新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 特別篇のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > シ行
 > 新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 特別篇
 > (レビュー・クチコミ)

新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 特別篇

[シンキドウセンキガンダムウィングエンドレスワルツトクベツヘン]
New Mobile Report Gundam Wing Endless Waltz Special Edition
1998年【日】 上映時間:93分
平均点:5.16 / 10(Review 19人) (点数分布表示)
公開開始日(1998-08-01)
アクションドラマSF戦争ものアニメシリーズものTVの映画化
新規登録(2003-07-03)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2019-11-13)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
緑川光ヒイロ・ユイ
矢島晶子リリーナ・ピースクラフト
関俊彦デュオ・マックスウェル
中原茂トロワ・バートン
折笠愛カトル・ラバーバ・ウィナー
石野竜三張五飛
子安武人ウインド(ゼクス・マーキス)
横山智佐ルクレツィア・ノイン
佐久間レイマリーメイア・クシュリナーダ
紗ゆりレディ・アン
冬馬由美サリィ・ポォ
松井菜桜子ドロシー・カタロニア
稲葉実ドクターJ
大滝進矢ドクトルS
藤本譲プロフェッサーG
田口昂H教授
中田和宏ラシード
森川智之アブドル
中村大樹アウダ
千葉一伸アフマド
鈴木泰明大統領
中嶋聡彦側近A
梅津秀行側近B
宮村優子【声優】女の子
大塚明夫ナレーション
原作矢立肇
富野由悠季
脚本隅沢克之
音楽大谷幸
作曲高山みなみ「LAST IMPRESSION」
編曲高山みなみ(TWO-MIX)「LAST IMPRESSION」
主題歌高山みなみ(TWO-MIX)「LAST IMPRESSION」
撮影旭プロダクション
製作吉井孝幸
サンライズ
企画植田益朗
渡辺繁
プロデューサー久保聡
配給松竹
作画大河原邦男(メカニックデザイン)
菱沼義仁
カトキハジメ(メカニックデザイン)
衣装出渕裕(衣装デザイン協力)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
19.《ネタバレ》  ちょっとだけTV版の感想も。
 初めて『ガンダム』と言うものをしっかり見た作品、VとGは飛び飛びでしか見れませんでした。内容も戦闘員としては完成した主人公たちが人間として別の意味で成長する過程が当時非常に新鮮で、ガンダムの格好良さやストーリーの深さ(異議が出ると思いますが、当時はDBや幽白みたいなのしか見てなかったので)と相まって現在でも私の中で2番人気のガンダムとなっています。
 そんな私の中の全米が感動したTV版の後日談的作品。今更話すことでもないですが、話としてはジジィと小娘をダシにして『真の平和』へと人類を歩きださせるとでも言えばいいのでしょうか?元々OVA全3巻なので、尺の割には良くまとまっていると思います。
デュオ、カトル、トロワの三人は相変わらずで五飛は欲求不満に、ヒイロはスパッツを脱ぎ捨て少し丸くなってました。
 五人の昔話が聞けたり戦闘シーンが気合入っているのは嬉しいですが、『真のオペレーションメテオの説明いる(ある意味TV版否定)?』とか『サーペントってビルゴより弱そう』等不満点も。
 おまけに内容はほぼOVA版なので、ほかの方も言っていますが劇場版にする意味とこれに金払う意義が少ないのも事実。
 しかし私はそれを差し引いても10を付けます!物語中盤のウイングガンダムゼロカスタム(私の中のNo.1 MS)出撃シーン。OVAでは何とも思いませんでしたが、劇場版のテーマ曲である『LAST IMPRESSION』をBGMにしただけで鳥肌ものの映像に!ラストでヒイロがリリーナの護衛(OVA)から町の雑踏に消えていくシーンに変えたのも、自分の能力を使わずに、平和に暮らし始めたと考えれば評価できます。
 デュオファンの方には、エンディングで値切りしている彼のおさげが犬の尻尾のようにフリフリしているのがグッと来るとだけ言っておきましょう。 
 細かいことをダラダラと申し訳ありませんでしたが、最後に一言。ラシードとグラサン!工事現場ではヘルメットしろ!!同業者として見てられん!!
ムランさん [DVD(邦画)] 10点(2009-10-17 16:38:05)
18.結局のところOVA版の全3話を再編集し新カットを加えたにしかすぎない。新カットがあると言っても物語はほぼOVA版とは変わらないのでわざわざ劇場版にする意味があったのかと疑問に思う。このTVアニメの後日談の物語はそれなりに面白いと思うけれど、映画として評価した場合、その評価は高く出来ない。全く新しい物語なら映画でやる意味があったと思うけれど。
スワローマンさん [地上波(邦画)] 4点(2008-12-28 14:49:27)
17.TVシリーズがヒットしたから続編作りましたw
ストーリーに矛盾が見受けられるんですよね。TVアニメだから仕方ないとしても、プロットはしっかり作りましょうね。
あきぴー@武蔵国さん [DVD(邦画)] 4点(2007-02-19 14:47:55)
16.TV版の後日談です。なので、先に本編を観ておかないと全然分からないことでしょう。デザインが変わってオモチャっぽくなくなったガンダムのアクションと、美麗な作画には恐れ入ります。ただ、ストーリーでヒイロ達5人が「実は彼らはテロリストではなかった。オペレーションメテオを阻止するために云々」的な描写をされたのはどうかと思いました。ある意味、TV版のテーマを否定しているような気がして。
ライヒマンさん [ビデオ(字幕)] 5点(2005-04-02 23:51:27)
15.Wの良さはさっぱり分からないなぁ…。一応TVシリーズを見てから観賞したけど、単なる1エピソードに過ぎないような内容だったと思う。やたらと気合の入った戦闘シーンは見応えがあって好きなんだけどね。
終末婚さん 5点(2004-06-10 00:13:33)
14.一部ロボットっぽくないのが気になったが、映像の美しさと戦闘シーンの迫力は最高。
フィリップ・バルカシジクさん 7点(2004-06-01 12:28:19)
13.各キャラが「らしい」行動を見せてくれたので、まあ満足のいくデキです。主人公とヒロインの恋愛を敢えて深く描かない潔さには素直に脱帽します。ですがTV版を観ていない人のためのフォローが一切ないので、敷居は高いと思います。
Kさん 7点(2004-04-20 22:48:19)
12.映像が綺麗だ。それに戦闘シーンもかなりの
迫力があった。
幕ノ内さん 8点(2004-03-30 19:46:11)
11.テレビ版のほうが面白い。でもそのテレビ版もそこまでハマッタわけじゃないが。なんか神懸りすぎてついていけない。
ロベルトカルバーリョさん 2点(2004-03-15 23:26:23)
10.スパロボじゃお世話になってます。
池田屋DIYさん 2点(2004-02-11 15:49:49)
9.初代と比べてはならない・・・初めに述べておこう。平成ガンダムと区切りをつけて別物として楽しむべきだ。古き良き物にすがるな、とは言わない。だがもう少し広い目で温かく見守ってはくれないだろうか・・・などと弁明するも私はこのガンダムを一番初めに見てハマってゲームで他ガンダムを簡単に知ったといういわば邪道な存在だ。各キャラを掘り下げ『物語』という言葉通りのドラマを演じた初代ガンダムは素晴らしかろう。だが、キャラ(見た目)は変われどガンダムはストーリーはしっかりしてると思う。V>G>W>∀と人気が衰えないのが証明にはならないだろうか。燃え所はそれぞれに委ねましょ。別にガンダム=男の観る物、じゃないんだし。かくいう今作品はTV版見てないと訳ワカメ(苦笑
HIGEニズムさん 6点(2004-01-13 14:09:54)
8.何故にウーフェイ半ズボン?ヘビーアームズやナタクには大気圏突入機能は無かったはず…などつっこみたい所はまだあります。ですが、ヒイロが好きなのでとりあえず納得の出来。ただこの映画はTV版を見ないと駄目でしょう。TV版は設定やテーマ等の土台がしっかりしていて、それをしっかりと活かした作りをしていると思います。どうせ美少年モノと決めてしまうのは勿体ないかも。
流月さん 7点(2003-11-13 18:46:19)
7.TV版の予備知識全く無く見たので誰が何て名前かも分からなかった・・・しかも、何機もガンダム出てくるし・・・何なんだろ。
taronさん 4点(2003-11-11 01:18:33)
6.これからのガンダム作品で初代を超えることはできないだろう、だから初代を超える努力をするより全くあたらしい物語に創作しなおす方がはるかにマシでしょう。そうすると「ガンダムである意味がない!」と怒る方もいらっしゃるでしょう、でも、ぼくは初代ガンダムだけが大好きということはありません、強いて言えば20年以上の間人々に愛され様々な物語を築いたガンダムサーガが好きということでしょうか。ぼくは初代ガンダム世代ではありません、そしてぼくの友達もそうです、しかしぼくらはガンダムが好きですし初代ガンダムも大好きです。ぼくらがガンダムにはまったのはこうした亜流のガンダムを見て好きになったからです、こうした亜流のガンダムを見て面白いと感じ初代ガンダムを愛してくれるようになるとファンとしてうれしいのではないでしょうか?だからこの作品はガンダムという作品から切り離して別の物語としてたのしめばいいのではとおもいます。ぼくにとってガンダムの続編とは若い人たちにもガンダムという作品を知ってもらい初代ガンダムの魅力にも気づいてもらうものだとおもっております。いつまでも初代の幻影を引きずるよりこうした亜流のガンダムにもこの作品にはこの作品のおもしろさがある、と割り切ってみていくのがいいかもしれません。
kenさん 6点(2003-11-03 17:39:39)
5.5人のお耽美系美少年が活躍する「やおい」ガンダム…一言で表現すれば、乱暴かもしれませんが概ねそんなとこですかね。「取り敢えずイケメンばっかりゾロゾロ出しときゃオッケー!!」とでも言わんばかりに女性受けをモロに狙った”あざとさ”はチト露骨過ぎる気がしないでもありません。加えて明らかに「一見さんお断り」な作りに疑問が残るので申し訳ナイですが5点マイナス。
へちょちょさん 5点(2003-10-23 00:07:15)
4.自分は結構好きな作品でもあります。5人性格の違う主人公たちの魅力あふれる世界。ただ・・テレビ版を見ていないとついていけない感があるので少し減点ですが、テレビ版を見てた人なら!という作品ですね
ばんさん 6点(2003-10-15 11:10:00)
3.美少年好きのアニメファン以外には楽しめない。恐らく。五人の美少年の黄金律(少年漫画の王道的なナニ。)って、偉大だ。悪い意味で。
aksweetさん 2点(2003-08-27 11:50:24)
2.ガンダムの魅力は、人間ドラマであって、表面的なものではない。なぜ5体のガンダムが必要なのか?。「戦争っていけないよね」って言うだけでは、初代を超える事は出来ません。
sirou92さん 0点(2003-08-15 04:40:08)
1.かっこいい!!
悪殺さん 8点(2003-04-05 17:47:06)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 19人
平均点数 5.16点
015.26%
100.00%
2315.79%
300.00%
4315.79%
5315.79%
6315.79%
7315.79%
8210.53%
900.00%
1015.26%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.00点 Review1人
2 ストーリー評価 5.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 5.00点 Review1人
4 音楽評価 5.00点 Review1人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS