新選組始末記のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > シ行
 > 新選組始末記
 > (レビュー・クチコミ)

新選組始末記

[シンセングミシマツキ]
1963年【日】 上映時間:93分
平均点:5.17 / 10(Review 12人) (点数分布表示)
公開開始日(1963-01-03)
時代劇小説の映画化
新規登録(2003-11-22)【紅蓮天国】さん
タイトル情報更新(2010-04-20)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督三隅研次
キャスト市川雷蔵(男優)山崎蒸
藤村志保(女優)毛利志満
城健三朗(男優)近藤勇
天知茂(男優)土方歳三
小林勝彦(男優)谷三十郎
成田純一郎(男優)楠小十郎
松本錦四郎(男優)沖田総司
田崎潤(男優)芹沢鴨
近藤美恵子(女優)深雪太夫
藤原礼子(女優)お梅
島田竜三(男優)古高俊太郎
丹羽又三郎(男優)岡本久蔵
中村豊(男優)杉山松助
矢島陽太郎(男優)佐伯亦三郎
高見国一(男優)大津彦平
石黒達也(男優)宮部鼎蔵
毛利郁子(女優)桔梗屋小栄
須賀不二男(男優)新見錦
千葉敏郎(男優)平山五郎
伊達三郎(男優)山南敬助
寺島雄作(男優)池田屋惣兵衛
香川良介(男優)広沢富次郎
荒木忍(男優)正木道順
水原浩一(男優)吉由稔麿
舟木洋一(男優)北添佶麿
嵐三右衛門(男優)会津隊長
南条新太郎(男優)内田正次郎
原聖四郎(男優)
石原須磨男(男優)居酒屋幸助
玉置一恵(男優)角屋徳衛門
堀北幸夫(男優)相手の武士
浜田雄史(男優)森平八
沖時男(男優)浪人
岩田正(男優)浪人
木村玄(男優)永倉新八
志賀明(男優)松原忠司
越川一(男優)浪人
薮内武司(男優)大石鍬次郎
小柳圭子(女優)柏屋の女中
高森チズ子(女優)絵草紙屋の娘
小松みどり(1891年生まれ)(女優)婆や
原作子母沢寛「新撰組始末記」
脚本星川清司
音楽斎藤一郎
撮影本多省三
企画辻久一
配給大映
美術太田誠一
編集菅沼完二
録音奥村雅弘
照明伊藤貞一
その他IMAGICA(現像)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
12.大河ドラマ的ロマン主義にはちょっと飽き飽きしていたので、この残虐非道さは新鮮だった。一応お上のお墨付きはあるとは言え、単なるヤクザ集団でしかなく、こっちの方が事実に近いのかどうか定かではないが、こういう視点も必要なのかと。ややチャンバラ色が強く、人間ドラマの側面が薄いので、もっと長尺でじっくり描いてほしかったが。原作未読だが、その後の解釈にも興味がわく。
東京50km圏道路地図さん [CS・衛星(邦画)] 6点(2014-04-02 11:39:47)
11.新選組を題材にした映画ですが、今の視点からすれば、これは「ブラック企業モノ」と呼んでもよいでしょう。近藤勇にあこがれて新選組に入隊した山崎蒸だが、いざ入ってみれば彼の理想とはかけ離れた実態。その体たらくに呆れているのはまだ序の口、気がつきゃイザコザの詰め腹切らされ、文字通りあわや切腹、という身に。しかし、本人は武士としてのヤル気マンマン、近藤新局長も何だかかばってくれるしで、「ズルズルと」池田屋騒動での大活躍になだれ込む。これは今の言い方では、ブラック企業に加担しちゃうブラック社員という奴でしょう。しかし、そう言っちゃうのは単なる「レッテル張り」、何とも味気ない。ブラック社員にも生き様があり、悲しく見送る女がいちゃったりもする訳ですな。というようなオハナシ(と言ってよいのか)を、三隅監督が鋭い演出で描いておりますが、後半、ちょっとまとまり切らなかったかな、と。
鱗歌さん [CS・衛星(邦画)] 6点(2013-10-12 17:41:17)
10.《ネタバレ》 冒頭、茂みの中から突然飛び出す2人の侍におおっとなる。振る度にぎらりと光る刀もいい。ラストシーンも、主人公に背を向け歩いて行く藤村志保の表情が印象に残る。
ゆうろうさん [DVD(邦画)] 6点(2013-06-12 02:16:58)
9.雷蔵演じる主人公が新撰組物では定番の近藤勇、土方歳三、沖田総司といったメジャーどころではなく、近藤の人間性に惹かれて新撰組に入った新人隊士というのが意外だが、どうも主人公よりも近藤を演じる若山富三郎や土方を演じる天知茂のほうが印象に残ってしまうし、藤村志保演じる主人公の恋人もほとんど話に絡んでなく、はっきり言っていないほうがよかったような気もしないでもない。三隅研次監督の雷蔵主演映画はかなり久しぶりに見たが、このコンビの映画としては全体的に平凡な印象で、それほど面白くもないし、完成度も高くないように思う。若山富三郎が近藤役というのもごつすぎてどう考えてもミスキャストにしか思えない。(既に指摘されている方もおられるが、どう見ても近藤勇というよりは西郷隆盛にしか見えない。)一方、土方を演じる天知茂はニヒルでカッコよくいかにも冷酷非常な感じがとてもよく出ていた。
イニシャルKさん [CS・衛星(邦画)] 5点(2010-04-19 19:05:59)
8. 天知茂の土方は良かったですね、美化はほどほどに猜疑心の強いところとかも上手く演じていて。
 いわゆる江戸の道場からの主流派ではなくて、京都から新たに入った隊員視線が新鮮で面白かった。
rhforeverさん [DVD(邦画)] 6点(2009-12-20 14:11:52)
7. 正直に言って、全体的にはいまひとつな映画だと思います。が、天知茂の土方歳三のいやらしさはなかなか見るべきものがありました。
海牛大夫さん [CS・衛星(邦画)] 6点(2008-10-04 16:21:49)
6.《ネタバレ》 出だしの主人公と恋人との会話を前半は恋人のアップだけ、後半は主人公のアップだけで済ませる撮り方は面白く、これは結構期待できそうだと思ったが、進むにつれてどうにもつまらなくなる。平凡な時代劇。近藤だ土方だ沖田だと有名面子がイメージに合わないのは仕方ないとしても、所々に見られる目を引く演出がまったく物語に影響を与えるものとして機能せず、ただあるだけの使い捨てな扱いで残念。これでは寧ろ目障りにも感じてしまう。
MARK25さん [CS・衛星(字幕)] 4点(2007-07-23 19:24:39)
5.通常暗殺者と云われている山崎が主人公で、近藤、土方でないのが面白い。
久し振りで若き若山、天知が見れた。まだ貫禄ないなあ。
ご自由さんさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2007-06-27 15:28:17)
4.主演のはずの雷蔵の影が薄い・・・。そもそも山崎蒸なんて知らないし。城健三朗、天知茂の印象がかなり強い。特に天知茂が流石って感じの冷酷で非情な役。内容は池田屋襲撃ぐらいしか見所もなく微妙な感じ。三船の新選組の後にみたから濃さも足りない。
バカ王子さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2005-09-05 02:02:27)
3.正直辛かった。最初に近藤勇が出てきたシーンで「何で西郷どんが?」と思ってしまった。山崎進という新撰組の中ではちょっと地味な存在が主人公なんだけど、映画の中でも地味でとにかく華がない。女の存在も意味不明。この前、仲代達也の「切腹」を観たからか、この映画からは一切緊張感が伝わってこなかった。
sparklecowさん 1点(2004-05-09 02:26:55)
2.時の大映スター盛りだくさんのこの映画、天知茂演じる土方歳三がいい味出してたが、全体としてはダメなハリウッド映画みたく派手なだけの軽い映画に思えた。
黒猫クロマティさん 5点(2004-02-16 12:35:47)
1.近藤勇が駆けつけてきたときのこの感動!仲間を信頼する熱い友情。劇中で主人公が言っていたように、女の入り込む隙の無い男達の戦いである。
紅蓮天国さん 7点(2003-11-23 00:04:27)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 12人
平均点数 5.17点
000.00%
118.33%
200.00%
300.00%
418.33%
5433.33%
6541.67%
718.33%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS