Menu
 >
 >
 > アトランティスのこころ

アトランティスのこころ

HEARTS IN ATLANTIS
2001年【米】 上映時間:101分
平均点: / 10(Review 95人) (点数分布表示)
ドラマファンタジー小説の映画化
[アトランティスノココロ]
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2013-01-16)【M・R・サイケデリコン】さん
公開開始日(2002-05-18
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督スコット・ヒックス
キャストアンソニー・ホプキンス(男優)テッド・ブローティガン
ホープ・デイヴィス(女優)リズ・ガーフィールド
デヴィッド・モース(男優)ボビー・ガーフィールド
アントン・イェルチン(男優)ボビー・ガーフィールド(少年時代)
ミカ・ブーレム(女優)キャロル・ガーバー
アラン・テュディック(男優)モンティ・マン
トム・バウアー(男優)レン・ファイルズ
阪脩テッド・ブローティガン(日本語吹き替え版)
田野恵ボビー・ガーフィールド(少年時代)(日本語吹き替え版)
土師孝也ボビー・ガーフィールド(日本語吹き替え版)
川上とも子キャロル・ガーバー(日本語吹き替え版)
藤貴子リズ・ガーフィールド(日本語吹き替え版)
斎賀みつきジョン・"サリー"・サリヴァン(日本語吹き替え版)
園崎未恵(日本語吹き替え版)
原作スティーヴン・キング「アトランティスのこころ」
脚本ウィリアム・ゴールドマン
音楽マイケル・ダナ
編曲マイケル・ダナ
ニコラス・ドッド
撮影エマニュエル・ルベツキ(ノンクレジット)
ビョートル・ソボシンスキー
アレン・ダヴィオー(ノンクレジット)
製作総指揮ブルース・バーマン
配給ワーナー・ブラザース
特殊メイクハワード・バーガー
衣装ジュリー・ワイス
字幕翻訳松浦美奈
その他ニコラス・ドッド(指揮)
アレン・ダヴィオー(サンクス)
エマニュエル・ルベツキ(サンクス)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
95.《ネタバレ》 『スタンド・バイ・ミー』と『グリーンマイル』が合わさったような小品。派手さはないが、少年の自立と成長を堅実に見せる。それでも両作の劣化セルフコピーに見えて印象が薄かったのも事実。主人公を導くアンソニー・ホプキンスは余裕のある演技。後に『スター・トレック』で飛躍する主役のアントン・イェルチンが事故死するとは誰が想像したことか。ラストの自転車のシーンがその後を暗示をするようで、複雑な気持ちになる。
Cinecdockeさん [DVD(字幕)] 5点(2016-10-05 00:33:28)
94.原作が「ショーシャンク」と同一でしたので期待しましたがそこそこでした。
ProPaceさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2014-08-10 11:30:19)
93.《ネタバレ》 まず、派手さは一切ありません。「TVムービーか?」ってぐらいに地味です。逆に言えば、ひじょうに手堅く、そして控えめに作られています。これは趣味の問題なのでしょうけれど、私はこの作品が好きですよ。アンソニー・ホプキンスが、手から怪光線出したりするよりもw
伊達邦彦さん [インターネット(字幕)] 7点(2014-04-19 02:29:31)
92.《ネタバレ》 名作ではありませんが、こういう話自体が好きなので割と評価高めです。観覧車が止まり、そっとキスをする。彼らにとって一生忘れられないキスになることでしょう。
タケノコさん [映画館(字幕)] 7点(2013-08-11 15:36:47)
91.後味は悪くないんだけど、どう見ても「スタンド・バイ・ミー」の二番煎じって感じ。個人的にはブロンコ・ナグルスキーが有名な人だってことがわかってうれしかった。てっきりプロレスだけの人と思ってたら、フットボール選手として有名だったとは知らなんだ。まあ、アーニー・ラッド他の例もあることだし…。彼はテリー・ファンクにとってもヒーローだったな。
風小僧さん [CS・衛星(字幕)] 3点(2012-12-24 18:34:13)
90.2012.08/28 鑑賞。。「小さい頃は楽しいことばかりで、アトランティスのような幻の国にいるようだ。大人になると幻の国は消える」のセリフは歳を取るとよく解る。好きなジャンル。人生という現実の感動と悲しみがよく伝わる。・・受け売り
ご自由さんさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2012-08-28 21:05:04)
89.《ネタバレ》 酒場のおんなから亡き父の写真を貰う伏線、大人になった主人公が出てくるラストにつながってゆくところが良かったです。余談ですが憧れのシュインの自転車(キング作品に良く出てくる)、日本ならさしづめツノダやミヤタが出していた機能てんこ盛り少年向けスポーツ自転車にあたるんだろうけど映画的には絵にならんのだろう~な~。(^^;) フラッシャー付きとかリトラクタブルヘッドライトとか凄かったけど。
かれくさん [DVD(吹替)] 8点(2011-07-23 06:49:14)
88.完全に雰囲気だけで作ってしまったような感じで、中身にも乏しく、何が表現したかったのか分かりません。肝心の主人公の子役に演技力がないのも難点。ホプキンスは明らかにどう演技していいのか困っている。
Oliasさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2009-10-12 23:50:53)
87.幼少時代のノスタルジックな感じはよく出ているけど,ちょっと説明不足な部分あり.ホプキンスは不思議な雰囲気でよい.あの母親,綺麗なのにあんないやな役なんて・・.
nojiさん [地上波(吹替)] 5点(2009-06-03 10:07:14)
86.スティーブン・キングだからと期待しすぎたのが敗因。スタンド・バイ・ミーっぽさなんて感じなかったぞ。
色鉛筆さん [DVD(字幕)] 3点(2008-11-24 14:23:04)
85.正直原作は長く、あまり楽しめなかったので
この映画も敬遠していた。
でも、これは傑作ですね。
どの役者もすばらしく、謎めいたまま終わるのも正解。
また少し年をとってから観ると違ったよさが見つかるかも。
Skycrawlerさん [DVD(字幕)] 8点(2008-01-19 23:27:38)
84.とても不思議な話だった。 全編に流れるオールディズの曲、時代を感じさせる服や車、小道具。 子供時代を彩る話としてスタンドバイミーを思わせるような話。 大人向けの童話といったところだろうか? アンソニー・ホプキンスがとても素晴らしかった。
みーちさん [DVD(字幕)] 7点(2008-01-13 22:45:34)
83.自分の中ではひどく魅力的に感じた一本。

淡々とした感じが良かったのか、
とにかくラストがなぜか妙に心に残りました。
ご乱心 jet cityさん [DVD(字幕)] 7点(2007-09-30 16:05:38)
82.各々の情報が有機的な意味合いをもっていないように思うのですが。
いかにもスティーヴン・キングといった語り口で引っ張られましたが、煙に巻かれたような結末でした。それもキングっぽいと言えば、ぽいのですが。
カラバ侯爵さん [地上波(字幕)] 2点(2007-03-25 14:02:21)
81.《ネタバレ》 自分が本当に辛いとき、救いが欲しいとき。
それは始めからそこにあったかのように用意されている。
そういうものに生かされている。

主人公のボビーはごく普通の男。
ある日彼の元に届いたのは「キャッチグローブ」。
それをきっかけに、少年時代の思い出が次々と蘇る。
ノスタルジックな雰囲気に包まれた、スローテンポなドラマです。

物語の筋書きは至って平凡。
所々不思議な点はあるものの、一少年の青春をほのぼのと見る感じです。
それを面白くするのがアンソニー・ホプキンスの凄さ。
っていうか、彼が出ている時点で名作は確定しています。自分の場合。

最後にボビーがキャリーの娘に写真を渡すシーンでふと思いました。
人間って存在を完全に消し去るなんてなかなかできないんだなと。
その人が死んで、その友人が死んで、それでも物は残り、記憶は残る。
時間が経てば限りなく稀薄にはなるんだけど、それでもどこかに何かは残る。

でも今の時代って完全に消え去ってしまいそうで怖い。
消滅の過程が非常にスピーディーな気がします。

一つ文句を言えば、尻切れトンボ的なところがありました。
もう少し長ければいいのになあ。
らべさん [DVD(字幕)] 8点(2007-02-12 00:35:09)
80.《ネタバレ》 時間の関係もあるでしょうが、母親との和解がありえないくらいに早過ぎ。どこかに連れて行かれてひどいことされてるかもしれないのに。。結果的に母親を優先したように見えてしまうのでアンソニーの存在が薄れてしまった。そんな理由で最後に老人との出会いが貴重だったなどと終わりで語られてもどうにもピンとこない。消化不良の映画
アンソニーホプキンスとデヴィッド・モースは良かった。
アイーンさん [DVD(字幕)] 4点(2006-06-19 00:18:14)
79.可もなく不可もなく。
十人さん [ビデオ(字幕)] 5点(2006-04-22 00:09:54)
78.スタンド・バイ・ミーに通じるラストが良かった。見終わった後に、人と関わりを持つことの大切さや責任について考えさせられる映画でした。母親の言動に疑問を感じる節もありますが、人生とは何か、人間とは何かと考える人間から見たとき、またちょうど少年少女という年頃から卒業した若者から見れば、この上なく良い作品だと思います。
トナカイさん [CS・衛星(字幕)] 9点(2006-02-08 21:34:40)
77.中盤ちょっと退屈したかな。出だしと終盤、デビット・モースが語るところはすごく好き。原作を読めばもっと評価もいいし、おそらく原作の方が気に入ることだろう。
ジェイムズ・ギャッツさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2005-12-09 18:24:13)
76.ここでの評判が悪かったが、キング作品で心温まる映画だと聞いたので、たいして期待せず見た映画。そのワリには案外おもしろかった。が、何かいまいちだった。
ばっじおさん [DVD(字幕)] 5点(2005-12-08 23:32:52)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 95人
平均点数 5.91点
000.00%
100.00%
222.11%
344.21%
41313.68%
51920.00%
61818.95%
72425.26%
81313.68%
922.11%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 2.50点 Review2人
2 ストーリー評価 7.66点 Review3人
3 鑑賞後の後味 7.75点 Review4人
4 音楽評価 6.50点 Review4人
5 感泣評価 6.50点 Review2人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS