アレックスのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ア行
 > アレックス
 > (レビュー・クチコミ)

アレックス

[アレックス]
IRREVERSIBLE
2002年【仏】 上映時間:99分
平均点:4.23 / 10(Review 75人) (点数分布表示)
公開開始日(2003-02-08)
ドラマサスペンス犯罪もの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2007-06-19)【ぷりしら19号】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ギャスパー・ノエ
キャストモニカ・ベルッチ(女優)アレックス
ヴァンサン・カッセル(男優)マルキュス
アルベール・デュポンテル(男優)ピエール
フィリップ・ナオン(男優)元馬肉屋
ジョー・プレスティア(男優)テニア
脚本ギャスパー・ノエ
撮影ギャスパー・ノエ
ブノワ・デビエ
製作クリストフ・ロシニョン
リシャール・グランピエール
編集ギャスパー・ノエ
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
75.《ネタバレ》 まず、映画の内容は置いといて、グルグルと揺さぶるような特有のカメラワークや、
謎の演出(最後のチカチカなど)は、視聴者にダメージを与えるのでやめた方が良かった。

メインの3人にもあまり共感できなかった。
電車の中であんなに明け透けな話をする神経を疑う。

妊娠という事実を最後に判明させることで、彼女に起こった「悲劇」をより残酷化させたかったのだろうが、
パーティーにあんな服を着ていったアレックスもアレックスである。

「時間逆行」という工夫とモニカ=ベルッチの女優魂に免じても2点。
2年で12キロさん [DVD(字幕)] 2点(2021-09-16 10:09:13)★《新規》★
74.前衛的な映像に衝撃的な内容
と、聞いていましたが
さほど衝撃的には感じない時間軸逆回転という演出に
表現過剰で不快なカメラワーク
どうやら自分には合わなかったようです

とはいえ
演出と映像が非常に苦痛だっただけで
ストーリーは十分に作品として見れました
奇をてらった演出じゃなければ
それなりに面白かったのかもしれません

モニカベルッチとヴァンサンカッセルご夫妻(当時)の熱演に
それぞれ1点ずつ
こっちゃんさん [DVD(字幕)] 2点(2016-04-07 18:06:04)
73.時間軸を逆にしただけの映画。
そのため、サスペンス的な謎解き要素が加わっているが、それがなければどうしようもないお話。
暴力とレイプの描写が生々しく、バッドトリップのような幻覚的な映像に酔いそうになる。
モニカ・ベルッチだけがキレイで、もったいない。
飛鳥さん [DVD(吹替)] 4点(2012-12-25 00:13:26)
72.《ネタバレ》 この映画の中の台詞で、「未来は決まっている」「正夢」「腕の感覚がない」など、『運命』を示す言葉が出てきます。『運命』とは既に決まっていて、避けようがない。不幸を避けて通れるなら、みんなそうしたい。時間軸が逆で、結果(未来)から始まるのは、今見ているシーン(最初の)は、後のシーンに上書きされる(最初に見たシーンの印象が薄れる)事を利用したものだと思う。最初に絶望的に打ちのめされ、復讐を果たし、カタルシスを得るストレートな作品とは真逆で、これは被害者の身近な人(家族や恋人)に、過去を振り返れば心を癒し、安らぎを得られると言っているんだと思いました。「時はすべてを破壊する」とは、明らかで残酷な事実かもしれないけど、未来から始まるこの映画は、同時に時(過去)は人の心を癒してくれるというメッセージを発しているんじゃないか?起きた結果を『運命』だから、と開き直れるか?自分のした事に責任を持ち、後悔を抱えて生きていくか?まさに人生がそうであるように。映像表現に賛否があるのはよく分かりますが、監督がこの様に表現・構成したこの映画は評価に値するとは思います。
mikiさん [DVD(字幕)] 6点(2012-08-03 19:30:08)(良:1票)
71.《ネタバレ》 カメラワークと進行が特徴的で、面白みがあった。話としては破滅的で、長回しのカメラや徐々に幸せなカップルを描いていくところに悪趣味を感じてひどく不快になった。時間軸を正方向で観ていたら、きっと退屈だっただろうな。話としてはその程度なので。
afoijwさん [DVD(字幕)] 6点(2012-08-02 00:46:56)
70.だみだこりゃ。
娯楽映画としての体裁を整えていない。
センブリーヌさん [DVD(吹替)] 4点(2012-07-14 02:51:30)
69.《ネタバレ》 時間軸を溯るという、「メメント」に似た手法で撮られた作品。でも、そういう手法で表現されたということがなければ、ただ過剰な暴力描写だけがある中身の薄い映画。テーマである、時は全てを破壊していくというということも、そんなことは誰だって多かれ少なかれ分かっていることで、少なくとも表現者を名乗るのならば、その先の言葉を提示して欲しい。これでは、レイプされた女性は運が悪かったんですね、で終わりじゃないか。
かたゆきさん [DVD(字幕)] 4点(2012-06-14 16:38:38)
68.《ネタバレ》 賛否両論がある作品。鑑賞して納得した。個人的は過激な暴力、レイプシーンはありであるが、序盤のカメラワークはありえない。恐怖を描いているつもりか知らないが、不快でたまらなかった。メメントが大好きなだけに同じような手法を用いているこの作品の評価はよくない。しかし、印象は強く残る作品であった。そこそこの作品よりずっと記憶に残っているであろう。そういう意味では作品としては成功であろう。
たこちゅうさん [DVD(字幕)] 4点(2011-01-07 06:56:17)
67.すげえ前衛的で評価するのが難しいなあ。でもカメラワークとか監督には表現したいモノがあるのだろうけど、なかなか平凡な庶民には理解しづらい。時系列を遡らせるのはメメント風と思ったけど、うーん、効果はあるけど。ちょっと暴力的で下品な描写やセリフがあったのは作風なんでいいとしたいな。ただワンシーンがちょっと長くてだれる。なんとなく惹かれる魅力あるのも事実。 熱演ゆえかな。
タッチッチさん [DVD(吹替)] 4点(2010-07-24 09:10:32)
66.《ネタバレ》 この映画の主題はおそらく「時は全てを破壊する」ということ。それを印象づけるために時間軸を逆にしたのだと私は解釈しました。ただ、こんな描写をする必要があったのかは甚だ疑問。モニカベルッチの体当たり演技は凄かったが、それを考慮してもこの点数が限界です。
mickeyさん [DVD(字幕)] 3点(2009-11-28 00:46:12)
65.中身のないただ気持ち悪いだけの映画。ほんとに酔いました。
アフロさん [DVD(字幕)] 3点(2009-07-04 05:32:36)
64.逆回転構成は、事件後と事件前との対比の強調という点においてある程度成功していると思うが、そのような凝った構成を採る割に中身自体がなさすぎだと思う。時間軸通りにやれば40分で終わる話ではないか?
Oliasさん [DVD(字幕)] 5点(2009-06-09 02:01:44)
63.つまらない。奇を衒った単純なカメラワークも鼻につく。モニカ・ベルッチの熱演に1点献上。
njldさん [インターネット(字幕)] 1点(2009-04-13 11:52:15)
62.《ネタバレ》 「性被害をテーマにした作品でも、男性は結局は性欲を満たすために見てしまう。」とある映画監督が言ってましたが・・・・。アダルトビデオほどのエロさは無いとは思いますが、レイプ系エロ映画として潜在的な需要はあると思いました。レイプ物のアダルトビデオは、売上げで上位に来ることもあるので、エロ映画として7点の評価。監督の本心も、きっとエロ映画として狙ってるのでしょう。
上上下下左右左右BAさん [ビデオ(吹替)] 7点(2009-02-22 04:32:20)
61.メメントの面白くない版。メメントより劣る点は、話の衝撃が無く映像の衝撃が強かったところかな。
にうさん [DVD(字幕)] 5点(2008-10-14 04:21:39)
60.レイプや殺人が不快なのは当たり前。ジョークも軽やかに人を撃ち殺していく映画よりも見る価値はあります。 確かに序盤のカメラワークはキツイ・・・マイナス一点。
まんせるさん [DVD(字幕)] 9点(2008-10-10 20:22:42)
59.不愉快。
まだこんなの作ってるのかと、これを見た5年前に思った。
80年代から時間止まってんじゃないのか?
黒猫クックさん [DVD(字幕)] 3点(2008-10-09 21:00:27)
58.《ネタバレ》 一言で云うと、不快になれる映画。それを狙ったのでしょうが、露骨にしすぎかと……。
あの物語を逆から見せるという手法も意図が良く分りませんでした。モニカ・ベルッチのレイプシーンのリアルさは筆舌に尽くし難いです。女性の方は止めておいた方が懸命です。
民朗さん [DVD(字幕)] 4点(2008-07-31 10:14:46)
57.《ネタバレ》 下手なホームビデオを見ているようで気分が悪くなるが、まさに酔いそう。でも、それは作り手の作為。映画を見る者を神に、超越者に、してしまった。神は、未来を知っている、その辛さが体験できる。「こいつ後で不幸のどん底に落ちるんだけどね」。時間を超越する神だが、しかし、どうやら、普通の人がその超越を味わうには、スパイラルなトンネルを経験しなければならないようだ。それを体感させるために、車酔いしそうなグルグルな映像。トンネルのメタファー。「2001年宇宙の旅」のラストのまねのラスト。そして、「見る」者は、どんな事にも目を背ける事も許されない。そのため、性も暴力も映し、長い長い長いカットを用いる。残酷な事にも超越して見る者は堪えよ、という具合。今時点では、ほとんどの方には不快な映像でしょう。しかし、数十年後、時代を先取りした映像という評価になる可能性も少し有り。映像にどっぷり浸かり、少々の刺激では喜べない、未来の世代が待っている。
K-Youngさん [DVD(字幕)] 7点(2008-01-21 22:21:27)
56.見終わったあと肩で息しながらリアルに「orz」姿勢して、私は叫びました。「ああ、もうやだーーーーーーーーー!!」なんでこんな見るヒトを傷つける映画作るんだろうな・・・過去見た映画の中でも最上級に不快です。ハネケたんの「ファニーゲーム」の上をいきました。
ふぉんださん [DVD(字幕)] 3点(2007-11-08 19:53:48)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 75人
平均点数 4.23点
0912.00%
168.00%
2810.67%
3912.00%
41114.67%
579.33%
656.67%
7810.67%
868.00%
956.67%
1011.33%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 3.00点 Review3人
2 ストーリー評価 1.00点 Review5人
3 鑑賞後の後味 0.50点 Review6人
4 音楽評価 3.25点 Review4人
5 感泣評価 1.33点 Review3人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS