チキ・チキ・バン・バンのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > チ行
 > チキ・チキ・バン・バン
 > (レビュー・クチコミ)

チキ・チキ・バン・バン

[チキチキバンバン]
Chitty Chitty Bang Bang
1968年【英】 上映時間:143分
平均点:7.25 / 10(Review 40人) (点数分布表示)
公開開始日(1968-12-18)
コメディファンタジーミュージカル
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-07-14)【S&S】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ケン・ヒューズ
キャストディック・ヴァン・ダイク(男優)カラクタカス・ポッツ
サリー・アン・ハウズ(女優)トルーリー
ゲルト・フレーベ(男優)ボンバースト男爵
ライオネル・ジェフリーズ(男優)バンジー・ポッツ
デズモンド・リューウェリン(男優)ジョージ・コギンズ
ジェームズ・ロバートソン・ジャスティス(男優)スクランプティアス卿
佐々木功カラクタカス・ポッツ(日本語吹き替え版【DVD】)
土井美加トルーリー・スクランプシャス(日本語吹き替え版【DVD】)
浪川大輔ジェレミー(日本語吹き替え版【DVD】)
坂本真綾ジェマイマ(日本語吹き替え版【DVD】)
大塚周夫ボンバースト男爵(日本語吹き替え版【DVD】)
納谷悟朗バンジー・ポッツ(日本語吹き替え版【DVD】)
天地総子男爵夫人(日本語吹き替え版【DVD】)
川久保潔スクランプティアス卿(日本語吹き替え版【DVD】)
石丸博也おもちゃ職人(日本語吹き替え版【DVD】)
広川太一郎カラクタカス・ポッツ(日本語吹き替え版【TBS】)
武藤礼子トルーリー・スクランプシャス(日本語吹き替え版【TBS】)
冨永みーなジェマイマ(日本語吹き替え版【TBS】)
滝口順平ボンバースト男爵(日本語吹き替え版【TBS】)
沢田敏子男爵夫人(日本語吹き替え版【TBS】)
清川元夢チャイルドキャッチャー(日本語吹き替え版【TBS】)
八奈見乗児バンジー・ポッツ(日本語吹き替え版【TBS】)
藤本譲スクランプティアス卿(日本語吹き替え版【TBS】)
池水通洋おもちゃ職人(日本語吹き替え版【TBS】)
沢りつおジョージ・コギンズ(日本語吹き替え版【TBS】)
原作イアン・フレミング(ノンクレジット)
脚本ロアルド・ダール
ケン・ヒューズ
リチャード・メイボーム(追加脚本)
音楽シャーマン兄弟
アーウィン・コスタル(音楽監督)
作詞シャーマン兄弟"Chitty Chitty Bang Bang"
作曲シャーマン兄弟"Chitty Chitty Bang Bang"
撮影クリストファー・チャリス
製作アルバート・R・ブロッコリ
配給ユナイテッド・アーチスツ
特撮ジョン・スティアーズ(特殊効果)
美術ケン・アダム(プロダクション・デザイン)
ジャック・スティーヴンス〔美術〕
ピーター・ラモント
衣装エリザベス・ハッフェンデン
編集ジョン・シャーリー〔編集〕
録音フレッド・ヘインズ
スタントヴィク・アームストロング(ノンクレジット)
その他ピーター・R・ハント〔編集〕(プロダクション・アシスタント)
アルバート・R・ブロッコリ(プレゼンター)
水野晴郎(邦題)
アーウィン・コスタル(指揮)
あらすじ
イギリスのとある町で発明家稼業を営むポッツは、ある日、二人の子供(ジェレミーとジェニファー)からポンコツ車を30シリングで買い取ってほしいと頼まれる。金はなかったが、なんとかカーニバルで稼いで買い取った車を修理。ピカピカに磨き上げた。親子は車を“チキチキバンバン号”と名付け、製菓会社の社長令嬢のトルーリーと共に海岸へ。ひとしきり遊んだ後、子供たちに「パイレーツの話をして」とせがまれたポッツが、即興で話しをはじめる……さぁ〜て、チキチキバンバン号の冒険のはじまり、はじまり〜っ。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
40.字幕で観てチキ・チキではないことに初めて気づきました。それなりに面白い映画でした。
ProPaceさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2014-09-23 16:50:14)
39.《ネタバレ》 エンジン音が「チキチキバンバン」と鳴るクルマをめぐるディズニー・ミュージカル。主題曲はあまりにも有名で良いのですが、ストーリーが子供向けで見応えがありませんでした。メルヘン・アドベンチャーのシーンはポンコツ発明家によるただの空想だったんですね、あれだけ作り込む必要があったのでしょうか。
獅子-平常心さん [DVD(字幕)] 6点(2014-07-27 22:40:31)
38.すこし退屈だったけど、最後はよかった。
ホットチョコレートさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2013-12-31 20:16:53)
37.『メリー・ポピンズ』の流れに乗った作品で、音楽・踊り・映像・ストーリー等、とても面白かったです。有名な『チキ・チキ・バン・バン』のテーマ曲に乗ってクルマを走らせるところも、夢があって良かった♪毒が少ないので、家族みんなで楽しめる映画ですね。子供達も可愛く、父親も発明品がポンコツばかりのせいか(笑)、決して裕福では無いものの、発明に対する夢や情熱を持ち続け、家族の愛情にも恵まれ、あんな父親になりたいものです。007のスタッフが製作したせいか、ストーリー展開にも起伏があって、楽しく鑑賞できました。それにしても、父親が棒使いのパフォーマーに紛れて踊るシーンは、動きがスゴすぎて圧巻!神懸かっている・・
けんおうさん [ビデオ(字幕)] 8点(2013-12-20 11:23:24)
36.「メリー・ポピンズ」を見た後はこれ「チキ・チキ・バンバン」! 夢があって楽しくっておもしろさ満点。明るく健全なホームコメディ・ミュージカル。子どもの心にもどって我を忘れて見た2時間余、テーマ曲の「チキ・チキ・バンバン」がいつまでも耳に残って、歌い出したくなる気分だった。
ESPERANZAさん [映画館(字幕)] 8点(2012-05-25 05:35:01)(良:1票)
35.まるでディズニーが制作したような、良質のファンタジー・ミュージカル映画。
タイトルを見ただけで、テーマ曲のメロディーが頭の中をぐるぐる駆け回る。
明るい父と子供二人がかわいくて、全体的にほんわかとした何とも楽しいムード。
映像が非常にきれいで、万人向けに気合いの入った作りなのだが、お話のほうは今ひとつ。
展開が遅く(ほとんどないようなもの)、中盤から終盤の流れに関しては、
本筋のストーリーとはいっさい関係なし。発明家という設定はあまり生かされていないし、
これなら最初からメルヘン・ファンタジーものにしてしまったほうが良かったのでは?
音楽に関してはテーマ曲以外は可もなく不可もなく。同じ系統の作品なら、
「オズの魔法使」や「メリーポピンズ」の方が出来はいい。
MAHITOさん [DVD(字幕)] 5点(2011-08-13 10:16:19)
34.「メリー・ポピンズ」の4年後に作られた「チキチキ」♪ (アメリカのディズニー映画「メリポピ」はイギリス人のアンドリュース主演、イギリス映画「チキチキ」はアメリカ人のディック・ヴァン・ダイク主演とちょっと複雑) イアン・フレミング原作、アルバート・ブロッコリ製作でチキチキはスーパーカー仕様、デズモンド「Q」リューウェリンやゲルト「ゴールドフィンガー」フレーベが顔をだす007テイストもあります。 ミュージュカル映画にしては屋外撮影や空撮が多くて解放感があり、ノイシュバンシュタイン城でロケしたりとスケールが大きく、同じ年の「オリバー!」同様、アメリカのミュージカルとはちょっとちがったゆったりとした余裕のある作りがOKな人ならエンジョイできそう。 ダイク演じる発明家のパパが明るく魅力的で、バンブー・ダンスも踊ってくれる。 2人の子供たちも可愛く、トゥルーリーのオルゴール人形もコッペリアみたいで楽しい。 「メリポピ」のシャーマン兄弟によるテーマ曲は、あちらを上回るキャッチーなメロディ♪♪♪ 意志をもつチキチキのスーパーぶりを見せるため、途中から「パパのお話」のファンタジー形式にしているけれど、最後にまた…というのも夢があっていいネ。 ダイクは「ナイト ミュージアム」では80才をこえていながらも、まだまだお元気にステップを踏んでいました。
レインさん [DVD(字幕)] 8点(2010-11-09 00:00:02)(良:1票)
33.《ネタバレ》 子供の頃、映画好きの親父に連れられてリバイバル上映で映画館で見ました。家に帰ってからお袋に夢中で映画の話をしていたっけ・・・。その後しばらくしてTVで見た。やっぱり楽しかった。子供の頃誰もが憧れる楽しい発明や、あの楽しい主題歌、海を走ったり空を飛ぶ素敵なチキチキバンバンに夢見心地で夢中で見ていたのを思い出します。その後久しく見る機会が無いのですが、子供の頃にチキチキバンバンに出遭えたことを本当に良かったと思います。子供の頃の楽しい思い出に感謝を込めて8点献上です。
とらやさん [映画館(字幕)] 8点(2008-12-22 11:52:17)(良:1票)
32.《ネタバレ》 5点かなと思いながら映画を見て、評価しようとしたら5点の人が並んでいて納得。他の方たちがおっしゃっているように映像もきれいで音楽も良いし自動車で空を飛び海を渡るなんて夢みたいなのですがあまり楽しめませんでした。自動車を救おうというのがストーリーの大筋かなと思っていたら、途中から色々と変わっていきます。それが、あまり興味を持てないので中だるみ感が強かったです。悪者の王様とお妃様のカップルがいかにもでかわいかったです。
omutさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2008-03-07 14:44:09)
31.最初に見たのは小学校3年のとき映画館でしたが、子供心にもなぜかあまり面白いとは思えませんでした。その後、自主上映やテレビ、DVDで見てますが、やっぱり楽しめませんね。曲や車が空を飛ぶシーンは良いのですが、いかんせんストーリーが中だるみしすぎだし、海辺のシーンは映像的に他と雰囲気が違いすぎて違和感があるなど、とにかく中途半端なできあがりです。好きな場面もあるので甘めに採点して5点です。
はやぶささん [映画館(字幕)] 5点(2005-12-01 02:53:24)
30.子供二人はめっちゃくちゃかわいい。ただしお話はいただけません。海賊が出てくるまでは面白く見ていたんだけど、途中からだれる。サウンドオブミュージックみたいにある程度現実的なストーリーにしてほしかった。どこまでも子供向けのファンタジー映画で大人にはつらい。(子供の心を失ってしまった大人には空飛ぶ車っていわれても夢を感じないのです)
目白沈寝さん [映画館(字幕)] 5点(2005-02-13 18:04:27)
29.無闇と楽しいテーマ曲とはうらはらに不気味な童謡の世界に迷い込んだような内容が不安をあおる変な映画。ご家族向け健康路線というのにはちょっと無理のある不健全な香りがすばらしい。わけても倒錯感の漂うのがオルゴール人形の唄と振り付け。ほんの数分間とはいえここが異常なくらい出色の出来で“キモかわいい賞”をさしあげたい。真っ赤ッカなほっぺのなんとチャーミングなことか!それまで全く自覚することができなかった自分の中のピグマリオン・コンプレックスの存在に気づかせてくれたことに感謝。
皮マンさん [映画館(字幕)] 7点(2004-09-17 17:32:20)
28.ミュージカルが苦手な自分が先入観を持って見るのだから、再見とは言え楽しめるのか…と不安でしたが懐かしく面白い作品。純粋に楽しく、明るく、ハッピー。今観ると、境界線がきっちり引かれたように後半のファンタジックな演出には戸惑いますが、とても夢があって良いですね。現在は、ホントにこういう夢の有る作品が無くなってしまったなァ…としみじみ思いました。古き良き時代の代表作と言えるでしょう。外国では表現の少ない英語での効果音も、タイトルにするとしっくり合う“チキ・チキ・バンバン”の語感は実に魅力的です。
_さん 6点(2004-08-23 00:26:54)
27.あんなお父さんがいたら楽しいだろうなー。いくつになっても子供達と共に夢を忘れないところが好き。テーマ曲も好き。
揺香さん 8点(2004-07-16 13:20:22)
26.発明品がすごい。あまり役に立ちそうにないけれど、映画だけのために、あれだけのからくりを作ること自体がかなりすごい。見ててなかなか面白い。また改造した後のチキチキバンバンの造形も結構オサレだし。やっぱり、大道具小道具は大事ですね。後、歌がノリノリで楽しい。ついつい口ずさんでしまいますね。不思議な世界観で楽しい映画でした。
りょうさん 7点(2004-07-11 20:28:48)
25.こんなタイトルのDVDがレンタルしてあったら借りるしかないっしょ!!しかもミュージカルの所にあるし・・・チキチキバンバンって歌うのかと思うとそれだけで借りてしまう作品だ。そんなわけで借りたんだけど内容も素晴らしかった。もう、親父ときたら興味をそそらせる存在だし子供達はかわいいし、祖父さんも世界中あっちこっち行き過ぎだし・・・なんのこっちゃない子供向けアニメのノリじゃないか!いやいや、俺は子供じゃないけど楽しめた。それにラストの親父の台詞は明らかに子供に向けての台詞じゃない。夢は持つことは大事だが現実を直視して地に足をつけてしっかりと・・・これって道を外しそうな子供(ま、大人)に対して親が良く言う台詞では・・・なんにしろ立派なスポーツカーのチキチキバンバンは素晴らしい車です。
taronさん 9点(2004-04-25 21:30:51)
24.主題歌の「チキチキバンバン」がどうしても「チリチリベンベン」に聞こえてしまって。。。それから便所のイメージが思い浮かぶようになってしまいました。またどうしてもマンガ「猛レース」のほうが印象強いです。マンガのほうに出ていたケンケンにそっくりな人、知ってます。
バッテリさん 6点(2004-02-10 21:57:20)(良:1票)
23.中学生くらいの時に見たのが最初で、兄が買ったサントラ盤を何度も聞いたので、すべての曲が耳に馴染んでいる。主題曲は数種類のバリエーションがあって、どれもいい。あと、二人が人形に化けて、王様の前で違う歌を同時に歌うシーンが印象に残っている。夢オチ(正確には、子供に話して聞かせてたというオチ)は別に気にならない。ただ、最近ビデオで見直してみて、最後に「金持ちになってこれから豊かな生活ができるぞ」というようなセリフがあったのがちょっと‥‥。あの一家は貧乏だけど心は豊かな生活をしてそうなところが微笑ましいのに、なんか、いやに俗なことを言うのがよけいだったというのが正直な感想。(成功者になったのが気に入らないというのではない)
LEFTWINGさん 8点(2004-01-28 05:09:01)
22.オンボロ車だったチキチキバンバン号。実は、かつてグランプリレースで優勝した経歴の持ち主だったのです。冒頭で、華々しい過去が描かれていますね。どうも私はその時点で、チキチキバンバン号に感情移入をしていました。やはりこの作品に出てくる子供と同じレベルと言いますか思考回路は同程度なんでしょう(汗)。まっ、ともかくチキチキバンバン号は、往年のビッグレースを勝ってきた強者なんですよ。静かな余生を送らせてあげたいじゃないですか。できれば再度活躍する場なんかが与えられて、みんなから尊敬を受けてもいい立場なんです。だから、溶鉱炉行きが決まったときは焦りましたね。なんとかあの貧乏発明家にお金を作ってもらいたくて応援しましたよ。さてさて、この作品の楽しいところを挙げるとキリがないのですが、キャラに限定すると、発明家のお父さん(子供たちからみるとおじいちゃん)のキャラが愛らしいです。外国に行くといっては、自分の小部屋(電話ボックスのようなもの)に入り込む彼がとてもかわいらしい(笑)。また、製菓会社の社長さんだって笛キャンディーを吹いて喜んでいる。その娘さんだって、子供たちと一緒に海岸ではしゃぎまくっているし、敵国のずっこけスパイ二人組だって、悪者なのに憎めない存在。歌や踊りだけでなく、こういった楽しいキャラクターがいっぱいいるのがいいですね。また、発明家のお父さんがいいのです。子供心がわかって一緒に遊んでくれるお父さん、妙なものも発明しては自分で実験して失敗しているお父さんなんて、ホントにいいなぁ〜って思いますもの。それから、発明家のウチにはお約束的な感じですが、朝食をつくるベルトコンベアーのようなもの(目玉焼きを作ったり、パンを焼いたり)が出てくるのってさらに楽しいですよね♪
元みかんさん 8点(2004-01-27 10:42:04)(良:2票)
21.どこか不思議だけど楽しい。イギリス英語の語感が印象的です。
itsさん 8点(2004-01-07 01:17:18)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 40人
平均点数 7.25点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5717.50%
6615.00%
7512.50%
81640.00%
9410.00%
1025.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.50点 Review4人
2 ストーリー評価 6.00点 Review6人
3 鑑賞後の後味 6.83点 Review6人
4 音楽評価 9.00点 Review5人
5 感泣評価 7.00点 Review1人
chart

【アカデミー賞 情報】

1968年 41回
オリジナル主題歌シャーマン兄弟候補(ノミネート)"Chitty Chitty Bang Bang"

【ゴールデングローブ賞 情報】

1968年 26回
作曲賞シャーマン兄弟候補(ノミネート) 
主題歌賞シャーマン兄弟候補(ノミネート)"Chitty Chitty Bang Bang"

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS