きみの帰る場所/アントワン・フィッシャーのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > キ行
 > きみの帰る場所/アントワン・フィッシャー
 > (レビュー・クチコミ)

きみの帰る場所/アントワン・フィッシャー

[キミノカエルバショアントワンフィッシャー]
Antwone Fisher
ビデオタイトル : A.Q. アントワン・Q・フィッシャー・ストーリー
2002年【米】 上映時間:120分
平均点:7.00 / 10(Review 22人) (点数分布表示)
公開開始日(2003-04-26)
ドラマ実話ものロマンス
新規登録(2003-10-10)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2018-08-23)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督デンゼル・ワシントン
キャストデレク・ルーク(男優)アントワン・フィッシャー
デンゼル・ワシントン(男優)精神科医 ジェローム・ダヴェンポート
ジョイ・ブライアント(女優)シェリル・スモーレイ
サリー・リチャードソン=ホイットフィールド(女優)バータ・ダヴェンポート
ヴィオラ・デイヴィス(女優)エヴァ・メイ
白石涼子アントワン・フィッシャー(7歳)(日本語吹き替え版)
小山力也精神科医 ジェローム・ダヴェンポート(日本語吹き替え版)
甲斐田裕子シェリル・スモーレイ(日本語吹き替え版)
五十嵐麗バータ・ダヴェンポート(日本語吹き替え版)
天田益男(日本語吹き替え版)
音楽マイケル・ダナ
編曲ニコラス・ドッド(指揮も)
撮影フィリップ・ルースロ
製作デンゼル・ワシントン
ランダ・ヘインズ
配給20世紀フォックス
美術デヴィッド・レイザン
編集コンラッド・バフ
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
22.アメリカの軍隊ってあんなに精神状態の不安定な人間が入隊できてそんな人が沖縄などに来ているんですね
マーガレット81さん [CS・衛星(字幕)] 6点(2010-01-16 00:35:08)
21.《ネタバレ》 実話だけに有無を言わせぬ説得力があります。デンゼル扮する精神科医も良いこと言います。母親との再会シーンが若干淡白にも見えるのはその象徴と取れなくもない。作品としてはとても堅実。堅実なだけにインパクトに欠けるのもまた事実ではある。
MARK25さん [DVD(字幕)] 6点(2006-07-21 20:46:52)
20.空母を舞台にした、軍事ものかと思って観たら..全然違うヒューマンドラマ.. でも、なかなか良い話でした~ 脚本のアントワン・フィッシャーの実体験を基にした物語だけに、説得力があります.. 所々でグッとくる台詞..良かったです~..
コナンが一番さん [DVD(字幕)] 8点(2006-07-04 12:31:49)
19.惜しい!あともう一押しが足りない。せっかく良いテーマなのに、今一つ踏み切れていない感じがします。とは言え、コレハスバラシイエイガナンダナ。
かんたーたさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2005-05-20 22:41:15)
18.《ネタバレ》 ん~、実話でなければ少し物足りない感じがすごくします。親の反応も淡々としてましたし、なんかグッとくるところがなかったような感じ。ワシントンが良かったっていうくらいだな。
さん 6点(2005-02-25 02:34:04)
17.《ネタバレ》 親戚増えてヴザっ!という人は観ない事をお勧めする。
永遠さん 2点(2005-02-17 20:56:56)
16.《ネタバレ》 【HK】さんと同じように、途中からは引き込まれるように見ました。とても優しい気持ちになれる映画です。 【ジョー大泉】さんと同じように、分析医夫妻の話を詳しく見たかったのですが、しかたありませんね、これは実話だしフィッシャー君が主役なのですから。でも、見ている間じゅう、分析医夫妻の心の闇がずっと気になっていました。最後にその謎が明かされるわけですが、フィッシャー君に2人だけの秘密と言っていたのに、映画にまでしてしまっていいの?と思いました。フィッシャー君はもう大丈夫ですね。むしろ、フィッシャー君があの分析医夫妻をこれからずっと支えていってほしいと思いました。
チョコレクターさん 7点(2005-02-05 18:40:31)
15.精神科の先生と奥さんの関係がもう少し語られていたらなぁと思いました。アントワンの親戚の人達の暖かさに救われました。
ジョー大泉さん 6点(2005-02-01 08:53:23)
14.デンゼル・ワシントンの初監督作という事で期待して見ましたが、非常にいい作品に仕上がっていると思います。濃すぎず薄すぎず、一人の人間がしっかりと描かれていて、鑑賞後の観客の心に「観て良かったなぁ」という爽やかな印象を残す・・・ん、これって彼が今まで演じてきた役柄に対する印象と同じ。やはり、役作りを丹念に緻密に行い、これまで観客の心を掴んできたデンゼルだからこそ撮れた作品なのかもしれません。最近の伝記モノの中では秀作の部類に入ると思う一本に、少し甘めですが9点で。
woodさん 9点(2004-11-07 10:40:43)
13.淡々としていた感じがするけど、まぁ実話ならしょうがない。みな何かしら背負ってるのね。
misoさん 6点(2004-11-07 03:12:10)
12.家族の絆を描ききった一作。お涙頂戴って感じではありませんが、血の繋がりの力強さは感じられました。欲を言えば、もう少し心を満たしてほしかったかな。
tantanさん 6点(2004-10-26 23:44:34)
11.面白かった!!自分を捨てた実の母親にあんなことを言えるなんてすげ~デカクなったなアントワン。フィッシャー君(笑)
はりマンさん 8点(2004-08-13 01:16:21)
10.心温まるヒューマンドラマですね。無条件に勇気付けられる。こういった映画をもっと多くの人に見てもらいたい。
Andy17さん 8点(2004-08-07 18:22:37)
9.良質な人間ドラマである。デンゼルはもちろん出演俳優も皆チカラ入ってた。ただ、DVDの特典映像のアントワン本人やその他諸々の人々の言をみて胡散臭さを感じてしまうのは自分が善人じゃないからだろうか。
俵星現場さん 6点(2004-06-26 23:36:43)
8.《ネタバレ》 デンゼルワシントン監督ということ以外何も知らないで見ました。はじめはちょっと失敗だったかと思ったけれど、どんどん話に引き込まれていきました。それまで家族がいなかったアントワンが、感謝祭ディナー、そして父親の家族との出会いで幸せを感じる過程がうまく描かれていたと思います。
HKさん 8点(2004-06-15 01:24:07)
7.家族の大切さを感じさせられる深い映画でした。
カルーアさん 7点(2004-03-28 21:23:11)
6.デンゼルワシントンの精神科医、ふんいきでていましたね、途中で、ちょっと、疎む演技がすばらしい、精神科領域では、距離の取り方が、難しいのだが、そのへ、実に素晴らしく描かれていました。デンゼルが、でているとおもい、借りた一本、映画って本当に素晴らしいです。
yasutoさん 10点(2004-02-28 01:00:11)
5.《ネタバレ》 なかなか味わい深いドラマでした。最後に出会えた家族が善い人達で良かったけど、アメリカの底辺の場合大抵はヤクでラリってたり、親族一同ムショ暮らししてたりしそう。アントワンの血縁が善い人で本当によかった。
TINTINさん 7点(2004-02-19 00:14:30)
4.《ネタバレ》 様々な社会的問題を取り上げた映画に出演してきたデンゼルだからこそ、こんなにも温かい映画に仕上がったんだと思う。監督としてもこれからの作品が楽しみ。お母さんには一方的にしか話せなかったし、何故?の真義は分からなかったけど、亡きお父さんのファミリーのあったかいことと言ったら…。冒頭の夢でのご馳走シーン、ドクターの家での感謝祭でのご馳走を経て、本当のご馳走を手に入れたアントワン、よかった~。これで彼はやっと「自分の人生」を生きれるんだわ。しみじみと感動が後をひく映画でした。新人二人の演技も良かったけど、絶妙の距離をとり続けるドクター役のデンゼルは流石の一言!
桃子さん 10点(2004-02-06 15:29:17)
3.DVD借りてみました。広義の父親役のデンゼルって、客を安心させますね。DVD借りて見る人には、コメンタリーで見直すのもお勧めします。なにせ、デンゼルが解説してくれるのですから。2.0・1.5・0.5・2.5
にしざわさん 7点(2004-01-24 14:56:27)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 22人
平均点数 7.00点
000.00%
100.00%
214.55%
300.00%
400.00%
500.00%
6836.36%
7522.73%
8522.73%
914.55%
1029.09%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.50点 Review2人
2 ストーリー評価 8.50点 Review2人
3 鑑賞後の後味 8.50点 Review2人
4 音楽評価 8.00点 Review2人
5 感泣評価 5.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS