オースティン・パワーズ ゴールドメンバーのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > オ行
 > オースティン・パワーズ ゴールドメンバー
 > (レビュー・クチコミ)

オースティン・パワーズ ゴールドメンバー

[オースティンパワーズゴールドメンバー]
Austin Powers in Goldmember
2002年【米】 上映時間:95分
平均点:5.41 / 10(Review 109人) (点数分布表示)
公開開始日(2002-08-24)
アクションコメディアドベンチャーシリーズものスパイものパロディ
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2018-10-22)【たろさ】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ジェイ・ローチ
助監督ジャック・ギル[スタント](第二班監督)
演出ジャック・ギル[スタント](スタント・コーディネーター)
キャストマイク・マイヤーズ(男優)オースティン・パワーズ/ドクター・イーブル/ファット・バスター/ゴールドメンバー
ビヨンセ・ノウルズ(女優)フォクシー・クレオパトラ
マイケル・ヨーク(男優)バジル・エクスポジション
セス・グリーン(男優)スコット・イーブル
ロバート・ワグナー(男優)ナンバー2
ミンディ・スターリング(女優)フラウ・ファルビッシナ
ヴァーン・トロイヤー(男優)ミニ・ミー/ミニ・オースティン
マイケル・ケイン(男優)ナイジェル・パワーズ
ロブ・ロウ(男優)若き日のナンバー2
クリント・ハワード(男優)ジョンソン
ヘザー・グレアム(女優)フェリシティ・シャグウェル(カメオ出演)
ケヴィン・クーニー〔男優・1945年生〕(男優)クラーク
ネイサン・レイン(男優)魅力的なディスコの男性
ニコール・ヒルズ(女優)フランス語教師
マシ・オカ(男優)日本人通行人
ブライアン・ティー(男優)日本人通行人
グレッグ・グランバーグ(男優)裸のファン・T
スザンナ・ホフス(女優)ジリアン・シャグウェル
スティーヴン・スピルバーグ(男優)本人(劇中映画「Austinpussy」の監督として)
バート・バカラック(男優)本人
クインシー・ジョーンズ(男優)本人
オジー・オズボーン(男優)本人
トム・クルーズ(男優)オースティン・パワーズ(劇中映画「Austinpussy」)
ケヴィン・スペイシー(男優)ドクター・イーブル(劇中映画「Austinpussy」)
ダニー・デヴィート(男優)ミニ・ミー(劇中映画「Austinpussy」)
ジョン・トラヴォルタ(男優)ゴールドメンバー(劇中映画「Austinpussy」)
グウィネス・パルトロウ(女優)ディキシー(劇中映画「Austinpussy」)
ブリトニー・スピアーズ(女優)本人
山寺宏一オースティン・パワーズ/ドクター・イーブル/ファット・バスター/ゴールドメンバー(日本語吹き替え版)
勝生真沙子フォクシー・クレオパトラ(日本語吹き替え版)
中村正[声優]ナイジェル・パワーズ(日本語吹き替え版)
有本欽隆ナンバー2(日本語吹き替え版)
麻生美代子(日本語吹き替え版)
田原アルノゴールドメンバー(劇中映画「Austinpussy」)(日本語吹き替え版)
佐々木梅治スティーヴン・スピルバーグ(日本語吹き替え版)
山野史人バジル・エクスポジション(日本語吹き替え版)
原作マイク・マイヤーズ(キャラクター創造)
脚本マイク・マイヤーズ
マイケル・マッカラーズ
音楽ジョージ・S・クリントン
挿入曲ミック・ジャガー"Miss You"
ビヨンセ・ノウルズ"Hey Goldmember"
撮影ピーター・デミング
製作デミ・ムーア
マイク・マイヤーズ
エリック・マクレオド
ジェニファー・トッド[製作]
スザンヌ・トッド[製作]
ニュー・ライン・シネマ
製作総指揮トビー・エメリッヒ
配給ギャガ・コミュニケーションズ
特殊メイクロバート・カーツマン
ハワード・バーガー
グレゴリー・ニコテロ
ジェイク・ガーバー(ノンクレジット)
K.N.B. EFX Group Inc.
スタン・ウィンストン・スタジオ
特撮アサイラムVFX(メイン・タイトル)
美術ロバート・ドーソン[タイトル](タイトル・デザイン)
編集グレッグ・ヘイデン
ジョン・ポール〔編集〕
字幕翻訳林完治
スタントアンディ・ギル〔スタント〕
パット・ロマノ
J・アーミン・ガルザ二世(カメラ・カー)
その他エリック・マクレオド(ユニット・プロダクション・マネージャー)
あらすじ
おなじみオースティン・パワーズ第3弾。Dr.イーブルは新たなる世界征服計画「プレパレーションH」を着々と準備していたが、あっさりアジトでオースティンに捕まってしまう。これで悪は滅びたかと思いきや、今度はオースティンの父親ナイジェルが、1975年からタイムマシンでやって来た謎の悪人ゴールドメンバーに誘拐されたらしい。オースティンは美貌の相棒フォクシー・クレオパトラとともにナイジェル救出へと向かう。しかし、事件の裏にはイーブルの影が… 時空を飛び越え、更には舞台は東京へ!勿論はちゃめちゃギャグは健在!
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
109.このシリーズはこれが初めて観ます。単純な理由だが、マイク・マイヤーズの顔が嫌いだから。でも食わず嫌いはいかんと思い初鑑賞。もしかしたら面白いかも・・・あぁダメだ笑えない。そしてやはりマイク・マイヤーズの顔は嫌いだと再認識した。最初の踊りは良かったんで2点あげます。
真尋さん [DVD(吹替)] 2点(2019-04-15 00:09:06)
108.最初の豪華メンバーからダンスのシーンは非常に好き。相変わらずオシャレさも健在。ところが今回はなぜか下品すぎるのがはなについた。なぜだろう?パワーダウンしたというかノリに飽きてきた感があるのかも。
とまさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2013-05-06 22:58:37)
107.かろうじて見たことだけ覚えている。そんな映画に高い点をつけられない。ただヘザーグラハムはもだえるほど可愛かったのを覚えている。
承太郎さん [ビデオ(吹替)] 4点(2011-07-12 02:18:41)
106.最初と最後の超豪華なキャストによる劇中劇が(しかも、ちゃんとクレジットで演じてる俳優は誰かを教えてくれる親切ぶり!)、マイク・マイヤーズ1人4役のお下劣コメディを挟むという構成。正直、最初と最後のインパクトが強くて、本編はだらだらと見てしまった。舞台となっていた日本の扱いもひどいが、『007は二度死ぬ』のパロディだと思えば許せる。あと評価できると思ったのは、双子姉妹?を含めて日本人を演じる俳優がちゃんと「日本語なまりの英語」をしゃべっていたこと。これは、意外とコメディとしては大事なことで、適当なアジア系アメリカ人の俳優に流ちょうな英語や聞き取れない日本語を話されるとがっかりするものなのだが(日本を扱ったまじめなドラマ作品ですらよくある)、こういうところのセンスには関心する。個人的には(カメオ出演だけど)セクシーなグウィネス・パルトロウをみれたのが妙にうれしかった。
ころりさんさん [CS・衛星(字幕なし「原語」)] 5点(2010-08-31 00:19:09)
105.《ネタバレ》 「裸の銃」に比べると全然笑えない映画。それとはっきり書いてる人がいないので書くけどフクミというのは「フ○○ク ミー」ということで、まぁ日本人女性なんてそんな目で見られてるんだなというのがわかってほんと情けなかったりする。え? フクユなんて名前はない? まぁミーだから双子はユーなんじゃないでしょうか……。
空耳さん [DVD(字幕)] 3点(2010-07-18 08:33:18)
104.前作から随分質が落ちた。
上上下下左右左右BAさん [地上波(字幕)] 4点(2009-02-04 01:03:14)
103.ばかばかしい映画から馬鹿映画に近づいてきました。好きなだけに残念です。
にうさん [DVD(字幕)] 5点(2008-10-23 02:20:50)
102.ミニミーはでかいということに衝撃を受けた。
全く下品極まりない。
eurekaさん [ビデオ(吹替)] 7点(2008-03-15 17:21:54)
101.下品が際立つようになってきた。そろそろ押さえ気味に…
フッと猿死体さん [映画館(字幕)] 7点(2007-09-30 08:24:48)
100.おバカだなぁ…でも大好き。
たなけそさん [CS・衛星(字幕)] 8点(2007-07-31 22:22:40)
99.やっぱりあっちのツボとこっちのツボは違うんだなと感じた作品。こういう映画って字幕か吹替えかどっちで見ればいいんだろ…。でも4役もやってたなんて気づかなかった。それに3点。
黒めがねさん [DVD(字幕)] 3点(2007-02-14 18:27:49)
98.人にはこの映画を面白いなんて奨めませんし、言えません!
でも好きだな…内緒ですが。いかに自分がバカになれるかが勝負!
残念ながら人よりはバカになれる自信があるし素質があるようです(涙)

アップルマークさん [映画館(字幕)] 8点(2007-02-03 08:50:33)
97.新キャラクターのゴールドメンバーは最高です。ここまで下品を極めるとは、マイク・マイヤーズは天才です。豪華でナンセンスで(良い意味で)下品で楽しく、私の大好きな作品です。
クロさん [インターネット(字幕)] 9点(2006-12-01 15:46:37)
96.下劣過ぎですわ。中身はまぁまぁ面白かったけど、これというシーンはなかった…
ラスウェルさん [ビデオ(吹替)] 4点(2006-09-29 16:22:10)
95.風と共に去りぬがあまりにつまらなかったので、
その口直しに見ました。もう何回目だろ。
くだらなさが最高にいいです。
最初ファットバスターまではわかったけど、
ゴールドメンバーもマイクだとは気づきませんでした。。。
日本人にはわかりにくいのかもしれませんが、
欧米の人はほんとにくだらないことでも笑いますよね。
こういう映画もありだと思います。
風と共に去りぬよりは全然いい。
Skycrawlerさん [DVD(字幕)] 8点(2006-03-29 11:07:39)
94.出演者は、ホント、ゴールドメンバー。
ビリー・ジョーさん [地上波(字幕)] 4点(2006-01-14 16:36:31)
93.地上波で放映していたのでひさびさに観てしまいました。そう、このシリーズは「観ました」というより「観てしまいました」って感じですね。ついつい惹きこまれてしまうんだな。これ、ツマラン!という人にはいくら説明しても無駄なわけで、当たり前ですけれど「面白いから観る」、「つまらないから観ない」でいいのですよ。「面白い人」には「つまらない」と思う理由が理解できませんし、その逆もまた同様ですからね。ちなみに勿論私は「面白い派」。当然、くだらないし、下品だし、どうしようもないと思いますけど、面白いものは面白い。もし原語でニュアンスやバックグラウンドを含めて100%理解できれば、きっともっと楽しめるだろうと思うとちょっと悔しいところです。ただ、カメオ出演(?)のスターたちに冒頭のツカミを委ねてしまったところが惜しいかなぁ?第二作より少しだけパワーダウンしてしまったような気がします。だから、ちょっと抑えて8点献上。
ぽこた(ぺいぺい)さん [地上波(吹替)] 8点(2006-01-07 21:53:50)
92.《ネタバレ》 冒頭でオースティン役がトムだったので「ウソ~ん!?」と思ってたら、やっぱり劇中劇だったんすね。確かに主要キャストよりもカメオ出演の方が豪華。ネタは相変わらず下劣。イギリスってこんなもん作ってたっけなぁと思ったら、あのレッド・ドワーフ号もイギリス製だった…。ストーリーの方は、なんか行き当たりばったりで話に面白みがあまり感じられない事、ほかの国の事をおちょくりまくった笑いのネタは見る人によっては拒否反応を示すんだけれども、なんか憎めない。エンドロールでのNGシーンもなかなか面白かったし、正直影絵?のところではバカみたいに笑ってしまったんで、やっぱり、難しい事考えずに(軽くあしらう気持ちで)ゲラゲラ笑いながら見るのが正しい鑑賞方法なんでしょう。…てか、今気付いたけど挿入歌ミックだ………。
クリムゾン・キングさん [地上波(吹替)] 6点(2006-01-05 23:17:51)
91.こんな豪華キャストの作品は、滅多に無い!制作費の大半をオープニングとラストに使った、かも…。期待の3作目は、出来はまあまあ…いや、なかなかです?オースティンファンなので、これも「良し」。ディスコシーンがいい乗りでした。ぜひまた次回作でオースティンの活躍が観たい、のでした。
A.Pさん [DVD(字幕)] 7点(2005-10-30 17:28:39)
90.はじめから終わりまで全く意味不明でした。これを日本の方で面白いと評する人が???いるのかな?自分には120%訳がわかりませんでした。ちょっと点数高い人の文章を読んでみたいです。でも皆さん評価高いようですね。
たかちゃんさん [DVD(字幕)] 1点(2005-05-24 12:37:24)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 109人
平均点数 5.41点
010.92%
132.75%
2109.17%
387.34%
42018.35%
51211.01%
61311.93%
72220.18%
81110.09%
976.42%
1021.83%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 9.00点 Review2人
2 ストーリー評価 5.75点 Review4人
3 鑑賞後の後味 7.50点 Review4人
4 音楽評価 8.40点 Review5人
5 感泣評価 2.50点 Review2人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS