将軍の娘/エリザベス・キャンベルのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > シ行
 > 将軍の娘/エリザベス・キャンベル
 > (レビュー・クチコミ)

将軍の娘/エリザベス・キャンベル

[ショウグンノムスメエリザベスキャンベル]
The General's Daughter
1999年【米】 上映時間:117分
平均点:5.55 / 10(Review 60人) (点数分布表示)
ドラマサスペンス犯罪ものミステリー刑事もの小説の映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2015-02-22)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督サイモン・ウエスト
キャストジョン・トラヴォルタ(男優)
マデリーン・ストー(女優)
ジェームズ・クロムウェル(男優)
ティモシー・ハットン(男優)
ジェームズ・ウッズ(男優)
レスリー・ステファンソン(女優)
クラレンス・ウィリアムズ三世(男優)
ジョン・フランケンハイマー(男優)
スコット・ローゼンバーグ(男優)
井上和彦(日本語吹き替え版)
糸博(日本語吹き替え版)
山路和弘(日本語吹き替え版)
原康義(日本語吹き替え版)
手塚秀彰(日本語吹き替え版)
沢海陽子(日本語吹き替え版)
脚本ウィリアム・ゴールドマン
音楽カーター・バーウェル
編曲ソニー・コンパネック
撮影ピーター・メンジース・Jr
ロバート・プレスリー(カメラ・オペレーター)
製作メイス・ニューフェルド
パラマウント・ピクチャーズ
ストラットン・レオポルド(共同製作)
製作総指揮ジョナサン・D・クレイン
配給UIP
特撮ポール・J・ロンバルディ(視覚効果コーディネーター)
スティーヴ・ジョンソンズ・エッジFX社(特殊効果)
美術J・デニス・ワシントン (プロダクション・デザイン)
マーヴィン・マーチ(セット装飾)
衣装エリカ・エデル・フィリップス
編集グレン・スキャントルベリー
録音スティーブン・ハンター・フリック
スティーヴ・マスロウ
グレッグ・ランデイカー
字幕翻訳戸田奈津子
スタントジョーイ・ボックス
その他ソニー・コンパネック(指揮)
ストラットン・レオポルド(ユニット・プロダクション・マネージャー)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
60.《ネタバレ》 ○何とも酷い事件だ。話も割とサクサク進むのだが、いまひとつ。
TOSHIさん [DVD(字幕)] 5点(2012-03-17 15:03:40)
59.随分前に見たのだけれど。
まあ、何というか。気持ちのいい映画ではなかったですね。
正直見なけりゃ良かったと思いましたからね。
誰かが仰ってましたが、火曜サスペンスってのがピッタリ。
それも出来の悪い方で。
べるぜさん [DVD(字幕)] 2点(2011-04-15 17:30:44)
58.《ネタバレ》 冒頭の謎の提示は見事。次期大統領を目指す大物将軍は退役間近。そんな折将軍の娘大尉が強姦され殺される事件が発生。将軍は犯罪捜査官にFBIが来る三日以内に犯人を挙げろと命令。いかにも怪しそうな目で威圧する副官。大きな陰謀が隠されているに違いないと思わせる演出。人間関係も込み入っていて、捜査官と娘、捜査官と将軍に接点がある。そして捜査官とその相棒が元恋人。◆事件の真相は誰にも想像できないものだった。なんと強姦は自作自演。理由はこうだ。士官学校に入った将軍の娘は優秀すぎるが故に男の嫉妬を買い、演習中に暴行、輪姦された。学校と父親は、学校の名誉と娘の将来のために事件をもみ消した。娘は父親に見放されたと思い、父親を憎んだ。そして精神を病み復讐を企てる。その方法は部隊中の男と寝て醜聞をまき散らすというもの。将軍は彼女に最後通牒をつきつけた。軍隊を辞めるか、治療を受けるか。娘は夜中に父親を呼び出して輪姦の場面を再現。「もみ消し」を取り消すことを迫った。だが将軍は立ち去った。そこへケント大佐が登場。彼は娘に片思いしていたので後をつけてきたのだ。娘は誰も愛せなかったので冷淡だった。罵倒された大佐は娘を絞殺。こうして奇妙な殺人現場が出来上がった。そこへ副官が登場。将軍が犯人と思い込み、事件の隠ぺいを図る。捜査が真相に近づくと、大佐は情報を握っている娘の上官ムーアを自殺に見せかけて殺した。◆唖然、茫然、驚愕。そりゃあないでしょうの連続。娘はどうして退学しなかったのか。仲間から暴行・輪姦され、性病を移され、子供を堕胎し、鬱病にかかった。それで学校にいられるわけがない。それに士官学校のエリートが将軍の娘を輪姦するというリスクを負うだろうか。発覚すれば身の破滅は間違いない。何より娘の反逆ぶりが度を越している。SM趣味、誰とでも寝る、強姦の再現。娘が精神に異常をきたしているとしても、捜査官に対して親切だったし、非常に知的であるという矛盾がある。娘は父にただ誤って欲しかったのか。犯人の行動も不審。誰とでも寝る女に「彼女に全てを捧げるつもりだった」などと片思いするだろうか?最後の行動も意味不明。捜査官を呼び出して、地雷があると警告し、自ら地雷を踏んで自殺。◆将軍が捜査官に捜査妨害で起訴されたのは痛快。殺人を示唆する血染めの猫の演出は見事。ところで娘の強姦現場再現を手伝ったのは誰?一人じゃ無理でしょ。
よしのぶさん [DVD(字幕)] 7点(2011-01-18 05:51:19)
57.《ネタバレ》 トラボルタかっこいい~~~ 下のかたも仰せの通り正義感あってかつ男気のある役はぴったり! 軍人役って観たことないけどすっごく似あってますね(でもちょっと太ってるかなw)  ただ内容的に、、思わせぶりな前振りの割に最後の方はあらら、、、な感じ いくらヒドイ目にあったってあんなことするかな・・・  ちと極端な展開なような気がイタシマシタ
Kanameさん [ビデオ(字幕)] 6点(2010-09-11 07:10:46)
56.こういう曲がったことには断固立ち向かう正義感溢れた人物を演じるトラヴォルタは堂々として不安なく見ていられて、かえってドキドキ感か損ねられるようですが?実話のようで大変良かったです。
白い男さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2009-11-24 23:14:40)
55.トラボルタ演ずる調査官のキャラクターがすばらしい。一見軽そうで、正義感が強く情にも深く情熱的、反骨精神に富みながら任務に忠実でやり手、TPOをわきまえた話し方ができ、ここぞというときは頼もしいファイターになる。別れた恋人に未練たっぷりでも、一人暮らしの冴えなさはみじんも見せない。こんなにバランスのとれたヒーロー像は珍しい。しかも驚くほど自然な演技で、地のようだった。小説ではエリザベスの存在感がとても大きく感じられたが、映画ではなんといってもこの調査官だ。
tonyさん [DVD(字幕)] 8点(2007-12-12 14:31:52)
54.一人一人の関係を細かく把握していく、そしてその過程がクライマックスにつながっていく。それを踏まえて見るより他ない。
あるまーぬさん [ビデオ(字幕)] 4点(2007-07-23 18:42:03)
53.なんか重い内容ですね。内容は微妙。
H.Sさん [ビデオ(字幕)] 5点(2005-12-23 22:02:40)
52.《ネタバレ》 身も蓋もない話だなあ。「すごくひどい目にあった女の子がいました」って言われてもなあ。
だからなんなの。そういう場面を映像化しなくてもいいじゃん。品がないじゃん。もはやレイプはステレオタイプの悲劇でありますから、こうも繰り返し映画の題材にしなくてもいいんじゃないでしょうか。食傷気味。
パブロン中毒さん [ビデオ(字幕)] 4点(2005-11-20 17:37:28)
51.点数が低いので恐る恐る観たのですが、面白かったですよ。原作もぜひ読んでみたくなりました。
Kさん [DVD(吹替)] 8点(2005-05-18 21:47:29)
50.《ネタバレ》 まとまりは悪くないんですけど、どうにも残らない映画ですね。まずは監督のサイモン・ウェスト斬り。彼に大した演出力がないのは周知の事実ですが、とりあえず画面を見栄えよくまとめる技術は持っています。この映画においても、何かに驚かされたり、目を見張るようなシーンがあったわけではありませんが、2時間を退屈せず見れる出来にはなっていました。お次はトラボルタ斬り。トラボルタはどの映画でどんな役をやってもトラボルタ。つまり演技がどうのというよりも、彼はつねにトラボルタでしかないのです。この映画でもとくに演技に驚かされることはありませんが、当時の彼はまさに絶頂期にあり、スター・トラボルタはきちんと輝いていました。これまた見ていてとくにアラや欠点は気になりません。お次は脚本斬り。混乱を起こさないように丁寧に整理されたお話はよかったのですが、あまりに展開を滑らかにしすぎたために、謎説きをやってる気にさせられなかったのはサスペンスとしてマズイと思います。見ている側に推理させる余裕を与えないまま、話だけがサクサクと進んで行きましたから。それでも途中までは「どんなスゴイ陰謀が隠されてるんだ?」と期待してたんですけど、謎の正体が要するに親子ゲンカってのも、ちょっとガッカリですね。エリザベスのSM趣味や、心理研究班勤務(しかも人体実験中と思われる兵士の姿が一瞬映る)、地元警察との軋轢など、前半には面白くなりそうな伏線がいくつもあったのに、結局それらはネタふりにもなっていないし。それに、いくらツライ目に遭ったとは言え、外で素っ裸で大の字ってのは、やっぱりおかしいですよ。そこに「彼女は自分のトラウマを消すべく心理学に没頭し、そして人格が壊れていったんだ」みたいな理屈をつけてくれれば、まだスッキリとはしたんですけど。やっぱりサスペンスなら、伏線はきっちり回収しないと納得できませんよ。てなわけで、本当にヒマつぶし程度なら楽しめる映画なので、6点ってことにします。
ザ・チャンバラさん 6点(2004-11-25 17:28:22)(良:1票)
49.やっと3点をつけられる映画があって、ちょっと嬉しい。
将軍ってばベイブに出てたおじいちゃ~んじゃないですか(^^)
あまり内容的には伝わってこなかったし、ちょっとダラダラしてて長く感じたかなぁ。
ま、偉い親を持っていても、子供は色々と苦労するんだなぁと感じた一作でした。
だんぼ32cmさん 3点(2004-09-03 01:20:33)
48.確かにオープニングのアクションはいらない。あんな中途半端なアクション・シーンを見せるよりも、いきなり猟奇的全裸死体を見せてしまった方が映画的掴みは遥かに大きかった筈。また、例えば現場に車が3回来た等の証言(伏線)をしっかり描いていないから、ミステリーとしての面白さも激減してる。エリザベスのSM趣味等も、本来は観客をミスリードする為の設定なのに、ただ見せただけで終わってしまってる。ま、サイモン・ウェストには作家的才能も職人的技術も無いので端から期待してはいませんが、これはそもそも脚本が良くないと思う。と、文句ばかり並べ立てましたけど、何故か私は最後まで飽きずに観ることができました。それは、皆さんが書かれている「宣伝文句」を全く知らなかったからかもしれません、5点献上。
sayzinさん 5点(2004-09-03 00:03:56)
47.おいおい、基地中の人間と寝るなんていくらなんでも突拍子もなさすぎでしょう。これが復讐だって言われてもねえ。引けちゃいます。男だったら、あんな美人に言い寄られたら、その気になっちゃうだろうけどね。
tantanさん 5点(2004-08-26 23:02:44)
46.ストーリーが今一よく分からなかったです。結局何が起きたの?みたいな。いずれ深夜にTVでやりそうなので、確認の為にもう一度観てみたいです。
金子淳さん 2点(2004-08-06 17:30:24)
45.下の方のコメントがピッタリです.
マー君さん 3点(2004-06-06 16:37:40)
44.豪華版、火曜サスペンス劇場。
永遠さん 3点(2004-05-25 13:53:11)
43.「レイプよりも酷い罪とは何か?」に気を取られていたので、薄さも感じたが「成る程」とも思えた。ラストシーンも嫌いじゃないなぁ。
aksweetさん 6点(2004-03-11 00:56:46)
42.結局権力には勝てない。そういう事を一つの視点からダラダラと長引かせて描きすぎの感があった。
コーヒーさん 3点(2004-02-06 15:07:44)
41.内容自体は割とシンプル。サスペンス特有の騙しもまあまあ。重いテーマなのに全体の仕上がりがイマイチ。決め手に欠けると思った。
HILOさん 5点(2004-01-16 19:56:06)(良:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 60人
平均点数 5.55点
000.00%
100.00%
235.00%
3610.00%
4915.00%
51321.67%
61016.67%
7813.33%
8813.33%
923.33%
1011.67%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 Review0人
3 鑑賞後の後味 0.00点 Review1人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS