キル・ビル Vol.1(アメリカ版)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > キ行
 > キル・ビル Vol.1(アメリカ版)
 > (レビュー・クチコミ)

キル・ビル Vol.1(アメリカ版)

[キルビルボリュームワン]
KILL BILL: VOL. 1
2003年【米】 上映時間:111分
平均点:5.15 / 10(Review 27人) (点数分布表示)
アクションコメディシリーズもの犯罪ものヤクザ・マフィアバイオレンス
新規登録(2003-10-18)【】さん
タイトル情報更新(2020-07-05)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督クエンティン・タランティーノ
演出ユエン・ウーピン(武術指導)
キャストユマ・サーマン(女優)ザ・ブライド/ブラック・マンバ
ルーシー・リュー(女優)オーレン・イシイ/コットンマウス
麿赤児(男優)小澤親分
マイケル・マドセン〔男優〕(男優)バド/サイドワインダー
國村隼(男優)田中親分
北村一輝(男優)小路親分
マイケル・パークス〔男優・1940年生〕(男優)保安官
リュー・チャーフィ(男優)ジョニー・モー(クレイジー88 リーダー)
佐藤佐吉(男優)チャーリー・ブラウン
ボー・スヴェンソン(男優)
田中要次(男優)クレイジー88 構成員
大葉健二(男優)半蔵の弟子
マイケル・ジェイ・ホワイト(男優)
デヴィッド・キャラダイン(男優)ビル
千葉真一(男優)服部半蔵
ダリル・ハンナ(女優)エル・ドライヴァー/カリフォルニア・マウンテン・スネーク
栗山千明(女優)GOGO夕張
ヴィヴィカ・A・フォックス(女優)ヴァニータ・グリーン/コッパーヘッド/ジーニー・ベル
風祭ゆき(女優)青葉屋のママ
ジュリー・ドレフュス(女優)ソフィ・ファタール
ジョナサン・ローラン〔男優〕(男優)Trucker
前田愛(声優)オーレン・イシイ(アニメーションパート)
脚本クエンティン・タランティーノ
作詞伊藤俊也「怨み節」(「女囚さそり」シリーズより)
小池一夫「修羅の花」(「修羅雪姫」より)
作曲菊池俊輔「怨み節」(「女囚さそり」シリーズより)
平尾昌晃「修羅の花」(「修羅雪姫」より)
布袋寅泰「新・仁義なき戦い」のテーマ
ルイス・エンリケス・バカロフ「怒りのガンマン 銀山の大虐殺」のテーマ
バーナード・ハーマン「密室の恐怖実験」のテーマ
アル・ハート「グリーン・ホーネット」のテーマ
クインシー・ジョーンズ「鬼警部アイアンサイド」のテーマ
主題歌梶芽衣子「怨み節」(「女囚さそり」シリーズより)
挿入曲ナンシー・シナトラ「バン・バン」
アイザック・ヘイズ「ラン・フェイ・ラン」(THREE TOUGH GUYSより)
梶芽衣子「修羅の花」(「修羅雪姫」より)
撮影ロバート・リチャードソン〔撮影〕
製作クエンティン・タランティーノ
ローレンス・ベンダー
製作総指揮ハーヴェイ・ワインスタイン
ボブ・ワインスタイン
制作Production I.G(アニメーション制作)
特殊メイクK.N.B. EFX Group Inc.
グレゴリー・ニコテロ
ハワード・バーガー
作画石井克人(アニメーションキャラクターデザイン)
田島昭宇(アニメーションキャラクターデザイン)
美術デヴィッド・ワスコ(プロダクション・デザイン)
種田陽平(プロダクション・デザイン)
ダニエル・ブラッドフォード
衣装小川久美子(衣装デザイン)
編集サリー・メンケ
録音マイケル・ミンクラー
ワイリー・ステイトマン
スタントゾーイ・ベル(スタントダブル ザ・ブライド)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
27.チャンバラやってるシーンはいいんですけど、それ以外はどうでしょう。けっこうグロいシーンが多いので、万人にはお勧めできません。それに、説明のための場面が多すぎで、ウザったくなります。
shoukanさん [ブルーレイ(字幕)] 3点(2015-06-28 17:46:42)
26.タランティーノ監督の超贅沢なお遊び作品シリーズ。
movie海馬さん [CS・衛星(字幕)] 4点(2015-01-30 20:52:29)
25.日本の扱いはこんなものかい。何か千葉真一が寂しい。
竜ヶ沢中段さん [DVD(字幕)] 5点(2014-02-06 23:20:04)
24.タランティーノ好きのための映画って感じ。
もの凄く退屈ってワケでもないが、画面にくぎ付けってワケでもない。
ヲタクっぽさを出そうとしてるが、それほどヲタク的な映画でもないんだよね。
もしかしたら気付かないところで伏線を張ってるのかもしれないが、2を観てみないと自分なりの結論が出ない。
とりあえず単体ではこのくらいの採点で。
たんたかたんさん [ブルーレイ(字幕)] 5点(2013-03-03 16:56:37)
23.これはタランティーノが作りたかった映画です。見せたい映画ではありません!タランティーノって人をよく理解してから見ましょう!俺は大好き
レッドホークさん [映画館(字幕)] 7点(2005-11-13 23:34:27)
22.「何が」とか「どこが」とかじゃなく、普通にダメ映画。面白くない。
マックロウさん [DVD(字幕)] 3点(2005-05-30 10:37:40)
21.レンタルしたのですが、借りるときに店員さんに「これ、1ですが、本当に宜しいですか?」と聞かれました。見終わって、2と間違えていないかと言う意味以上のものが含まれていたような気がしました。
十人十色さん [DVD(字幕)] 3点(2005-04-02 13:28:12)(笑:1票)
20.タランティーノが自分のアイデンティティを強烈に主張した映画。ヤクザ映画、ジャパニメーション、カンフーなど米人からしたら俗中の俗な内容を大胆に取り上げています。で、観た感想なんですが、いろいろな内容が混在しすぎて、見ていて違和感を覚えます。単純なところでは、アメリカ人が刀を振り回している絵。自分が日本人で、テレビなどで日本人による時代劇を見て育った性か、違和感を感じずにはいられません。逆にアメリカ人はこの映画を見てどう思ったのだろう。斬新な映像をタランティーノはまた撮ったぞ、と騒ぐのだろうか…。タランティーノの視野の広さと言うか、狭さと言うか、その両方が垣間見れた映画。
ooo-oooo-oさん 1点(2005-03-01 14:44:21)
19.《ネタバレ》 結構笑えた。日本へのタランティーノ流のリスペクト満載で、なかなか良かった。日本人以外が観たら面白いのかな?ただ、日本ということでアニメを組み込んだのかは知らないけど、画がアメリカアニメっぽかったのが残念。栗山千明は良かった。やっぱ日本の女の子の制服は良いね。最後のユマ・サーマン対ルーシー・リューの対決はルーシー・リューの圧倒的勝利でしたね。もちろん日本語のうまさ対決の話ね。
こばやんさん [地上波(字幕)] 7点(2005-02-13 03:15:36)
18.(タランティーノ)による【タランティーノ】が楽しんだ作品。やりたいだけやってしまいましたね。彼らしいと言っちゃぁ彼らしいんですけど・・・でも結構楽しんじゃいましたけどね。
teruruさん 6点(2005-01-23 15:40:34)
17.なかなか楽しめた。リストに載ったやつと対峙するときに流れる曲は昔日本のワイドショーかなんかの番組で使われていた曲だそう。そんなものを掘り出して使ってしまう所はさすがだな、と思った。これだけ日本が関与した映画なんだから題名は「やっちまいなぁ! キル・ビル」とかにして欲しい。
ジョージアさん 7点(2004-10-26 17:31:57)
16.下手糞な日本語、ユーモアにあふれる人物設定、こだわりの選曲、笑えるぐらいベタな映像、どこをとっても面白く観られる。タランティーノが日本を最大にオマージュした作品とあればおのずと期待してしまうが、予想以上の面白さだった。ストーリー性などは皆無といってもいいほど軽視されているが、この作品はおもしろおかしい日本を堪能する作品だからこれで良いのだと思える。むしろ無闇にストーリーなど飾らないほうが無難であろう。気楽に楽しめる娯楽映画。ただ血しぶきが苦手な人には向かない。
HARVESTさん 8点(2004-09-15 18:38:30)
15.テンポは面白いと思う。日本語おかしい。
yoshiakiさん 6点(2004-06-07 10:33:14)
14.子供が見たがっていたのですが、見せなくて正解。って映画ですね。
テンポ悪。中だるみはあるし、ユマ・サーマンあれだけの修行で強くなりすぎ!
でも日本人の女の子は、迫力あってなかなか良かった。
らんらんさん 1点(2004-06-07 05:59:47)
13.文句なく満点・・・といいたいところですが、すこし引き伸ばしすぎ=マイナス1点。途中眠くなってしまいましたが、映像、音楽はすばらしいです。血まみれ、泥まみれの展開がたまりません(笑)ラストの演歌は。。。いいのです。タランティーノです。
ukdutypaidさん 9点(2004-03-15 16:49:50)
12.アホな映画を観てしまいました。変な日本語の台詞、変な女子高生の殺し屋、服部半蔵という変な名前の刀匠、千葉真一の変な英語と日本語、変な演歌、少女時代(アニメ部分)より日本語が下手になったOren Ishii、血飛沫、血飛沫、そして血飛沫。とにかく「アホな映画」以外の形容詞は思いつきません。この映画を楽しめるほど私はシニカルではありません。しかも続編があるなんて、ちょっと勘弁して欲しいですね。あと、「SONY CHIBA」という芸名はSONYの商標権を侵害してないんでしょうか?高知東急の件もあるので心配になりました。
USS_Barcelonaさん 2点(2004-03-15 03:22:15)(笑:1票)
11.《ネタバレ》 文句なしに楽しめる映画。
こういうアクション映画っていいね。
GOGO夕張!!
彼女はナイス!!
ちなみに栗山千明ちゃん。
BRにもでています。
Lucy Liu(ルーシー・リュー)
チャリーズエンジェルシリーズでしか彼女は知りません。
妙に悪役ハマってました。
でも無理に日本語をしゃべらすのはどうかと・・・。
吉澤さん 7点(2004-01-29 17:19:32)
10.もう笑ってしまいました。これはハリウッド映画ですか?と思うぐらい日本です。ある意味ラストサムライよりも日本を描いてるかも。まあ、殺戮シーンだらけなので、何ともいえませんが、ハリウッド女優達が日本語でしゃべりまわるので、それだけでこの映画は見る価値があると思います。
あつおさん 9点(2003-12-31 16:28:57)
9.「ヤッチマイナ!」の号令一下,タランティーノがやりたい放題やってしまった(ように見える)映画。おもしろがり体質の方は楽しめるが,正直あざとい。タランティーノは好きだから1回だけ許すが,こんなコトばかりやってると怒られるぞ。知らないぞ。
veryautumnさん 6点(2003-12-24 13:45:32)(笑:1票)
8.う~ん、一昔前の日活映画です、この作品は(笑)。こういうノリは、私は好きです。かなりバカバカしい作品ですが、このノリは好きです(笑)。ノリで観る作品ですよ。
Φ’sさん 5点(2003-12-23 21:53:02)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 27人
平均点数 5.15点
000.00%
1311.11%
213.70%
3311.11%
413.70%
5725.93%
6414.81%
7414.81%
827.41%
927.41%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 3.00点 Review2人
3 鑑賞後の後味 3.00点 Review2人
4 音楽評価 6.50点 Review2人
5 感泣評価 Review0人
chart

【ゴールデングローブ賞 情報】

2003年 61回
主演女優賞(ドラマ部門)ユマ・サーマン候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS