トレインスポッティングのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ト行
 > トレインスポッティング
 > (レビュー・クチコミ)

トレインスポッティング

[トレインスポッティング]
Trainspotting
1996年【英】 上映時間:93分
平均点:6.83 / 10(Review 330人) (点数分布表示)
ドラマシリーズもの犯罪もの青春もの小説の映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2018-01-26)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ダニー・ボイル
キャストユアン・マクレガー(男優)レントン
ユエン・ブレムナー(男優)スパッド
ジョニー・リー・ミラー(男優)シック・ボーイ
ケヴィン・マクキッド(男優)トミー
ロバート・カーライル(男優)ベグビー
ケリー・マクドナルド(女優)ダイアン
ピーター・ミュラン(男優)スワニー修道院長
アーヴィン・ウェルシュ(男優)マイキー
ジェームズ・コスモ(男優)レントンの父
キース・アレン〔男優・1953年生〕(男優)麻薬ディーラー
シャーリー・ヘンダーソン(女優)ゲイル
ケヴィン・アレン[男優](男優)アンドレアス
ジョン・ホッジ(男優)(クレジットなし)
アンドリュー・マクドナルド〔製作〕(男優)(クレジットなし)
平田広明レントン(日本語吹き替え版)
篠原恵美ダイアン(日本語吹き替え版)
森川智之シック・ボーイ(日本語吹き替え版)
小形満スパッド(日本語吹き替え版)
檀臣幸ベグビー(日本語吹き替え版)
石塚運昇スワニー修道院長(日本語吹き替え版)
大川透マイキー(日本語吹き替え版)
中庸助レントンの父(日本語吹き替え版)
原作アーヴィン・ウェルシュ
脚本ジョン・ホッジ
作曲ヨハン・セバスチャン・バッハ"Hertzlich Tut Mich Verlangen"
挿入曲デヴィッド・ボウイ"Lust For Life" and "Nightclubbing"
ブライアン・イーノ"Deep Blue Day"
デボラ・ハリー"Atomic"
イギー・ポップ"Nightclubbing"
ルー・リード"Perfect Day"
撮影ブライアン・テュファーノ
製作アンドリュー・マクドナルド〔製作〕
配給アスミック・エース
パルコ
編集マサヒロ・ヒラクボ
字幕翻訳石田泰子
あらすじ
スコットランド。ヘロイン中毒のレントンはドラッグ断ちを決意。必死の麻薬治療を受けた彼は、ひと旗揚げようとロンドンで仕事を見つけ真っ当な生活を目指すが....。 イギーポップのナンバーに乗せて、一気走り出す軽快なオープニングから興奮!
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314151617
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
330.《ネタバレ》 ~Trainspotting~鉄道マニア(Trainspotter)が自分が観察した車両を記録すること≒些細なことに夢中になること≒ドラッグだけでなく女、007、サッカー、ケンカなんかも。またスコットランドではドラッガーが廃鉄道基地を溜まり場にしていたことから付いた隠語。

'90年代当時“クール・ブリタニア”ってムーブメントがあって、古くてカビ臭いイメージのイギリスから、若くて才能ある人々が台頭して、クールなイギリスを世界にアピールしてきた。ブレアは若干43歳で首相になり、オアシスやブラーがブリット・ポップとして音楽業界を席巻。映画界ではドラッグと向き合ったこのトレイン・スポッティングが、不活性な映画業界を引っ張った。
余談の余談だけど、このムーブメントに影響を受けたクール・ジャパンに足りなかったものって、客観的な視点と正しい自虐感だと思った。

快楽のためには座薬ドラッグをケツに入れて、汚い便所に手を突っ込む。社会に出ないでダラダラ・ズブズブとドラッグにハマるレントンを、ブリット・ポップに乗せて、奇妙な友人たちと共に描いている。ドラッグの禁断症状シーンの表現がまた素晴らしいんだ。どう考えても汚らしく格好悪いこんな所まで、スタイリッシュに描けるセンス。

仲間内ではマトモだったトミーは(セックスを自撮りする時点でマトモではないが)ドラッグにハマり、猫のバイ菌で死ぬ。カッコイイ大人の女ダイアンが、まだ学生だった制服姿のショック。育児放棄の犠牲になる赤ちゃんなんて、誰の子か解らないグチャグチャな状況。
レントンはドラッグを断って真面目に働く矢先、悪友に付きまとわれてドラッグの取引に手を染める。最後はその金を独り占めして悪友との縁を断つ。これで良いのか解らない結末。でもあくまで明るく、辛くても楽しげに、その日その場を生きる若者たち。イギリスが内側から壊れていく様子を、自虐的とも開き直りとも取れる魅せ方で表現したところがこの映画の格好良さだと思う。

初見時は私も20代前半だったか。あぁもっと若い時に、多感な時期にレビューしたかったな。この映画を初めて観た、あの当時の衝撃ときたら…手近にドラッグとかがなくて、本当に良かったと思う。
K&Kさん [ビデオ(字幕)] 7点(2021-10-28 12:37:38)★《新規》★
329.《ネタバレ》 ドラッグものはあんまり見ないがタイトルは知ってたので初鑑賞。
中弛みをさして感じないまま最後まで突っ走るのは良かった。
面白いかと言われても困るが、好きかと言われれば即答で好きだと答えられる、そんな映画。
あぁこれが中毒なのか。
禁断症状の表現は良かったし、ダイアンは可愛かった(特に制服)。
犯罪だって良いじゃない純愛なんだもの。
悲喜こもごもさん [インターネット(字幕)] 7点(2021-07-03 01:13:01)
328.ユアン・マクレガーの魅力と、若者の勢いが感じられる映画。冒頭のセリフが印象的。全編通して音楽が良かった。
たけたんさん [CS・衛星(字幕)] 8点(2019-10-21 21:45:31)
327.ドラッグ中毒モノとしてなら「レクイエム・フォー・ドリーム」の方がずっとインパクトはある。でもこの堕落したどうしようもない雰囲気は嫌いじゃない。ストーリーは全然記憶に残らないけど。
nojiさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2018-04-08 21:47:26)
326.これはヘロインの宣伝映画か?
つまらなくは無いがストーリー性は皆無。
始まりから終わりまで腐った怠惰生活を見せられヘロイン同様まるで幻覚の中にいるようだ。むしろ誘発されているような不思議な感覚。
この映画が好きな人はこれもまた一種の中毒だね。
mighty guardさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2018-02-27 00:44:01)
325.なんか雰囲気だけの作品だなって感じでした。
へまちさん [インターネット(字幕)] 4点(2018-02-19 22:02:57)
324.皆さん、この映画を「スタイリッシュ」とか「おしゃれ」のキーワードでくくってるようですが、果たしてそうでしょうか?
ダニー・ボイル監督は単に「パンク」な映画を作りたかっただけなんじゃないですか?
この映画を指して「スタイリッシュ」だの「おしゃれ」だの言ってる方々って、映画配給会社の戦略にまんまと乗せられてるだけじゃあないかって思うんです。
要するにパンクは、スタイリッシュでもおしゃれでもないっつーことです。
プラネットさん [DVD(字幕)] 8点(2017-12-24 17:56:10)(良:1票)
323.何となく「時計じかけのオレンジ」を意識したのかな?という世界観(雰囲気)を感じました。面白くないしスタイリッシュとも感じませんでしたが、不思議なことに最後まで完走してしまいました。
なぜパート2が出来たのか理解に苦しみますが、一定数のファンがいるということでしょう。好きな方、、どうぞご自由にといった感じ。ただ、途中の麻薬中毒を脱する時の映像表現は素晴らしいと思いました。
アラジン2014さん [インターネット(字幕)] 3点(2017-10-10 16:10:17)
322.《ネタバレ》 スタイリッシュとかオシャレとかそういう類の作品になるのでしょう。映画をファッションとして捉えたとすれば評価も良いのかもしれません。が、個人的には映画はファッションではないと思ってますので、淡々とした物語の作品という感じです。
いっちぃさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2017-09-27 00:42:40)
321.《ネタバレ》 うーーーん、、、あんましこういうのは好きじゃないな~。出てくる奴出てくる奴全部クズ人間ばっかりで誰一人共感できんし。更生するって全然してないし。これがスタイリッシュか~~~?ただただ汚らしいだけや。若きユアン・マクレガーが観れるということに2点
Kanameさん [インターネット(字幕)] 2点(2017-04-15 12:25:13)
320.新作が公開されたので見直してみたが、今観るとさすがに古いし、薬をテーマにしたもっと衝撃的な映画が沢山作られてるので、そんなにインパクトもない。
青春ものとしてもキャラクターが皆退廃的すぎて盛り上がらない。
ロバートカーライルのキレ演技が面白いぐらいしか見所がない。
ヴレアさん [インターネット(字幕)] 4点(2017-04-12 00:10:34)
319.《ネタバレ》 ○止まることなく突っ走る90分。○衝撃的な印象を与えるが、登場人物への掘り下げにもっと時間を割いても良かった。
TOSHIさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2016-05-29 10:28:12)
318.めまぐるしい展開と汚すぎる日常、音楽のハイセンスさが若者ウケしたのは大いに頷ける。編集のテンポが良く、レントンの独白で進む物語進行も良い感じなんだけど、どういうわけか話に乗れない。思うに、レントンの思考が現実離れしているからだろう。ヤク抜きに成功し、ロンドンへ渡ってからの彼のことをどうしたって身近な存在だとは思えない。意志薄弱なシャブ中のままで、全く成長しない。自立した生活を送っているので、成長したように見える分だけガッカリした。相変わらず仲間とヘロインには勝てない。ラストシーンで殻を破るんだけど、ちょっと引っ張りすぎたと思う。クライマックスの直前に仲間を裏切り、クライマックスでスパッドと万引きを犯して逃走していたシーンとの対比を作っていれば……
カニばさみさん [インターネット(字幕)] 5点(2016-03-18 07:54:13)
317.公開当時は”オシャレ””スタイリッシュ”系映画としてもてはやされていた記憶があります。
音楽との一体感、スピード感のある作風などダニー・ボイルらしさを随所に感じる作品です。
ナレーションが作品の軸になっているところがあって、それが作品のテンポもよくしていて、その際の映像も面白い。
「これがクスリだ」ということなのかもしれませんが、こんなにスコットランドを薄汚く感じる映画も珍しいのでは。
それも含めて、取り敢えず食事をしながらの鑑賞はおススメしません。
出世。家族。大型テレビ。クルマ。健康。マイホーム・・・。
冒頭とラストで羅列される、主人公の男が言うところの一般的な人々の心のよりどころ。
そしてクスリ。それが本作に登場する連中の心のよりどころだったということか。
尺も短く退屈せず見られるのは事実だけど、(コメディならそれで十分なんですが)
結末も釈然としないし、鑑賞後は特に心に残るものはありませんでした。
独特の風貌のユエン・ブレムナーですが、本作ではその風貌が絶妙にはまっていました。
とらやさん [映画館(字幕)] 4点(2015-10-06 21:16:08)
316.日本人の監督には絶対撮れない映画。
真尋さん [DVD(吹替)] 6点(2015-05-23 13:27:08)
315.評判良さそうなのは知っていたものの、あまり予備知識無しで観たけど、面白い、とは言いにくい。
こういう映画に夢中になれるような年代でも無いからかな、とか思うけど。最後まで突っ走っているのは飽きなくていいか。
simpleさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2015-02-28 17:39:55)
314.公開当時ずい分話題になって、本屋の店頭に原作本が並んでいたのをよく憶えております。もう20年近くも前のことなんですね...不良もの(?)はきらいなので、今回初見でしたが、面白い映画でした。印象に残る映画です。
えぴおうさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2014-12-29 16:04:58)
313.ドラッグに溺れる若者たちの日常をスタイリッシュに描き、世界的な大ヒットとなった作品。そのセンスの鋭敏さは今なお観る者に新鮮な衝撃を与えるが、優れたフォロアーが多数生まれた今日においては、むしろ根本的なストーリーの欠陥、登場人物のキャラクターの薄さなどといった欠点が目立つ。
野良猫さん [DVD(字幕)] 5点(2014-09-09 19:48:25)
312.かっこいい。映画を見た後サントラがほしくなる映画。
aimihcimuimさん [DVD(字幕)] 9点(2014-08-11 11:51:16)
311.馬鹿で駄目で不景気なうえに小汚いスコットランド人たちの青春。と言ってしまうとミもフタも無いんだけども、若さってのはありがたいというか尊いというか、あんなにヘロイン打っても皆わりと健康を害することなく(一人エイズになっちゃうが)、ユアンに至ってはスーツ姿で社会復帰すらできてしまうあっけらかんとした感性がこの映画を苦しくなくさせているような。ラストもとことんあっけらかん。元気なんである。でも赤ん坊が不憫すぎるよ。誰も責任取んないのか。
tottokoさん [ビデオ(字幕)] 6点(2014-03-15 01:23:11)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314151617
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 330人
平均点数 6.83点
000.00%
141.21%
241.21%
3164.85%
4298.79%
5319.39%
64714.24%
76319.09%
86419.39%
93310.00%
103911.82%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.07点 Review13人
2 ストーリー評価 5.45点 Review20人
3 鑑賞後の後味 6.57点 Review21人
4 音楽評価 8.65点 Review26人
5 感泣評価 2.75点 Review12人
chart

【アカデミー賞 情報】

1996年 69回
脚色賞ジョン・ホッジ候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS