風来坊探偵 岬を渡る黒い風のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > フ行
 > 風来坊探偵 岬を渡る黒い風
 > (レビュー・クチコミ)

風来坊探偵 岬を渡る黒い風

[フウライボウタンテイミサキヲワタルクロイカゼ]
1961年【日】 上映時間:60分
平均点:5.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
公開開始日(1961-06-23)
アクションシリーズものモノクロ映画
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2021-12-13)【Olias】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督深作欣二
キャスト千葉真一(男優)西園寺五郎
北原しげみ(女優)江藤慎喜子
宇佐美淳也(男優)南条昌太郎
関山耕司(男優)ガチャメの六
曽根晴美(男優)ジョーカーの鉄
永田靖(男優)堀越剛之助
松本克平(男優)江藤重吉
久地明(男優)堀越の子分
脚本神波史男
音楽池田正義
撮影飯村雅彦
配給東映
特撮矢島信男
美術北川弘
録音内田陽造
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.風来坊探偵シリーズ第2作。今回は、馬から車には進化してます(笑)。しかし、固定した事務所まで構えていてどこが風来坊なんだという突っ込みを感じさせつつも、都合良く事件の捜査に乗り出します。共通キャラは主人公のみであるにもかかわらず、役者の多くを前作から使い回しているのも微笑ましさを醸し出しています。で、今回の弱点は、敵キャラをいろいろ重層的に設けた結果、かえって全体がごちゃごちゃしてしまっていること。凝ったつもりなのでしょうが、前作の魅力だったシンプルさがなくなってしまいました。探偵とライバルのキザな会話はしっかり前作を継承しており、こういうところは現在の脚本家も見習ってほしいものです。
Oliasさん [DVD(邦画)] 5点(2020-04-10 00:13:04)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 5.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
51100.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS