Aサインデイズのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > エ行
 > Aサインデイズ
 > (レビュー・クチコミ)

Aサインデイズ

[エーサインデイズ]
1989年【日】 上映時間:111分
平均点:6.29 / 10(Review 7人) (点数分布表示)
ドラマ青春もの音楽もの小説の映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2022-01-19)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督崔洋一
助監督佐々部清
キャスト中川安奈(女優)エリ
石橋凌(男優)サチオ
広田レオナ(女優)ひろみ
伊藤淳史(男優)一男
川平慈英(男優)サブ
大地康雄(男優)与那覇
余貴美子(女優)ヨーコ
中尾ミエ(女優)たか子
脚本崔洋一
音楽石川光(音楽プロデューサー)
撮影浜田毅
製作山本洋
大映
配給大映
美術今村力
編集冨田功
照明矢部一男
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
7.《ネタバレ》 まあ、内容的にはよくある青春音楽映画なのですが、背景に米軍統治下の沖縄の状況があり非常に興味深く観ることができました。沖縄の日本返還の前と後では空気感が微妙に変化していたのが興味深かったです。
TMさん [インターネット(字幕)] 7点(2010-01-30 15:10:26)
6.《ネタバレ》 墓前のシーン。大地康夫を除いた全員が長髪だったのがえらいツボでした。長髪の時代だけれど、大地さんには無理だよね~(見てみたい気もするけれど)
flyhighさん 4点(2004-09-07 18:05:45)
5.わるくなかったんですが、昔の崔監督は、とんがりすぎて、暴力的だった印象があります。そういう意味で、近年の私の好きな作品、「刑務所の中」や「クイール」とは大違い。この頃から好きな監督ではありましたが、今のほうが断然いい。惜しいなあ・・と思った記憶なので、この点です。
おばちゃんさん 6点(2004-04-23 15:23:50)
4.ごめんなさい。普通に面白くなかったです。その土地に想いがないとちょっときついかな?
たかちゃんさん 2点(2003-12-12 23:17:35)
3.沖縄生まれにとっては感慨深い作品です。書きの頃からARB(石橋凌のバンド)を愛し続けてきた男にとっても胸が熱くなる映画です。中川(エミー・カノー)安奈も好演。SHYさんや奈良さんの共演も、博多めんたい系からこっちパンクを愛してきた者にとっては嬉しい限り。この映画に関しては愛情の垂れ流しで評論になりませんごめんw 一つだけチェックポイント。返還前の沖縄が舞台なのに、どいつもこいつも標準語全開で喋ってた映画ですが、唯一大地康雄のイントネーションだけは素晴らしくウチナンでした。さすがというしかない。
柿木坂 護さん 10点(2003-09-28 15:17:06)
2.なぜこの映画を観たのか覚えてませんが、これで初めて石橋凌を知り、すごーく好きになりました。
きょうかさん 5点(2003-05-27 17:12:34)
1.崔洋一といえば、やっぱりこれでしょう。オキナワンロックの魅力がたっぷりと味わえるし、石橋凌が水を得た魚のようで、とにかく最高です。
onomichiさん 10点(2002-12-31 01:45:59)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 7人
平均点数 6.29点
000.00%
100.00%
2114.29%
300.00%
4114.29%
5114.29%
6114.29%
7114.29%
800.00%
900.00%
10228.57%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS