Menu
 >
 >
 > インソムニア

インソムニア

Insomnia
2002年【米】 上映時間:119分
平均点: / 10(Review 239人) (点数分布表示)
ドラマサスペンス犯罪もの刑事ものリメイク
[インソムニア]
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2010-07-20)【イニシャルK】さん
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督クリストファー・ノーラン
演出ケン・カージンガー(スタント・コーディネーター)
キャストアル・パチーノ(男優)ウィル・ドーマー刑事
ロビン・ウィリアムス(男優)ウォルター・フィンチ
ヒラリー・スワンク(女優)エリー・バー刑事
モーラ・ティアニー(女優)レイチェル・クレメント
マーティン・ドノヴァン〔男優〕(男優)ハップ・エクハート刑事
ニッキー・カット(男優)フレッド・ダガー
ポール・ドゥーリイ(男優)チャールズ・ニューバック署長
ジョナサン・ジャクソン〔男優・1982年生〕(男優)ランディ・ステッツ
キャサリン・イザベル(女優)タニヤ
樋浦勉ウィル・ドーマー刑事(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
てらそままさきウォルター・フィンチ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)/ハップ・エクハート刑事(〃【テレビ朝日】
本田貴子エリー・バー刑事(日本語吹き替え版【VHS/DVD/テレビ朝日】)
高橋理恵子タニヤ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
藤本譲チャールズ・ニューバック署長(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
野沢那智ウィル・ドーマー刑事(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
江原正士ウォルター・フィンチ(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
朴璐美エリー・バー刑事(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
小杉十郎太ハップ・エクハート刑事(日本語吹き替え版【テレビ東京】
高島雅羅レイチェル・クレメント(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
菅生隆之ウィル・ドーマー刑事(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
岩崎ひろしウォルター・フィンチ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
塩田朋子レイチェル・クレメント(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
石塚理恵タニヤ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
島香裕チャールズ・ニューバック署長(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
田中正彦フレッド・ダガー(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
脚本エーリク・ショルビャルグ(オリジナル脚本)
音楽デヴィッド・ジュリアン
撮影ウォーリー・フィスター
製作エドワード・マクドネル
ブロデリック・ジョンソン
アンドリュー・A・コソーヴ
スティーヴン・P・ウェグナー(製作補)
製作総指揮スティーヴン・ソダーバーグ
チャールズ・J・D・シュリッセル
ジョージ・クルーニー
配給日本ヘラルド
特殊メイクビル・テレツァキス(ノンクレジット)
美術ネイサン・クロウリー(プロダクション・デザイン)
編集ドディ・ドーン
録音マイケル・ミンクラー
その他ニック・イングマン(指揮)
デヴィッド・ジュリアン(電子プログラマー)
あらすじ
事件が起こったのは白夜のアラスカ。17歳の少女の全裸撲殺死体がゴミ捨て場に捨てられていた。殺人事件など起こらない小さな街の警察は、ロス市警に応援を頼む。そこで派遣されたのが、やり手の刑事ドーマーとハップ。地元警察のエリー刑事は、ドーマーの捜査方法を学べるチャンスと喜びを隠しきれない。一方のドーマーはロスで問題を抱えていた。以前の事件について内部監査にひっかかっているのだった。パートナーのハップに内部監査に協力することを打ち明けられて動転するドーマーは、捜査の際に過って?ハップを射殺してしまう……。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456789101112
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
239.《ネタバレ》  主人公をして「道を見失うな」と言わしめるノーラン監督は、おそらく人一倍正義感の強い正義漢なのでしょうね。人の持つ善い心を信じている。バットマン三部作を観て何となく感じていたことが、裏打ちされたように思います。
 幾夜を明かしいろいろな意味で追い詰められていくアル・パチーノの演技は流石でした。自分まで目の奥がじんわり痛み、角膜が乾いた感触を覚えました。
 ヒラリー・スワンクも上手いうえに、地味な雰囲気が役にぴったりでした。
 アラスカの風景も素晴らしいです。氷河と丸太で119分でもいいです。
 ここからは不確実なので大いに間違っている解釈ですが、犯した罪を懺悔し安息を得るという、キリスト教の概念らしきものがあるように思います。
ぱいなぽさん [地上波(字幕)] 7点(2016-07-25 00:21:54)
238.雄大なアラスカの映像美は良いにしても、不眠症の恐ろしさや焦燥感が伝わってこないのは致命的。三人の演技派を揃えてもこれかって感じで、初メジャー作品のプレッシャーで自分の持ち味を活かせなかったのか。リアルタイムで少し失望したが、『ダークナイト』で持ち直すとは思わなかった。ジャンルは違えど、フィルムノワールとしての作家性と美学を崩していないことに今更気付いた。
Cinecdockeさん [映画館(字幕)] 5点(2016-05-16 20:44:35)
237.《ネタバレ》 枯れてもアクの強いA・パチーノの存在感と、半笑いの狂悪人演技がキモチ悪いR・ウィリアムスの怪演が印象に残ります。
グレーゾーンな捜査方法をとってきた刑事の過去の生き様を横糸に、現在進行形である殺人事件捜査が展開するという筋書きですが、どちらのエピソードも掘り下げっぷりが足りなくて響いてきません。老刑事の苦悩も、死んだ女の子の葛藤も。
女の子の部屋を検分する場面はちょっと「羊たちの沈黙」を思い出させるような雰囲気の良さで、一瞬わくわくしたのですが。
tottokoさん [DVD(字幕)] 5点(2016-05-15 18:18:13)
236.《ネタバレ》 ○ノーラン監督作品ではあまり評価が高くないが、なかなか楽しめた。○アラスカの素敵なロケーションとアル・パチーノの素晴らしい演技。
TOSHIさん [CS・衛星(字幕)] 8点(2015-11-07 19:42:47)
235.《ネタバレ》 ロビン・ウィリアムスがこういう役をしてるの初めて観たかも。基本いい人なイメージが強いからね。まぁ新しい方向性に挑戦って感じなんだろうけども、ちょっと役にあってないかなぁ…やっぱり悪い人には見えないもん。なんだかんだいってアル・パチーノすごいよね、さすがの貫禄。逆に言えばそれだけでもってるともいえるかも。いつかオリジナルを観てみたいものでゴザイマス
Kanameさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2013-12-02 08:29:28)
234.「1.アル・パチーノ、2.不眠症の刑事」で記憶しているが、内容はほとんど印象に無い。
movie海馬さん [ビデオ(字幕)] 4点(2013-11-13 02:44:09)
233.《ネタバレ》 幼い我が子への影響を考えて良い人の役ばかりをやってきたロビン・ウィリアムスが、子供の成長に伴って悪役も演じるようになった。この映画は僕がはじめて観た悪役ロビンの作品でした。そしてはじめてヒラリーの演技を見た作品でした。パチーノの不眠に悩む憂鬱な感じはよく覚えてます。でもそれ以外とくにインパクトもない話でした。寒い地方や日差しの少ない地方は自殺者が多いという。そういうことに納得できる、変に陰鬱な作品でした。腐った木や魚の匂いがしてきそう。
だみおさん [映画館(字幕)] 3点(2013-06-17 03:14:04)
232.上手い俳優陣でしたが、不眠という部分も含めあまりインパクトなし。
nojiさん [DVD(字幕)] 5点(2013-06-17 00:09:37)
231.ノーラン監督の作品の中では少し物足りなさを感じる印象でした。
黒ネコさん [地上波(吹替)] 5点(2013-01-27 22:52:33)
230.ノーランが脚本を書いていないからか展開がイマイチです。彼が脚本に関わっていればもう少しおもしろくなったと思うだけに残念。それに演出もいつものキレがありませんね。でも主演のアルパチーノの演技は素晴らしく不眠症で苦しむ男を熱演していました。しっかしどんな役を演じてもスター性が画面から溢れ出てますよねアルパチーノって。身長も小さいのに凄いよなーてそれは関係ないか(笑)
キリンさん [DVD(字幕)] 7点(2013-01-12 17:24:09)
229.《ネタバレ》 あっさりした映画でした。
何年かしたら、内容をスッキリ忘れているような。

キャストが豪華なのですが、それもそのはず、キャストでもっている映画。
というより、アル・パチーノでもっただけ。
そう、悪を憎み犯罪を憎んだあまり、違法行為までしてしまった老刑事、という役はパチーノにピッタリ。
故意か過失か、同僚刑事を射殺してしまった衝撃、良心の苦しみ、罪の呵責、憎むべき犯罪者に自分がなってしまった悔恨、すべてが押し寄せて不眠症に陥り、苦しみにがんじがらめになった上、かつての自分の捜査法で追い詰められていく人間。そういった全てを、パチーノは演じきってくれては、いる。いるのだが…。

ロビン・ウィリアムズが、もう少し殺人者の凄みを見せてくれれば、よかったのか?
初めて姿を現した時から、事情聴衆をされている時、女刑事を殺そうとしてパチーノと格闘するラストまで、ずーっと変わらぬロビンさん。
一本調子というのか、殺人者の顔も表の作家の顔も同じ演技なのが、非常に残念。

何故こんなにアッサリしてしまったのか、ストーリーもそれなりなのに、監督がいまいち上手く料理できなかったのか?役者の力量によりかかって、セオリー通りのやり方をしてしまったのが敗因か。

ラストは、老刑事役をパチーノが演じた以上、ああならざるを得ない。
オリジナルは未見ですが、ロスに無事に帰っちゃうらしいですね。ロスでもずーっと不眠症ならOKですが、スヤスヤ寝てたらあまりよろしくないラストだと思うんで、こっちの結末の方がよかったのかもしれない。

あまり触れられてませんが、ヒラリー・スワンクもよかったです。真実を突き止めようと奮闘する刑事役は、戦う目を持つ彼女にはピッタリでした。

パチーノの得意分野で、久々に真骨頂を見せていただきました。そこは、非常に満足です。
りりらっちさん [DVD(吹替)] 5点(2012-11-03 01:54:43)(良:1票)
228.2007/01 2回目鑑賞。アル・パチーノとヒラリー・スワンクの絡みが良いがロビン・ウィリアムズの存在感少ない。良質の刑事もの。
ご自由さんさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2012-08-05 01:14:36)
227.《ネタバレ》 私は未見ですのでオリジナル映画の雰囲気は判りませんけど、リメイクって難しいよなとつくづく感じさせられました。クリストファー・ノーランとしても雇われ監督だからオリジナルを大胆にいじることもできないし、オリジナルのプロットの弱い部分は自分なりに消化しなければならない。ロビン・ウィリアムスの演技は文句のつけようがないけど、殺人犯としてのキャラが弱すぎるし、だいいちこの事件は過失致死としてしか裁けないでしょう。若造を犯人に仕立て上げるために部屋に忍び込んで拳銃を押しつけるなぞ、一介の小説家に出来る事じゃないです。そこら辺の粗さをカヴァーしているのが、アラスカの大自然を鮮明に捉えたウォーリー・フィスターのカメラで、これは文句なしに良かった。ロス市警から派遣されてきたアル・パチーノのキャラは、自分には『ヒート』のヴィンセント・ハナの落ちぶれた後日談みたいで面白かったところです。六日間も眠れずに、死んでやっと安眠できたというわけですね。渋い。
S&Sさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2012-07-11 23:12:12)
226.アルパチーノのしゃがれ声がすごく耳に残った。老けたなぁと感じてしまった。しかし、それ以外は全くと言っていいほど記憶に残らず、霧の中でストーリーが退屈に過ぎ去ってしまった感じ。新鮮味にもかける。
バトルコサックさん [DVD(字幕)] 4点(2012-02-22 04:05:43)
225.《ネタバレ》 インソムニアは英語で不眠症の意味。ドーマーはフランス語で眠るの意味。そんなシャレを考えている暇があったら内容をちゃんと考えて欲しいものです。
◆メインの事件は、女子高生が殴り殺された殺人事件。連続殺人や猟奇殺人でもないのに、何故ロスの名刑事が応援にアラスカまで出張するのか疑問です。この事件が面白くないので盛り上がりません。事件が単純すぎます。髪を洗い、爪を切るなどして証拠を消してからゴミ捨て場に放棄。被害者バッグは殺害現場に放置。動機は笑われたから殴った。証拠から犯人に至るのではなく、おびきよせる。推理要素が薄く、名刑事の出る幕はなさそうです。
◆もう一つの事件は名刑事の証拠捏造に関係。殺人事件が発生し、名刑事は犯人が一目で判ったが証拠がない。そこで死体から血液を盗みだし、犯人の服につけた。でもね、死後5日以上も経っている死体から血液は採取できません。完全に凝固してますから。それはともかく、名刑事は内務捜査班の嫌疑を受ける。相棒刑事は名刑事の捏造を知っていて内務捜査に協力する予定。名刑事もそれを把握。でもね、秘密裡の捜査ですから、名刑事がそれを知る筈ないんですが。又そんな二人をどうして組ますのですか?ロス警察はアホですか。それもさておき霧の中名、刑事は相棒刑事を誤射してしまう。そして真相発覚を恐れ、またしても証拠捏造をする。
◆そこへメイン事件の犯人から電話。目撃した証拠捏造を黙っていてやる代わりに、被害者の彼氏を犯人に仕立てよ、という取引です。眠れなくなる名刑事。取引の内容のテープは録音されているし、犯人は勝手に凶器の拳銃を彼氏の家に置くしで、結局冤罪逮捕される。しかし天網恢恢疎にして漏らさず。女刑事が名刑事の捏造の証拠の薬莢を発見。のこのこ犯人の家に出かけて監禁される。名刑事は全てを白日に曝す決意をして犯人の家へ。あとはご都合主義の展開。女刑事は造作なく脱出に成功。名刑事と犯人は相撃ち。女刑事が薬莢を捨てようとするのを名刑事は止めて「道を見失うな」◆道を失っているのは脚本だと思います。犯人が女刑事を監禁する必要がないでしょう。犯人のキャラの掘り下げ不足。性悪な極悪連続犯人で、将来も罪を重ねるような性格づけにしないとバランスが悪い。そして知能犯にすべき。悪人が狡知であればあるほど名刑事が光るというものです。あー、言いたいことが言えたので今日はぐっすり眠れそうです。
よしのぶさん [ビデオ(字幕)] 6点(2011-09-19 17:05:29)
224.アルパチーノ、ロビンウィリアムスの演技はもちろん文句なしなんだけど、面白そうな設定の割にディテール物足りなさを感じる。まだまだもっとひねれそうなんだけど。アラスカのローケーションは素晴らしかった。眠れないのくだりは必要ない気も。
タッチッチさん [DVD(吹替)] 6点(2011-06-09 18:03:14)
223.《ネタバレ》 アル・パチーノの表情に尽きるの一言。
そこに映し出された人間心理の変化が面白かったです。
一方、ストーリー自体はあっさり終わった感じがしました。
再三、血がにじんでいく回想的シーンが登場したため、アル・パチーノが実は少女殺人事件にも絡んでいたのでは?と深読みしましたが、とんだ勘違い。
どんでん返し的な要素がなかったのは残念ではないものの、ちょっと意外でした。
牛若丸さん [DVD(字幕)] 6点(2011-01-03 21:59:10)
222.これといった感想が出てこず、恐らく何年か後に、これまだ観てないなとレンタルしてしまうだろう作品。
長谷川アーリオ・オーリオさん [DVD(吹替)] 5点(2010-12-16 17:16:18)
221.アルパチーノのちょっと病的な感じが印象的。全体的には淡々とした展開だけれど、俳優の演技で最後まで見られた感じ。やはりこのキャストでは当然か。評価としては4点かと思ったけれど、俳優陣の演技にプラス1点。モーラが出ていてびっくり。
ももりんさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2010-12-07 01:42:29)
220.《ネタバレ》 たいした特徴もなく、淡々とストーリーが進んでいく。可もなく不可もなくという言葉がぴったりの映画。それにしても白夜ってどんな感じなんだろうか?常に昼寝している感じ??
いっちぃさん [地上波(吹替)] 6点(2010-10-31 22:43:28)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456789101112
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 239人
平均点数 5.80点
000.00%
120.84%
231.26%
362.51%
42912.13%
56326.36%
66225.94%
74418.41%
8229.21%
972.93%
1010.42%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.72点 Review11人
2 ストーリー評価 6.17点 Review17人
3 鑑賞後の後味 6.06点 Review15人
4 音楽評価 5.33点 Review9人
5 感泣評価 4.63点 Review11人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS