ガン&トークスのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > カ行
 > ガン&トークス
 > (レビュー・クチコミ)

ガン&トークス

[ガンアンドトークス]
GUNS & TALKS
(킬러들의 수다/キラ-たちのおしゃべり)
2001年【韓】 上映時間:121分
平均点:6.92 / 10(Review 12人) (点数分布表示)
公開開始日(2003-03-21)
アクションサスペンスコメディ犯罪もの
新規登録(2003-10-31)【黒猫】さん
タイトル情報更新(2008-07-07)【Carrot Rope】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督チャン・ジン
キャストシン・ヒョンジュン(男優)サンヨン
ウォンビン(男優)ハヨン
チョン・ジェヨン(男優)ジェヨン
シン・ハギュン(男優)ジョンウ
チョン・ジニョン(男優)チョ検事
コン・ヒョジン(女優)ヨイル
脚本チャン・ジン
撮影ホン・ギョンピョ
製作カン・ウソク
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
12.《ネタバレ》  まったりとした雰囲気の殺し屋4人が織り成すサスペンス+コメディドラマ。
 これがサスペンスとしても見ごたえがあるし、ストーリータイプのコメディとしても面白い。スタイリッシュなヒットマンストーリーに仕上がっています。
 飄々としたリーダー、射撃の天才ミスターパーフェクト、爆弾のスペシャリスト、パソコン担当の弟、チームとしてのキャラ分けも完璧でしょう。4人が4人とも凄腕の殺し屋なのに、やたら人情味溢れる人柄で、そのギャップがたまりません。シリアスなシーンでは完璧に仕事をこなし、めちゃめちゃカッコよく決めてくれます。
 特に終盤はかなり盛り上がりますね。オペラ劇場での大仕事でクライマックスでも良かったくらいなのに、そこから更に激動のラストへ。
 4人を追う刑事、ついにリーダーを追い詰める!そこでリーダーを逮捕せずに撃ってしまうとんでも刑事。ところがこのアクションがラストへの大事な伏線になっているわけですね。
 結局刑事の思惑通り、リーダーのために初めて依頼以外の殺しを遂行する3人。警察署に単身乗り込むリーダー。このラストの一連のシークエンスがもうたまらなくかっこよくてしびれます。
 そしてオチは痛快なコメディタッチで締めくくってくれるノリの良さ。
 水と油のように相反するコメディとサスペンスという別ジャンルを、完璧なバランスで仕上げた作品。
 唯一残念な点を挙げるとすれば、女子高生のエピソードがつまらないうえに、くどい、長い。ここだけが本当に惜しいですが、かなりオススメ度の高い作品です。
たきたてさん [DVD(吹替)] 8点(2016-02-03 02:33:04)
11.英語タイトルが "Guns and Talks" なのに、なんでわざわざ片方だけ、複数形の S を落とす? しかも元のほうがぜんぜん語呂がいいじゃん。「ザ エージェント」ってタイトルも気持ち悪いが、これも相当だよ。もっとも、原題は「킬러들의 수다(殺し屋たちのおしゃべり)」で、だいぶ印象が違う。
しかし、チョン・ジニョンいいねぇ。『グリーン・フィッシュ』『約束』『達磨よ遊ぼう』と、この人の出てるのはけっこう見ているのだが、どれを見てもほんとうに味のあるいい役者である。シン・ヒョンジュンと追いかけっこをするシーンがあるのだが、走る姿もたいへんさまになっている。正しい刑事の走り方、というか。
ウォンビンの演技を見るのは、実はこれが初めてなのだが、こうかわいい顔だと、演技がうまいとかヘタとか、評価の対象外って感じ。美男子は得なんだか損なんだかよくわからない。
よんひゃんさん [DVD(字幕)] 7点(2007-07-25 00:02:13)(良:1票)
10.人情味のある殺し屋たち。4人のうち2人が、池谷幸雄と田辺誠一に見えた。ウォンビンには癒される。けっこうおもしろかった。
Michael.Kさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2007-01-20 19:30:11)
9.《ネタバレ》 そんなに簡単に殺し屋に依頼していいのかと思ってしまうし、依頼を断るところとかにもうちょっと葛藤があってもいいと思うけど、そこそこ軽い感じで見られた。
HKさん [DVD(字幕)] 6点(2006-04-12 13:51:13)
8.《ネタバレ》 好きな映画です。殺し屋なのに生活感溢れまくりのメンバーが見ていて楽しい。人情味溢れるウォンビンも良いけど、兄貴役のシン・ヒョンジュンの魅力全開の作品だと思いました。この人といえばドラマ“天国の階段”の物悲しげなお兄ちゃんをイメージしてしまうけど、今回はもっとコミカルで憎めないキャラクターを好演していて、魅力的だった。憧れのアナウンサーから殺しの依頼を受けるシーンで頬を赤らめながら「実は…ファンです」と思いきり場違いな告白する時の表情とか好きだなぁ。二枚目ではないんだけど、シリアスとコミカルの使い分けの上手い、日本にはいないタイプの俳優さんですね。この作品で彼のファンになりました!
Minatoさん [DVD(字幕)] 8点(2005-08-28 15:12:43)(良:2票)
7.ウォンビンがまじでかっこいい・・・日本の俳優さんにはいない、「かっこいいけどかわいい」って感じがとても素敵だと思いました。
あしたかこさん [地上波(吹替)] 6点(2005-05-02 07:10:49)
6.《ネタバレ》 うっとうしい場面が多い。なんか無駄に長いし・・・
海夫の夏さん 2点(2005-01-17 17:56:31)
5.DVDジャケットがカッコイイという理由だけで観てみたらかなりヒットでした。ウォンビンかわいい!韓国映画って食わず嫌いしてたけど、捨てたもんじゃないな。
RITAさん 9点(2004-04-02 01:19:28)
4.なにかの新作紹介で見て、おもしろそーだったから見てみたのですが、私にはよくわかりませんでした・・・。変な女子高生がよかったです。これってアクションコメディだったのですね。アクションものと思ってみてしまったのがいけなかったかも・・・。最初からアクションコメディと知っていたらもっとおもしろく感じれたかもです。。。
makoさん 6点(2004-02-18 20:56:57)
3.4人が4人とも個性的!で、内容は・・・なんとも微妙な感じなんですが(笑)テンポがよいのでなかなか楽しく見れます。
めめこさん 7点(2004-01-11 01:06:15)
2.ウォンビン目当て観たのに他の3人に心を奪われてしまいました。ストーリー的には無理がある面もありますが笑いありアクションありで楽しめます。韓国映画を好きになるきっかけとなった作品です。個人的にはシン・ハギュン、シン・ヒョンジュンがオススメですね~。
アプリコットさん 9点(2003-12-25 00:58:50)
1.殺し屋なのにらしくない・・・。ウォンビンのPVか?と思ってしまうくらいイイ!
タコさん 9点(2003-12-09 22:29:42)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 12人
平均点数 6.92点
000.00%
100.00%
218.33%
300.00%
400.00%
500.00%
6433.33%
7216.67%
8216.67%
9325.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS