それいけ!アンパンマン/てのひらを太陽にのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ソ行
 > それいけ!アンパンマン/てのひらを太陽に
 > (レビュー・クチコミ)

それいけ!アンパンマン/てのひらを太陽に

[ソレイケアンパンマンテノヒラヲタイヨウニ]
1998年【日】 上映時間:55分
平均点:5.00 / 10(Review 6人) (点数分布表示)
公開開始日(1998-07-25)
アドベンチャーファンタジーアニメシリーズものファミリー小説の映画化TVの映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2021-06-04)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督永丘昭典
戸田恵子アンパンマン
中尾隆聖ばいきんまん
増岡弘ジャムおじさん
佐久間レイバタコ
山寺宏一チーズ/カバ夫
島本須美しょくぱんまん
柳沢三千代カレーパンマン
かないみかメロンパンナ
鶴ひろみドキンちゃん
肝付兼太ホラーマン
冨永みーなロールパンナ
大友龍三郎ブラック大魔王
坂口哲夫だいこん役者
西村朋紘SLマン
坂本千夏ちびぞう
原えりこピョン吉
中村ひろみウサコ
菊池桃子リナちゃん(オカリナ姫)
福澤朗シャイン王子
原作やなせたかし
脚本藤田伸三
音楽いずみたく
近藤浩章
鈴木清司(音楽監督)
作詞やなせたかし「アンパンマンのマーチ」「勇気りんりん」 「てのひらを太陽に」
作曲三木たかし「アンパンマンのマーチ」「勇気りんりん」
いずみたく「てのひらを太陽に」
編曲大谷和夫「アンパンマンのマーチ」「勇気りんりん」
主題歌ドリーミング「アンパンマンのマーチ」「てのひらを太陽に」「勇気りんりん」
挿入曲増岡弘「てのひらを太陽に」
佐久間レイ「てのひらを太陽に」
山寺宏一「てのひらを太陽に」
かないみか「てのひらを太陽に」
坂本千夏「てのひらを太陽に」
原えりこ「てのひらを太陽に」
中村ひろみ「てのひらを太陽に」
撮影長谷川肇
製作松竹富士
トムス・エンタテインメント(キョクイチ東京ムービー)
日本テレビ
製作総指揮加藤俊三
プロデューサー中谷敏夫
配給松竹
作画前田実(作画)(キャラクター・デザイン ・作画監督)
編集鶴渕允寿
録音山田悦司(音響監督)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
6.全編これ、ブラック大魔王との死闘が描かれた、手にバイキン握る、じゃなかった、手に汗握る作品。ブラック大魔王は、その巨体もさることながら、臭そうな息を吐きかけることにより、あらゆるものを石に変えてしまう、という、圧倒的な強さ。しかし、こういうやたら強いヤツというのは、えてしてショーもない弱点があり、非常にあっけなくヤラレてしまうもの。実際、まあ、見かけ倒しで「大男、総身に知恵が回りかね」。こんな大魔王との戦いに、映画の殆どの時間をとられ、ストーリーに膨らみがないのが残念なところ。岡リナ姫とか社員王子とか、存在感乏しいこと極まりなし。ばいきんまんも脇役に甘んじてて、物足りなーい。ところで、本作ではしつこいほど「てのひらを太陽に」を聞かされますが、いや、やっぱりいい歌だなあ。いずみたくは天才だ。
鱗歌さん [DVD(邦画)] 6点(2008-12-09 17:53:25)
5.やなせたかし氏作詞の唱歌『手のひらを太陽に』をモチーフに、劇場作品を一つ仕上げましたという感じ。作者が同じゆえ、そもそも相性は良さそうです。今回はロールパンナお姉さんの勇姿が堪能できたので、個人的には満足しました。ゲスト声優の菊池桃子は及第点。福沢朗は今にもニュースを読み出しそうな生真面目ぶり。
目隠シストさん [DVD(邦画)] 6点(2008-03-31 07:52:50)
4.途中で出てくる「手のひらを太陽に」の歌はとても印象的です。でもそれ以外は…。
カワセミさん 4点(2003-07-26 21:06:52)
3.「僕らの心に太陽がある限り暗闇の世界にはさせないぞぉ。さんしゃいんあ~んぱぁんち!」 なんか異色な感じがした。いつものアンパンマンVSばいきんまんの構図もなかった。大根役者の暴走はおもしろかった。
バカ王子さん 4点(2003-03-05 16:14:29)
2.さすがはアンパンマンですね。ヤミラの剣をどのように使ってブラック魔王を倒すのかと思っていたら、光を反射させ”サンシャインアンパンチ”を繰り出すとは!作風から、いくら悪役とはいえ剣でグサッはまずいだろうと思っていた私も納得でした。↓私はその石にされたカレーパンマンを、何の義理も無いのに担いで必死に逃げるホラーマンに人情を感じました
KENさん 5点(2002-06-24 21:46:45)
1.誰でも知っているこの歌,実は「アンパンマン」シリーズの作者であり,漫画家にして詩人,絵本作家でもあるやなせたかし氏の作詞だったのです。80歳を越えても,今尚第一線で活躍されているその姿には,ただただ感服するのみです。さて,本作ですが,風邪引いた我が子を連れて行った小児科で見ました。馬鹿混みで一時間半待たされた結果,一作見ることができたのはラッキーでした。あまりに強くて悪いブラック大魔王(どっかで聞いた名)にみんな石にされちゃいます。中でも石にされちゃった食パンマン様の前で泣き崩れるドキンちゃんがあまりに印象的で,逆に傍らに転がっていたやはり石にされたカレーパンマンが哀れでした。
koshiさん 5点(2002-05-12 15:16:00)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 6人
平均点数 5.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4233.33%
5233.33%
6233.33%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS