ルパン三世 EPISODE:0 ファーストコンタクト<TVM>のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ル行
 > ルパン三世 EPISODE:0 ファーストコンタクト<TVM>
 > (レビュー・クチコミ)

ルパン三世 EPISODE:0 ファーストコンタクト<TVM>

[ルパンサンセイエピソードゼロファーストコンタクト]
2002年【日】 上映時間:92分
平均点:6.15 / 10(Review 26人) (点数分布表示)
アクションコメディアドベンチャーアニメTV映画シリーズもの犯罪もの
新規登録(2003-11-09)【クリムゾン・キング】さん
タイトル情報更新(2019-09-30)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
栗田貫一ルパン三世
小林清志次元大介
井上真樹夫石川五ェ門
増山江威子峰不二子
納谷悟朗銭形警部
朴璐美エリナ
小杉十郎太ブラッド
永井一郎ジョージ刑事
大木民夫ハンス・ダラハイド
森山周一郎ガルベス
咲野俊介シェイド
池田勝クロフォード本部長
小野大輔
岸祐二
原作モンキー・パンチ
脚本米村正二
音楽大野雄二
鈴木清司(音楽監督)
作曲大野雄二「LOVE SQUALL(po do amor)」/「ルパン三世のテーマ」
編曲大野雄二「LOVE SQUALL(po do amor)」
製作トムス・エンタテインメント
日本テレビ
制作東京ムービー(アニメーション制作)
作画平山智(キャラクターデザイン/総作画監督)
宮繁之(作画監督)
西村貴世(原画)
録音加藤敏(録音監督)
東北新社(音響制作)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
26.《ネタバレ》 ルパンたちレギュラー5人の初めての出会いを描くテレビスペシャル第14作。放送当時は内容にネタ切れ感があり、あまり興味なく見逃していたが、今現在再放送で第2シリーズを見ていることもあり、5人のなれ初めを描くという部分に興味を持って見た。実際見てみるとハードボイルドタッチの作品に仕上がっていてなかなか面白かった。最初に敵同士として出会うルパンと次元の撃ち合いは見ごたえあるし、いつもテレビスペシャルではあまりいいところのない五右衛門もちゃんと見せ場があり、カッコよく描かれている。ルパンと次元や五右衛門との本当に敵同士としての対決というのはあまり見たことがないので新鮮に感じられたし、レギュラーメンバーそれぞれの出会いが興味深く描かれていたのも良かった。今までのシリーズ作品と設定が違う部分も多いみたいなんだが、狐につままれたようなラストにすることでうまくはぐらかしていると思うし、個人的には全然気にならない。(ただこのラストは賛否分かれるのも分かる気がする。)不満と言えば仕方のないことだが、過去の話というのに不二子や銭形の声に勢いや張りがないのに違和感がある程度で、微妙な作品が多いテレビスペシャルのシリーズの中ではかなりの上出来な作品になっていると思う。
イニシャルKさん [DVD(邦画)] 7点(2015-01-15 15:59:01)
25.《ネタバレ》 これは文句なしにTVシリーズ最高作。個人的には「ワルサーp38」に並ぶ逸品。
ルパンたちの過去を次元が語る回想形式の物語。ただそれが実話なのか創り話なのか解らないまま観客に夢の一時を味あわせてくれるような話だった。
過去の話とはいえルパンと次元の凄腕同士の対決が拝めるのが嬉しい。孤高の一匹狼すら狂わせるルパンの魅力。どんな敵にも戦略・戦術で生き残ってきたルパンらしい名場面だ。
そこに五エ衛門や不二子、銭形が複雑に絡み合う駆け引き。特に五エ衛門とルパンの戦いはアニメの1期を思い出す楽しさ。BGMの素晴らしさもあって戦闘描写もシリーズ最高。久々に時間を忘れて楽しめるルパンだった。
すかあふえいすさん [地上波(邦画)] 9点(2014-12-28 18:33:40)
24.《ネタバレ》 ルパンを成り立たせている要素はまず第一に音楽。大人の雰囲気を作り上げている。第二に「慣れあわないけど互いに実力を認め合った仕事仲間との人生」。第三に007シリーズ同様世界を飛び回る都会的な異国情緒とそれを描写する絵の力。で、この映画は3つの要素全て整っている。(カリオストロなどは実はこれらの要素を満たしていない。)夕暮れのオレンジや深夜のブルーが似合う映画でなけれなルパンじゃない。子供向けの王子様とお姫様的なメルヘンとかファンタジーやらデニーズランド?みたいなのいらんのだよルパンには。ひたすらハードボイルドがヨロシイ。この映画の最も良いところは主題でもある4人の馴れ初めが扱われている点だ。慣れあわないけど互いに信頼して仕事を成し遂げていく、男なら夢に描く仕事の仕方だ。ラストシーンであたかも「すべて作り話でした」的な展開にしてはいるが、それはそうしないとつまり仲間がベラベラと仲間の事をじゃべり散らすなんてこの4人の間では起こりえないはずのことであるはずだから。だからそういう形にしていきさつを紹介したということでしょう。
創作ではなくて、今回の話が4人の始まりとして問題ないはずです。
小鮒さん [DVD(邦画)] 8点(2014-09-23 21:42:48)
23.設定が違うじゃんと思いつつ、楽しく観れたし、
結局ルパンの嘘話なのか本当なのかどっちでもいいけど面白かった
甘口おすぎさん [ビデオ(邦画)] 6点(2009-04-04 13:23:02)
22.近年のルパン映画としては、間違いなく最高傑作。ラストは素直にカッコいい。
あるまーぬさん [地上波(邦画)] 8点(2007-08-01 03:43:33)
21.最近のルパンは殆ど観ないけど、これは珍しく観て、それなりには楽しめた。
MARK25さん [地上波(邦画)] 5点(2006-07-07 19:55:11)
20.《ネタバレ》 ちょ、ちょ、ちょ、みんな待って待って!これ全部次元に変装したルパンの、女の子口説くための作り話でしょ!?初期設定とは全く何の関係もないないない!んもう、みんなルパンに騙されちゃってぇvvというオチが嫌いな人には全くオススメできない。なんでこんなに内容誤解してる(次元が語ったとか設定変えるなとか)レビュワーが多いんでしょうかね?理解する気も起きない駄作でした?とにもかくにも、鑑賞後の後味はカリ城より33倍くらい原作に近い。夢オチっていうのはちょっと安直かなとも思うけど、変な小細工するよりも断然あの「ヤラレターッ」(原作ルパン風に)が味わえる。うーん、でもなんでこんなに設定に対する反応が多いのに、カリ城はキャラ設定そっちのけで高得点なんだろ・・・。ん?アニメレビューじゃなくて映画レビューだからか?ごめんなさい、こんなレビュワーの存在を許して下さいm(__)m   追記:あくまでもオチがあるからであって、もしこれがルパンか次元が本気で過去を語ってるんだったら、私の付けるべき点は0点です。
海棠ルチアさん [DVD(字幕)] 9点(2006-05-01 00:13:06)(良:2票)
19.私も設定変更に心配したクチですが、しっかりオチがあるじゃない。
上出来。
Jumpさん [地上波(字幕)] 7点(2006-01-14 04:43:49)
18.初期設定と違うらしいけど面白かった。次元かっこいいね。
ベルガーさん [地上波(吹替)] 7点(2005-05-25 11:59:19)
17.最後のドンデン返しがモンキーパンチっぽいなあということで、今までのシリーズの中で一番好きかも知れません。銭型も原作同様カッコイイですしね。できればこの路線でずっと続けて欲しいなあと思ったわけですが、アニメですもんね……。子供向けのアニメに文句を言うくらいなら、大人になった自分を悔しがっておきます。
DeVanteさん 8点(2004-11-25 00:56:39)
16.ルパンたちそれぞれの出会いが興味深かった。前半のロマンチックな雰囲気が好きです。
ギニューさん 6点(2004-10-27 19:33:52)
15.オチがね・・・・・
ストライダーさん 3点(2004-08-12 14:26:17)
14.ルパンの一番初めてということで、
とりあえず、楽しめた。
幕ノ内さん 7点(2004-03-31 20:57:51)
13.ルパンの設定とか、他のシリーズをあまり観ていない私には、素直に面白いと思った。初期設定と違うのか~・・。確かに初期設定を知っている人にはショックなのでしょうね。結局その事実を知っているか知らないかによって、評価は割れてしまうのが難しい所かも。私は五右ヱ門が好きなのだけど、今回は次元が良かったなあ。これを機に次元の方が好きになってしまったくらい。(笑)敵って言うのが渋くていいね。登場人物達が皆格好良いし、見応えありました。
深海さん 8点(2004-03-18 19:51:25)
12.テレビシリーズとか見てないので素直に面白いと思いました。
諸星わたるさん 7点(2004-03-13 03:33:21)
11.面白かったけど、やっぱり漫画とは違うね・・・。ルパンの登場人物は、みんな謎に包まれているところがミソなんだろう。なるべくばらさないようにして欲しいのがファンの気持ちです。でも、やっぱり動いてるルパンもいいね・・・(^^;
ラブコメ大好き!さん 8点(2004-03-02 13:26:19)
10.《ネタバレ》 僕は根っからのルパンファンではないので、すんなり入り込めました。なんてったってルパンと次元が敵同士なんですよ。男の渋さ花盛りです。それはそうと、「斬鉄剣の設計図が入った筒は斬鉄剣でしか開けられない」って、じゃあその筒はどうやって作ったんだ。
池田屋DIYさん 8点(2004-01-22 17:36:45)
9.《ネタバレ》 非常に評価が難しい特殊な作品。

確かに初期設定と違うので、ラストを見ると、「すべてがルパンのハッタリだった」という事のようだけど、そうすると、長々と話されていた過去話と、そしてそれを聞かされていた我々はいったい何だったのかという事になってしまう。いくらルパンファンでも、まったくのウソなら、そんな架空の作り話には何の価値も見出せないのでは?それとも作中作として女性記者のようにルパンに騙された事を楽しめと言うのだろうか?

ただ、私個人の考えとしては、もう「ルパン」の世界は、細かい設定に縛られてこじんまりとしてしまうよりは、既に命を持ってひとり立ちしてしまっているキャラクター達のパワーによって、パラレルワールドや外伝のように幾つもの物語が作られていって良い作品だと思う。

そういう意味では、今作は確かに初期設定とは違うし、ましてハッタリですらあるかも知れないものの、ルパンキャラの魅力を十二分に引き出し、巧く動かしていた佳作だと思う(特に次元、銭形がカッコいい。彼らのキャラクター性でもあるポリシーのベクトルをしっかり保ったままストーリーに有機的に絡ませる作りは、キャラの魅力を十分理解していなくては出来ない)。

個人的には「ルパンのハッタリじゃん」とか、「初期設定と違うからダメ」と簡単に片付けるより、いつくもあるであろうルパン一味のエピソードにルパンがちょっと味付けして語った真実の物語と思った方が楽しめる。
FSSさん [ビデオ(邦画)] 7点(2004-01-19 01:46:55)
8.テレビでやった最初のシリーズが好きな私としては、あのシリーズの設定をできるだけ生かす形で作ってほしかった。
北海道日本ハム優勝さん 4点(2004-01-01 16:37:24)
7.あのオチでいいのか?
ガッツさん 4点(2003-11-26 11:23:15)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 26人
平均点数 6.15点
000.00%
100.00%
213.85%
3311.54%
427.69%
5311.54%
6311.54%
7623.08%
8623.08%
927.69%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 9.00点 Review1人
2 ストーリー評価 9.00点 Review2人
3 鑑賞後の後味 9.66点 Review3人
4 音楽評価 9.50点 Review2人
5 感泣評価 9.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS