エグゼクティブ・デシジョンのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > エ行
 > エグゼクティブ・デシジョン
 > (レビュー・クチコミ)

エグゼクティブ・デシジョン

[エグゼクティブデシジョン]
Executive Decision
1996年【米】 上映時間:132分
平均点:6.97 / 10(Review 159人) (点数分布表示)
公開開始日(1996-10-26)
アクションサスペンス
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2018-04-01)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督スチュアート・ベアード
助監督スティーヴ・ペリー〔製作〕(第二班監督)
キャストカート・ラッセル(男優)フィル・デイヴィッド・グラント
スティーヴン・セガール(男優)オースティン・トラヴィス中佐
ハル・ベリー(女優)ジェーン
ジョン・レグイザモ(男優)ラット
オリヴァー・プラット(男優)デニス・ケイヒル
ジョー・モートン(男優)キャピー
デヴィッド・スーシェ(男優)ナギ・ハッサン
B・D・ウォン(男優)ローリー捜査官
J・T・ウォルシュ(男優)マヴロス上院議員
メアリー・エレン・トレイナー(女優)乗務員アリソン
ウィップ・ヒューブリー(男優)ベイカー捜査官
デイ・ヤング(女優)ゲイル
ニコラス・プライアー(男優)ジャック・ダグラス
チャールズ・ハラハン(男優)サーロウ将軍
レン・キャリオー(男優)
有川博(女優)ナギ・ハッサン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
佐古正人フィル・デイヴィッド・グラント(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
玄田哲章オースティン・トラヴィス中佐(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
山像かおりジェーン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
家中宏ラット(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
稲葉実キャピー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
伊藤栄次デニス・ケイヒル(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
荒川太郎ベイカー捜査官(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
壤晴彦ナギ・ハッサン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
石森達幸ホワイト国防長官(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
幹本雄之エル・サイド・ヤファ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
水野龍司機長/サーロウ将軍(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
後藤哲夫副機長(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
相沢まさきローリー捜査官(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
佐々木敏マヴロス上院議員(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
峰恵研(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
島香裕(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
佐藤しのぶ【声優】(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
梅津秀行(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
原康義フィル・デイヴィッド・グラント(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
大塚明夫オースティン・トラヴィス中佐(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
深見梨加ジェーン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
森川智之ラット(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
塩屋翼デニス・ケイヒル(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
星野充昭キャピー(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
檀臣幸ベイカー捜査官(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
高木渉ローリー捜査官(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
稲垣隆史ホワイト国防長官(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
土師孝也マヴロス上院議員/エル・サイド・ヤファ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
西村知道副機長(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
小形満(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
湯屋敦子(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
手塚秀彰(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
喜田あゆ美(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
伊藤和晃(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
廣田行生(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
脚本ジョン・C・トーマス
ジム・トーマス
音楽ジェリー・ゴールドスミス
編曲アレクサンダー・カレッジ
撮影アレックス・トムソン
ドン・バージェス(追加撮影)
デヴィッド・ノリス〔撮影〕(空中班カメラ・オペレーター)
製作ジョエル・シルヴァー
ジョン・C・トーマス
ジム・トーマス
ワーナー・ブラザース
製作総指揮スティーヴ・ペリー〔製作〕
配給ワーナー・ブラザース
特撮シネサイト社(視覚効果)
美術テレンス・マーシュ(プロダクション・デザイン)
マーヴィン・マーチ(セット)
編集スチュアート・ベアード
デレク・ブレシン
フランク・J・ウリオステ
ダラス・ピュエット
録音リック・アレクサンダー
レス・フレショルツ
ジョン・T・ライツ
グレッグ・ルドロフ
字幕翻訳岡田壮平
スタントバディ・ジョー・フッカー
ボビー・バス
パット・ロマノ
スコット・ワイルダー〔スタント〕
その他ポール・モエン(ユニット・プロダクション・マネージャー)
あらすじ
ワシントン行きジャンボジェット機がハイジャックされた。テロリストのリーダーであるハッサンは、以前逮捕された組織のリーダーの釈放を要求してきた。米陸軍情報部顧問のデイヴィッド・グラント(カート・ラッセル)は、「世界一の殺傷力を持つソ連製毒ガスを盗んだテロリストは、ワシントンを攻撃する」と忠告する。テロ対策特殊部隊のオースティン・トラヴィス中佐(スティーヴン・セガール)は、空中輸送機を大西洋上でハイジャックされたジャンボジェット機とドッキングさせ、特殊部隊のメンバーを機内に送り込むことを提案した。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
159.緊張感ある展開がずっと続くので飽きることは無いが、普通の出来かな。
simpleさん [地上波(吹替)] 5点(2016-01-11 22:55:28)
158.《ネタバレ》 セガールそこで死ぬ!?序盤からの意表の付いた展開は良かった。
空という逃げ場の無いテロとの絶妙な対決…おもしろかったです。
Mighty guardさん [地上波(字幕)] 7点(2015-02-08 22:42:45)
157.ストーリーも面白くハラハラドキドキ感を存分に楽しめる映画です。セガールが突然退場する意外性も良かったです。
ProPaceさん [試写会(字幕)] 8点(2014-09-10 20:43:33)
156.とりあえずセガールが斬新。
内容的には緊張感のあるハラハラドキドキが続く展開で良かったけど、終盤は開き直ったように無茶したね。
かなり人が死んだけど、ハッピーエンドみたいな終わり方するのがアメリカらしくて良いね。
もとやさん [地上波(吹替)] 7点(2013-10-18 10:23:19)
155.《ネタバレ》 内容は可もなく不可もない(とならざるを得ない)ハイジャック物。
セガールが最後までやったところで、普通に「沈黙の~」ですから、これはこれで普通だっただろうし・・・ 
セガールの意外な扱いによって新鮮な面白みがあったので良しとしましょう。
ただし、陽気にデートにお誘いという、いかにもアメリカンなラストはいただけません。
帰還できたとはいえ犠牲者出ている大事件なんですから、きっちり真剣に締めてほしかったです。
牛若丸さん [DVD(字幕)] 5点(2013-04-27 20:45:03)
154.カート・ラッセルとJ・T・ウォルシュって、よく共演してるよねえ・・・。ってそれはともかく。『ダイ・ハード』を観た時、「きっと続編ができたら舞台はジャンボ機の中だな」と意味も無く確信していた私としては、『ダイ・ハード2』より本作の方がよっぽど「待ってました」な映画、なんですけれども。ただ。あんまり中身がスカスカ過ぎて。そりゃまあ確かに、この設定でいかに映画を盛り上げるか、それなりにガンバってるとは思います、セガール云々は抜きにしても、最初の30分くらいは、あれよあれよと映画が進み、楽しんでいたのですが。ただ、「さあここは緊張の場面ですよ」「ほら見て下さい危機一髪でしょ」みたいな、あまりにもワカリヤスイご親切ぶりには辟易してしまい、だんだんダレてくる。だって、ここまでご丁寧に「はいここがスリルです」と明示され、「でも大丈夫でした、ああ危なかったよね」とオチを付けられりゃ、こちらとしては「ハイハイそうですか」と言わざるを得ない。しかもその「明示点」以外は、かなりテキトーな感じ。だいたい、テロリストがアテンダントに「仕事しろ」とか言って、アテンダントの方も粛々と通常業務を行っているなんて、(いくらその後の展開に必要とは言え)あまりにも緊迫感に欠けた光景ではないですか。他の乗客の表情にも描写にも、緊迫感全く無し。ストーリーはあっても雰囲気が無い。今回久しぶりに観て、あまりに本作の記憶が欠落していたことも驚く一方、あまりに記憶に残させる要素が無い内容にも驚いた次第。気楽に楽しみ、明日には忘れましょう。そんな作品。
鱗歌さん [CS・衛星(字幕)] 4点(2012-02-26 09:53:00)
153.あ~ これだ、これだ アクション映画の醍醐味って。何となく忘れてた感覚だったけど…。手に汗握る展開、素晴らしい。セガールはホントに「まさか!」でした。
リーム555さん [CS・衛星(字幕)] 8点(2011-12-19 17:30:21)
152.《ネタバレ》 セガールさん、途中で必ず復帰してくると思っていました。そしてカートラッセルと協力して、敵を撃破していくのかなって。でも、セガールいなくても面白かったよ。バイバイ、セガール。
たきたてさん [DVD(字幕)] 8点(2011-07-06 20:55:40)
151.《ネタバレ》 昔から何度も観てるけど(TVで流れたりするとついつい最後まで観ちゃう)、だんだん味が出てきて自分の中では熟成してきたワインみたいな作品。というか、セガールやラッセルのひねくれた使い方が絶妙な、90年代B級映画の最高峰ではないでしょうか。 セガールがいなくても、結局ジョン・レグイザモ以下の部下たちが突入すれば一瞬で片がつくほどで、乗っ取りテロリストたちはご面相はともかくとして実に弱っちぃ。そこをあの手この手を使って“突入出来ないスリル”に持ってゆく脚本の勝利でしょう。9.11が起こってしまったのでこの手のプロットのハイジャック映画はもう製作されることはないでしょうが、『ユナイテッド93』よりもよっぽど本作の方が面白い。
S&Sさん [DVD(字幕)] 8点(2011-02-10 19:24:24)(良:1票)
150.緊張と緊張の作品。突撃隊の汗がこちらまで伝わってくる。飛行機ドッキングネタはこの作品が初めてのような気がする。ハルベリーもこの作品が初見だったけど当時からオーラがありました
カップリさん [CS・衛星(字幕)] 8点(2011-02-03 13:45:33)
149.《ネタバレ》 非常に面白かったです。素晴らしいスリリングアクションの秀作だと思います。
カートラッセルは知りませんが(お恥かしいことに、俳優の顔と名前って全然おぼえらんないんですよ)、スティーブンセガールは俳優として大好きです。
だからセガールが楽しみで観た作品なのですが、、、「え~っ!」って感じです。
これからセガールのアクションが炸裂するかと思ったら、あっという間に終わってしまったからです。
本当にセガールはつまらない映画には沢山出演して活躍ているのに、この作品のような面白い映画では全然活躍できないなんてちょっと可哀想です。
渋くて良い俳優なのに映画運がないですね。
この作品ではドッキングで乗り移る場面がアホ過ぎて、、、そのクセしつこくてなんだかイライラさせられました。
セガールもかなりアホでした。早く乗り移れよ!ってのもありますし、「後は任せたぞ!」的な表情がアホでした。
てか、パッケージにセガールが大きく写りすぎでしょう(活躍のワリには)。
あとは非常に良かったです。爆破の解除とか素晴らしかったです。
ボスのハゲがなかなか頭良くてカッコイイかったけど、途中で目的を変えて仲間を撃ったあたりからはちょっとだけ残念でした。
それでもなかなかの悪役でした。
何だかいろいろと問題がありそうですが、非常に面白かったです。
《追加》あと、ここのレビューで皆さまが合言葉のようにセガールセガールいっているので面白かったです。
ゴシックヘッドさん [DVD(字幕)] 8点(2011-01-30 14:19:52)(良:1票)
148.《ネタバレ》 ハイジャック映画の最高峰であり、自信を持って薦められる逸品。ぴんと張り詰めた緊張感のある種の心地よさ、そしてそれが崩れた瞬間のカタルシス。セガールは15分で吹っ飛ぶが、生存しているという噂も。
j-hitchさん [地上波(吹替)] 8点(2010-09-21 20:50:01)
147.《ネタバレ》 セガールが飛んで行ってしまった時点で、この作品はただものではないと感じた。
もはや片腕を失ったともいえるキャストで、よくも逆境を乗り越えたものだと感心した。
旅客機のあの部分ってそんなことになってるんだ・・・いや、面白かった。
きーとんさん [DVD(字幕)] 8点(2010-07-24 00:29:44)
146.《ネタバレ》 セガールが本当に沈黙したままで結末となりましたが、話は面白かったので、セガールファンとしても許す。
ダルコダヒルコさん [DVD(吹替)] 6点(2010-05-07 01:47:32)
145.セガールは飛行機から脱出し、カート・ラッセルとの連携なのかと期待してたら、見事に打ち砕かれちゃった。まぁ突入部隊は無線持ってなかったけどね。セガールが途中で消えた事によって物語が引き締まって良かったです。
真尋さん [地上波(吹替)] 7点(2010-02-20 12:10:20)
144.セガールの散らせ方、使い方が見事。本編は着陸シーン等迫力があって見応えがあった。
山椒の実さん [地上波(吹替)] 7点(2009-12-21 00:04:16)
143.《ネタバレ》 S・セガールはあっけなく死んでしまった。「24」的なストーリーでエンディングは「ダイハード』。でも十分に面白かったです。
kaaazさん [インターネット(字幕)] 8点(2009-12-20 00:17:09)
142.《ネタバレ》 毒ガステロを題材としていること、潜入早々にメインの部隊が壊滅、生き残った部隊も本部と音信不通となってしまい、敵を倒すことと軍による爆撃作戦の回避を同時にせねばならなくなるという展開は同時期の「ザ・ロック」と酷似していますが、あちらが怒涛のアクションで押し切った力技の作品であれば、こちらは見せ場が少なくとも呆れるぐらいに仕掛けを盛り込んだ巧妙な作品です。これだけ見せ場のないアクション映画も珍しいのですが、それでも退屈することなく、長い上映時間の間に緊張感をきちんと維持できているのですから大したものです。また、実戦経験ゼロのアナリスト役がハマっていたカート・ラッセルの芸の幅の広さにも感心します。同時期には「エスケープ・フロム・LA」にて文明を滅ぼす究極のアウトローを演じ、本作の後には「ソルジャー」にて戦争しか知らない人間兵器を演じた人物でありながら、グラント博士役にも違和感なくハマってしまうカメレオンぶりはもっと評価されてもいいような気がします。一方、どの映画に出てもセガールであり続けるスティーブン・セガールについては、その固定されたイメージを逆手にとってサプライズを作っていて、セガールの良い使い方を実践しているように思います。「後は頼んだぞ!」と叫んでハッチを閉める場面はなにげにかっこよく、私生活でも実践したくなるほど。セガールが出ていなければここまで注目されることもなく、通は知ってる地味なアクションで終わっていたことでしょう。なお、劇場版ポスターやDVDのジャケットにセガールの顔がデカデカと入っているのは日本版のみで、国際版はカート・ラッセルの顔だけのようです。なるほどジャケットをよく見ると、カート・ラッセルのイラストはちゃんと描かれてるのに、セガールの顔は中学校の美術部が描いたような雑な仕上がりです。
ザ・チャンバラさん [DVD(字幕)] 7点(2009-12-19 18:35:55)
141.ふ~ん、普通。
なんであの役にセガールを使ったんだろう?
幸志さん [地上波(吹替)] 4点(2009-12-16 05:07:21)
140.《ネタバレ》 映画のしょっぱなで、セガール人形がピューっと飛んでいってしまうところは、世界のセガールふぁん(?)の度肝を抜く、ショック、落胆であった。(しかし、不死身な彼がかんたんに死ぬわけもなく、落下傘とかなんとか、とにかく、むりやり、無事に地上に生きておりた後、なにごともなかったように、”電撃とか沈黙とか”でかまきりチョップを繰り出し、やはり向かうところ敵無し。だったのではないか、とわたしは勝手に想像していた。ウーン!セガール!イイあじだしてる!)あと、ラストのラッセルの小型機しか操縦したことない!で、ジャンボを着陸させるくだりは、いかにも、アメリカの飛行機マニア、シミュレーションマニアを意識してますねえ。Vシネマも真つっ青!ボクにもできた!です。あるいみ、9,11の旅客機突っ込みは世界中の飛行機マニア垂涎の、興味しんしんの出来事なのでした。 あと、ハルベリーって薄く、くちヒゲはやしてないか? あとこれ、カートラッセルとセガールの役が逆でもぜんぜん構わない。むしろ、セガールの活躍を長く見たかったです。
男ザンパノさん [映画館(字幕)] 6点(2009-12-11 22:38:49)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 159人
平均点数 6.97点
010.63%
110.63%
200.00%
310.63%
485.03%
5148.81%
62515.72%
74427.67%
84729.56%
9116.92%
1074.40%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.00点 Review6人
2 ストーリー評価 7.14点 Review7人
3 鑑賞後の後味 6.28点 Review7人
4 音楽評価 6.66点 Review6人
5 感泣評価 2.50点 Review2人
chart

【ゴールデンラズベリー賞 情報】

1996年 17回
最低助演男優賞スティーヴン・セガール候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS