ドラえもん のび太の宇宙漂流記のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。 > english page

Menu
 > 映画作品情報
 > 映画作品情報 ト行
 > ドラえもん のび太の宇宙漂流記の口コミ・評価
 > (レビュー・クチコミ)

ドラえもん のび太の宇宙漂流記

[ドラエモンノビタノウチュウヒョウリュウキ]
1999年上映時間:93分
平均点:5.27 / 10(Review 15人) (点数分布表示)
公開開始日(1999-03-06)
SFコメディアドベンチャーアニメシリーズものファミリーTVの映画化漫画の映画化
新規登録(2003-10-19)【】さん
タイトル情報更新(2023-02-19)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督芝山努
楠部大吉郎(監修)
演出藤森雅也
大山のぶ代ドラえもん
小原乃梨子のび太
野村道子しずか
肝付兼太スネ夫
たてかべ和也ジャイアン
千々松幸子ママ
中庸助パパ
白石冬美リアン
野沢雅子ログ
荘真由美フレイヤ
玄田哲章ゴロゴロ
有本欽隆リーベルト司令官
伊藤美紀〔声優〕リアンの母
渡部猛マズーラ
内海賢二アンゴルモア
菅原正志評議員
茶風林評議員
中嶋聡彦管制官
高戸靖広少年
原作藤子・F・不二雄
むぎわらしんたろう(原作作画)
藤子プロ(原作作画)
脚本岸間信明
音楽大江千里
作詞楠部工「ドラえもんのうた」
伊秩弘将「季節がいく時」
作曲菊池俊輔「ドラえもんのうた」
伊秩弘将「季節がいく時」
編曲菊池俊輔「ドラえもんのうた」
主題歌山野さと子「ドラえもんのうた」
SPEED「季節がいく時」
撮影梅田俊之(撮影監督)
プロデューサー木村純一
梶淳
山田俊秀
制作シンエイ動画
小学館
テレビ朝日
小倉久美(制作担当)
アサツー ディ・ケイ(制作協力)
藤子プロ(制作協力)
配給東宝
作画堤規至(デジタル合成)
富永貞義(作画監督)
神村幸子(原画)
藤森雅也(作画監督/オープニング絵コンテ)
芝山努(絵コンテ/エンディング作画)
美術沼井信朗(美術設定)
川本征平(基本設定)
野中幸子(仕上担当)
松谷早苗(色彩設計)
編集岡安肇
録音浦上靖夫(録音監督)
西尾昇(デジタル光学録音)(デジタル光学録音)
その他東京現像所(現像)
あらすじ
宇宙を舞台にしたゲーム「スター・クラッシュ」で遊ぶのび太(声・小原乃梨子)たちだが、スネ夫(声・肝付兼太)とジャイアン(声・たてかべ和也)が迷子になってしまい、ゲームを謎のUFOに持ち去られてしまう。UFOを追ったドラえもん(声・大山のぶ代)たちは、銀河系移民の子孫である少年リアンと出会った。リアンらの母星に向かって、のび太たちは一緒に旅をするのだが、銀河漂流団のアンゴルモアの手が伸びてきていた。劇場版第21作。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
15.《ネタバレ》 エンディングでSPEEDの音楽が流れて時の流れを実感する。そんな映画ですね。内容は1週間ほど前に観たのにほとんど思い出せないくらいに薄っぺらですが、苦もなく観れましたので無難な出来なんですね。きっと。
いっちぃさん [CS・衛星(邦画)] 5点(2019-09-07 23:29:27)
14.《ネタバレ》 ドラえもん映画のスタンダードパッケージと言えるような内容です。
無難っちゃ無難で、印象に残りづらいかなぁ。
ろにまささん [CS・衛星(邦画)] 6点(2018-05-05 20:51:24)
13.可もなく不可もなく、という映画。
aimihcimuimさん [DVD(邦画)] 4点(2014-09-15 11:45:39)
12.相変わらず無難な出来。
eurekaさん [地上波(邦画)] 5点(2008-03-29 15:00:57)
11.20周年記念作品と銘打った割には、他の作品同様無難にまとめてあって、印象に残らない。可もなく不可もなくってトコです。ただ、ログは可愛かったです。
はりねずみさん [DVD(邦画)] 5点(2007-02-11 15:36:02)
10.《ネタバレ》 この辺までは許可。まあまあいいんじゃないですか。
θさん [映画館(邦画)] 5点(2007-01-05 23:24:00)
9.《ネタバレ》 これは悪くはないですよ。後期の作品(ネジ巻き~ワンニャン)の中では。ゲストキャラも魅力があると思います。ストーリーもわりと深い感じになてますし、少し怖い場面もあってよかったと思います。強いて言えば最後モアを倒すシーンが緊張感がないというか爽快感がないというか…。
青陽さん [ビデオ(邦画)] 6点(2006-12-28 14:05:24)
8.よかったですよ。宇宙を題材にしたドラえもん映画なら数作あるけど、十分肩を並べられると思う。あと、藤子先生が作っていないこの時代の映画は全部駄作になるんですか?そりゃ、藤子先生の作品と比べると劣るでしょうけど、十分楽しめるし、何よりドラえもん映画が子供向けなので、これでもいいのではないのでしょうか?
ラスウェルさん [映画館(邦画)] 6点(2006-05-12 00:48:56)
7.《ネタバレ》 「宇宙小戦争」と好対照です。サイズは小さいがスケールは大きい「小戦争」に対して本作は全くの逆です。科学を研究し、それを踏襲した上で作品を作り上げてきた藤子氏の作品とは別物と考えたほうが良いでしょう。ログはR○、ゴロゴロはチュー○ッカ、リアンは○-クがモデルなんでしょうね。敵が恐怖の大王だったのは面白かったです。
次元転移装置さん [地上波(邦画)] 3点(2006-04-18 11:00:31)
6.あ、これアンゴルモアが出てきたやつでしたか。勘違いしてました。あまり記憶にないけど、それなりに面白かったと思います。
A.O.Dさん 5点(2004-10-15 18:02:02)
5.スケールは大きいが話は小さい。どうしても後半「スターウォーズ?」と思ってしまいます。冒頭、謎の宇宙船を追いかけるまでは良かったけど、その後テンポが悪いです。ロゴ、フレイヤ、ゴロゴロのキャラは好きでした。あとEDがドラ映画20年史になっているのは感慨深かったです。
ピンクさん 2点(2004-03-30 02:25:06)
4.最近毎週ドラえもんシリーズをビデオで借りて子供と
一緒に観ています。
古い順に借りることにしていたのですが、なんだか古い作品に
しては、メカもしっかり描かれているし、おかしいなあと
思っていたらエンディングで、あれ?これってSPEED?
どうやら、古い順に並んでいたビデオの中に新しい作品が
紛れ込んでいたようです。
これからは、ちゃんと番号を確認して借りるようにします。
G20さん 8点(2004-03-07 02:52:33)
3.宇宙を題材としたおもしろい発想。
000さん 6点(2004-01-10 18:33:53)
2.私はドラ映画好きなんです。マジで。
Ronnyさん 8点(2004-01-10 02:03:08)(良:1票)
1.面白いシーンもあったような気がするがよく覚えてない。今までに見たドラえもん映画の中で最も印象に残ってない作品。
北海道日本ハム優勝さん 5点(2003-12-29 17:01:33)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 15人
平均点数 5.27点
000.00%
100.00%
216.67%
316.67%
416.67%
5640.00%
6426.67%
700.00%
8213.33%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.00点 Review1人
2 ストーリー評価 2.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 3.00点 Review1人
4 音楽評価 5.00点 Review1人
5 感泣評価 1.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS