ゲゲゲの鬼太郎 激突!!異次元妖怪の大反乱のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ケ行
 > ゲゲゲの鬼太郎 激突!!異次元妖怪の大反乱
 > (レビュー・クチコミ)

ゲゲゲの鬼太郎 激突!!異次元妖怪の大反乱

[ゲゲゲノキタロウゲキトツイジゲンヨウカイノダイハンラン]
1986年【日】 上映時間:48分
平均点:7.56 / 10(Review 9人) (点数分布表示)
公開開始日(1986-12-20)
アクションホラーファンタジーアニメシリーズものTVの映画化漫画の映画化
新規登録(2003-11-26)【taron】さん
タイトル情報更新(2021-09-27)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督芝田浩樹
戸田恵子鬼太郎
田の中勇目玉おやじ
富山敬ねずみ男
三田ゆう子ねこ娘
江森浩子砂かけばばあ
永井一郎子泣きじじい
八奈見乗児一反木綿
屋良有作ぬりかべ
色川京子天童ユメコ
あずさ欣平水木先生
川浪葉子水木夫人
鈴木れい子鬼女
山本圭子蛇骨ばばあ
大竹宏夜行さん
大森章督高僧チンポ
青野武妖怪皇帝
郷里大輔防衛庁長官
宮内幸平総理大臣
千葉耕市ぐわごぜ
佐藤正治朧車
平野正人火車
広中雅志一本ただら
原作水木しげる
脚本武上純希
音楽川崎真弘
作詞水木しげる「ゲゲゲの鬼太郎」
吉幾三「おばけがイクゾー」
作曲いずみたく「ゲゲゲの鬼太郎」
吉幾三「おばけがイクゾー」
主題歌吉幾三「ゲゲゲの鬼太郎」/「おばけがイクゾー」
製作東映動画
製作総指揮今田智憲
企画横山賢二
配給東映
編集清水慎治
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
9.《ネタバレ》 あの打算的なねずみ男がカトリーヌちゃんのためにメチャクチャ頑張る作品。この二人の前では鬼太郎の存在もかすみます。ただ、カロリーヌちゃんはちと簡単に死に過ぎではないでしょうか。観ていると忘れそうになりますが、れっきとした妖怪なんだから。
次郎丸三郎さん [DVD(邦画)] 6点(2021-10-03 22:49:24)★《更新》★
8.《ネタバレ》 第3期シリーズ劇場版第4作で、3期シリーズの劇場版ではこれが最終作となる。そんな本作は原作者である水木しげるがアニメキャラクターとして妻とともにゲスト登場(声は本人ではなく、あずさ欣平と川浪葉子。)するなどしていて盛り上げているが、ストーリーは国会議事堂が敵の妖怪に占拠されたり、発生した怪気象に対し、総理大臣の命のもと自衛隊がミサイルで迎え撃とうとするなどけっこうシリアス。でも今回はなんといっても地下鉄で知り合ったカロリーヌちゃんを必死で守ろうとするねずみ男のカッコよさが際立って描かれ、普段のイメージとは違う熱い男としての魅力が出ていて、今回の主役は間違いなく彼だろうと思わずにはいられない。中でもやはり、カロリーヌちゃんが朧車に突き飛ばされて来世でのねずみ男との結婚を約束して消滅するシーンは来るものがあるし、その後のカロリーヌちゃんの父親であるぐわごぜをなんとか改心させようとするねずみ男には思わず泣かされた。そして、カロリーヌちゃんとぐわごぜの墓に餅を供えるラストシーンにねずみ男の気持ちが表れているような気がした。今月ずっと鬼太郎映画を見ているわけだが、間違いなく最高傑作は本作だと確信できる。ただ、惜しむらくは中編でなく、ちゃんとした長編映画として見たかった。
イニシャルKさん [DVD(邦画)] 7点(2021-09-26 00:11:26)
7.《ネタバレ》 ストーリーも演出も日本映画らしからぬ淡白さで進むけど、まさかカロリーヌちゃんがぶっ飛ばされるとは思わなかった。幼児を真正面から殺す映画を久々に見て、衝撃を受けてます。
センブリーヌさん [インターネット(邦画)] 6点(2020-03-28 01:20:57)
6.《ネタバレ》 国会議事堂を占領して本気で日本征服を企む妖怪皇帝、それに対抗してミサイルを準備する日本政府、妖怪皇帝を倒すべく正面から攻める鬼太郎、そして高僧チンポや水木先生等の脇役まで揃えてる見所満載の一本。なのですが、主人公は鼠男ですね。女子供にはめっぽう弱く優しいこの男、カロリーヌちゃんを救う為に熱くなる姿はいつになくカッコいいです。そのカロリーヌちゃんは残念ながら天に召されるのですが、男泣きしながら敵をなぎ倒し父親に説教するシーンは目頭が熱くなります。男には戦わなければならない時があると、ギャップに燃える熱い作品でした。
乾きにくい靴下さん [DVD(邦画)] 8点(2016-04-04 22:37:44)
5.上映時間や動画・演出スタッフに、もう少し恵まれていたら…「劇場版ドラえもん」や「劇場版クレしん」と肩を並べても遜色無い出来。あらゆる意味で、惜しい。
aksweetさん [DVD(邦画)] 7点(2011-12-03 01:14:23)
4.《ネタバレ》 おそらく20年ぶりくらいに観ました。幼心から記憶に残っていた「カロリーヌちゃん」ってのはこの映画だったのか!内容はほとんど覚えてなかったけど、とても懐かしかったです。それにしても、ねずみ男がここまで奮闘する姿は後にも先にもこれくらいでしたっけねぇ・・・?貴重です。 鬼太郎映画の中で一番面白いのは間違いないかと。 ただ、異次元妖怪ってのがピンときません。ぬらりひょんとか異次元じゃないし。
ライトニングボルトさん [CS・衛星(邦画)] 7点(2010-01-10 16:43:08)
3.《ネタバレ》 演出が物足りないのは、古いからしかたない。ラストをうかがうかぎり、この映画の主演はねずみ男である。
no_the_warさん [DVD(邦画)] 8点(2009-01-26 01:00:55)
2.《ネタバレ》 カロリーヌちゃんが死んでしまうところで思わず号泣しました。この映画マジで泣ける(笑)
SAKURAさん [ビデオ(邦画)] 9点(2007-02-20 22:54:04)
1.《ネタバレ》 これは、何回見てもなぜか泣けてしまう!!カロリーヌちゃんに心を開くねずみ男の男っぷりにマジ泣き。朧車にやられてカロリーヌちゃんが息を引き取るシーンでいつも一緒に泣いてしまいます。と言うか久々にこの前見たらカロリーヌちゃんの初登場シーンですでにウルッと来てしまった。定期的に見直すと良いと思う至高の名作!
ねづみ男さん [ビデオ(吹替)] 10点(2005-10-29 22:23:24)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 9人
平均点数 7.56点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
6222.22%
7333.33%
8222.22%
9111.11%
10111.11%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 5.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 7.00点 Review1人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 9.50点 Review2人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS