ルパン三世 風魔一族の陰謀のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ル行
 > ルパン三世 風魔一族の陰謀
 > (レビュー・クチコミ)

ルパン三世 風魔一族の陰謀

[ルパンサンセイフウマイチゾクノインボウ]
1987年【日】 上映時間:73分
平均点:5.38 / 10(Review 29人) (点数分布表示)
アクションコメディアドベンチャーアニメシリーズもの犯罪ものTVの映画化漫画の映画化
新規登録(2003-10-19)【_】さん
タイトル情報更新(2021-06-04)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
古川登志夫ルパン三世
銀河万丈次元大介
塩沢兼人石川五ェ門
小山茉美峰不二子
加藤精三銭形警部
荘真由美
千葉繁風見
中原茂ガクシャ
山寺宏一警官B
西村智博警官C
桜井敏治風魔C
小粥よう子男の子
江森浩子奥さん
広瀬正志ボス
宮内幸平馬場老人
島香裕隊長
神代知衣女の子
原作モンキー・パンチ
脚本内藤誠(脚本)
編曲矢野立美「セラヴィと言わせないで」
撮影旭プロダクション
梅田俊之
高橋秀子
奥井敦(撮影監督)
製作大塚康生(監修)
藤岡豊(ノンクレジット)
東宝
トムス・エンタテインメント(東京ムービー新社)
配給東宝
作画滝口禎一(原画)
田中敦子〔作画〕(原画)
友永和秀(キャラクターデザイン/作画監督)
青山浩行(原画)
美術小林七郎(美術監督)
編集瀬山武司
録音浦上靖夫(音響監督)
その他東京現像所(現像)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
29.《ネタバレ》 シリーズ第4弾。風魔一族を相手にドタバタアクション。今作の主役は孤高の侍・ゴエモン。婚約者を引き連れて飛び回る。ドタバタやってるだけで入り込めなかった。駄作。
獅子-平常心さん [DVD(邦画)] 5点(2020-10-24 04:18:18)
28.《ネタバレ》 声が違う?それがどうしたっ!!
これぞルパンよ。
「1st」を意識した作画、
声は違えど確かな実力派キャストにより名演、
スリル満点のカーチェイス。
不二子を演じる小山さんの声がエロかった。


Wメガトロン(トランスフォーマー&ビーストウォーズ)を聞けるだけでも最高だと思うのだが。
すかあふえいすさん [DVD(邦画)] 9点(2014-12-18 17:36:42)
27.●アクションがとても小気味よい。よく動きます。序盤の壺の奪い合いでもしかしてと思ったら期待どおりでした。●悪党と追いかけっこしながら地底に眠る財宝探索。筋はオーソドックスで意外性はありませんが、五右衛門が主役に座ることでいつもとは違う雰囲気が生まれました(私が日本刀を使ったアクションを好きなだけかもしれませんが)。●ただ紫を置いて去るラストは残念。もう少し葛藤を見せてほしかったです(内心は別だと思うんですが)結構あっさりしてるように見えました。●素材が良いのだから、アクションをちゃんと盛り込んで、話の筋が通るように作れば佳作になるんだなと納得しました。●声優総入替も1分で慣れます。みんな芸達者です。
次郎丸三郎さん [DVD(邦画)] 8点(2014-11-10 21:08:51)
26.ほ~~ これが世にも珍しい古川登志夫ルパンか。少し軽いけど、これはこれでありだ。他のキャラクターもすべて声優変更されているが、意外とすぐ馴染めた。特に五右エ門は本家に匹敵する印象。一方ストーリーはびっくりするくらいサクサク進んでいく。緩める時間帯があっても良かったとは思うが、ダラダラやられるよりはこっちの方が良い。カーチェイスをはじめとしたスピード感溢れるアニメーションも良い。日本を前面に押し出した「和」の雰囲気のなかでルパン一味が大暴れっと。
リーム555さん [DVD(邦画)] 6点(2013-02-04 17:31:40)
25.《ネタバレ》 山田康雄氏が健在だった時期に、声優陣を入れ替えたルパンがあったんですね。不思議に思ってWikiを辿ったら制作会社との間にちょっとした諍いがあったようです。私は最初のTVシリーズからルパンに親しんでいたからか、山田氏以外のルパンにはアレルギーがあって、近年の新作はほとんど見ていません。声優だけの話ではありませんが、カリオストロで終わったという感じです。本作のキャストは当時の人気声優さんたちであり、ルパン以外のキャラも含めてどんな具合なのかと興味本位で鑑賞しましたが、そこに関してはほとんど違和感を覚えなかったことが不思議でもありました。
大塚康生が監修に名を連ねた本作は、メインキャラの顔が最初のシリーズに近く、動きの点でもレベルは相当に高かったと思います。でも、どうして彼らを5頭身程度の頭でっかちに描いたのかは理解に苦しみました。
「ルパン」って、シリアスとおちょくりのベクトルが反対方向へ大きく振れながらバランスが取れた時に最も面白くなると思っています。本作はどちらにも振れず、大して意味のないエピソードに時間が割かれます。不二子が胸元に下げていた鍵などがその例。平均的な出来映えなのかも知れませんが、やはり私の中の「ルパン」とは違います。
アンドレ・タカシさん [CS・衛星(邦画)] 4点(2012-11-11 00:14:06)
24.《ネタバレ》  とんでもない昔、まだ小学生の頃だ。夏の夕方、宿題にでも手を出して勉強に精を出したりすれば有意義な日々になっただろうに、ぼんやりテレビを見ていた。大好きな赤いジャケットの泥棒が相棒の黒服とすき焼きを奪い合うのをクククと笑ったとき、右手の向こうからキチキチと音がする。網戸の巨大な影に、恐ろしい虫か襲ってきたのではないかと完全に固まってしまった。決死の覚悟で振り向くとその正体は縁側の網戸によじ登る子猫だった。仰天して見つめていると、ニャーニャー何かを訴えていることに気がついた。
 僕が動けないでいると、彼はどんどん上に登っていく。そこでようやく気がつく。彼は網戸に爪が引っかかって、登れはするけど降りられなくなっているのだった。意を決してそっと網戸を開けて庭に降りる。サンダルの冷たさとデコボコが気持ちいい。初めて触るネコの感触に驚いた、こんなに柔らかくてふさふさしているなんて恐ろしい生き物だ。
 寅柄の彼の脇を両手でつかんで顔をつきあわせた瞬間電撃が走った。こんなかわいい造形の生き物がこの世に存在するのはなんかの間違いじゃないのかと。

 そうしてこのあと三日、縁側に招いたネコの友人と過ごした。
 三日目の夕方、叔父さんが持ってきた緑のルパン三世は、全員の声が違って何ともいえない違和感を感じた。だが力の入った綺麗な絵にすっかり魅了されて繰り返して見た。同じ追いかけっこ、銭形警部がブルーバードごと川に落ちたのは何回目だっただろうか。この夏は雨がちで肌寒いことも多くサッシを閉めていたが、ゴロゴロと近づく雷もお構いなしでテレビにかじりついて、また会おうねとルパンが締めに掛かると重大なことに気づいた。
 ネコの気配がない。勝手にネコキチと呼んでいた彼は雨の中どこかに行ってしまった。庭や近所を探し回ったが、この後彼を捜し出すことはできなかった。あのときルパン三世を見ていなければ彼はどこかに行ってしまうことはなかったのだろうか。

 その後ルパン三世の作品の中で、風魔一族の陰謀は観ることができなくなってしまった。罪悪感でだ。大雨の中軒下で待たせたと思い込んでいるのは自分だけで、実際はあの雨の日、もっと受け入れるにふさわしい人を彼は見つけたのかも知れない。
 でも、夏にルパン三世を観ると、全然見た目が違う愛猫の中にネコキチを探している事に気づいて何となく切ない気持ちに当惑する。
黒猫クックさん [ビデオ(邦画)] 8点(2012-05-31 01:49:50)
23.《ネタバレ》 アニメーションって部分だけを見ればカリオストロ並かそれ以上(カリオストロを意識したとしか思えないシーンもかなりあり)。
なにが良くなかったって、ルパン三世の一番の魅力である(自分はそう思っている)キャラ同士の掛け合いや、心理描写をおざなりにしてしまったところ。
ゲストキャラなんて悪役もヒロインも、もうちょっとうまく活躍させるなり、魅力的なシーンを作ってやればよかったのに。
アニメーションが良かった分勢いはあるんやけど空回り。
声優を変えたのは別にどっちでもいいや。
OPテーマは妙にインパクトあったんでよかったんやけど音楽は大野雄二のほうがよかったかなぁ。
CBパークビューさん [DVD(邦画)] 4点(2012-05-17 18:55:44)
22.新ルパン以降では、キャラも絵もストーリーも初期ルパンに一番近いと思う。
ただカリオストロを相当意識していたのか、ちょっと中途半端な感は否めない。
そして本作の一番の問題点は、やはり声優が違うということ。確かに違和感は感じる。
でも個人的には、現TVシリーズの物まねや老いた声より、こちらの方が断然いいと思うけどね。
作品そのものは、カリオストロよりも好きかな。
MAHITOさん [ビデオ(邦画)] 6点(2011-08-26 13:40:34)
21.《ネタバレ》 たまたま動画サイトでカーチェイスシーンを見てこれはスゴイ!と興奮。しかしシネマレビューで点数が低い事を知り、全体としては問題があるんだろうなあと思いつつレンタルして鑑賞。確かに全体的にくだらなかった。敵と争いながら罠だらけの道を進み、隠された財宝を探し当てるも最後は崩れ落ちる…という超ありがちなパターン。音楽もあってない。全く心に残るものはなかった。映画としては3点、全体的な作画とカーチェイスシーンに+1点。声優変更については、元の声優が現役バリバリの当時としては許せないものがあったのかもしれないが、自分としてはかなりマッチしてると感じたので特に問題はなかった。
sinboさん [DVD(邦画)] 4点(2011-07-15 21:13:31)
20.すばらしい!

満点にしなかったのは、本来OAV用として作られた為に、尺やストーリーに若干の足りなさがあると思った点のみ!

まず絵については、カリオストロに負けずとも劣らない!
個人的には、カリオストロを抜いてると感じた。
死の翼アルバトロスのオープニング数分って言った方が判りやすいか?

ストーリーは書かないが、ルパンモノとしては真っ当だが、主軸を五右衛門にしてるとこも良い。

声優についてだが、過去五右衛門・不二子・ルパンが既に変わっているわけだし、今現時点での、次元と不二子の年寄り声化を思えば、ぜんぜん良い
個人的には、それを勘定にいれずとも、この声優陣は大正解
いつまでも同じ声優ができ続けるわけはないんだから、この作品の声優陣で暫く進めた方が、かえってよかったんじゃないかとさえ思っている。

んー、やっぱり満点にするかw
ほ~り~ぐれいるさん [DVD(邦画)] 10点(2010-10-29 12:05:26)
19.《ネタバレ》  紫と五右衛門の恋愛を主軸とした楽しめるストーリー。ルパン達が犯罪者であっても、危険を顧みず助けに向かう銭形の人情が伝わってくる。
 笑えるのは、旅館でのカーチェイスである。旅館や温泉の中を縦横無尽に走り、メチャクチャにしている。・・・客足が遠のくのは必至である。
 紫に別れを告げ、修行の旅に出る五右衛門。きっといつの日か、彼女の元へ戻ってくるかもしれない。
哀しみの王さん [DVD(邦画)] 10点(2009-05-24 21:10:39)
18.《ネタバレ》 青ジャケットだったり、キャラクターデザインもTV1作目を
感じさせるものになってます。
カーアクションも見所の一つで、
次元のドライビングテクニックが堪能できるのも珍しいかと。
今回のゲストヒロイン紫は可愛らしく、
そのまま五右衛門のお嫁さんになっても良かったかなと思います。
ラストはカリ城ぽかったですね。
…など書きましたが、やはり声優の一新が話題になりますね。
古川登志夫は好きな声優ということもあり、古川ルパンはありだと思います。
小山茉美も初期の二階堂有希子の雰囲気もあり悪くないです。
問題は銭形と次元、特に次元の違和感は強く、
ルパンの声が変わるより気になりました。
次元(小林清志)のイメージ払拭は難しいです。
映かったーさん [DVD(邦画)] 6点(2009-02-02 21:08:43)
17.ルパンファンとしては、声優が違う時点で減点せざるえない。今、リメイクしたら違った印象になるはず。
あるまーぬさん [ビデオ(邦画)] 4点(2007-07-23 19:39:04)
16.《ネタバレ》 なんでみんなこんなに点数低いのか分からんw
最近の金曜ロードショーでやるルパンシリーズなんかに比べたら
よっぽど面白いだろwルパンや次元達の声がいつもと違うのも
逆に新鮮でウキウキした。特にルパンの声はこの人の声の方が
むしろいいんじゃないかとも思ったくらいだよ。カーチェイスも
財宝探しもあってグッドね。ただ次元の味だけがあまり上手く出せて
なかったように思います。あと、後半、洞窟の中での攻防ばかりで
少しだけ退屈に感じたから、もうちっと違うシーンも入れて欲しかったかな。
でも十分面白い作品だと言えるよ。
アキトさん 7点(2004-10-07 12:12:52)
15.まぁ声優に関しては・・・(^^; それより何より、キャラクターの細かい行動全てに違和感を感じます。台詞からして、普段のルパンとは違う気がして、これは例え声優を元に戻したとしてもやっぱり変だったんじゃないかと。いつものルパンなら軽々と突破しそうな罠にいちいちもたついたりとか、とにかくあらゆる面で私が知っているルパンじゃありませんでした。手堅く造ろうとして、逆にかえって脱線しなさすぎたのかなぁと思います。
あさしお太郎さん 5点(2004-06-14 01:40:47)
14.声の違和感は言うまでも無いけど、ルパンと次元の活躍が少なくてそこが残念なところ。
諸星わたるさん 3点(2004-03-10 03:09:10)
13.「風魔一族」という設定に何の説明もないまま唐突に始まり、そのままダラダラと物語が進む。いくらルパンシリーズとは言え、もう少し作品世界の導入や構築には気を使って欲しい。特に序盤の展開は、その後の物語やキャラへの感情移入に関わる大事な箇所。ここがいい加減だと、作品全体の評価が落ちる。

あと、多くの声優さんがまだ健在な時期に、メイン声優陣の総入れ替えはさすがに無神経すぎる。ルパンたちの声は、もはやキャラクターと不可分のものであり、「命」そのものと言っても過言ではない。今回の声優さんたちがどうこうではなく、ここまでイメージが定着してしまったキャラクター達の声を無理に替えてまで延命するくらいなら、すっぱりと続編を作ることを止めるべき。
FSSさん [映画館(字幕)] 3点(2004-02-22 17:20:45)
12.出来が悪いわけではないが違和感は否定できない。
北海道日本ハム優勝さん 4点(2004-01-01 16:44:45)
11.初めて観た時、ルパンが緑色なんで驚いた。お話はけっこう面白かったと思うけど。
ガッツさん 6点(2003-11-26 11:21:19)
10.声優が違うということを知らずに観たので、相当な違和感を感じたことは否めない。映画自体の出来が悪いとは言い切れないけど、やはりアニメにおいては声優さんの存在は大きいということであろう。
鉄腕麗人さん 3点(2003-11-26 11:06:07)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 29人
平均点数 5.38点
000.00%
100.00%
213.45%
3413.79%
4724.14%
5517.24%
6517.24%
726.90%
826.90%
913.45%
1026.90%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.00点 Review5人
2 ストーリー評価 7.33点 Review6人
3 鑑賞後の後味 7.33点 Review6人
4 音楽評価 7.50点 Review6人
5 感泣評価 6.60点 Review5人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS