銀河鉄道999 エターナル・ファンタジーのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > キ行
 > 銀河鉄道999 エターナル・ファンタジー
 > (レビュー・クチコミ)

銀河鉄道999 エターナル・ファンタジー

[ギンガテツドウスリーナインエターナルファンタジー]
1998年【日】 上映時間:54分
平均点:3.22 / 10(Review 18人) (点数分布表示)
公開開始日(1998-03-07)
ドラマSFアドベンチャーファンタジーアニメシリーズものTVの映画化漫画の映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2021-09-02)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督宇田鋼之介
野沢雅子星野鉄郎
池田昌子[声]メーテル
肝付兼太車掌
榊原良子ヘルマザリア
戸田恵子カノン
日高のり子イーゼル
たてかべ和也イーゼルの父
梁田清之ボルカザンダIII世
皆口裕子クレア
山寺宏一キャプテンハーロック
高橋広樹警官
夏八木勲ナレーション
原作松本零士
脚本武上純希
音楽田中公平
高桑忠男(音楽プロデューサー)
作詞高見沢俊彦「Brave Love 〜Galaxy Express 999」
作曲田中公平「Galaxy Express 999 MOTHER」
高見沢俊彦「Brave Love 〜Galaxy Express 999」
編曲田中公平「Galaxy Express 999 MOTHER」
THE ALFEE「Brave Love 〜Galaxy Express 999」
主題歌THE ALFEE「Brave Love 〜Galaxy Express 999」
製作高岩淡
泊懋
東映動画
東映
企画清水慎治
配給東映
作画松本零士(総設定)
山下高明(メカニックエフェクト作画監督)
山下明彦(原画)
細田守(原画)
美術行信三(美術監督)
編集西山茂
その他トランス・アーツ(協力)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
18.鉄郎の顔が元に戻ったw
どうでも良いけど、続編が作られないのはどうかと思うぞ。ファンを置き去りにしている感じがダメ。
あきぴー@武蔵国さん [DVD(邦画)] 3点(2015-07-31 00:34:31)
17.《ネタバレ》 最近までこんな作品があったことを知りませんでした。鑑賞後に検索して知ったことですが、2本あった劇場版の続編ではなく、原作の後日談として連載されていたようです。永遠の命に関わるテーマとは違う命題を持たせたかったようです。本作を導入にして、次作で完結させる予定だったようです。
ここからは批判です。いい加減な映画を作って、興行収入が芳しくないから続編はナシ。それでは劇場へ足を運んだ人はどうなるのですか? CSで観た私が言うことでもないんですが…。
「続編」や「三部作」が幅を利かせているのが昨今の映画興行界。たとえ1作目が不評でも、2作目で挽回するくらいの責任感は持って欲しいものです。少なくとも、1作目だけである程度は納得出来るまとめ方をしておくべきです。
これを書いていて、誰に対して言っているのかよく分かっていません。たぶん、責任の所在が曖昧だから、こんなモノが出来たのでしょう。風呂敷を広げるだけ広げ、たたみ方を忘れた作品が多すぎる原作者にも責任の一端はあると思います。
アンドレ・タカシさん [CS・衛星(邦画)] 1点(2013-10-17 01:15:56)
16.《ネタバレ》 もうこりゃなんぢゃこりゃ~ですな(苦笑)観るに耐えないシーンの連続・・・いきなり999がビル突入! もうメチャクチャや~。。。というか、鉄郎の声がドラゴンボールの悟空(もしくは悟飯)にしか聞こえない…。前作・前〃作では思わなかったのにね(苦笑) 鉄郎が「地球を救う」的なこと言ってるけど、いつのまにそんなキャラになったんだ!? 原作に近い設定みたいだけど、たまたま劇場版を2作続けて観た身には単なるお騒がせなお子様にしかみえませんな。おまけに最後にチラッと写る宇宙戦艦ヤマト?、、、どうも続編に登場予定だったそうですね。もーいいかげんにして下さい(笑)とかいいつつ観てみたかった気もしてますが(苦笑)。1点は素晴らしく力の入った書き込みの美しいメ―テルに献上イタシマス
Kanameさん [DVD(邦画)] 1点(2013-02-10 10:57:24)
15.《ネタバレ》 CGの999ショボすぎ。車体の表面に何のテクスチャも無いのっぺらぼう。連接棒周りだけが異常に明るい。
それに引き換え、手で描いた部分の絵の上手さ。特にメーテルの絵は全ての映画版の中で一番だ。それだけにこの出来は残念だ。
政治的な事情で、完結しない導入編なのだろうが、それが恐らく999の寿命を縮めたのだと思う。
 太陽が超新星化して、地球も壊滅したという、とんでもない風呂敷広げちゃって、たたみ切れる感じがしない。クレアの再生がヒントだとすると、その解決は、今までの999世界にはなじまない「魔法」しかない気がする。
それに、いくら原作「エターナル編」の映画化と言っても、世間では全2作のイメージは強い。鉄郎の顔が元通りになるのはいいとしても、メーテルいつまでその体なんだ?とか、車掌さん元の体にもどらんのかい?とか、思っちゃうよね。どうしても。
Tolbieさん [DVD(邦画)] 3点(2011-07-22 05:14:52)
14.導入部だけの消化不良な映画です。999懐古層以外には見る価値無いですね。鉄郎がへちゃむくれに戻ったのはいいのですが、絵にくどさがあるのがちょっと気になりました。
もんでんどんさん [CS・衛星(邦画)] 4点(2008-08-06 03:41:12)
13.《ネタバレ》 先に漫画読んでますが、ものすんごく序盤で1本つくったのにはびっくりでしたね。
やっぱ999に関しては映画化に問題がありそう。でも今まで出た999の映画の中では一番原作に近いですが、それでもヘルマザリアのあたりがあっさり片付けられていますが...。松本零士は元々へちゃむくれ(哲郎)と美女(メーテル)という組み合わせで自分自身を投影していたり願望が入っているので、心の中には良い意味でマザコン的な部分が漫画に出ていると僕は思います。それが作品の味わいになっているのですが、映画ではその味がかなり前後を端折られているのと、声優の野沢雅子(哲郎)のキャラ設定が年齢低く印象を受けるので、なんだか若者ってゆうより子供っぽい泣き虫になってますね。そういう部分漫画表現が映画化する時の問題だと。
あと、そうそうこれで『夢は時間を、時間は夢を』が漫画に出てきますが映画には一部しか出でないのですね。
森のpoohさんさん [DVD(邦画)] 5点(2007-01-06 01:46:03)
12.《ネタバレ》 相変わらず謎ばっかりの999。鉄郎のキャラクターデザインはこれが一番好きだけど、この999がどこからの続編なのかすらもうわかんない。なんかOVAみたいな作りだし、続編も作られてないみたいだし...。ヤマトまで登場するのにはびっくりw
バカ王子さん [CS・衛星(邦画)] 4点(2006-03-20 21:32:33)
11.予告編で商売しないでください。たのみますから。
EOSさん [DVD(字幕)] 0点(2005-11-03 02:32:40)
10.「さよなら~」の詰め込みすぎを反省したのか、今度はほんの序章しか語られていない。せめて2時間作ってトリロジーにすれば良いのに5年たった今でも続編は作られていない。ビックゴールドが休刊になったのと、今作がおもしろくなかったのが理由なんだろうけど。序章だってそれなりに楽しめなければ。これじゃあTVシリーズ(2クール)の、2話で打ち切りみたい。そして更に登場人物が少女趣味なのがいけない。松本零士氏が元々少女誌出身なので不思議はないが、いつもの骨太感に欠ける。監督以下製作者が趣味に走ったか。やっぱりりんたろうじゃないとだめかな。

ちゃかさん 3点(2004-01-18 14:34:19)
9.999だからという以前に映画として極のでき。他と方々の言葉通り、起承転結の起、序章で終わってしまいます。クオリティは高いので、OVAとしてなら全然イケるのですが…。
流月さん 3点(2003-12-18 12:35:25)
8.じゃ、奇数に合わせて、と。えーと、映画として評価できるレベルのモノじゃないですねぇ。短かすぎですし、物語も起承転結の起だけ。これで金取っていいの?と。プロモ映像で上映時間水増しされても、余計に印象が悪くなるばかり。今の時代に前の映画版を否定してまで(鉄郎の年が原作続きなワケで)「999」を復活させる意味、できそこないの映画を無理に上映する意味が一体どこにあったのか、ちっとも理解できませんでした。幻影にしがみついて商売するのはみっともないですよ、と。
あにやん‍🌈さん [映画館(字幕)] 1点(2003-12-01 15:22:52)
7.なんだかなあ・・・・・。クレアさんが生き返るのが一番どうだかって感じでしたが、その他もいろいろとダメでした。同時上映作品が「長靴を履いた猫」だし。なんでやねん。松本先生、いまさら続編を作るのは真の男の精神に反してるような気が致しますが、私の気のせいでしょうか。
かなかなしぐれさん 3点(2003-10-27 11:01:47)
6.零士の行き当たりばったり癖が出たせいで、作られた作品。
ロカホリさん 5点(2003-10-13 02:44:24)
5.一体なんでこんな作品作ったんだろ、エターナルっつったっていくらなんでも理解できないし、いきなりハーロックがやってきて敵を撃破ってのもわけわかんなかった。これは999じゃない。
パンツァー・フォーさん 1点(2003-08-06 18:34:08)
4.確かに、途中で終わり「続く(これから始まる)」は頂けません。しかし「999」が培ってきた「心」と「魂」は健在!!。
sirou92さん 5点(2003-07-24 16:57:02)
3.みんなコメントやさしいなぁ。999を愛してやまないファンより、この作品は失敗でしょう。後に続編が出ていない事でも証明されている。なぜ数十年たった後にこれを出すことになったんだろう。原作があるのは分かるけど・・・やはり999はみんなの心の中にしまっておいた方が良かったのかなって思わせてしまったのでは?ちょっと悲しいです。ちなみに映画でなく連続放映の第1回って感じですね。短すぎです。続編でたらコメント直します。
斬 鉄剣さん 3点(2003-02-12 18:04:29)
2.新シリーズの導入部だけを映画化したという奇妙な作品。とはいってもそれは結果的にそうなってしまったというのが正確かもしれない。本当は次回作のプロローグ的作品にして、1999年にメインの映画を作って盛り上げたかったのだろうけど、ヒットしなかったために、計画が頓挫したんでしょうねぇ。松本先生は絶対1999年には999の映画をやると言ってたのに…。制作費は1億円と言ってた気がするが…。さて、時間は短い。単行本とほぼ同内容で意外だった。映画化するとけっこうアレンジされてることが多いので。絵も当時と全く違和感ないのはとっても良いです。単行本で読んで、あらすじを知っていたので、ちょっと残念でしたが、それでも最後はホロリと涙してしまいましたよ。あと999号がリアルだった。CGのおかげで細部まで描かれていて良かった。TV版ではいい加減だったので。たぶん、今も連載は続いていると思うので、999のあの続きが知りたい人は本のほうで映画の続きを読んでください。でも、今読むと妙に説教臭くてちょっとなぁと思ってしまう点もありますが、私は。
デリングさん 8点(2002-12-10 15:00:02)
1.そう言えば数年前にこんなのあったな,とDVDをレンタル。第一作から19年ぶりの劇場版ということで大いに期待しました。先ず鉄郎が原作通りの胴長短足松本キャラになっていた点でひと安心。お約束の松本ワールドの開始によしよし,砕け散った惑星の破片を砲撃するアルカディア号にいいぞいいぞ,と思っていた途端,旅はまだ続く,と来たもんだ。そりゃないだろ~。ハーロックが出てきていよいよって時に・・・。続編を,という事なんだろうけど4年たってもその気配ないし・・・。完結していて90分ものだったら合格点だったのに・・・。
koshiさん 5点(2002-06-23 19:14:58)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 18人
平均点数 3.22点
015.56%
1422.22%
200.00%
3633.33%
4211.11%
5422.22%
600.00%
700.00%
815.56%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 6.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 5.00点 Review1人
4 音楽評価 6.00点 Review1人
5 感泣評価 6.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS