トイ・ソルジャーのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ト行
 > トイ・ソルジャー
 > (レビュー・クチコミ)

トイ・ソルジャー

[トイソルジャー]
Toy Soldiers
1991年【米】 上映時間:112分
平均点:5.72 / 10(Review 18人) (点数分布表示)
アクション青春もの学園もの小説の映画化
新規登録(2003-06-29)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-06-03)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ダニエル・ペトリ・Jr
助監督ダグ・メツガー
キャストショーン・アスティン(男優)
ウィル・ウィートン(男優)
キース・クーガン(男優)
デンホルム・エリオット(男優)
ルイス・ゴセット・Jr(男優)
アンドリュー・ディヴォフ(男優)
R・リー・アーメイ(男優)
ジェリー・オーバック(男優)(ノンクレジット)
藤本譲(日本語吹き替え版【VHS】)
広瀬正志(日本語吹き替え版【VHS】)
秋元羊介(日本語吹き替え版【VHS】)
茶風林(日本語吹き替え版【VHS】)
内海賢二(日本語吹き替え版【VHS】)
伊井篤史(日本語吹き替え版【VHS】)
徳丸完(日本語吹き替え版【VHS】)
竹村拓(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
鳥海勝美(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
成田剣(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
菊池英博(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
子安武人(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
富田耕生(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
納谷悟朗(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
玄田哲章(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
相沢まさき(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
脚本デヴィッド・コープ
ダニエル・ペトリ・Jr
音楽ロバート・フォーク
ケネス・ワンバーグ(音楽編集)
編曲ロバート・フォーク
ランディ・ミラー[音楽](追加編曲)
撮影トーマス・バースティン
レックスフォード・メッツ(第二班撮影監督)
製作ダグ・メツガー(製作補)
製作総指揮マーク・バーグ
配給松竹富士
衣装ベッツィ・コックス(衣装)
編集マイケル・カーン
録音ゲイリー・A・ヘッカー
トム・C・マッカーシー
字幕翻訳進藤光太
スタントジミー・オルテガ
その他ロバート・フォーク(指揮)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
18.《ネタバレ》 いや~結構面白かった。
某レンタル屋の発掘良品は、結構面白いのがあるね。

学園内で発砲するなんていうのは、令和になる今は、
あまり映画では見受けられないね。
ドゥニ・ヴィルヌーブの「静かなる叫び」くらい?
ガスヴァンの「エレファント」(未見)もそうなのかなぁ。

悪ガキVSテロリストという構図が面白い。
勧善懲悪だから、わかりやすく、鑑賞後すっきりする。
昔の映画って感じだなぁ。
この頃の洋画は楽しかった。
トントさん [DVD(字幕)] 7点(2019-04-27 23:36:40)★《新規》★
17.だいたい立て籠もる話はその設定だけで好きになっちゃうんで、『わらの犬』あり『狼たちの午後』あり『ダイハード』ありと、永の年月見てきたもんだが、これはあんまり立て籠もった甲斐がなかった方。ワルモノがコロンビアから逃げ出して来るんだけど、ずっと追跡されててヒョッコリ学園にやってこられるもんかな。あるいはラスト、軍の突入となれば犯人側はまず人質を固めると思うんだけど、外を走り回って死んでっちゃうのがトンマ。そういうのはいいとしても、不純な要素が死んでいって、アメリカの純潔な部分が残るように見え、古めかしいヒロイズム讃歌が聞こえてくる。ま、黒人が残っただけでもヨシとするか。こういうので多いのが、有色人種がしばしば尊い犠牲になってみんなに哀悼されつつ消えていくパターン。それはなかった。内部情報を伝えに外に出た主人公が、軍隊にとどめられるあたりちょっとハラハラした。ああいう仕掛けをもっと欲しかった。
なんのかんのさん [映画館(字幕)] 6点(2013-05-24 10:37:55)
16.《ネタバレ》 隠れた良作でもあり、グーニーズのショーン・アスティン、スタンドバイミーのウィルウィートン出演ということもあり、70年代後半生まれ世代の人達は、思わずニンマリしてしまいたくなる映画ですね。
ビデオのパッケージに「ダイハードを超える迫力、スタンドバイミーを超える友情」みたいなかなり風呂敷を広げたキャッチフレーズがたしか、書いてあったような記憶があったんですけど、あんなハードルを上げ方は可哀想w。
ウィル・ウィートンが死にさえしなければ8点、9点付けれるくらいの良い作品だったんだけどね。

バニーボーイさん [ビデオ(吹替)] 7点(2009-04-13 23:55:50)
15.単なる青春ドラマかと思いきや実は戦争アクション。
内容はB級だがシンプルで逆に分かり易くて面白い。
特にショーン・アスティン扮するビリーのリーダーシップは最高。
学校の成績は悪くても現場に強い実戦派という良い見本。
HILOさん [ビデオ(吹替)] 8点(2007-08-30 19:47:18)
14.そこそこおもしろい。
ドキドキハラハラの展開。
ただ、1点だけ展開に納得のいかない場面あり。
全体的にやや幼稚な作り。
こころないてんしさん [地上波(吹替)] 6点(2006-10-16 00:20:34)
13.《ネタバレ》 ウィリアム・P・ケネディの原作を読んで、かなり面白かったので観てみた。結構よく出来てるし面白かったと思う。原作とラストが大きく違い、展開も微妙に違い、映画は物足りない気もしたがそれはそれですっきりしてて悪くない。ただお色気マリア先生が出ていなかったのは残念。ヤローばかりのむさくるしい映画になっちゃった。原作と違い非常に子供っぽい展開になっていたものの、情報を外部に持ち出すシーンなど原作にないシーンもあり楽しめた。なんだか男子中学生とかにむちゃくちゃ受けそうな作品(笑)。 「スタンド・バイ・ミー」のウィル・ウィートンがイイ演技してる。ショーン・アスティンはやんちゃな役が似合うな~。実際にあんな生徒がいたらかなり御迷惑だし、絶対友達にはなってないだろうけどさ。最後ひとりだけ地下に行かず残ってた意味が分からない・・。ラストのチップ交換で大成功するシーンをもっと上手く演出できたら面白かっただろうにもったいない。音楽は作風によく合ってて良かった。最後に仲間達と抱き合い喜ぶシーンは爽快! 評価いまいちみたいだけど結構好きな作品。のちにコリー・ハイムとかでシリーズがいろいろ出てたけど一作目がやはり一番良かったかな。
のりぱぱさん [ビデオ(字幕)] 7点(2006-05-03 00:43:10)
12.《ネタバレ》 もったいない。もっとうまく演出等やればきっと面白い作品になっただろうなと思いながら見た。これはテレビで見たことも影響してるだろうケド。。最後の方、え??麻薬王殺されちゃったのに警察の動揺とかなかったし。HPで映画の解説読んであーそういうことなのねーでもアンタ、そんなシーンありませんでしたから!と微妙な切りを一人でしつつ、自分がウィルウィートンに気付けなかったことに悲しくなったりした。
あとさーテレビで映画をやるときはカットやめようよ!せめて影響のないところだけカットしようよ!ここカットしちゃうの!?っていうことがこの作品に限らずあると思う。映画のよさがカットのせいで台無しになってしまうのは本当に切ない。
うらわっこさん [地上波(吹替)] 4点(2005-03-30 16:19:44)
11.ホーム・アローンっぽい。
けっけ(硝子の心を持つ少年)さん 4点(2004-06-26 20:56:36)
10.《ネタバレ》 ん~・・・・なんかありきたりのようなストーリーかな。テロリストが学園を占拠してその学園の生徒が倒す・・・。野獣教師っぽいよーな気もしない。ってかボスの息子とか殺しちゃっていいの?ルイス・ゴゼット・Jrって子供扱うの上手いね。
M・R・サイケデリコンさん 5点(2004-06-22 19:56:24)
9.見ていて退屈はしなかったのだが、結局は普通のアクション系とあまり演出が変わらなかった。もっと、非力な学生が工夫する知能戦みたいなのを期待していたのですが。
Oliasさん 4点(2004-06-17 01:51:20)
8.マイキーだんだん太り始めたね。
ゲソさん 6点(2004-06-02 22:15:06)
7.《ネタバレ》 中学の頃見て、友達と素直に燃えてしまった。「ウチの学校にテロリスト来たら(←来ない来ない)、皆で力あわせてやっつけようね!」ってノリで盛り上がった記憶がある(嗚呼、俺ら馬鹿だったなぁ…)。そんなわけで、タイムリーな年頃に見た作品だったので、評価はかなり甘くなっていると思う。この歳になって初めて見ていたら、もっと厳しかったかも知れない。犯人もなんか甘いし、「1時間ごとに集まる」ってルールもよく考えたら不効率窮まりないし。
カシスさん 7点(2004-03-23 19:06:48)
6.普通じゃん?ショーン・アスティンだったんだね。
仮面の男さん 6点(2004-02-25 17:13:07)
5.ショーン・アスティンの人を食った態度は良かったけど、いたって普通の映画な気がする。
池田屋DIYさん 5点(2003-12-13 13:52:46)
4.まあ、面白かった
Keith Emersonさん 6点(2003-11-13 00:33:13)
3.なんとも評価しにくいんだよね、この映画、役者の演技は結構良いのだけど、やっぱりあのおもちゃの達がちょっとね。ネタとしてはものすごく面白いと思う。でもそれが十分に発揮されていたかというと疑問。
奥州亭三景さん 6点(2003-07-04 21:55:25)
2.原作に比べて底の浅い映画だった。原作には「力こそ正義」というアメリカの態度に対する批判が込められていたし、アメリカに全てを奪われてテロリストになった人間の苦しみも描かれていた。特に、再選されないことを覚悟しての大統領の真摯な演説が感動的だった。この映画の製作者は原作の精神を分かっていなかったのか、それとも分かっていて無視したのか。いずれにせよ、原作とはまるで違う単純なヒーロー物になっていたのが非常に残念だった。
洟垂れさん 3点(2003-06-05 18:25:51)(良:1票)
1.昼食につばを入れて差し入れするのが笑った。
あろえりーなさん 6点(2003-03-27 01:10:33)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 18人
平均点数 5.72点
000.00%
100.00%
200.00%
315.56%
4316.67%
5211.11%
6738.89%
7422.22%
815.56%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS