本語吹き替え版【DVD】)
落合弘治シャウォルスキー(日本語吹き替え版【DVD】)
内田直哉(日本語吹き替え版【DVD】)
中田和宏ノア(日本語吹き替え版【DVD/テレビ】)
滝沢ロコ(日本語吹き替え版【DVD】)
後藤敦ジャック(日本語吹き替え版【DVD】)
塚田正昭マッケンジー(日本語吹き替え版【DVD】)
朴璐美メアリー(日本語吹き替え版【DVD】)
西村知道ジョーンズ(日本語吹き替え版【DVD】)
佐々木功ジェイク・マロイ(日本語吹き替え版【テレビ】)
青野武ヘンドリックス(日本語吹き替え版【テレビ】)
山像かおりジェニー(日本語吹き替え版【テレビ】)
山路和弘ハンク(日本語吹き替え版【テレビ】)
土田大コナー(日本語吹き替え版【テレビ】)
野島昭生(日本語吹き替え版【テレビ】)
小林清志ドック(日本語吹き替え版【テレビ】)
雨蘭咲木子(日本語吹き替え版【テレビ】)
大林隆介ジャック(日本語吹き替え版【テレビ】)
木下浩之(日本語吹き替え版【テレビ】)
辻親八(日本語吹き替え版【テレビ】)
仲野裕(日本語吹き替え版【テレビ】)
乃村健次(日本語吹き替え版【テレビ】)
小松史法(日本語吹き替え版【テレビ】)
佐々木敏マッケンジー(日本語吹き替え版【テレビ】)
音楽ジョン・パウエル
ウィリアム・ロス〔編曲〕
撮影ディーン・セムラー
製作リック・キドニー
カレン・ケーラ
配給UIP
特殊メイクデイヴ・スナイダー〔特殊メイク〕
特撮スティーヴ・ジョンソンズ・エッジFX社(特殊効果)
字幕翻訳戸田奈津子
あらすじ
謎の警官連続殺人魔を追うFBI捜査官マロイ(シルベスター・スタローン)。犯人の真の標的が彼自身だと知らされたときには、恋人のメアリ(ディナ・メイヤー)が毒牙にかかっていた。そのショックから逃れられない彼は、雪山の奥にある警官療養施設「D-TOX」に入所する。くせ者揃いの9人の患者とスタッフたち。だがここにも死の影が・・・。悪夢は終わっていなかった。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
30.同時期に製作されたレニー・ハーリンの『マインドハンター(公開は2005年だが、撮影されたのは2002年)』と似通った内容にして、『マインドハンター』を優に超える駄作ぶり。90分程度に絞られた上映時間にも関わらず観ているのが苦痛となる仕上がりであり、サスペンスアクションとしては最下層の完成度だと思います。。。
とにかくスタローンがミスキャスト。婚約者を惨殺されたFBI捜査官という役回りなのですが、撮影当時55歳のスタさんが目を輝かせながら婚約指輪を選ぶ場面や、彼女役のディナ・メイヤー(スタさんよりも22歳年下)とイチャイチャする場面の違和感は相当なものでした。これって30代の俳優が演じるべき役ですよね。婚約者を失って悲しみに暮れる場面ではスタさんの演技力不足がはっきりと表れており、憐みよりも笑いを誘ってしまっています。そもそもの問題として、これまで「うぉーっ!!」と叫びながら数百人の敵をなぎ倒してきたスタさんが、たった一人のシリアルキラーに翻弄される役を演じても説得力がないわけです。集客力の低下によって大規模アクションに出演できなくなり、代わって中・小規模のサスペンスアクションに活動の場を移さざるをえなくなった当時のスタさんの苦境が垣間見えています。。。
また、脚本・演出もかなり杜撰です。犯人がスタさんを逆恨みする背景の描写が致命的に不足しているし、その能力の高さやイカレっぷりもイマイチ伝わってきません。その結果、この程度の犯人に翻弄される警察側の無能ぶりばかりが際立つという事態に陥っています。警察側には個性派俳優を配置しているものの、描き分けができていないために「誰が」「何をやっているのか」の把握が極めて困難という有様。クリス・クリストファーソン、トム・ベレンジャー、ロバート・パトリック、スティーブン・ラング、一週間煮込んだ豚骨スープのような俳優をズラっと並べながらこの体たらくは、さすがに問題だと思います。
ザ・チャンバラさん [DVD(吹替)] 2点(2012-09-05 23:28:02)
29.どんな事をしても、失った大切な人は戻らないから。なんか悲しい。
山椒の実さん [地上波(吹替)] 4点(2008-06-04 20:38:11)
28.部分部分で観ると、不覚にも引き込まれちゃう箇所がいくつかあった。何気に死体がグロかったりして良い。犯人の行動に意味不明な部分が多く、ちょっとイラついた。
真尋さん [地上波(吹替)] 4点(2008-05-27 22:06:20)
27.変な落ちこぼれ警察官が多すぎて、最後まで誰が殺されたのか殆ど分かりませんでした。それにしても、犯人一人であんなに次々と殺人するのは無理があるような気がする。
クロさん [地上波(吹替)] 4点(2007-01-03 18:45:12)
26.本作に於いてはシルベスター・スタローンも、最早ドルフ・ラングレン程度の扱いでしかないみたいで、寂しさもひとしお…。で、映画としては雪に閉ざされた空間での連続殺人と犯人探しということで、少し「遊星からの物体X」的ながら、中途半端に「女」がいる為、ハードボイルド感は殺がれてしまってます。また、スタローンと犯人も序盤で、せめて「ザ・ウォッチャー」くらい絡んでくれてれば、後半の説得力も少しは増した筈。この犯人は一体何をしたかったんでしょう? ま、目くじら立てる程の出来でもないですけど、普通に楽しめるレベルでもありません。ということで、4点献上。
sayzinさん [地上波(字幕)] 4点(2006-06-23 00:02:36)
25.観終わって1週間位しか経っていないけど内容は何だったけ?木曜洋画劇場の予告の仕方が凄まじくて頭に残っらなかった。酒と、涙と、スタロロロロロロロロロロロロロン!!
TRUST NO ONEさん [地上波(吹替)] 2点(2006-06-09 03:53:16)
24.《ネタバレ》 なんとも薄っぺらな作品。スタローンのオーラもなく、登場人物もただそこにいるだけで、誰にも感情移入できやしない。アクションに重点を置いているわけでもなし、ストーリーが面白いわけでもない。それにしても、なぜ思い出のリングをそんなところにかけていくの?私には理解できない。スタローンの復活はまだまだ遠いと感じた。
リニアさん 3点(2004-11-29 00:30:48)
23.前半、愛する者を失ったことに対するスタローンの悲しみは伝わってきたのですが、その後の更生施設からどうも妙な展開になっていき、よくわからない犯人の動機のせいでなんだかモヤモヤ感が残りました。最近のスタローンはかなり落ち目時なんで、またあの黄金期のようにぜひとも復活してほしいものです。
あろえりーなさん 4点(2004-08-24 19:24:34)
22.スタローンにとって+になっているのでしょうか?逆に彼でなくてもこの映画のグレードは変わらなかったでしょう.
マー君さん 5点(2004-06-28 19:57:06)
21.まず全編通して画面が暗すぎる。前半と後半とでまるで違う映画みたいな感じが×
あと犯人の行動がよくわからん。見れない映画ってわけじゃないですが。
カーマインTypeⅡさん 5点(2004-06-07 06:31:51)
20.《ネタバレ》 配役を見た時点で、どーせトム・ベレンジャーがやったんだろ!と決めつけてしまった。最近のダメダメなスタローンには、案外こういうダメダメな役柄が似合ってる。
永遠さん 5点(2004-04-08 03:23:39)
19.雪山の奥に建つ警官更生施設、という舞台は面白いのですけれど、それが生きていません。マロイがD-TOXに入るまでに映画の4分の1を使ってしまっているのが痛い(閉鎖空間劇である『ダイ・ハード』『シャイニング』『死霊のはらわた』などが、さっさと舞台へ移動していることを思い出して下さい)。これで時間が足りなくなってしまい、施設や人物をじっくり説明することはおろか、「誰が犯人なのだろう?」と観客に考えさせる余裕すらなくしてしまいました。落ち目とはいえ結構豪華な施設内の顔ぶれは、本来なら推理劇にうってつけの筈だったのですが・・・。映画全体の低調ぶりで、よけいに落ち目を強調することになってしまいました。D-TOX、警官のみならず、俳優の更生にも失敗したようです。
円盤人さん 4点(2004-03-06 17:49:25)(笑:1票)
18.序盤の雰囲気は良かったが.. やっぱりスタローン映画だった...
コナンが一番さん 5点(2004-02-17 12:44:51)
17.設定にこの作品の良さがあります。本来正義であるはずの人が、と思いつつ、最後にはなるほどという展開。
000さん 5点(2004-01-10 17:51:26)
16.スタローンにしてはシリアスで「普通の」役だったから好印象。
にしても、変なヤツばっかりだね・・・(仕方ないか、そういう場所だし)何か何かと見たことあるような顔ぶれの俳優陣だったけど(;^^)
「ありかよ!!」と、ツッコミどころあったけど、それなりに見れました(ビデオで見る分には)
 ロバート・パトリックが泣いたのにはちょっと驚いた。T-1000が!!
HΛLさん 5点(2004-01-10 01:03:26)
15.《ネタバレ》 序盤の自殺をはかるスタローン。あの姿に俺はショックを受け、しばらく熟睡することができなかった。なのに・・・D-TOXへ舞台を移すと、奇人変人大集合。それもキャラが今ひとつたっていない。また、空間も把握できず、サスペンスが盛り上がらない。そして、犯人の狙いもよくわからない。本当に警官を全滅させたいなら、せめても爆弾作れよ。あのペースじゃがんばって殺していっても、新卒採用であっというまに穴が埋められちゃうぞ!
恭人さん 4点(2003-12-11 18:54:42)
14.閉鎖空間でのサスペンスは良いんだけど、そこに行きつくまでの設定が強引なんだよね。もっとスマートに閉鎖空間に行き着くまでの設定を作り出せれば、もっと臨場感がでたんだろうね。
tantanさん 5点(2003-11-05 19:46:31)
13.閉鎖された空間での殺人というのはスリルがあります。。がスタローン主演じゃなくてもいいかも。。
junneisanさん 6点(2003-10-21 12:07:30)
12.このタイトルだと内容をすぐ忘れてしまいそうです。似たような映画が多くてわからなくなります。このサイトがあるので評価しないとと思いながら最後まで見ました。でもムカツクほどではなかったので4点。
omutさん 4点(2003-09-18 22:42:29)
11.そもそも犯人がスタローンを狙ったのは「連続警官殺し」の犯人を捜すFBIの捜査官だったからなのか、個人的恨みか全然分からない。なぜスタローンだけには直接危害を加えないのかも不思議。そして何故に犯人はあんな雪山までスタローンを追いかけていくのさ?!別に刑務所へ収容されたわけじゃなくて、数週間ぐらいのカリキュラムじゃないのか?街で3ヶ月以上も酒浸りのスタローンをほっておいて、わざわざ雪山で待ち伏せする理由が分からない(キャンセルしたらどうするんだい)。犯人像が不自然すぎて全く映画に入り込めなかった。
kazooさん 2点(2003-09-16 17:59:20)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 30人
平均点数 4.13点
000.00%
100.00%
2413.33%
326.67%
41240.00%
51033.33%
626.67%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 3.50点 Review2人
2 ストーリー評価 4.00点 Review2人
3 鑑賞後の後味 2.50点 Review2人
4 音楽評価 1.50点 Review2人
5 感泣評価 2.00点 Review2人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS