ALI アリのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ア行
 > ALI アリ
 > (レビュー・クチコミ)

ALI アリ

[アリ]
ALI
2001年【米】 上映時間:157分
平均点:4.82 / 10(Review 96人) (点数分布表示)
公開開始日(2002-05-25)
ドラマスポーツもの伝記もの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2019-06-28)【Olias】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督マイケル・マン
助監督マイケル・ワックスマン
キャストウィル・スミス(男優)モハメド・アリ
ジェイミー・フォックス(男優)ドリュー“バンディーニ”ブラウン
ジェフリー・ライト〔男優〕(男優)ハワード・ビンガム
ジョン・ヴォイト(男優)ハワード・コーセル
マリオ・ヴァン・ピーブルズ(男優)マルコムX
ロン・シルヴァー(男優)アンジェロ・ダンディ
ミケルティ・ウィリアムソン(男優)ドン・キング
ジェイダ・ピンケット・スミス(女優)ソンジー
ノーナ・ゲイ(女優)ベリンダ
ジョー・モートン(男優)エスクリッジ
バリー・シャバカ・ヘンリー(男優)
ジャンカルロ・エスポジート(男優)
ジョン・オーティス(男優)
ウェイド・ウィリアムズ[男優](男優)
小山力也モハメド・アリ(日本語吹き替え版)
長島雄一ドリュー“バンディーニ”ブラウン(日本語吹き替え版)
糸博ハワード・ビンガム(日本語吹き替え版)
菅生隆之マルコムX(日本語吹き替え版)
手塚秀彰ドン・キング(日本語吹き替え版)
山像かおりベリンダ(日本語吹き替え版)
安井邦彦エスクリッジ(日本語吹き替え版)
宝亀克寿ハーバート(日本語吹き替え版)
中村秀利アリの父(日本語吹き替え版)
伊井篤史(日本語吹き替え版)
脚本マイケル・マン
エリック・ロス
音楽リサ・ジェラード
挿入曲アリシア・キーズ"Fight"
撮影マイケル・マン(カメラ・オペレーター/ノンクレジット)
エマニュエル・ルベツキ
製作マイケル・マン
ガスマノ・セサレッティ(製作補)
ジェームズ・ラシター
マイケル・ワックスマン(共同製作)
ジョン・ピーターズ
A・キットマン・ホー
配給松竹
日本ヘラルド
特殊メイクグレッグ・キャノン
衣装マルレーネ・スチュワート
編集ウィリアム・ゴールデンバーグ
スティーブン・E・リヴキン
字幕翻訳岡田壮平
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
96.すごくつまらない映画。
miumichimiaさん [DVD(字幕)] 2点(2014-10-03 01:30:18)
95.《ネタバレ》 ○贔屓のマイケル・マン監督作。○らしい雰囲気というか作風だなと。淡々としているのだが、上映時間の長さはそこまで感じず。○少しドキュメンタリー風というだけでそれ以上のドラマも感動もなかった。
TOSHIさん [DVD(字幕)] 6点(2012-08-22 23:06:59)
94.《ネタバレ》 そこそこ良かった。

ドキュメンタリーを俳優が演じるっていう逆説的なところが面白かった。同じような映像は現存するんだと思う。それからずっと完成度の高いドキュメンタリー番組も存在するんだと思う。
だけど映画で俳優がやるからには、こういう方向が正しいんだと思う。正確に演じる難しさが画面ににじむが、それを几帳面に乗り越える職業人たちにはちょっと感動した。
アメリカ映画のこういう多様性が好きだ。多様性の中で、どの方向にも漏れなく高い品質の映画が存在する。

私はこういう映画は余り見ないのだが、それでもそこそこ楽しめてしまった。好きな人にはたまらない物があるのではないだろうか。
黒猫クックさん [DVD(字幕)] 6点(2011-09-21 23:29:50)
93.まるでドキュメンタリーのようでした。映画としたら最初から最後まで惹き込まれてしまうような魅力はありません。何か「インサイダー」と似たものを感じた。「インサイダー」は堪能できたんですよ、何が違うんだろう。マイケル・マンはアリという人を結構厳しい目で描いたんじゃないかな、なんてことも思いました。
そういえば観ました、アントニオ猪木との試合。もうその日は日本中が注目したんじゃなかったかなぁ、でも期待だけさせて何もなく終わったのを憶えています、猪木さんはずっとリングに座り込んでいました。
「猪木ボンバイエ」ってアリからきてるんだ、ひとつ物知りになった気分です。
でもウィル・スミスのチャーミングさとアリのインタビューでのウィットに富むコメントはいいですね、そしてマイケル・マンの映画はほんとに音楽がいい。
とにかくやっぱり闘う男はカッコイイ、男の特権だと思うのよ、惚れちゃうもん。
でもこういう男に惚れた女は大変なんですよねぇ。
envyさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2010-05-15 20:35:55)
92.悪くはありませんでした。
ピンフさん [地上波(字幕)] 5点(2010-03-15 08:24:22)
91.《ネタバレ》 意外と評価が低いですね。格闘技映画とみてしまうと無理からぬのかもしれません。でもドキュメンタリーとしてみると見方が変わってきます。
実在の人物の人生だと思うとかなりドラマティックなものだったのではないでしょうか。公民権運動の時代背景である黒人差別との戦いやベトナム戦争への向かい方を見ても勇気のある行動です。また、強さの一方で弱さも持ち合わせた人間らしさもあってよく描かれています。その愛すべきキャラクターの民衆のヒーローであったアリをウィルスミスは好演していると思いました。
飴おじさんさん [地上波(字幕)] 8点(2009-03-12 22:34:03)
90.《ネタバレ》 モハメド・アリの自伝であるが、詰め込みすぎでそのくせ興奮する場面が無く”伸びた靴下”のような印象を受けた。結局面白かったのは最初の試合のみ。アントニオ猪木の「イノキボンバイエ」のルーツが分かったのが唯一の収穫だった。
まさサイトーさん [地上波(吹替)] 4点(2009-01-23 01:15:52)
89.ほとんどはウィル・スミスが適当に喋っているのを適当に撮っているだけだし、やたらと揺れまくるカメラも見ていて酔いそうになりました。もちろん、ボクシングというスポーツによる肉体の躍動感の表現など微塵もありません。まさかモハメド・アリを対象としていて、こんな作品になるとは思いませんでした。びっくりです。
Oliasさん [地上波(字幕)] 3点(2009-01-07 01:46:06)
88.長いし淡々としてるし、多少脚色してでもヤマ場を作って欲しいかな?それはそれで無茶かしら?
にうさん [DVD(字幕)] 2点(2008-10-13 20:44:22)
87.時系列に事実を追うだけの伝記物。
芸は無い。
カラバ侯爵さん [DVD(吹替)] 2点(2007-11-18 10:15:13)
86.ウイルスミスの好演に拍手!ストーリーは淡々とアリの生涯をなぞる形なのでアリの波乱万丈の再現映像と言った所。
東京ロッキーさん [DVD(字幕)] 5点(2007-05-27 14:50:04)
85.決してアリを偉大なものとして賛美的に描きすぎず、一人の長所も短所もある人間として描いているところが好きです。こういった伝記は何かと美談の連続で終わってしまうこともありがちですが、さすが男のドラマをいつも熱く描き切るマイケル・マン監督だけに、見事なドラマに仕上げてくれました。しかしアリのありのままの姿を淡々と描いた上に冗長なせいか、長い上映時間以上に長く感じます。よほどの理由がない限り映画は150分を超えるべきじゃないですね。あと、ボクサー目線で取り上げたボクシングシーンもどうも作りすぎに見え、やはり第三者の目線で描いた方が観客には伝わると思いました。
Thankyouさん [映画館(字幕)] 5点(2007-04-05 00:20:00)
84.アリ本人が生意気な態度をとるのはけっこう好きだったのですが
他人がするのは少し抵抗があります。
午後のコーヒーさん [DVD(字幕)] 4点(2006-10-19 21:07:27)
83.比較的ドキュメンタリー的に淡々と進む映画。それだけにじわじわと伝わってくるものがあります。
MARK25さん [DVD(字幕)] 6点(2006-10-07 20:14:28)
82.《ネタバレ》 映像特典でアリ自身が出ていましたが、

相当スミスを気に入ってるみたいでした。

踊るようなステップやマシンガントークは明の演出で、

これは異存なくはまり役なのではなかろうか。

これをアリはよろこんで自宅に頻繁にスミスを招き、

俺の真似をしてくれみたいにセリフを喋らせたらしい(苦笑)

まさにアリお気に入りのアリのための自叙伝映画。

家族や女性はわりときれいな人らばかりで、

その逆に対戦相手はいかにも悪そうな(苦笑)

フォマン以外は扱いが寂しい。

ボクシング映画の魅力(観客から)としては、

○ハンデをものともせずに這い上がる

これはハンデ=トラウマがアフリカ系黒人で、

奴隷名が嫌でイスラムに改宗したことといっても、

対戦相手のほとんどが黒人なわけですから共感は薄い。

○ライバル

「ロッキー」が続編が多いほど人気なのはこれもあると思う。

この作品はフォマン以外はライバルとして魅力がない描かれ方。

よって本当の復活劇までが長く感じる。

○マーチ系の音楽

にしろとは言わないけれども、

全編中に流れるのがソウルミュージックばかり。

やはり黒人差別も根底にはあるのかも・・



観終えて明日の活力に繋がるような熱い映画ではなく、

内容は当時の歴史背景を知らなければ共感できかねます。

アリは結局黒人というアイデンテイに誇りを感じ、

黒人の頂点になろうとしてなった。

その背景にはやはり幼少時からのトラウマがあるわけです。

ここらに絞って最初と最後だけにしても理解はできますよ。

中版をかなり削ってドラマチックに演出できたのでは・・

アリ本人としてはやはりイスラム教のことや、

恋愛のことも描いてほしいから当然個人的なことになり長くなる。

ファイトシーンの演出がとてもよかっただけに残念。

アナウンサー役のジョン・ボイドは変装と思うくらい気づかなかった。

あとユダヤ教のブラザーは暗く淡々とした内容にコミカルさを与えている。

ひとりの人生(半生)を描く難しさは「アビエイター」でもありました。

ここまで長く人生を描くならば後半のアリに、

特殊メイクをしてもっと老けらせてもよかったのでは・・

アルメイダさん [DVD(字幕)] 5点(2006-05-28 15:14:39)
81.ボクシングしてるシーン少ない!でもウィルはカッコイイ!
Pepeさん [DVD(字幕)] 2点(2006-01-06 00:54:01)
80.モハメド・アリの試合をリアルタイムで何度か見ている。(アントニオ猪木との異種格闘技世界一決定戦も見た。)蝶のように舞い、蜂のように刺す。ヘビー級では考えられないような華麗なフットワークをウィル・スミスが、そして足だけを映し出した映像が見事に再現していた。「弱い犬ほどよく吼える」は世界共通ではなかったと衝撃を受けたアリの試合前の強気の暴言が機関銃のごとく飛び出す様も、ウィルが鋭い眼光をもってうまく表現していた。アリのバックボーンに関しては、とくに宗教に関することについては全く知らなかったので、この映画でそのことに触れるたびに強さの裏に隠されたものを覗き見るような感覚を持ち、映画の出来不出来とは関係なく孤独のアリを見守り、崇高なるアリを称えながらこの映画の世界に浸った。つまりこの映画はどうしてもその内容(アリの生き様)にいってしまう。アリの強さを知っていれば知っているほど。そこで評価すると10点しかあり得ないのであるが、映画の満足度で言うとそんなにはあげられない。なぜならば、アリのバックボーンとクライマックスのキンシャサでの試合に、あるいはその結果に映画としてのつながりが(アフリカ系黒人とキンシャサというつながり以外に)見えてこないから。と、書いたもののやはり実在の偉大なボクサーの一角を切り取った映画としてはじゅうぶんに満足できる作品。 (追記)・・と、昨日書いてはみたものの、兵役拒否もブラック・ムスリムも端折るわけにいかないし、キンシャサはクライマックスとして的確だし、やっぱりコレでいいのかも。うーん、でも何かが足りない気が、、。
R&Aさん [DVD(字幕)] 6点(2005-12-01 16:18:41)
79.《ネタバレ》 兵役拒否は知らなかったな。ところでアリという人は、なんでこんなに女癖が悪いんでしょうか。ほとんど病気じゃん。イスラム教は一夫多妻だっけ。じじいになってもそれだけは直らないのね。次から次へといろんな女の人と結婚するほうが、一人にしぼってるより疲れると思うけど。理解できん。
パブロン中毒さん [DVD(字幕)] 5点(2005-11-15 20:47:19)
78.あのモハメッド・アリの映画と期待しすぎたからか、そんなに思ったほどでもなかった。後から雨のシーンでスミスが「俺様に水道水をかける気かぁ」と言って、あの水を全部エビアンにさせたって聞いて、なんか後味悪い。でも、やっぱスミスの俺様映画って感じは拭えないよね。
さらさん [DVD(字幕)] 5点(2005-08-25 15:46:33)
77.あまりにも史実に忠実にしようとしすぎたのか、何の山場もなく平坦な流れで3時間過ぎる退屈な映画。少し脚色してでも見せ場を作ったほうが楽しめるんだろうが・・・
Arufuさん [DVD(字幕)] 3点(2005-08-24 16:12:03)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 96人
平均点数 4.82点
011.04%
111.04%
288.33%
31818.75%
41414.58%
52020.83%
61414.58%
71111.46%
877.29%
911.04%
1011.04%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.00点 Review2人
2 ストーリー評価 4.00点 Review2人
3 鑑賞後の後味 4.50点 Review2人
4 音楽評価 7.00点 Review2人
5 感泣評価 5.00点 Review1人
chart

【アカデミー賞 情報】

2001年 74回
主演男優賞ウィル・スミス候補(ノミネート) 
助演男優賞ジョン・ヴォイト候補(ノミネート) 

【ゴールデングローブ賞 情報】

2001年 59回
主演男優賞(ドラマ部門)ウィル・スミス候補(ノミネート) 
助演男優賞ジョン・ヴォイト候補(ノミネート) 
作曲賞リサ・ジェラード候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS