迷宮物語のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > メ行
 > 迷宮物語
 > (レビュー・クチコミ)

迷宮物語

[メイキュウモノガタリ]
1987年【日】 上映時間:50分
平均点:6.00 / 10(Review 14人) (点数分布表示)
公開開始日(1989-04-15)
SFアニメオムニバス小説の映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2021-10-17)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督りんたろう「ラビリンス*ラビリントス」
川尻善昭「走る男」
大友克洋「工事中止命令」
吉田日出子さち(「ラビリンス*ラビリントス」)
津嘉山正種ボブ・ストーン(「走る男」)
銀河万丈ザック・ヒュー(「走る男」)
水島裕杉岡勉(「工事中止命令」)
大竹宏ロボット444ノ1号(「工事中止命令」)
家弓家正丸山部長(「工事中止命令」)
八奈見乗児(「工事中止命令」)
屋良有作(「工事中止命令」)
田中和実(「工事中止命令」)
原作眉村卓
脚本りんたろう「ラビリンス*ラビリントス」
川尻善昭「走る男」
大友克洋「工事中止命令」
音楽ミッキー吉野
石川光(音楽プロデューサー)
製作角川春樹
角川書店
角川春樹事務所(製作協力)
プロデューサーりんたろう
丸山正雄
制作マッドハウス(制作スタジオ)
配給東宝
KADOKAWA(2021年リバイバル)
作画川尻善昭「走る男」(キャラクターデザイン/作画監督)
大友克洋「工事中止命令」(キャラクターデザイン/原画)
森本晃司「工事中止命令」(原画)
なかむらたかし「工事中止命令」(作画監督/原画)
渡部隆「ラビリンス*ラビリントス」(メカニックデザイン)
美術椋尾篁「工事中止命令」
編集尾形治敏
録音三間雅文(音響制作)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
14.バブリー。とにかく金があるから前衛的なのを作ったっていう感じ。

当時の角川の悪い面が凝縮されたような時代を感じさせる作品になってしまっています。動きはなめらかなんですが、絵が雑。なめらかさが売りで、ストーリーや作画はおまけという感じ。

とてもラピュタの次の年の動画とは思えない。スゴく小さい頃テレビでやってたのを観て、全編に漂う不気味な雰囲気に惹かれもしたのだが、DVDを買って見直してみるとガックリ。文字通り子供だましであった。
黒猫クックさん [DVD(邦画)] 3点(2008-08-03 23:49:15)
13.3人の監督による3話構成オムニバス。どれも内容的に暗め。1話目、2話目は特に暗い。そして難解。難解と言えば聞こえがいいが、悪く言えば意味不明。こういうのが好きな人にはいいんでしょうが、自分には合わない。目新しさも面白さもなく、ただただ退屈でした。
MARK25さん [CS・衛星(邦画)] 3点(2007-08-09 22:22:16)
12.どういった表現をして良いのか分からないけれど、3つともとにかく分かりづらい。画の表現に迫力はあるし、最後のストーリーのアイデアもいいのだけれど、もう少し素直なアニメのほうが好みということで4点。
mhiroさん [CS・衛星(邦画)] 4点(2007-08-01 18:09:55)
11.《ネタバレ》 短編3作のオムニバスですが“アニメだとどんな映像表現も可能だな~”と思わせる反面“ストーリーは殆どないな~”というのが素直な感想です。映像重視の作品なのでかなりマニア向けの作品だと思います。大友克洋の作品目当てで観ましたが工事用の重機のデザインとかはさすがでした、この作品もストーリーは殆どありませんが・・・。
眼力王さん [DVD(邦画)] 5点(2006-09-25 14:45:51)
10.ラビリンス的な話はうる星やつらによくあったような・・・走るは絵のインパクトしか・・・工事中止命令は2001年的でありながらも官僚そのものでもあるという面白さ。
亜流派 十五郎さん [ビデオ(字幕)] 5点(2006-01-02 11:13:13)
9.趣味じゃなかった。
じふぶきさん 4点(2004-08-02 10:46:41)
8.三者三様でそれぞれに楽しめる水準以上の出来です。日本的和洋折衷の「ラビリンス*ラビリントス」の後、メビウスに多大な影響を受けた大友克洋の「工事中止命令」の前に、如実にメビウス的な「走る男」というのも中々オツな構成です。この辺にプロデューサー・角川春樹のセンスを感じます。また、「幻魔大戦」が1983年、本作が87年、そして「AKIRA」が88年。その後、自身もオムニバス・アニメ「MEMORIES」を製作することになる。そう考えると角川春樹もまた、大友克洋にかなり影響を与えているようにも思えてきます。これはアニメ・ファンには欠かせない作品でしょう、6点献上。
sayzinさん 6点(2004-07-22 17:36:00)
7.3つのオムニバスストーリー。3編とも特に新鮮さもないし、なんか地味なアニメ。印象に残るのは「ラビリンス*ラビリントス」。幻想的なのがいい。おもしろさでいうとやっぱ「工事中止命令」か。「走る男」は男の顔が無駄に怖い。
バカ王子さん 6点(2004-05-03 02:00:17)
6.この作品を初めて観たのが、小学生の頃だったかと…。その頃の私には非常に強烈で、印象深い『オムニバス・アニメ』でした。
りんたろう監督、大友監督…今思えば豪華です。質の高さは、現在の物に引けを取りません。むしろ、今より素晴らしいかも。
何処かくすんで、見落とせば過ぎて行く様な暗黒を含んでいる映像は、当時小学生の私にはかなりのインパクトと一緒に不安も抱かせました。
果てのない暗闇を抜けるのは、観賞後数時間経ってから…   飲み込まれぬ様ご注意下さい。『猫』の名前が暫く耳から離れないと云う後遺症を覚悟の上ご覧下さいませ(笑)
MAZEさん 9点(2004-02-05 22:29:26)
5.マニアックな作品ですね~..絵の方はスゴイ!です..「ロボットカーニバル」 「MEMORIES」 と比べてしまいがちです..短編ですがそこそこ楽しめるのでは...
コナンが一番さん [ビデオ(邦画)] 6点(2003-12-02 14:44:01)
4.りんたろう監督の「ラビリンス*ラビリントス」が秀逸。「子供から見た大人の世界」等を描いていると思われるが、ありがちなテーマを描いたにも関わらず、圧倒的な雰囲気と世界観で観る者をぐいぐいと引き込んでゆく。幻想的な世界に溶けてしまいそう…。
もち丸さん 10点(2003-06-11 05:07:00)
3.やっぱり第一話の「ラビリンス・ラビリントス」が面白い。日本人にしか創れない、日本人にしか解らない一種独特な世界観はたまらない。それにしてもアニメのオムニバスってなんかすごく得した気がするよなー。
キャリオカさん 7点(2003-05-16 15:09:50)
2.僕は大友さんの「工事中止命令」が一番良かったです。こういうブラックなメタファーみたいなのが作風なんですかね、大友さんの。
あろえりーなさん 6点(2003-05-10 21:29:21)
1.三話ある中の最初、りんたろう監督「ラビリンス・ラビリントス」という作品がキてる!十数分だけどこの一話目だけで10点。三話目の大友作品でさえどーでもよくなるほどアニメの中ではこれが秀逸。
ヤチさん 10点(2002-09-10 09:40:55)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 14人
平均点数 6.00点
000.00%
100.00%
200.00%
3214.29%
4214.29%
5214.29%
6428.57%
717.14%
800.00%
917.14%
10214.29%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.00点 Review1人
2 ストーリー評価 5.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 5.00点 Review1人
4 音楽評価 5.00点 Review1人
5 感泣評価 5.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS