黄泉がえりのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ヨ行
 > 黄泉がえり
 > (レビュー・クチコミ)

黄泉がえり

[ヨミガエリ]
2002年【日】 上映時間:126分
平均点:4.89 / 10(Review 177人) (点数分布表示)
公開開始日(2003-01-18)
ドラマラブストーリーファンタジー小説の映画化
新規登録(2003-04-30)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2022-03-31)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督塩田明彦
キャスト草彅剛(男優)川田平太
竹内結子(女優)橘葵
伊勢谷友介(男優)俊介
石田ゆり子(女優)玲子
哀川翔(男優)周平
伊東美咲(女優)斎藤幸子
山本圭壱(男優)中島英也
長澤まさみ(女優)森下直美
市原隼人(男優)山田克則
忍足亜希子(女優)斉藤園子
田中邦衛(男優)齊藤医師
北林谷栄(女優)内藤サキ
RUI(女優)RUI
村井克行(男優)SAKU
寺門ジモン(男優)梶原
田辺誠一(男優)アイバンクの医師
高松英郎(男優)津田春雄
加茂さくら(女優)津田嘉子
清水章吾(男優)
木下ほうか(男優)役場の職員
原作梶尾真治「黄泉がえり」
脚本犬童一心
斉藤ひろし
塩田明彦
音楽千住明
主題歌RUI「月のしずく」
撮影喜久村徳章
製作TBS(「黄泉がえり」製作委員会)
電通(「黄泉がえり」製作委員会)
東宝(「黄泉がえり」製作委員会)
毎日新聞社(「黄泉がえり」製作委員会)
WOWOW(「黄泉がえり」製作委員会)
IMAGICA(「黄泉がえり」製作委員会)
遠谷信幸(「黄泉がえり」製作委員会)
島谷能成(「黄泉がえり」製作委員会)
市川南〔製作〕(「黄泉がえり」製作委員会)
企画濱名一哉
プロデューサー平野隆
配給東宝
特撮浅野秀二(VFXプロデューサー)
美術赤松陽構造(タイトルデザイン)
編集菊池純一
照明金沢正夫
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456789
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
177.《ネタバレ》 亡くなった方が生き返ってくるという、先にいってしまった側と残された側との心の再交流が描かれるわけで、残された側の再生に希望が持てます。プロデューサーとアーティストの物語を中心にしたらもっと違った感動があったと思う。
いっちぃさん [CS・衛星(邦画)] 5点(2021-12-01 15:32:16)
176.《ネタバレ》 邦画で最も好きな映画のひとつ。欠点もかなりあるが、
当時、予想以上にヒットしたのは、純愛だからかな。
竹内結子さんが亡くなられたので再度鑑賞。
タイトル通り黄泉がえる物語なのですが、いろんな
黄泉がえる人がいて泣かされます。
草彅くんも頑張ってますが、これは竹内結子の映画です。
この作品のあと「いま、会いに行きます」が上映されて
竹内結子が確固たる女優になったと思います。
ただ本当に黄泉がえってもだれも驚かないので黄泉がえって欲しいと思いました。
映画と残酷な現実を想った次第です。とにかく残念。
ただ、この作品を観た全ての方の心の中には永遠に生き続けていると思います。
SHOGOさん [インターネット(邦画)] 10点(2020-09-29 21:49:30)(良:1票)
175.想像していたよりも良かった。良作の邦画ファンタジー。主題歌も好き。
movie海馬さん [CS・衛星(邦画)] 6点(2015-01-22 18:02:09)
174.《ネタバレ》 一時期に話題になり過ぎたのでスルーしてました。
話題になっただけあり一定のクオリティは保たれてました。
なんか和製ソラリスみたい。
純愛系ラブストーリーは10代から20代の女性の心を打つかもしれません。
幻想的な場面がいくつかありました。
レコード会社との癒着がありそうな気はしました。
ゴシックヘッドさん [DVD(邦画)] 5点(2015-01-05 23:36:58)
173.《ネタバレ》 冒頭から伏線らしきシークエンス連発でわかりやすい オチが読めたらつまらないドンデン返しものの典型なのでこれはダメ 途中でヒロインが黄泉がえりだとわかる所も何のインパクトも無しでは演出の方向を間違ったとしか言えない 途中途中で、怪獣映画やパニック映画の様な物々しさで、最新機器を使った新しい発見や科学捜査の過程が描かれるのに、今ひとつアカデミックに見えない 物語が長いのにひとつひとつのドラマが中途半端で盛り上がりに欠ける 黄泉がえった家族の悲喜が上っ面だけで感動を呼ばない エンディングに向けてもっともキーになるRUIのライブに至る過程を全く描かないのでそこに向けて大団円となる過程がまったく無い ラストのライブに向けてすべてのエピソードがそこに集約して行く話に出来たはずなのにもったいないと思った すべての黄泉がえった魂があのRUIの一曲に向けて空に帰って行く展開にすれば号泣ものだったのに 演出の中途半端さ(わかりやすいお涙頂戴の感動の話にするか、あるいはシックスセンスの様なSFミステリーに振るか)とシナリオのクドさ、テンポの悪さでせっかく面白くなりそうな良いテーマなのに描ききれなかった残念な感じが強い 草薙くんも普段よりもかなり盛りすぎな演技が鼻についてダメだった エンディングでの主人公が仕事をしているシーンの間が長過ぎる不可解さとか、その後のヒロインのナレーションで終わるラストも不可解 このエンディングがこの映画のダメな感じを象徴していると思った プロットは素晴らしいので「横道世之介」で素晴らしいラストを撮った沖田修一とかに撮らせたら傑作になるんじゃないかと思った
にょろぞうさん [DVD(邦画)] 7点(2014-12-01 14:34:24)
172.《ネタバレ》 全編通して気になったのは草彅君のミスマッチさ加減。もっと生真面目な性格ならまだしも、ちょっとキザで砕けた感じが完全に似合いません。
そのほか随所にジモンな…いや、疑問なキャスティングはあったものの、こういうミステリー系のファンタジーは興味があるため結構入り込めました。
ただし、よみがえりを軽いノリで乱発しすぎて、内容が薄くなってしまったように思います。
「実は…だった」という最大の見せ場となるはずであろうシーンをさらりと流して、RUIのプロモーションを優先に仕上げた構成は酷いですが、その歌に乗せられて感動したのも事実なので良しとしましょう。
問題はその雰囲気を生かせなかったラストではないでしょうか。
なぜ互いに走って終わらないのか? 肝心であるクライマックスの緊張感のなさ、スピード感のなさ、雰囲気づくりの下手さ加減は最悪で、本当に残念でなりません。
午の若丸さん [DVD(邦画)] 4点(2014-07-21 23:43:00)
171.《ネタバレ》 竹内結子の魅力で何とかもっているようなファンタジー映画。
いつ死んだかというのは見直してみるとはっきりわかるが、ネタバレしないようにさり気なく描いているので初見では少しわかりにくい。
草彅が消えかかる葵を抱きしめようとして空振りした演出はコントのようで失笑。
長澤まさみと市原隼人が若くて初々しい。
柴崎コウの歌はよかったけど、ライブシーンが長すぎる。
飛鳥さん [ビデオ(邦画)] 5点(2014-04-25 21:55:55)
170.小説の映画化って難しい。ドラマなら名作になりえたかもしれないものが、どうしても焦点がおかしくなる。しかし、まだ、これはがんばった方では?
minさん [DVD(邦画)] 5点(2013-03-15 20:35:54)
169.映画をまともに見始めた時期だったので、思い出補正がかかった感想。
大好きな映画。当時映画館に4回通った。

よみがえった人々のそれぞれの苦悩や喜びがよく描かれていると思う。
キャラクターごとのサブストーリーがよい。

ラストには監督の優しさが出ていると思う。
Sugarbetterさん [映画館(邦画)] 8点(2011-01-21 20:38:13)
168.《ネタバレ》 最初の設定に説得力がなさ過ぎて入り込めなかったせいで惰性で最後までみました。最後の抱きしめようとするシーンはちょっと笑える。もっと分かりやすいとこで待ち合わせしたほうが良かったのでは?
なこちんさん [DVD(邦画)] 3点(2010-12-20 12:58:59)
167.《ネタバレ》 結局あのシックスセンス的な大オチはなんだったんだろうか?
竹内結子は一体どのタイミングで黄泉返ってたんだろう?階段から落ちたとき?
それよりもっと前で、映画に登場したときには既に?
車から転落していくカットがあったってことはやはり登場したときには、その状態だったってことなんだろうけど、そうなると話の辻褄が合わないとかいうレベルじゃないほどのディティールの低さにただただ驚かされる。
RUIの無意味なほどの長いLIVEのシーンも、もったいつけるほどの伏線でもなかったし。
この映画の言いたいメッセージみたいなのは、わかる。
黄泉返った人達が生き返ったものの、自分の居場所って結局もうないじゃん、と言わんばかりの無気力さと、それを取り巻く人たちのどこか他人事で何をして良いのかわからないといったような様。
つまりはどんなに願っていても死んだ人が生き返って目の前に現れたところで、何の仕様も無いってことなんでしょう。だから前を見て進むべきなのだ、と。
そういうことがこの作品の根底のメッセージというのは理解したうえで言わせてもらうが、観る側にそれが主題だという伝え方が圧倒的に下手だし、
難解にすればいいってものではない。それ以前に話の筋のスベテを崩壊させてしまうどんでん返しを描いてしまったことで作り手としては失格としか言えない。
ここまでぶっつぶれた話を映像化にしてまで見せられたのには、ただただビックリだ。
バニーボーイさん [DVD(邦画)] 0点(2010-01-04 11:01:35)
166.《ネタバレ》 生き返った人たちが概して大人しく、特に何をする訳でもなかったので、生き返ることの意味合いが曖昧になったと思います。そして、曖昧なまま、また消えて行った印象です。取り巻きの喜怒哀楽より、生き返った人たちにもっと迫って欲しかった。
腹が立ったシーンがひとつ。生き返った子供が翌日の夕方に消えると報告に来たとき、草彅クンは少年の状況を気遣わずに自分の想いだけをぶちまけてました。しかも「よみがえって欲しくない人がいる」なんてことまで言ってた。生き返った子供の前で言う言葉か! 酷いシナリオだと思う。草彅クンの下手さ加減や長ったらしいコンサートシーンは言うに及ばす。
料理の仕方によってもっと良くなる設定を台無しにした、ということでこの点数。
アンドレ・タカシさん [CS・衛星(邦画)] 2点(2009-03-05 01:44:29)
165.《ネタバレ》 特別つまらなくもないんだが、ファンタジーっぷりがわざとらし過ぎて、冷めた眼でみてしまった。そこを我慢できてもラストが酷すぎる、柴咲コウのプロモかのように三曲も聞かされてうんざりします。商売の香りがぷんぷんする映画でした・・・。
すべからさん [ビデオ(邦画)] 3点(2008-10-23 14:54:04)
164.とりあえず、最後まで観た・・・
ジダンさん [DVD(吹替)] 4点(2008-04-15 19:01:49)
163.いつ死んだの!?そこけっこう大事な所なのに…
Yoshiさん [ビデオ(邦画)] 3点(2008-03-25 23:32:29)
162.《ネタバレ》 この手の作品をいくつも観てきたせいか、ストレートに心に響いてこない。でも柴崎の歌は非常に良かったです。この歌をこのシチュエーションで聴く、それだけのためにこの映画を観る価値あると思いますよ。
ひでさん [DVD(邦画)] 5点(2007-10-21 23:21:10)
161.同情させるために用意されたシチュエーションとエピソード。
芸が見当たらない。
カラバ侯爵さん [地上波(邦画)] 0点(2007-10-13 12:12:27)
160.《ネタバレ》 ハリウッドかぶれの邦画という気がしますね。邦画の良さは些細な日常を切り取ったありふれた光景にあると思うんです。黄泉がえりのような大げさな設定はハリウッドにはとうていかなわないし、対抗すべきでもないと思うんです。あと、草薙の演技も鼻につきます。
垢抜け戦隊さん [映画館(邦画)] 1点(2007-08-01 15:10:43)
159.どうせ・・と思っていたら意外にも良い映画。
あるまーぬさん [地上波(邦画)] 6点(2007-07-25 18:28:34)
158.《ネタバレ》 優しい感じのハートウォーミング恋愛ファンタジー。しかし草薙の感情の起伏が激しすぎて劇中のいい雰囲気が壊れてしまってるかな…。惜しい映画です。RUIのテーマ曲よかった。
獅子-平常心さん [ビデオ(邦画)] 6点(2007-01-26 23:32:11)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456789
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 177人
平均点数 4.89点
084.52%
173.95%
273.95%
33419.21%
42413.56%
52312.99%
62514.12%
72815.82%
895.08%
963.39%
1063.39%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.00点 Review12人
2 ストーリー評価 5.90点 Review20人
3 鑑賞後の後味 5.80点 Review20人
4 音楽評価 7.47点 Review17人
5 感泣評価 5.43点 Review16人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS