クロコダイル・ダンディーのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ク行
 > クロコダイル・ダンディー
 > (レビュー・クチコミ)

クロコダイル・ダンディー

[クロコダイルダンディー]
Crocodile Dundee
1986年【米】 上映時間:97分
平均点:6.63 / 10(Review 63人) (点数分布表示)
公開開始日(1987-02-21)
コメディアドベンチャーシリーズもの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2021-10-09)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ピーター・フェイマン
演出伊達康将(日本語吹き替え版【テレビ朝日/ネットフリックス】)
キャストポール・ホーガン(男優)ミック・ダンディー
リンダ・コズラウスキー(女優)スー・チャールトン
青野武ミック・ダンディー(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
榊原良子スー・チャールトン(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
富田耕生ウォルター・ライリー(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
牛山茂リチャード・メイスン(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
宮川洋一サム・チャールトン(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
増岡弘ガス(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
千田光男ダニー(日本語吹き替え版【フジテレビ/テレビ朝日】)
丸山詠二(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
大滝進矢(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
大宮悌二(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
秋元羊介(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
笹岡繁蔵(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
青木和代(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
曽我部和恭(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
星野充昭(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
金尾哲夫(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
中原茂(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
辻親八(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
折笠愛(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
鈴鹿千春(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
岸野一彦(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
斎藤昌(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
池田勝(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
羽佐間道夫ミック・ダンディー(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
高島雅羅スー・チャールトン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
大塚芳忠リチャード・メイスン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
宮内幸平ウォルター・ライリー(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
古田信幸ネビル・ベル(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
茶風林ガス(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
村松康雄(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
石森達幸(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
郷里大輔(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
荒川太郎(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
磯辺万沙子(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
稲葉実(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
小室正幸(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
西村知道(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
雨蘭咲木子(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
渡辺美佐〔声優〕(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
二又一成(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
大山高男(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
佐藤正治(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
喜田あゆ美(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
木下浩之ミック・ダンディー(日本語吹き替え版【ネットフリックス】)
甲斐田裕子スー・チャールトン(日本語吹き替え版【ネットフリックス】)
原作ポール・ホーガン(原案)
脚本ジョン・コーネル
ポール・ホーガン
撮影ラッセル・ボイド
製作ジョン・コーネル
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
63.私も最近、「えー今日ってもう木曜日なの? いつの間に・・・」とか言ってるくせに、子供に「今何時?」と聞かれて時計を見ずに勘で答えたら、結構当たってたりすることがあり、これじゃあ、ミック・ダンディと大差ないなあ、と。
というか、これってもしかして、単なる老化現象の一種なんだろうか?
という訳で、お上りさんの主人公が醸し出すカルチャーギャップネタ、というよりはもはや、ヘンなオジサンの天然ボケぶりが、愉快な気分にさせてくれる作品で、アクションだのホラーだのが幅を利かせていた80年代半ばに、なんでこんな得体の知れない映画が話題になってるんだろう、と思ってたけど、後にTV放送で見てみたら、確かにこれがなかなか面白い。憎めない。
ただしTV放送の頃にはすでに2作目が公開された後で、「2作目ではヒーロー気取りらしい」とか(まあ、実際その通りですが)、「ポール・ホーガンは奥さんを捨てて競演女優のもとに走ったらしい」とかいうヤな噂も耳にしてはいたんですけれど、それを差し引いても(?)なかなか面白い。ちょっと憎らしいけど。
アメリカ社会には格差を始めとするさまざまな断絶みたいなものがあって、オーストラリアにはそれが無いのかどうかは知らんけれど、とにかくそういうアメリカ社会に野生児ミックが闖入し、騒動と化学反応を巻き起こす。そして、いやいやアメリカ市民だってやっぱり捨てたもんじゃないよね、というラスト。
まあ、全体的には、どのキャラも表面的な描かれ方で、もう少しくらいは物語に、幅なり、掘り下げなりがあってもいいんじゃないの、というような、一種の物足りなさもあるのですが、とりあえず軽いノリで楽しめる作品、ということで。
そういやシドニーオリンピックの開会式だか閉会式だかに、オーストラリアの誇る著名人がワンサカ登場してきて、ああ、こういう場にはポール・ホーガンが呼ばれるんだなあ、と。すみません、他にはカイリー・ミノーグが出てきたことくらしか覚えてませんけど。
鱗歌さん [CS・衛星(吹替)] 6点(2020-06-06 12:30:52)
62.《ネタバレ》 あ~こういうの好きだなぁ~。まーぶっちゃけなんてない話しなんだけども、とってもきさくで力みのないポール・ホーガンがカッコイイよね。誰とでもすぐ仲良くなっちゃうし。ワニがぶり!のとこでは地味にびっくり(笑)まさに頼れる男ですな。ラストのシーンもいいよね~結構ウルッときちゃったヨ(苦笑)。さりげなく愛の告白?シーンでの名シーンのひとつではとオモイマス
Kanameさん [CS・衛星(字幕)] 8点(2013-10-21 12:01:50)
61.ターザンみたいな男が大都会NYに行くのかと思いきや、それほど野生って訳でもなく、意外と地味展開。そのままズルズル終盤まで行っちゃうんだけど、ラストの地下鉄のシーンが最高に良い。最後が素晴らしい映画はそれまでがイマイチだったとしても、良いイメージで終われるからちょっと評価が高めになる。7点献上。
リーム555さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2011-12-01 18:12:42)
60.キャラありきの痛快なコメディー作品だが、
一応ヒロインとのロマンスが軸になっており、ラブコメに近いジャンル。
この当時はホラー映画や映像重視のSF物などが流行っていた時期なので、
逆に昔ながらのオーソドックスな作りや設定は新鮮に見えた。
ファミリーで安心して観て楽しめる作品。
MAHITOさん [地上波(吹替)] 4点(2011-08-19 11:07:38)
59.《ネタバレ》 続編があるってことは、公開当時は面白いという評価だったんでしょうか?今日初めて観ましたが、何がどう面白いんだかさっぱり・・・。でもラストシーンの地下鉄のホームは良かったですね。ヒゲの黒人とヘルメットのニーチャンがいい味出してました。あと、スーのTバック姿がGOOD!
ramoさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2011-08-11 22:40:01)
58.好きですよ、この映画。ストーリー的にはどうってことのないコメディなんですよ。でも、ダンディーの放つ台詞の一つ一つが実にいい。ド田舎から大都会に来ても、何らカッコつけることも都会に臆する事もなく、街を行く無表情な人の波に「グッダイ!」と声をかけるダンディが実にいい。ダンディが時折見せる笑顔も素敵だ。ダンディのキャラでもっている映画かもしれないけど、このキャラを見事に作り上げたと思います。
とらやさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2011-06-14 23:21:43)
57.カルチャーギャップ・コメディなんですが、それ以上でもそれ以下でもない。1つ1つのエピソードは練り上げられていて面白いのに、ストーリーがまるで出来ていない。100分掛けて映画を見るより、長い予告編を見た方がテンポが良くて面白いのかも、と思ってしまう。
shoukanさん [DVD(字幕)] 5点(2009-05-03 23:38:24)
56.オーストラリアの田舎話と単純なニューヨークの都会話にすればもっと楽しめたのに、後付のような後半の恋愛ドラマが余計だった。今見ると中途半端に古臭い。
Jane.Yさん [DVD(字幕)] 5点(2008-02-11 09:53:00)
55.こういう肩のこらない作品好きです。レンタルして観ることは無いですが、TV放送の時は必ず観てしまいます。ストーリーはいたって単純で、田舎男と都会娘の出会いを、それぞれの生活環境の違いから生じるギャップを絡めて描いています。ただそれだけの話なのですが、これがいいんです。何がいいって品が良い。アメリカのコメディとは思えない品の良さです。笑いにイヤミが無く、恋愛の部分も心が暖かくなります。こういったコメディ、意外と貴重です。
目隠シストさん [地上波(吹替)] 7点(2006-04-18 20:33:52)
54.オーストラリアにはほんとにこんな人がいっぱいいます。
だれにでも挨拶して、酒をのんでばか話して。
もっとオーストラリアの自然を見せてほしかったな。
みなさん言ってるようにラストの伝言のシーンはとても気持ちのよかった。
間の2人がすごいいい人だ。
Skycrawlerさん [DVD(字幕)] 8点(2006-04-08 12:57:36)
53.《ネタバレ》 インディアンがすごくいい時計をしているシーンとナイフを比較するシーンで笑わせてもらった。ゆるーいテンポだけど結構好き。
湘爆特攻隊長さん [地上波(吹替)] 6点(2005-10-26 23:44:47)
52.主人公がかっこいいとは思えないのと、コメディーとしても中途半端なとこがおもしろくない。
森のpoohさんさん [地上波(吹替)] 4点(2005-06-18 10:42:18)
51.ダンディかっこ良過ぎ。でも2は見なくても良いかな(笑)
ゆきむらさん [DVD(字幕)] 6点(2005-05-25 12:35:43)
50.けっこう面白かったはずなんだけど、特別想い出にもなっていない作品。ポール・ホーガンのはっちゃけ振りはけっこう笑えるが、「けっこう」止まりな感じ。今観たらきっと評価が下がる。
えいざっくさん [地上波(吹替)] 5点(2004-08-16 01:31:00)
49.ワイルドな男だよねぇ。
くうふくさん 6点(2004-07-21 14:14:29)
48.ポール・ホーガンの動きがかっこよかった。
真尋さん 5点(2004-07-09 14:39:12)
47.当時は結構好きでした.. 今見るとキツイかも...
コナンが一番さん 5点(2004-07-07 12:17:50)
46.エンディングが楽しかった。後味がいいので+1点。
よしふみさん 6点(2004-04-03 20:45:04)
45.おもしろいかなぁ~。つまらないわけじゃないけどこの手の話があんまり好きじゃないので。。。二作目もおもしろかったかな?
ooo&eeeさん 7点(2004-03-22 19:36:06)
44.《ネタバレ》 終盤の伝言ゲームがとても面白いよ。
ラストで人の頭を踏んづけて彼女の所へ行くシーンがあるけど、現実であれをしたらとても迷惑だね・・・・・・。
哀しみの王さん 10点(2004-03-12 20:42:41)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 63人
平均点数 6.63点
000.00%
111.59%
200.00%
311.59%
446.35%
51015.87%
61625.40%
71117.46%
81219.05%
911.59%
10711.11%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 9.50点 Review2人
2 ストーリー評価 5.60点 Review5人
3 鑑賞後の後味 5.80点 Review5人
4 音楽評価 7.33点 Review3人
5 感泣評価 1.50点 Review2人
chart

【アカデミー賞 情報】

1986年 59回
脚本賞ポール・ホーガン候補(ノミネート) 

【ゴールデングローブ賞 情報】

1986年 44回
作品賞(ミュージカル・コメディ部門) 候補(ノミネート) 
主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)ポール・ホーガン受賞 
助演女優賞リンダ・コズラウスキー候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS