13ウォーリアーズのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > サ行
 > 13ウォーリアーズ
 > (レビュー・クチコミ)

13ウォーリアーズ

[サーティンウォーリアーズ]
The 13th Warrior
1999年【米】 上映時間:102分
平均点:5.43 / 10(Review 69人) (点数分布表示)
アクションホラーアドベンチャー小説の映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2018-11-19)【たろさ】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ジョン・マクティアナン
演出ケン・カージンガー(アシスタント・スタント・コーディネーター)
キャストアントニオ・バンデラス(男優)Ahmed Ibn Fahdlan
クライヴ・ラッセル(男優)Helfdane - Fat
トニー・カラン(男優)Weath - Musician
オマー・シャリフ(男優)Melchisidek
エリック・アヴァリ(男優)Caravan Leader
スヴェン・ヴォルテル(男優)King Hrothgar
ダイアン・ヴェノーラ(女優)Queen Weilew
クリス・エンジェル(男優)Angus (Red Hair Giant) (uncredited)
クリスティン・クローク(女優)
アリ・ラーター(女優)
リチャード・ブレマー(男優)Skeld - Superstitious
大塚明夫(日本語吹き替え版)
佐藤しのぶ【声優】(日本語吹き替え版)
大滝進矢(日本語吹き替え版)
中多和宏(日本語吹き替え版)
廣田行生(日本語吹き替え版)
石森達幸(日本語吹き替え版)
石住昭彦(日本語吹き替え版)
千田光男(日本語吹き替え版)
大山高男(日本語吹き替え版)
長克巳(日本語吹き替え版)
乃村健次(日本語吹き替え版)
原作マイケル・クライトン『北人伝説』
脚本ウィリアム・ウィッシャー
音楽ジェリー・ゴールドスミス
編曲アレクサンダー・カレッジ
撮影ピーター・メンジース・Jr
製作ジョン・マクティアナン
マイケル・クライトン
製作総指揮アンドリュー・G・ヴァイナ
特撮シネサイト社(視覚効果)
美術ウルフ・クローガー(プロダクション・デザイン)
編集ジョン・ライト[編集]
録音クリストファー・ボーイズ
あらすじ
バイキング絶頂期に貴重な北欧滞在記録をしたためたアラブの放浪詩人、アハメッド・イブン・ファハラン。彼には史実に埋もれた冒険談がある。逗留先の王国に、援軍を求める使者がやってきた。その国はヴェンデルという謎の怪物に襲われ、存亡の危機にあるという。そこで怪物退治に赴く12人の戦士が選ばれた…だが預言者は言った。「13番目の月(彼らは太陰暦使ってたのよ)は、異邦人でなければならぬ」と。かくて詩人イヴンは、粗暴なバイキングたちと共に、人類文明の北端を蝕む何者かを退治に行くハメになった…。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
69.《ネタバレ》  雰囲気はあるんだけれど、逆に言えば雰囲気しかない映画ですね。いくらなんでもストーリーがなさすぎです。
 『因果関係』ってのは、ストーリーに説得力や厚みを持たせるために必要だと思うのですが、この作品にはそれがほとんどありません。
 更には必然性に欠ける各種設定がもったいない。何故13人なのか、そして何故13人目が異邦人のイブン・ファラハンでないとダメなのか、その説明は結局ないままラストまで突っ走ります。じゃあ、13人の選別なんかせずに北の民みんなで行けばもっと楽に戦えたんじゃないだろーかと、つい考えてしまいます。
 また、脇役好きの私としては、13ウォーリアーズが、目立った見せ場がないまま次々と減っていくのがかなり残念でした。
 13人⇒11人⇒7人。あっと言う間に半分に。敵のアジト(洞窟)では、『俺はもうこれ以上走れない』とかいうわけのわからない理由でまた一人減るし。
 13人の中で、首領とその右腕みたいな人、主人公のイヴァン、それに加え弓の使い手の人と、2刀流の見張りの人は特徴があって良かったですね。弓の人が砦の攻防であっけなくやられちゃったのは非常に残念です。『弓使い』という特技で、キャラがたっている数少ない一人だったのに。そしてそれ以外の人は、悲壮感を物語に添えるための生贄のような存在。もはやただのやられ役にしか見えなかったのが凄く残念です。選ばれし13人のはずなのに。いや、立候補制でしたけど・・。
 それでもホラーアクションの雰囲気が強い中盤は最高に面白いですし、全編通して漂う緊張感と迫力はまずまずのクオリティに仕上がっています。決して駄作ではないんですよね・・。ただこーゆージャンルにしては、盛り上がりに欠ける作品であるのは間違いないでしょう。
たきたてさん [DVD(字幕)] 6点(2015-10-04 20:43:33)
68.《ネタバレ》 野球するのには9人必要ですが、この映画13人必要なんですかね・・・

13人のキャラが描き切れていなく(仮に描こうとしたら映画の尺じゃなく連続ドラマにでもしないと無理か・・・)、誰が誰だか解らない私には3ウォーリアーズ位でよい感じでした。

聴くだけで覚えられる某英語教材のCMにでもなりそうな、シーンが印象的でした。

ぐうたらパパさん [インターネット(字幕)] 4点(2013-03-20 05:37:56)
67.何回見ても、ジェリー・ゴールドスミスの厳かに響いてくるサウンドに興奮させられます。霧、砦、洞窟など、ワクワクするシーンの数々。CGを駆使した滑らかな映像とは異なる、剣と剣がズシッとぶつかり合う音に重みが伝わってきます。万人受けする映画ではないかもしれませんが、好きです。
カワウソの聞耳さん [映画館(字幕)] 9点(2011-04-18 23:33:17)
66.ジョン・マクティアナンは途中で降板し、後半部分はマイケル・クライトンが監督しているようなのですが、監督が途中で交代する映画はたいていロクでもないもの。例に漏れず本作も映画としての出来は芳しくありません。まず戦士達の区別がつかず、誰かが死んでも、自己犠牲の勇気を見せられても、特に何とも感じさせられません。確かに13人という大人数、しかも全員が金髪のロン毛では見た目の判別も厳しいため、13人全員を描くのではなく主要キャラを絞り込むという方法は間違ってはいないのですが、印象に残るのが気さくなヒゲのバイキング(役名不明)だけでは寂しすぎます。首領であるブルヴァイすらカリスマ性を示すエピソードに乏しいのでは話になりません。戦士達の特技や役割分担もはっきりしないため、集団アクションとしての面白さも半減しています。これらについては、ドラマ部分を大幅にカットして上映時間を短縮させた映画会社の判断ミスであり、より長かったというディレクターズ版の出来が気になるところです。ビジュアルについては、画面が暗過ぎて何が何だか分からないという致命的な欠点が。リアリティにこだわってたいまつの光のみで撮影されたようなのですが、リアリティとは映像を効果的に見せる手段のひとつであって、リアリティにこだわって何も見えなくなったのでは本末転倒です。製作陣もこの映像ではさすがにマズイと感じていたのか、洞穴に住まい、暗闇を好むというヴェンドルの設定を無視して、クライマックスには白昼の決戦が準備されています。いよいよ満足な形で戦闘を見られると期待したのですが、これが驚きのダイジェスト処理。監督交代等の混乱の中で予算が浪費され、クライマックスにはお金が残っていなかったのでしょうか。この肩すかしには驚きました。。。とまぁ欠点だらけの映画なのですが、駄作と切って捨てられない魅力も持っている愛すべき映画でもあります。オープンセットの作り込みは凄まじく、衣装や甲冑にも徹底的にこだわっています。スタントマンによる生身のアクションも大迫力で(これで画面が見やすければ…)、「グラディエーター」をも超える130億円の製作費はダテではありません。どんなことが起こっても余裕のバカ笑い、いざとなればベラボーに強いバイキング達もかっこよく(これで一人一人のキャラが立っていれば…)、男の男による男のための燃える映画としてはなかなかのものです。
ザ・チャンバラさん [DVD(字幕)] 7点(2010-08-13 17:16:06)(良:1票)
65.ファンタジー系の好きな私はかなり面白く観る事ができました。でも好き嫌いがはっきりわかれるんじゃないかな、こういう映画は。爽快なアクションでもないし、ラブストーリーでもない。中途半端な感じではありますが、それでもやっぱり面白かった。
カロさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2009-05-30 18:56:00)
64.《ネタバレ》 設定としてはおもしろかったけどあとは全部中途半端。
仲間もポコポコしんじゃうし誰が死んだかよくわからないし
力業でいきましたと結構つまんない映画です。
とまさん [地上波(字幕)] 5点(2009-03-22 20:27:45)
63.なんというか、戦闘シーンが中途半端に思えた。
多勢に無勢のせいか防戦一方で、敵とちゃんと戦えてない。
しかしあれだけの軍勢を率いる文化を持つ敵が、
本拠地であんな粗末な暮らしをしているのが謎…。
さん [地上波(吹替)] 6点(2009-01-10 19:34:02)
62.《ネタバレ》 漢とは・・・禅問答のような会話が凄く印象に残っている作品。
女っけほとんど無し。バンデラスが語り部として一歩引いた演技をしているのも魅力的である。
漢とはなんぞや。
その手の映画が好きな人にはお薦めです。
ゆたさんさん [ビデオ(字幕)] 7点(2008-05-30 11:46:53)
61.《ネタバレ》 多分見たのは二度目だと思う。二度見てもひげづらのおっさん達が剣を振り回していたのしか覚えていない。
制作費とA.バンデラス主演にだまされるな!
あきぴー@武蔵国さん [DVD(字幕)] 4点(2007-01-02 23:46:45)
60.今年になるまで、「クライトン作品ってほとんど映画化されたけど、何で『北人伝説』やんないの? 安く撮れそうな割にはあんなにスケールでかいのに…」などと一人ボケてたオイラです。先日このページで頭悪そうなキャストで映画化されてるのを知って、顔面蒼白。クライトン・ファンとしては申し訳できまへん。よよよ…。
《初回感想》いっやあ男らしいなあ製作サイド(笑)。原作読んでない観客完全に切り捨ててるもんなあ。一応、ホモ・サピエンスの存亡を賭けた戦いなんだが、解説ゼロで来るとは恐れ入りました…でもね、《母》の飼ってるヘビが一匹だけつうのは個人的に減点ですぞ(謎)。あと字幕! 「ヴェンデル」って何だよ「ヴェンデル」って! 北欧訛りっすか? なおさら一般客ワケわかんねーよ(追記:imdb で調べたところ、クライトンがわざとバイキング訛りにしたらしい…男らしいぜ)。さて、週末になったら吹き替え版でじっくり内容チェックするか。
エスねこさん [DVD(吹替)] 10点(2006-07-28 03:28:51)
59.面白いけどインパクトはないかも。制作費高くてビックリ。
あしたかこさん [地上波(字幕)] 5点(2006-06-30 02:37:41)
58.ただの化け物と人間同士の小競り合いぐらいにしか見えなかったです・・・。
H.Sさん [ビデオ(字幕)] 5点(2005-12-22 22:42:43)
57.《ネタバレ》 「七人の侍」の北欧神話版を製作しようとして、途中で監督が”とても俺には、クロサワのマネは無理”と気付き、投げ出してしまったような作品。
Waffeさん 2点(2004-12-27 04:03:37)
56.吹き替え版見た人へ。。。正直スマンかった_/ ̄|○ 【20130307追記】自分のレビュー意味不明で調べたところ、この名言を吐いた佐々木健介の吹き替えだったことを思い出しました、配役は忘れましたがえらく棒読みで浮いてたような気がします、内容はほとんどおぼえていませんが、最初全く通じない言葉をバンデラスがだんだんと理解してくシークエンスが面白いなと思いました。
ないとれいんさん [地上波(吹替)] 4点(2004-10-13 23:15:24)
55.私にはつまらなかった。
海野やよいさん 3点(2004-08-29 20:50:27)
54.ゲーム化したら面白そうな面白くない映画。
永遠さん 4点(2004-08-19 01:58:16)(笑:1票)
53.7ウォーリアーズぐらいにしときましょう
フィリップ・バルカシジクさん 5点(2004-08-15 01:30:12)
52.これ、びみょ~だなぁ。嫌いじゃないんだよ、話自体は。でも、あまりに説明不足。あの首仮族は何? 北欧にあんな部族がいたのか?(w で、何の義理があってヴァイキング達があの村を守るんだ? しかも皆さん指摘されてるように、ヴァイキング達があまりに個性無さ過ぎ! ただの数の内になっちゃってる。きっと2~3年もしたら、頭の中でバーホーベンの「グレートウォリアーズ」辺りとごっちゃになってそう…。
TERRAさん 5点(2004-08-07 09:59:47)
51.久々にクソ映画に…ヒドイですね~バンデラスの詩人といい13人の選ばれしもの、魔物の先住民…どれも肉付けヶひどく、画面の雰囲気といい、暗~~い地味な映画で…華もなく…全く入り込めなかった
レスマッキャン・KSKさん 1点(2004-08-05 21:59:48)
50.怒りを覚えるくらい何が何だか分からなかった。その時点でストーリー以前の問題
ムートさん 0点(2004-07-12 04:26:01)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 69人
平均点数 5.43点
022.90%
122.90%
234.35%
322.90%
41318.84%
51826.09%
6811.59%
7811.59%
857.25%
957.25%
1034.35%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.66点 Review3人
2 ストーリー評価 6.33点 Review3人
3 鑑賞後の後味 6.00点 Review3人
4 音楽評価 5.66点 Review3人
5 感泣評価 5.33点 Review3人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS