トワイライト・ランデヴーのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ト行
 > トワイライト・ランデヴー
 > (レビュー・クチコミ)

トワイライト・ランデヴー

[トワイライトランデブー]
Love In The Time Of Twilight
(花月佳期)
1995年【香】 上映時間:105分
平均点:8.00 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
SFラブストーリーファンタジー
新規登録(2003-10-07)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2004-11-29)【カニ】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ツイ・ハーク
キャストニッキー・ウー(男優)コン
チャーリー・ヤン〔女優〕(女優)ヤン
エリック・コット(男優)
ラウ・シュン(男優)
脚本ツイ・ハーク
シートゥ・チャホン
音楽レイモンド・ウォン[音楽]
製作ツイ・ハーク
製作総指揮レイモンド・チョウ
あらすじ
7月7日。京劇一座の座長の娘・ヤン(チャーリー・ヤン)は、町の神社へ縁結び祈願へ行く。しかし、そこで銀行員のコン(ニッキー・ウー)と最悪な出会いをしてしまう。スッカリ犬猿の仲となった二人は顔を合わせる度に大喧嘩。ところが2週間後の夜。ヤンの元に霊力を付けたコンが突然現れるが、どうにも様子がおかしい。コンは、2週間前の翌7月8日に自分の身に起こった出来事を止めたい…とヤンに協力を仰ぐ。かくして、二人はコンの霊力で過去へとタイムスリップするのだが―…。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.《ネタバレ》 タイムトラベル・ホラーものなんでしょうか。
私にはラヴストーリーです。
ちゃちい特撮がまた良かったりする。
時間を行ったり来たりで何回も見ないとストーリーが理解できませんでした。
主人公の二人が台湾出身なので広東語も吹替のはず。
この映画がきっかけでしばらく香港映画にはまってしまいました。
なちぐろさん [ビデオ(吹替)] 9点(2008-09-14 22:21:24)
2.普通に面白かった。B級映画らしいB級映画。タイムスリップネタを矛盾だらけで押し通したのが正解だったようだ。コメディあり、ラブロマンスあり、オカルトあり、賑やかで楽しい映画である。とりあえずチャーリー・ヤンがチャーミングで気に入った。僕の中ではチャーミング・ヤンとしてインプットされている。
もとやさん [地上波(吹替)] 8点(2004-03-09 17:11:31)
1.《ネタバレ》 タイムスリップものが好きな自分には結構楽しめる映画。香港特有のテンポが効いて面白かったし、死後の独特なイメージ表現は感心しました。特に、幽霊であるコンが電気体な為“電灯”を使って過去へと遡り、また“電線・電柱”に触れると恐ろしい死世界へと行ってしまう…と言う発想は独創的で実にユニーク。更に作戦を立てては失敗、また失敗…と言う繰り返しも混乱する程、何シーンも創ってあるので見応えは有る。コミカルなシーンも面白くて、特に二人の背中が張り合わせになって右往左往する所は笑いました。ただ、基本はラブストーリーなので、ラストになればなる程二人の愛に視点が移り、ラブロマンスが苦手な自分にはやや辛い。エンマ戦のショボイ特殊メイクと特撮については、予算が少なかったと言う事で敢えて苦言はナシ。低予算でここまでガンバッて製作したスタッフの試みは買いたい。ちなみに、前半に物凄いゲロ吐きシーンが確か3回(?)程出てきます。ハッキリ言ってめちゃくちゃ汚い描写なので、苦手な人は気をつけて観た方が良いかもしれませんね。
_さん 7点(2003-10-17 14:52:08)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 8.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
7133.33%
8133.33%
9133.33%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS