エンテベの勝利のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。 > english page

Menu
 > 映画作品情報
 > 映画作品情報 エ行
 > エンテベの勝利の口コミ・評価
 > (レビュー・クチコミ)

エンテベの勝利

[エンテベノショウリ]
Victory at Entebbe
1976年上映時間:180分
平均点:5.50 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
アクションサスペンスTV映画政治もの実話もの
新規登録(2003-10-19)【へちょちょ】さん
タイトル情報更新(2006-02-17)【へちょちょ】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督マーヴィン・J・チョムスキー
キャストバート・ランカスター(男優)シモン・ペレス
カーク・ダグラス(男優)ハーシェル・ヴィルノフスキー
リチャード・ドレイファス(男優)ネタニヤフ
エリザベス・テイラー〔女優・1932年生〕(女優)エドラ・ヴィルノフスキー
アンソニー・ホプキンス(男優)ラビン首相
リンダ・ブレア(女優)シャナ・ヴィルノフスキー
ヘレン・ヘイズ〔1900年生〕(女優)エッタ
ヘルムート・バーガー(男優)ドイツ人テロリスト
クリスチャン・マルカン(男優)デュカス機長
ジェシカ・ウォルター(女優)ノミ・ハロウン
ハリス・ユーリン(男優)ショムロン准将
セオドア・バイケル(男優)ヤコブ・シュロモ
音楽チャールズ・フォックス
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.知ってますよ(笑)。そこそこ楽しめたんだけどなぁ。「イスラエル万歳!」って感じかな(笑)
オオカミさん 7点(2003-11-18 16:52:27)
1.1976年テルアビブでハイジャックされた航空機がウガンダのエンテベ空港へ寄航した際にイスラエル特殊部隊が強行突入した人質救出作戦の顛末を描いた作品。無駄に豪華なキャスト、締まりも抑揚も無い演出、蛇足なエピの羅列、今ならイスラム諸国の激昂を招くコト間違いナシの駄作アクション・ドキュメンタリー風映画の決定版と呼ばせて頂く。いくら名優を揃えようと脚本(ホン)と演出家の腕が”ダメダメちゃん”だとこうなる、という格好の見本である。TVの2時間スペシャルみたいなチープさに4点。でもこんなの誰も知らないか…w。※追加投稿:本作で独人テロリストを演じたのがヘルムート・バーガーである。ヴィスコンティ映画での妖しいオーラを漂わせたテロリストを想像し、余りに贅沢なキャスト!コレは必見と思いきや何の変哲も無いフツーの悪役を凡演してただけであった。ココに本作の監督、マービン・チョムスキーとルキノ・ヴィスコンティとの”横綱と序二段”くらいの埋めようのない絶望的な落差を見た思いがした。どっちが序二段かはH・バーガーの本作での精彩の無さ加減で判断もつくだろうというモノ。名匠・巨匠と謳われる監督とは、役者の持てるポテンシャルを存分に引き出し尚かつその魅力を増幅させる高い技量を備えているからこそなのだと心底実感。思わぬコトでヴィスコンティの比類の無さを気付かせてくれた。コレだから映画ってヤツは面白いw。
へちょちょさん 4点(2003-11-11 12:06:15)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 5.50点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4150.00%
500.00%
600.00%
7150.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS