さよなら、クロのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > サ行
 > さよなら、クロ
 > (レビュー・クチコミ)

さよなら、クロ

[サヨナラクロ]
2003年【日】 上映時間:100分
平均点:6.07 / 10(Review 41人) (点数分布表示)
公開開始日(2003-07-05)
ドラマ青春もの学園もの動物もの実話もの
新規登録(2003-08-17)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2012-06-20)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督松岡錠司
キャスト妻夫木聡(男優)木村亮介
伊藤歩(女優)五十嵐暫子
新井浩文(男優)神戸孝二
金井勇太(男優)森下賢治
佐藤隆太(男優)斎藤守
近藤公園(男優)宮本伸二
三輪明日美(女優)横川町子
内野謙太(男優)山本雄二
田辺誠一(男優)三枝辺吾
塩見三省(男優)草間敏
余貴美子(女優)結城えり
柄本明(男優)花園修造
りりィ(女優)森下照代
渡辺美佐子(女優)牧野校長
井川比佐志(男優)大河内徳次郎
真柄佳奈子(女優)
脚本松岡錠司
平松恵美子
音楽岩代太郎(音楽プロデュース)
作詞財津和夫「青春の影」
作曲財津和夫「青春の影」
主題歌財津和夫「青春の影」
撮影笠松則通
製作李鳳宇
遠谷信幸
石川富康
シネカノン
電通
ハピネット・ピクチャーズ
制作シネカノン
配給シネカノン
美術小川富美夫
編集普嶋信一
録音柿澤潔
照明石田健司
動物クロ
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
41.《ネタバレ》 時代設定としては映画館の場面と劇中で流れる曲から前半が1967~68年、後半が1976年ということになる。映像的にはそれなりに昔っぽい風景で、これで考証的に正しいのかはわからないが、60年代と70年代で微妙な差を出しているようではあった。ちなみに鉄道は、長野市から松本市と別の方向に行く長野電鉄だったようである。
原作は読んでいないが、劇中教員が素行不良の生徒の人格を貶めるような発言をして、それで当人らが騒ぐわけでもなく率直に受け止めていたのを見ると、そういう時代だったということもあるだろうが、さすが進学校らしく物のわかった連中とも取れる。また先人の名言で「質問もしなければ批判もしない」は笑った(全くその通りだ)。

話としては犬の物語かと思ったが、犬自体が何か特別なことをするわけでもなく、ただそこにいてやがて死んだだけのように見える。しかしそのように、動物が無心にその生涯を全うしようとするのがいわば生命の基本の表現であり、それは人にとっても同じだろうというなら一つの考え方である。
また、犬が病気で死んでも寿命のうちと思えばそれまでのところ、あえて手術して数か月間?(生徒の顔ぶれが同じ)延命し、死んでしまったあとは人間並みに葬式まで挙げていたのはやりすぎ感がある。しかしこれは人も動物も同じく生き物だということを表現するために、人をケモノのように描写するのでなく、逆に動物を人間同様に扱ってみせたということかも知れない。
冒頭で名前が並ぶ愛護団体もそういう面で推薦していたのかも知れないが、ただ問題は、この犬がそれほどの思いを寄せられるに至った事情が素直に納得できるよう作られていないことである(単に長期間学校に住んでいただけ?)。ほかにも劇中人物の行動や展開に作為的・不自然・説明不足な点が多く、どこまで原作通りなのかわからないが、どうも映画化の段階で無理があったのではという気がした。

キャストとしては、何といっても伊藤歩さんが可憐で好きだ(高校時代は可愛い)。劇中では変な男にキスされずに済んでよかったが、犬に口をなめられるのはいいとはいえない。また三輪明日美嬢は今回個性を抑えて普通の友人役に徹している。秋定里穂さんはキャスト配列順では下の方だが、終盤になると重要人物グループの一角に位置づけられていたのが意外だった。「ウォーターボーイズ」(2001)では女子高生役だったが、今回は普通に大人の女性の顔を見せている。
くるきまきさん [DVD(邦画)] 4点(2020-05-03 20:29:15)★《新規》★
40.ずいぶん昔の作品とは言え、10年後で相応の役者陣が高校生を演じるのははやり無理があってかなり気になる。まるで出来損ないの日活青春映画のようだ。どこまで実話かわからないし、キレイな話だとは思うのだが、やはり盛上りに欠ける。伊藤歩の清潔感のある佇まいは非常に存在感があって、魅力的ではあるんだが。あと犬の演技もかなりよかったかな。
自分の時代を振り返っても、学校に野良犬が入り込んで給食上げたりしてたなあという記憶はよみがえって来た。餌もらいに来るだけで、何年も居座るという事はなかったが。今はそういう事も許されないんだろうな。そもそも野良犬が居なくなったし。
東京50km圏道路地図さん [CS・衛星(邦画)] 4点(2017-02-07 00:30:21)
39.《ネタバレ》 愛犬と暮らしているので、ワンコ映画は泣く覚悟で見ています。
導入部から捨てられたクロに感情移入。

クロは賢い犬の控えめな様子がよく表現されていたと思うけど、主役の二人が・・・
親友亡くして長い春なんだけど、切なさがこちら伝わらず。

クロと用務員のおじさんと強面の教頭先生に5点捧げます。
この二人が一番クロの死を悲しんでいたように思えました。
木村家の娘さん [CS・衛星(邦画)] 5点(2014-06-04 11:18:48)
38.《ネタバレ》 意外にさっぱりした作りで、動物映画によくある、くどい描写がないのは良かったです。ただストーリーが弱い、弱いというよりほとんどない。いろいろエピソードをちりばめていますが、結局、一匹の犬の一生の映画になってしまいました。  あと実話としてあまり強調していないのでさほど気になりませんが、実際の深志高校とはかなり違い、映画では山がやたらはっきり見える田舎の高校になってしまいました。
紫電さん [DVD(邦画)] 4点(2010-03-24 15:12:44)
37.《ネタバレ》 妻夫木ファンなので見ましたが、犬の演技も作品を引き立てています。学校の先生達の理解が凄いなぁとも思いました。脇役の演技もとても良かったですよ。泣く事はできませんでしたが、切ない気持ちになりました。
ペスカトーレ手塚さん [CS・衛星(邦画)] 7点(2007-09-22 01:59:21)
36.犬好きとしては、終始とても賢そうなワンコの姿を拝めただけでも結構満足。冷静に内容を考えると物足りないとも思うが、これが実話をベースにしていることを考えると「映画みたいな実話」があったんだ・・・、という感慨で補える。自分の愛犬と名前が同じなのも大きいかも知れないけど、「さよなら」よりむしろ「ありがと、クロ」と言いたい気持ちになりました。
すねこすりさん [映画館(邦画)] 7点(2007-09-05 12:01:13)
35.まあ、いい話。泣くまではいかないけど。
伊藤歩はどうも恋愛に向かないような気がする。
本筋じゃないにしても、もう少し切なさとか、恋しさとか、
なんか感慨を与えてくれてもよさそうなもんなのに何もなかった。
クロの話がメインだとは思うけど、なんか物足りなかった。
もとやさん [DVD(邦画)] 5点(2007-02-01 18:53:43)
34.物足りない感じだったなぁ。楽しめるとこは楽しめたけど、感動って感じじゃなかったなぁ。妻夫木は嫌いじゃないけど、もうちょっと作りようがあったんじゃ?
Andrejさん [DVD(邦画)] 5点(2006-12-14 00:03:43)
33.良くも悪くもなく、というところ。犬は可愛いです。伊藤歩も可愛いです。ただちょっとありきたり。もうちょっとぐっと押し寄せる何かが欲しかった。
未歩さん [DVD(字幕)] 7点(2006-09-04 12:14:05)
32.犬が可愛すぎる。
鼻水ずるずるで見た。
物語の途中の展開はどうかとは思うが。
教頭の後ろ姿に泣いた。
Joe.Gさん [DVD(吹替)] 8点(2006-05-21 21:25:30)
31.最近の日本映画を何本か続けて見た時期があって、その時期に見た作品。正直言って感想はそんなに覚えていないんだけど、最後だったかな?まっすぐな道にみんなが立ってて、財津和夫の音楽とともに撮ったシーン。これがものすごく印象に残ってる。
アンダルシアさん [DVD(字幕)] 6点(2006-01-31 19:12:55)
30.↓その気持ち分かる!
lily-rose-melodyさん [DVD(字幕)] 6点(2005-09-09 20:55:34)
29.メッチャ泣こうと思って見たけどちょっと違った。
junneisanさん [ビデオ(字幕)] 6点(2005-08-02 17:10:28)
28.犬を飼っているからなんでしょうか,結構良かったです.多分,この映画が好きな人は,横で流れている恋愛の話はあまり関係ないんだと思いますよ.“人間”でいうと,やっぱり守衛さんと教頭ですかね.
マー君さん 7点(2005-03-22 15:14:13)
27.周りの大人の俳優さんたちがしっかりしており、安定感はあります。ラブストーリーは微妙でコレだったら無いほうが良いのでは?松本、安曇野、北アルプス、松電の古臭い車両などロケーションとチューリップ?財津和夫?の歌のマッチングがよく、トータルでは好きかな。
亜流派 十五郎さん 6点(2005-02-11 13:30:00)
26.散漫な感じのする映画でした。犬が大好きなのですが、クロのかわいさが「シュレック2」の猫のしっぽの先も感じられなくて残念でした。動物の普通のかわいさがでていればいいなあと思いました。達者な俳優女優がたくさんでているのに勿体ない感じです。
omutさん 4点(2004-12-08 02:31:41)
25.動物、特に犬と暮している人にとっては絶対しゅんとしちゃう映画ですよね。途中クロがでてこなくなって、あれ?って思ったけど、終わってみてうまいなぁと思いました。クロを中心に人の成長がかかれてましたよね。エンドクレジットで犬の名前も何人かでてきて制作者側の人柄もみれた気がします。そんなの好きです。時代背景も好みで見てよかったです。でももう見ないかな。泣いちゃうんで。ハチ公も見ないもの。
bokugatobuさん 8点(2004-12-01 23:50:04)
24.あれっ?ひょっとして妻武器君って恋愛感情表すの下手??なんか今でも暫子が本心から好きだって風にはとても見えなかったのだけど…。  あ、ところで“暫子”これってなんて読む? 五十嵐何子?ザン子?
3737さん 7点(2004-12-01 22:11:17)
23.題名がクロなのに、何故か人間がメインのような作品?
ボバンさん 4点(2004-11-29 23:41:00)
22.《ネタバレ》 WOWOWで観ました。クロがかわいかったです。死ぬときはわかっていても、かわいそうでグッときました。要所要所で名優の方々が味のある演技をして感動を盛り上げましたね。ただ、もっとクロのことを描いて欲しかった。途中あまりクロと関係なくストーリーが進むのでクロに感情移入する前に亡くなったって感じがして少し残念です。でも、妻夫木君は爽やかでよかったですよ。
ぽじっこさん 6点(2004-11-28 22:04:43)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 41人
平均点数 6.07点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4717.07%
5717.07%
61126.83%
7921.95%
8614.63%
912.44%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.00点 Review3人
2 ストーリー評価 5.83点 Review6人
3 鑑賞後の後味 7.20点 Review5人
4 音楽評価 5.66点 Review6人
5 感泣評価 6.25点 Review4人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS