それいけ!アンパンマン/ゴミラの星のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ソ行
 > それいけ!アンパンマン/ゴミラの星
 > (レビュー・クチコミ)

それいけ!アンパンマン/ゴミラの星

[ソレイケアンパンマンゴミラノホシ]
2001年【日】 上映時間:51分
平均点:4.67 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
コメディアドベンチャーファンタジーアニメシリーズものファミリーTVの映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2018-05-02)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督大賀俊二
演出奥脇雅晴
戸田恵子アンパンマン
中尾隆聖ばいきんまん
増岡弘ジャムおじさん
佐久間レイバタコ
山寺宏一チーズ/かまめしどん/カバ夫
鶴ひろみドキンちゃん
肝付兼太ホラーマン
島本須美しょくぱんまん
柳沢三千代カレーパンマン
かないみかメロンパンナ
長沢美樹クリームパンダ
坂本千夏てんどんまん/ちびぞう
三ツ矢雄二カツドンマン
高乃麗ゴミラ
山本圭子タータン/カユカユぼうや
滝沢ロコミミ先生
原えりこピョン吉
中村ひろみウサコ
酒井法子ヤーダ姫
藤井恒久フジイロコウモリ
原作やなせたかし
脚本米村正二
音楽いずみたく
近藤浩章
鈴木清司(音楽監督)
作詞やなせたかし「アンパンマンのマーチ」「勇気りんりん」 「たましいの歌」「ゴミラの星」ほか
作曲三木たかし「アンパンマンのマーチ」「勇気りんりん」
いずみたく「ゴミラの星」「たましいの歌」「すすめ!アンパンマン号」
編曲近藤浩章「すすめ!アンパンマン号」
大谷和夫「アンパンマンのマーチ」「勇気りんりん」
主題歌ドリーミング「アンパンマンのマーチ」「勇気りんりん」
やなせたかし
三木たかし
挿入曲ドリーミング「たましいの歌」「ゴミラの星」
撮影長谷川肇
製作加藤俊三
東京テアトル
トムス・エンタテインメント
日本テレビ
企画奥田誠治
制作東京ムービー(アニメーション制作)
配給東京テアトル
作画前田実(作画)(キャラクターデザイン/作画監督)
奥脇雅晴(絵コンテ)
編集鶴渕和子
鶴渕允寿
録音山田悦司(音響監督)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.《ネタバレ》 『ドラえもん』『クレヨンしんちゃん』の映画シリーズは、子供向けでありながら、大人の鑑賞にも堪え得るというコンセンサスを得ていると思います。自分も大ファンです。魅力的なキャラクターとブレのない世界観、それに優れた物語性が人気の秘密だと感じます。そこで『アンパンマン』。キャラクターの知名度や人気は先に挙げた2作品に劣るものではありませんが、映画としての評価はあくまで“幼児・子供向け”の範疇。でもそれは本シリーズのコンセプトを考えれば正しいですし、設定やストーリーの甘さが、逆に面白いと感じます。ハマるとちょっとクセになるかも。本作もまさしく、そういうアンパンマン映画には違いないのですが、少々路線を間違ったと思いました。大人に迎合するような安易な感動を追っているように見えました。ゴミラの選択した行動は自己犠牲。アンパンマンの精神に沿うものです。でも命を捨てる選択を簡単に是として欲しくない。子供向け映画だからこそ、そう思います。アンパンマンは、いつまでも「小さな子供に安心して見せられる」作品であって欲しいと思いました。(2009.8.8追記)ヤーダ姫…(泣)ダメ。ゼッタイ!
目隠シストさん [DVD(邦画)] 5点(2008-05-29 19:23:30)(良:1票)
2.13作目かな。ヤーダ姫って2作目でもいたんだけどそこんとこは無視して進めてるみたいですね。声は酒井法子さん。あのゴミラがでてきてびっくりでした。火山に飛び込むときは感動です。ゴミラは男を上げました。
バカ王子さん 6点(2002-08-03 23:17:48)
1.うむ。さすがにこの年でアンパンマンはきつい(笑)。
あろえりーなさん 3点(2002-07-05 16:58:53)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 4.67点
000.00%
100.00%
200.00%
3133.33%
400.00%
5133.33%
6133.33%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS